新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年10月25日

DMC-L10 速攻テスト

早速、夕方の大覚寺は大沢池周辺へ行きました。
当然、DMC-L10を片手に。
大きさは一見、FZ20より少し大きい程度だが、重さはなんじゃこれって感じで重い。
まぁ総重量973g、1キロ弱は、デジタル一眼では決して重い方ではなく軽い方だ。

今回のテストに関しては、断っておきます。マニュアルはあまり読んでいない。(読めよ)

P1000008.JPG
コスモスを撮りました。ライブビューってヤツで普通のコンパクトデジカメのように液晶を見ながら、半押し、そして押し込む。
「ガチャ!ガチャ!」メカニカルな音が2連続、連射の様に響く。

P1000010.JPG
少しピンぼけ。まだ設定が良く解らん。赤[A]って何?オート?じゃ[P]って何?
シャッター速度はどこに出るの?

P1000013.JPG
空を撮りました。さすが広角28ミリ!

P1000016.JPG
大沢の池のカモ達を撮影。ここで恐ろしい事に気付く。夕方もう暗いし、ISO100。
オートではF5.0、1/100!おそらくFZ20ではISO200でF2.8で1/100くらいだろう。
さっきから不明だった200とかの数字がシャッター速度だと分かるヒェー。

P1000020.JPG
塔と空、護摩炊きがあったようで、煙が立ちこめてました。

P1000022.JPG
フリーアングル液晶で、地面スレスレでも余裕で撮影できます!

P1000040.JPG
風もなく、水面が鏡の様でした。

P1000052.JPG
逆光気味でも、さすが潰れませんね。

P1000067.JPG
ズームは基本3倍程度100mm、FZ20は432mm(12倍)。
しかし、荒技EX光学ズームを使う。画素数を1000万画素から600万画素で1.3倍、さらに300万画素(2048x1536)では1.8倍、すなわち178mm(5倍)まで望遠できます。
けっこう実用的やん!
画素数を300万画素まで落とし、5倍で撮影。

P1000065.JPG
さらに、デジタルズームがX2、X4が存在する。
なんとこれを利用すれば、10倍、最大20倍まで可能です。
10倍までなら本当に使えますね。おおうFZ20ヤバイぞ!

この標準キットのレンズは14-50mmでなんちゃって720mm、20倍(35mm換算)
ということは、望遠レンズの14-150mmが量産された暁には、その3倍の望遠能力があるので、2160mm、60倍(35mm換算)まで可能という事ですか、、、

ヤバイ野鳥天国が脳裏に浮かぶぜ!

そんな感じで、底知れぬパフォーマンスを垣間見るのであった。
さぁ今からマニュアル読むぞ。
posted by ほへと at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg