新着記事

2008年05月06日

毒吐き

GWも今日で終わり明日から、心機一転の為に、GWに起こった腹立つことを書くことにした。
社会正義なのか、自分の小ささかはともかく、怒ることもある。プンプン!

(1)市バスにて

バスに乗った。
乗ったとたんだが、運転席横でもめている。
どうやら小銭が無く、萬札で困っている。
ほへとも良くあることだが、金は持っているのに、

まぁ仕方の無い部分はあるし、客も確かめずにバスに乗ったの事も悪いだろう。
しかし、バスは全く悪くないのか?

両替機能がバスに無いということで、100%客が悪いという事になる。
電車は昔無かったが、今は一万円の使える券売機は普通にある時代だ。

無銭乗車ならともかく、金を持っているのだ。
それも日本国の通貨だ。バス内は治外法権か?

何もそこまで悪人に仕立て上げなくてもいいと思う。

腹が立ったのは、運転手(中川※※)ネチネチと困りましたねぇーみたいな事を話している。
そして、解決に回数券を売りつけようとしている。

相手は大きな荷物を持った若い女性、観光か?
観光客なら、回数券なんていらないだろう。

市バスだからか?京都バスならいつも見逃してもらっているのに。
運転手の高圧的な態度にイラッとくる。

たまらず、小銭をその人に渡そうとする。
言い過ぎたのか、運転手は罰の悪そうに、今回は見逃すという感じでその客を降ろした。
(給料は小銭で貰って下さいね)


(2)東山三条のマクドにて
鑑定の時間調整の為にマックに入った。

バーガーとコーヒーで150円という驚愕のプライス。
しかも、MacBookAirでネット三昧!マックは素敵だね。

2Fへ上がり、小さい子供連れの親子が席を立とうとしていたので、その席が空くのを待った。

子供に靴を履かすのに、なんと信じられないが、靴をテーブルに乗っけている。小さい靴とは言え当然土足だ。
土足の靴をテーブルに乗せて、子供に靴を履かせているのだ!
一瞬目を疑ったが、子供に声を掛けているが、中国語だ。
これで、中国人だから仕方ないと言えば終わる話だが、、

問題はこんなテーブルでバーガーを食えと?

さすがに、店員にテーブルとシートを拭いて頂いた。
(中国では常識なのか?北京行く人注意してね)


(3)五条桂の天一にて
桂の天下一品へラーメンを食べに行きました。
(基本ほへとは天下一品ファンです)

まず、店員の接客が最悪でした。

メニュー聞くにしても、かなり雑で不愉快な印象を受けました。

またカウンターのそばで咳をしています。ほへとはすぐそばのカウンター席です。

また、頼んだ、楽集ラーメンというのが、非常に塩辛く。
とてもスープが飲めたものではありませんでした。

店員に、塩辛いと告げると、店長?に聞くわけでもなく、味を確かめるわけなく、肉の塩気が出ている。人の好みのような事を言われました。

あまりの対応の適当さに、腹が立ちました。

また、ラーメンも食べるも、やはり塩辛くとても食べられるようなものではありませんでした。

店員は、さっきの客が、何かが半生だったと苦情していた話をしており、そのお客を、バカにしたように店員同士で談笑していた。

箸を置き。ほとんど食べずにレジにいきました。

「口に合いませんでした?」とぬけぬけに店員。

(660円払い、天一のために、本気でここが潰れて欲しいと思いました)


しょうもない話でごめん。
posted by ほへと at 19:39| Comment(11) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほへとさん・・私の働いていた会社が、毎年中国から留学生を迎え入れていたのですが、オフィスの電球交換を頼むと、全員きれいに机の上に土足で上がって交換していました。(笑)毎年誰に頼んでも、全員です・・・。
気にしていないのでしょうね。私には不思議な光景でした。ふと、思い出したので・・。
Posted by lilly at 2008年05月06日 20:50
バスのその光景は見たことありますよー。
なんか、「萬札の方がいらっしゃるので、千円札を多数お持ちの方は両替にご協力お願いします〜」みたいなことを言っていた!!確かに「は?」だ。
バスはホントおかしいですね。
Posted by キッコ at 2008年05月06日 21:23
バスのお話ですが、私はその逆?で、
数年前、京都で市内観光の為、バスに乗りました。
普段、乗り馴れてない事もあり、バスに乗ったら、小銭を用意いておかないと!!と思って乗る前に多めに小銭を用意して、すぐに払えるように、運転中もずっと手に握りしめていました。払う時になって、焦ってしまったのか、手に握りしめていた、沢山の小銭を社内中にぶちまけてしまいました。(皆さんに拾って頂きました(汗))
今でもバスに乗るのが、苦手です。
Posted by mona at 2008年05月06日 22:14
バス・・私も二度ほど「大きいのしかない」状態で乗ろうとした事があります。
今日は(無賃で)良いから、次のる時に2回分払ってねと言われました。
たまたま運がよかったのかも知れません〜*
Posted by オール阪神 at 2008年05月06日 22:32
中国人の方は別として、
接客業としてのプロ意識が低いのでしょう。
ヘコヘコする必要もないですが、客の声をフィードバックできないのは問題意識も低いと思われます。
とある神社で友人がご朱印帳を預けた時、受付の男性に、お参りした後に引き取りにきていいですか?とたずねたら、そういうことはやっていませんっっっ(怒)、と場にそぐわないほど怒っていたのを思い出しました。
思わずなんかあったの?と聞きたくなるほどでしたが。








Posted by ひょっこり at 2008年05月06日 22:48
私が時期を問わず、いつもマックや他のカフェなどで思うこと。。。。
それなりに混む時間帯に、4人がけのテーブル席に一人で座る20代30代の女子。
二人席やカウンターも空いているのに・・・
お陰で座れない方が立って待っていたり。
その方が違う席に座れば、みんな助かると思うのですが。案外男性のほうが、そういうことは少ないと思います。

本気で気がつかないのか、気が利かないのか、分かっているのに図々しいのか。確かに広々座っても狭い席に座っても、同じ料金ですけどね。

ああいう方は同じ女性として、嫌だなと思うのでした。
Posted by なみ at 2008年05月06日 23:13
「なんくるないさ」の島に住む私の体験。

1.基本、バスに乗る時は小銭の確認をするのですが、
その日はかなり急いでいて、来たバスに息を切らせながら走り乗りました。いざ降りようとしたら、
あったはずの財布がない!…顔面蒼白になった私を見て運転手さんは「財布見つかるといいね。気をつけるんだよ。そんで、これからも○○バスを利用してね」と。スリにあった事を信じてくれた運転手さんに感謝☆

2.またまた、慌ててバスに乗り込んだら1万円札しかない…「あぁ〜私ってば…」。気がついてすぐ、運転手さんに事情を話ました。
そしたら、マイクで「1万円札を両替できる方はいませんか〜。お客さんが困っています」とアナウンス。
乗車している方々が、財布の中をそれぞれ確認している姿が…数人、両替できると名乗り出てくださって、
無事、下車する事ができました。

ちょっといい話でした。


Posted by tora at 2008年05月07日 00:28
腑に落ちない出来事ってありますよね・・
私も今日よく行く居酒屋さんで勘定を500円多く取られました。たかが500円・・されど500円です。  
Posted by アーニー at 2008年05月07日 01:17
バスが一万円を両替できない(しない)のは、バスジャックとか強盗とかを防ぐためではないでしょうか?
あの両替の箱は一日そのままです。(多分、前あの中に定期を入れてしまったとき、後日取りに来てほしいと言われたことがあるので)
あまり、高額になると犯罪に巻き込まれる可能性が高くなるかもしれません。運転士さんの対応は様々で感じの悪い方も悪いときもあるでしょう。嫌な気持ちになりますよね。
でも、おそらく一万円の両替に対応してないバス会社はたくさんあるし、理由もあるように思います。
Posted by dorico at 2008年05月11日 00:20
一言コメントで申し訳ないけど、その店きっと潰れるな(笑)
Posted by ep at 2008年05月14日 03:22
おぉ、皆さん沢山のコメントありがとう。
これを機にたまには毒吐きシリーズもやろ(笑)
Posted by ほへと at 2008年05月20日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg