新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年11月06日

アライグマ

雨の丑三つ時。

窓の外に異様な気配を感じる。
ここは2階であるが、窓の外は1階の屋根。

窓を開ければ、!!!、ハァ?

いきなり、タヌキ系の生き物と出くわす。

おいおい!ちゃうやろ!って、思わず、脳が現実に突っ込みを入れる。

そんなのがいそうな場所に出向いたわけでもなく。
自室の窓の外にそれはおられました。
th_P1170848.jpg
このふわふわなシッポは?
th_P1170849.jpg
頭をちょいと出す。

とりあえず、動きがスローなのか、警戒心が無いのか、逃げようとはしない。
どちらかというと、好奇心があるようだ。
手を振ると、反応して、顔をこちらへ向ける。

裏の柿でも食いに来たのだろうか?

とりあえず、激写。
th_P1170851.jpg
確実に、アライグマっぽいがそんなはずは、、

画像をたよりにネットで調べる。

一見、アライグマだが、アライグマが生息する場所に、住んでいる記憶はない。

1、タヌキ
2、ハクビシン
3、レッサーパンダ
4、アライグマ
5、その他

調べた結果、間違いなく、アライグマという事が判明しました。

どうやら、迷惑系外来生物らしく、民家の屋根裏に侵入していろいろ迷惑を掛け
るそうだ。
害獣、、おごれる人間、自称神の子が、己基準で、動物を益か害かで分ける、差別用語である。

子供心に、アライグマ・ラスカルで、動物好きになったわけだが、まさか、あのときのアイドル、アライグマが未来、害獣指定されるとは夢にも思わなかった。
さらに、まさか、この家の窓の外に出現するとは、、恐ろしい世だ。

そういえば、天井裏にあり得ない大きさの生き物が、ズシズシ歩いていたことが
あったがこのひとだったのか。

さすがにアライグマでも、天井に住み着けば、きっと駆除せざるをえないでしょう。
もし、そのときはごめんね。君には罪は無いのに。

th_P1170859.jpg
そして、遥か昔に憧れていた、アライグマが夢のように現れ、去っていった。

posted by ほへと at 15:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいい〜♪
人に警戒心がないってことは、誰かに飼われていたんでしょうか・・・。人間て本当に傲慢ですね(_ _)。
Posted by maru at 2007年11月10日 18:10
確かに、警戒心は薄かったようです。
というか、動きが遅かったですね。

中に人が入っているような感じでした。
Posted by ほへと at 2007年11月26日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg