新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2008年05月17日

集団ATP「神天降樹(ひもろぎ)」

今日は湯田さん率いる集団ATPのお芝居、「神天降樹(ひもろぎ)」を見に行きました。

場所は、丁度こないだ行った、下鴨神社の北の方、松ヶ崎駅へ向かう。

車折神社から嵐電で、地下鉄太秦天神川へ。烏丸御池で乗り換え、松ヶ崎へ。
この太秦天神川が出来たおかげで、松ヶ崎までは26分(トータル41分)。近くなった。

さてさて、松ヶ崎駅から、会場の「アトリエ劇研」だが、本当に最寄り駅か?というほど、少し歩かないといけない&ややこしい。

案の定、全く完全に道を間違える。駅から南西に行くところ、北東へ行ってしまう。

すると、「新宮神社」というのがあった。
当たり前のように、鳥居をくぐり石階段を上がり参拝する。
途中、すごくきれいな人とすれ違った。(ラッキー)
巫女なら通うよな。

参拝後、再び、スタート地点、松ヶ崎駅へ向かう。
振り返ると、大文字焼きの、妙法の「法」が見えた。

なんとか、会場の「アトリエ劇研」に到着。
中には、リサプーが撮影スタッフとして、いつになくまじめな感じで居た。
ここで、火曜会の美人だが酒豪な友人、おがちゃんと合流。

ほどなく、劇は始まり、そして見終わる。

内容も面白く、とても興味深い。

役者のレベルが高いね。
こんな小さなところでやるのがもったいない。
という感想だ。

こういう作品を作り上げていく、湯田さん、集団ATPの皆さんには脱帽です。


おがちゃんは、大興奮で、面白かった!と満足顔だった。
こういう劇はほへとよりも行っているようなので、どうなのか聞いたけど、
やはり、かなり良かったそうだ。さすが湯田さんやるね。

その後、酒豪のおがちんと、花金で賑わう四条烏丸まで行って、立ち飲みでビール&腹ごなし、さらに少し狂ったBar(おもい川)へ呑みに行くのであった。


集団ATPの劇に興味のある方は
集団ATP新章
  神天降樹〜ひもろき〜

5月16日(金) 18:30終了
17日(土) 13:30/18:30
18日(日) 13:00/17:00
posted by ほへと at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg