2023年01月15日

ブクブク(エアーポンプ)交換

PXL_20230115_154229992.MP.jpg
ブクブク(エアーポンプ)を買い替えました。

水槽のネオンテトラたちは1年と4ヶ月経過。

PXL_20230115_154352915.MP.jpg
古いブクブクさん。

不思議なことに、古いブクブクさんは、晴れの日は問題なくエアーを出すのだが、曇や雨の日、もしくはそれが近づくと、エアの出が悪くなる。最初は気のせいかと思ったが、やはり天候が悪い日は、エアーの出が悪い。
おそらく、気圧か何かの関係だろうか?

今朝、水槽を見ると、日頃、物陰に隠れている、ヌマエビ達が妙に出て来ていた。

ん、色が白い。
エビは死ぬと色が白くなる。茹でエビの原理だ。
って、白っぽいがまだ生きているようだ。

!酸素不足だ!と気づいた。
それは、ほへと長年の経験である。

エビは、魚、ネオンテトラより酸素濃度が必要だ。
そして、エビは弱ってくると白くなるのだ。

見ると、ブクブクしていない。とうとうブクブク逝ったか。

とりあえず、エビを生かさないといけないので、風呂場の手桶で、水槽の水に酸素補給して、ホームセンターにブクブクを買いに行くのであった。


PXL_20230115_153734272.MP.jpg
さすが、新品、豪快にエアーが吹き出した。

しばらくすると、エビちゃんも徐々に透明になって、そして、無事寝蔵に戻っていった。


PXL_20230115_154105498.MP.jpg
タナゴちゃん、既に2年以上経つが。たまにバグってくるくる回るやつも無事元気に泳いでいる。

PXL_20230115_154308652.MP.jpg
赤いグローライトテトラも1年と4ヶ月経過

PXL_20230115_155318906.MP.jpg
透明に復活した、ヌマエビ(画像右下)


PXL_20230115_155348615.MP.jpg
こちらは極小のヌマエビの子供。
さすが、MotorolaEgde20のマクロズームで撮影、こんなん一眼でも撮れんのに最近のスマフォすごい。
なお、この小エビの大きさは、下の白い貝殻が、実はしじみということでわかると思う。


posted by ほへと at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月04日

正月2、3日(20230102−03)

元旦は初詣、食ったのは、朝は、たらこと漬物が入った茶漬け、夜は大晦日に買った、黒毛和牛切り落とし!おそらくすき焼き用の切り落としを、すき焼きで頂く。

PXL_20230102_155638824.jpg
2日目、二条駅前のライフは4日まで休み、二条駅先の公園で、軽くボディワーク、鉄棒で足上げ(ハンギング・レッグレイズ)や懸垂(クローズ・プルアップ)を行うが、公園滞在時間は数分である。

三条会に行き、今日の吉方位南東の西友へ
三条会の西友は正月休みもなく営業している。恐ろしい。
ブラックタイガーを買ってきて、串に挿して茹でる。

PXL_20230102_160050961.jpg
蒸しエビ完成じゃ!

今年は、おせち料理はまったく作ってないが、せっかく新年を迎えられたので、

PXL_20230102_160323121.MP.jpg
西友で買ってきた、海鮮六種盛りで、

PXL_20230102_190214073.MP.jpg
祝!手巻き寿司!
海鮮六種盛り+蒸しエビ、ビンチョウマグロ漬けとアボカド。赤だし。イクラは売ってなかった残念。

新たに新米をおろして、玄米から白米に精米し、酢飯を作るが、新米のせいで、柔らかくなりすぎてちょっとベトついた。

海苔がおそらく1年近く前のだから湿気っているのを、レンジやオーブンで試行錯誤だが、結局焼き丸くんの上で焼くと、最高に美味いことがわかった。

PXL_20230103_152225778.MP.jpg
3日目、今日は北西が吉方位なので、北野天満宮に来ましたが、やはりむっちゃ群衆なので、ショートカットで、上七軒側からサクッとお詣り、
まぁ先月25日も来たのでめんご。

PXL_20230103_160119390.MP.jpg
北野天満宮にほど近い、大将軍八神社にお詣りに来ました。

PXL_20230103_160155135.MP.jpg
方位関連の神社です。

PXL_20230103_202329032.MP.jpg
北野白梅町のイズミヤで、フグゲット!40%オフ(954円)は大きい!
方位マネージャーか、方位の神様のおかげか!?

てっさ、むっちゃ美味かった。


今年は日曜日が元旦だったので、4日から平常運転の人も多いと思います。
1年1年頑張って行きましょう!

posted by ほへと at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月01日

2023年初詣、松尾大社、月読神社、梅宮大社

PXL_20230101_131021265.jpg
昨日大晦日、寝る前まで、初詣の神社を決めかねていた。
元旦の吉方位は、北、南西が大吉で南東が吉だった。
しかし、元旦目が覚めたら、迷うことなく、南西の松尾大社に向かう。

松尾大社は、ほへとの氏神であり、京都最古の神社と言われている。
実際は、神社のもっと前かも、祈りの対象かもしれず、松尾山の岩がもとは御神体だったそうだ。
京都には、北東の鴨氏、上賀茂、下鴨神社、西の秦氏で松尾大社、太秦の広隆寺などが有名だ。

懐かしい、京都の西の風景を見ながら、千本丸太町からバスで松尾まで来ました。

PXL_20230101_131244792.jpg
癸の卯の年(歳)
癸(みずのと)は、五行の水の陰(弟)で、みずのと。
卯は、東の方位を表し、季節は春、冬が終わり、地面から植物の芽が生えてくる。そう双葉だな、それがうさぎの耳に似ていたので、卯はうさぎとなるのであった。

PXL_20230101_131532378.jpg
本殿で無事初詣完了。それにしても、想像以上の参拝者の数。
すごい活気でした。

Screenshot_20230101-132137.png
からの、本日のメインは、松尾大社の南に、ひっそりと佇む、月読神社です。
うさぎと言えば月、月と言えばうさぎですね。
それにしても、このあたりの細い抜け道は、松尾大社へ向かう車が超絶大渋滞の地獄絵となっていた。

PXL_20230101_132427134.MP.jpg
月読神社に到着、平日??というほどの、人はいるが、10人もいない、5名程度。

PXL_20230101_132636435.jpg
小さな本殿でお詣り。

この神社には、うさぎの神様がいるそうです。(月子談)

PXL_20230101_132656745.MP.jpg
自己の罪、穢を除く、解わいの水。
が、しかし、現在水は出ていない。よってほへとの罪・穢は取り除かれませんでした。

PXL_20230101_132955175.MP.jpg
学問の神だっけ?聖徳太子社。お宮が小さい。

PXL_20230101_133005611.MP.jpg
月延石
子授け、安産。赤ちゃん欲しい人は是非詣ってください。

社務所の人とおしゃべりしました。
月は、願いを叶える、望という字には月があるという話など。

PXL_20230101_134846521.MP.jpg
松尾まで戻り、松尾橋を渡る。桂川に愛宕山。懐かしいというか、よく遊んだ場所だ。
特に正月なんかは、多くの人が凧揚げしていた。横の人と絡まったり。
今は、誰一人、凧揚げしている人はいない。

PXL_20230101_140022007.jpg
梅の宮大社に来ました。最古の酒造の守り神。みんな大好きお酒。その神様。

本殿の向こうの木々に、アオサギちゃんやコサギちゃんが巣を作っている、この周辺のサギちゃんたちのホームなんだな。

PXL_20230101_140102806.MP.jpg
げっ、なんか龍っぽいのが現れた。いや、ほんま龍や、目、口、ひげや手まである。
これは、元旦早々絶対いいやつやん!
とりあえず、印刷して飾ろ!
posted by ほへと at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月25日

終い天神(221225)

PXL_20221225_094607408.jpg
12月25日はもちろん、終(しま)い天神ですね。北野天満宮に来ています。

PXL_20221225_094905941.jpg
午前中ですが、大勢の人、初詣じゃないぞ。

天神さんという市ですね。露店が多く出店しています。
多くは、この市(いち)、露店目当てに人が集まります。

一応ほへとは本殿へ

参拝後、いつもの梅干しを頂きます。(1,000円也)

PXL_20221225_095126666.MP.jpg
なにやら、猿が芸をしていました。

PXL_20221225_100250664.jpg
市、露店を巡りますが、骨董品とか多くて、ガラクタにしか見えないどころか?これ売り物??という謎なものまであります。
お宝は、そう簡単に無さそうですが、、

店前では、おばさんが千円にして(まけて)、店のおっさんはそれ漆やし無理やとか、熱い戦いも見れました。

まぁなんとなく感じたのは、神社の縁日とかに露店が群がるのは、参拝した人は「騙しやすい」のではないか説が浮かぶ。
よくある、プレステが当たる的な、当たりのないくじ引き屋とか。
なので、万一騙されても、恨むことなく、納得できるのが縁日の良さですね。

ちなみに、今日はクリスマスですが、東洋の日本という国では、「恨み」が信仰の対象になる場合がある。
例えば、そう全国の天満宮の総本山、ここ北野天満宮とか。

北野天満宮は、菅原道真の怨霊(おんりょう)の鎮魂のために建立された神社だ。
すなわち、信仰の対象は、菅原道真の怨霊(おんりょう)なのだ。
通常、神道では御霊(みたま)と訓読みするが、御霊(ごりょう)と呼ぶ場合は、大体恨み系である。

でも、恨みを、福に転換するという発想が、素晴らしいと感じるが、一瞬買おうと思った商品を戻すのであった。
posted by ほへと at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月22日

2026年、今の政府は無い

岸田総理は絶好調だ。それに伴い支持率もだだ下がり。
増税は財務省の意向と思いたいが、海外の力という説もあり、お前も安倍のようになりたいか?という脅しがあるのか?
と勘ぐりたくなるほどに、おかしいほど国民に聞かない力を発揮している。それに焦っているのか?ヤケになっているのか?
正直、日本の未来はヤバいと感じる。

あぁそうか、この政府が終わるとして、その方向に向かっているのか。

確信した。
新時代、2026年に、今の政府は無い。と言うことだ。

誤解のないように、何も岸田総理や今の政府の好き嫌いで言っているのではない。

新しい政府は、81年周期で起こる。

今の政府は、1945年からの戦後、新たな日本国憲法のもと誕生した。そして81年後が2026年である。
日本国憲法の前は、1945年の81年前、1864年からの明治維新、天皇が主権の大日本帝国憲法のもとでの政府の流れだ。

ちなみに、1864年の81年前は1783年、この頃、アメリカ合衆国が誕生する。

※なお、81年周期は1波動が9年なので、起点の年から9年内のズレはあります。


今の政府の流れでは、増税と公共衛生。マイナンバーよろしく、アメとムチの監視社会になるだろう。
世界有数に考えない日本国民は、ありがたがって、まだまだ、ついていくのだろうか?

あと、民という字の語源を各自調べてほしい。
「眼を針で突かれ、視力を失った奴隷を表す象形文字」だぞ。
目を覚まそう、そしていつ奴隷民主主義は終わるかな?

とはいえ、今の社会システムは構造的な限界に達している。
少子高齢化も、各国の財政赤字も、大量消費の経済も。
グレートリセットというワードも囁かれている。

なぜ、コンピューターやロボットが、これほど発展し、溢れているのに、我々は豊かに、自由になれないのか?
AIやロボットは、人の労働の手助けや、代わりに働くものだ。それは人から仕事を奪うのではなく、本来自由を与えるものである。
テクノロジーは、人を金のための仕事から開放するものであるべきだ。そういう社会にせねば。

陰陽では、陰が極まれば、陽に転ずるとある。
今日は奇しくも、その陰極まり、陽に転ずる冬至だ。

願わくば、2026年から陽の世界にならんことを。
そして、その時の新政府は、真に人々を支配から自由へと開放して欲しい。
posted by ほへと at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月21日

明日は冬至(221221)

明日は冬至ですね。

太陽が最も低い時ですが、この日を境に、太陽の高度は日々上がっていきます。
冬至は、時間に直すと、午前0時であり、方位に直すと、真北にあたります。

要するに、明日からがスタートですね。
家の北側はきれいに掃除するのもいいですね。

太陽が最も低く、また明日を境に太陽は上がっていっても、
気温にはタイムラグがある。

夏至、6月21日頃ですが、気温が最も高いわけではありません。

同じく、12月22日から、約1カ月半後の2月3日の節分が気温の底となり、そこを境に気温は上がっていきます。
なお、節分は、午前2時半、丑三つ時。方位は北東・鬼門です。

節分に向けて、さらに寒さが厳しくなります。
特に、腰痛など骨格系には注意しましょう。
寒いからと縮んでばかりでは良くないので、気合を入れて運動・鍛錬も忘れずに。

まずは、明日、柚子風呂でも入って十分身体を温めてください。
posted by ほへと at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月16日

天Qライブにて(221215)

Screenshot_20221216-174643.png
天Q(千本中立売)に、東京から凄腕サズ演奏家のFjiiさんが来ているということで行ってきました。

PXL_20221215_190411730.MP.jpg
Emiさんは、琵琶の原型のウードという楽器を演奏されますが、今回は、瞑想と言うかトランス系というか、スッと意識が飛ぶような、素晴らしい演奏でした。

西洋の12音階ではない、古典であり精妙な半音の何分の1もの音を操ります。

Screenshot_20221216-174717.png
Fjiiさん、むちゃくちゃ凄い。次元の違う演奏テクニック、本気が凄すぎる。圧巻でした。

凄い弦さばきに、歌を歌いながら、パーカッションなリズム、それも複雑な裏打ちみたいなリズムを叩く、大道芸人!

PXL_20221216_003623215.jpg
そして、ライブの打ち上げは、ほへと亭であった。

PXL_20221216_003626675.jpg
今日は出演でなく観客だった、ゆかぽんやマッチさんも参加。

PXL_20221216_003630708.jpg
FjiiさんとEmiさんは1年ぶりの絡みということでしたが、演奏の息はバッチリでした。

PXL_20221216_172407554.MP.jpg
CD頂きました。しかし、この家にはCDプレーヤーやCDドライブ無いのだな。とりあえず飾っとこう。

Fjiiさんは東京方面はもちろん、関西方面でも演奏されるので、是非一度生演奏を聞いてみてください。
>サズ奏者FUJI=藤井良行のブログ
posted by ほへと at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月15日

東京にて(12月9日(金)〜12日(月))呑み食い編

9日(金)、新宿での鑑定は13時から、家を9時過ぎに出て、10時ののぞみで東京へ向かう。
東京方面は、龍回首の大吉方位。えっへえへ。

PXL_20221209_164436801.MP.jpg
夕方、鑑定終了。
西新宿の夕方。

PXL_20221209_165947784.MP.jpg
夕食は、富士そばで、もりそばとミニカツ丼のセット。
いつもは、炭水化物同士のセットは絶対頼まないが、出張でのエネルギー消費、鑑定で、精神力、体力、集中力のために、意識して、カロリーを摂取するのだ。

PXL_20221209_212214523.jpg
ゴールデン街で呑む。
台湾の人と会話、割りと台湾は普通に暮らしているよう。
それにしても、台湾の人、すごく頭いい。

10日(土)午前中は、靖国神社、穴八幡宮へお詣りし、

PXL_20221210_124126053.MP.jpg
お昼は、ねぎしの5種類のお肉が食べられるやつを注文。
どうしても、出張では、炭水化物系が多くなるので、意識して、タンパク質を接種するのだ。

午後から対面鑑定、後、ボディワーク教室に原宿・表参道へ
IMG_20221210_170724407.jpg
うわぁ〜、表参道エライことなってる。
エグいなぁ、、すごくきれいでした。

PXL_20221210_220100918.MP_2.jpg
南青山一おしゃれな居酒屋「中西」にて、
ボディワーク後の打ち上げ、ほへと+10名参加?増えてないか?

今日のボディワーク教室では、身体の前面は使わずに、後面を使うというテーマなど。

11日(日)午前から鑑定し終了、、今回の出張で書籍「ほへと数秘占い」にサインしたよ、しかも2名も!

上野、秋葉神社お詣りに行きました。

PXL_20221211_160706240.MP (1).jpg
その後、上野の街を探索、居酒屋へ

初ホッピーを頼むの巻
その時、ホッピーのセットを頼んだら、なんかアルコール薄いなぁ?と思ったら、どうやらホッピーの「中」なる、グラス焼酎を別で頼んで割るようだ。
セットは、ホッピー本体とグラス&氷のみでアルコール無し。
ホッピー本体は、ホッピーの「外」と言うそうだ。
おしえてホッピーとは?

PXL_20221211_213017198.MP.jpg
ホテルでの夜食。コンビニへ買い出し。
メインは、袋入りのカットサラダ野菜に、シーチキンとドレッシング。サラダチキンにカップラーメンと酒。
どうしても、出張では、野菜不足になるので、意識して、野菜を接種するのだ。

12日(月)お昼と夕方に鑑定が二人ずつ、その間に、明治神宮へ
明治神宮参拝後、急激に冷え込みが来た。うっうーさぶいさぶい。
こんな時は風邪を引いてはまずいので、

PXL_20221212_150149121.MP.jpg
濃厚こってりスープ!ネギトッピングの天一!(天下一品)
どうしても、出張では、着る服が限られるので、意識して、食事で体温調整するのだ。
完璧だ、身体温まった。

そして、夕方の鑑定も無事終了し、金券ショップで新幹線のお得チケットも購入、さて京都に帰るか、

PXL_20221212_191628312.MP.jpg
からの、新宿安居酒屋、個室で一人呑む!

付き出しの、ざく切りキャベツが一番ウマい。

ここでもホッピーのセットと「中」を頼むのであった。
ふっ私を舐めるな、素人ではないぞ。

すると、ホッピー本体と、既に焼酎の入ったグラス&氷が2つ来た。
どゆこと?ここでは、「中」は既に焼酎の入ったグラス&氷。
しかし、ホッピー本体(外)を足せば、足すほどアルコールが薄くなる微妙仕様。

非常に残念なお知らせがあります。
新幹線のぞみ号最終が行ってしましました。

地獄の夜行バスも考えるが、すでに新幹線チケットを買っていたので、
仕方なく、もう一泊、カプセルホテルに行くが、まさか月曜日で満室!

まぁ、そこらに満喫もあるので、とりあえず、ゴールデン街へ

PXL_20221213_053751058.MP.jpg
13日(火)
結局、久々に、始発まで呑むのであった。
まぁいろいろいい話も聞けてよかったわい。

龍回首の大吉方位でしたが、その効果を十分感じる、パワフルな東京出張12月9日(金)〜12日(月)の4日間+1日でした。
みなさま、ありがとうでした。
posted by ほへと at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月14日

東京にて(12月9日(金)〜12日(月))神社編


PXL_20221209_161419543.jpg
9日(金)の夕方、カプセルホテルにチェックインする前に、ほど近い、花園神社にご挨拶。

PXL_20221209_161639318.jpg
花園神社とカプセルホテルの間に、ゴールデン街がある。

陰と陽か、陰と極陰か?


PXL_20221210_104049143.jpg
10日(土)の午前中、靖国神社に詣りました。
81年前の12月8日に、真珠湾、太平洋戦争に突入した日。
それは、指導者の暴走なのか?、81年周期の避けられないイベントなのか?
そんな理由はともかく、かけがえの無い命が散っていった。
願いがあるなら、この時代にそれを繰り返さないよう、力添えを

PXL_20221210_105451129.MP.jpg
それにしても、靖国神社は、京都や奈良の神社とは雰囲気が全く違う。
厳格さ、重い悲壮感。おそらく残ったものの思いのほうが強いのか?
そろそろ御霊のためにも、もう少し明るく陽気に緩めても良いのでは?と個人的に思った。

それにしても、イチョウ並木が最高にいい感じ。
まるで、兵隊さん達が誰かを見送っているようだ。

PXL_20221210_105717281.MP.jpg
戦前で止まった世界と今の令和の世界を区切る、重い鳥居をくぐり、現世に戻るのであった。

PXL_20221210_113004082.jpg
九段下から早稲田に移動し、昨日ゴールデン街の隣のおっさんに勧められた、「穴八幡宮」を詣りました。
あまりにも、神社のイメージとかけ離れているため、お詣りする作法がわからず、思わず社務所に行って、お詣りの仕方を確認しました。
一応、普通の二礼二拍手一礼でした。

PXL_20221210_113121663.MP.jpg
布袋さんだ。

それにしても、豪華な感じの神社でした、まぁ早稲田の近くだし、参拝者にお金持ちが多いのだろうね(コラッ)。

PXL_20221210_161646360.jpg
表参道で、ボディワークプライベートレッスンが17時半からなので、16時過ぎに明治神宮にやってきた。

_| ̄|○ さすが東京様や、16時で閉めるんかい。

PXL_20221211_150111205.MP.jpg
11日(日)午後、上野の秋葉神社に詣りました。

PXL_20221211_150409615.MP.jpg
今年の夏に愛宕神社にお詣りしたので、秋葉神社にお詣りしました。どちらも火伏せの神社です。
イザナギによって切られた、火之迦倶槌神の頭が愛宕山で、体が秋葉山に確か埋葬されている。
秋葉神社の総本社は静岡の周知群春町ですが、今回はここ東京の秋葉神社に来ました。
実は、この場所には移転してきていて、もともとは、そう、秋葉原にあったそうで、この秋葉神社は秋葉原の名前の由来だそうです。

PXL_20221211_150353972.MP.jpg
手をかざすと、自動的に水が出てくる。手水舎。意表をついてハイテク。

PXL_20221212_133113783.jpg
12日(日)午後、一昨日のリベンジに明治神宮に来ました。

騒がしい四角い現代文明の街から。小鳥の鳴き声が響く、長い杜の道を歩く。

PXL_20221212_134641051.MP.jpg
本殿に参拝。

無事お詣り完了。
重要な東京の都心の陰陽バランス。

かの二条城での大政奉還、王政復古の大号令、年号を明治とし、
明治天皇は、「ちょっと行ってくる」と言って。東京に行かれたとのことだったが。
おそらく、何かの事情で今だ京都に戻られていない。
よく、東京に遷都したといわはるが、古来、天皇の住居は「御所」であり皇居ではありまへん。
なお、京都御所は、京都御所跡でもなく、現役の御所であり、真の御所である。
なぜならここには天皇の玉座である「高御座」がある。
では一体今、誰はんが玉座に座ったはるんやろうな?(謎)

posted by ほへと at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月05日

葛根湯とヤブ医者

PXL_20221205_170045653.MP.jpg

(ヤフーニュース)コロナ急性期にあの漢方薬が有効 東北大医のチームが突き止める
「その結果、発症から4日以内に漢方薬を使った患者は通常治療グループの患者より回復が早く、酸素吸入を必要とする重度の呼吸不全へのリスクが低かった。」

西洋医学とは何か?現代科学とは何か?わくちっ、、?

葛根湯。
ほへとは、風邪薬は葛根湯、胃薬は陀羅尼助と決まっている。
昔ながらの薬です。

風邪の漢方薬として有名ですが、風邪だけではなく、いろいろなものに効きます。
これは結局、体温を上げて、その結果、免疫機能が上がり、いろいろな病に効くという、迷信ではなく科学的なものだ。

落語で、現代の医学は素晴らしい、昔のヤブ医者は、どんな病でも、葛根湯を出したという話がある。

どうしましたか?
どうも風邪を引いたみたいです。
いけませんなぁー葛根湯を飲みなさい。

次の方、どうしました?
お腹が痛いです。
いけませんなぁー葛根湯を飲みなさい。

次の方、どうしました?
私、さっきの者に付いてきたものです。
いけませんなぁー葛根湯を飲みなさい。

こんな具合に。

しかし、今になって冷静に考えて見れば、現代医学は、科学というより経済、金儲けに成り下がってしまった。

今になって、コロナ急性期に、現代医療より、漢方薬が有効という。
政府やマスコミは散々コロナに有効な、最先端のRNAワクチンと言って、結果はどうだろう?
今世界の報道をしっかり見てみよう、最近国内の報道もようやく少し変わっては来たが、、

私はまだ子供ですよ。
いけませんなぁーワクチンを打ちなさい。

現代版、ヤブ医者の落語の落ちのようだ。
お後がよろしいようで
posted by ほへと at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月03日

(読み物)◯くんとフライパン

昔、ほへと亭での、ある飲み会で、餃子の皮でミニピザを作り、フライパン(テフロン)に蓋して焼くというのをやった。

その時に、某9zの◯くんに、次は◯が焼いてくれ、と言って、次のミニピザを◯に焼いてもらった。

その日以降、そのフライパンは何を焼いても、焦げ付く、油をいっぱい塗っても焦げ付くようになった。
よく見ると、マーブルな模様が浮き出ている。マーブルのフライパンでもないのに。
あぁ強火で焼いたな。

人間誰しも間違いはある。それも経験だし、この失敗を◯に指摘した時、信じられない言葉が返ってきた。
「どうせ、失敗するとわかって、やらせたやろ」

無論、失敗するとは思ってなかったが、その言葉の奥にある、彼の人生の深い闇を垣間見るのであった。

池江璃花子が言った、「神様は乗り越えられない試練は与えない」に対しての、真逆。

なるほど、使う言葉の重要性、わかってはいたが、ここまでとは、、


新たなフライパンを購入、そして、ある日、再び、飲み会があり、何か炒める系のものを、◯に、絶対強火で焼くなよと言って、◯に焼かせた。
補足として、ほへとがずっとキッチンでは場が白けたり、またゲストが◯に気を使い過ぎたりするので、、少し◯にキッチンを変わってもらう感じ。

結果、その日以降、そのフライパンは何を焼いても、焦げ付く、油をいっぱい塗っても焦げ付くようになった。
悪夢再びである。

強火で焼くなといったろ!と怒るが、◯は決して強火で焼いていないと言いはるので、嘘つくなよと思いつつ、そこは仕方がない。
また、テフロンは強火ダメだぞ!と言うと、◯曰く、最近の若い人はテフロン強火ダメを知らないようだと物申す。
◯よ、お前は若くない。

まぁ、誰のせいでもない、ほへとが◯にさせたのだから責任は自分である。

そうして、テフロンのフライパン2つダメになった。

怪我の功名か?
それから、鉄のフライパンを購入し、それが当たりで、今でも快適に鉄フライパンを使用している。
それがきっかけで、鉄の中華鍋も購入。
もっと早く鉄フライパン使ってたら良かった。
思えば、◯のおかげでもある。

最近、家で飲み会があり、再再度、丸にフライパンで焼いてもらうことになった。
ただ、今回は鉄製なので、多少強火で焼いても大丈夫だろう。(むしろ強火で野菜など焼くと美味い)
とは言え、食材が焦げてもダメなので、◯よ、これくらいの火加減で焼いてくれと、中火より少し強めの火力を実際に見せてみた。
◯がその時に、驚愕の言葉を発した。

「弱火ね」

えっ!一瞬脳がホワイトアウトした。
どこが弱火やねん!ってなるほど、、こいつ、コンロ全開を強火、真ん中くらいを中火と理解していると気づいた。
なので、今までのテフロンフライパンをダメにしたが、本人はそれを強火と思ってなかったのだ。

ということが、この前判明しました。

まぁこんな◯伝説は、いっぱいあるのだが、今日は少し紹介しました。
posted by ほへと at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月02日

ワールドカップ日本がスペインに逆転勝利

おめでとう。
今日試合があることは知っていたが、昨日のバーで飲んでる時に朝4時というのを知った。
という程度のサッカーの興味ですが、リアルタイムは流石に寝ていたが、
いい時代というか、ネット(ABEMA)でダイジェストではなく、しっかりフルタイム見ることができた。

実況、本田圭佑が非常にわかりやすく面白かったです。
これもお固い地上波と違い、いい感じのゆるさの解説も良かったです。
まぁ地上波では相手選手をウザいとか言えんもんな。

それにしても、ドイツに勝って夢を見て、、コスタリカに負けて、夢から覚めて、
今日、スペインに、勝って、夢でなく、日本強いんやと確認。

次はクロアチアと対戦らしいけど、次も頼みますよ!
posted by ほへと at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月25日

高雄・神護寺にて(221125)

PXL_20221125_131601638.MP.jpg
高雄に来ました。ペットボトルの水を一本買って、神護寺の参道を登っていきます。

PXL_20221125_132109713.jpg
楼門(ろうもん)に到着、中に入るための境内拝観料600円

PXL_20221125_132252850.jpg
えっ、門番(増長天・持国天)お休みか?まさかコロナ??
なんか、寂しいな。

PXL_20221125_132741849.MP.jpg
金堂。中に入って、各所の仏様神(天)様にご挨拶。

PXL_20221125_135712839.MP.jpg
紅葉はやや早めだったか、きれいはきれい。

PXL_20221125_134301625.jpg
そして、いつもの和気清麻呂さんのところに来ました。
まぁここに来る人はまぁまぁいない。

看板読んでね。

PXL_20221125_134418496.MP.jpg
えっ、柵が開いてる?
神護寺来たらいつも来るけど、開いてるの初めてだ。
どうしょう?(何が??)

PXL_20221125_134430664.MP.jpg
和気清麻呂さんのお墓。
ペットボトルの水をお供えする。
と見せかけて、水に高雄神護寺パワーを注入して持ち帰るのであった。

PXL_20221125_140821320.jpg
ミッションは終了したので帰ろうかと思いつつ、せっかくなので頂上へ

結構な山道(しかも道は悪い)を登る、汗だく、息ゼイゼイ。

PXL_20221125_141832442.jpg
到着!いい景色!
文覚上人の墓がある場所だが、まぁここに来る人はほぼいない。
紅葉の高雄神護寺内で今回も行き帰り誰にも会わないような場所。

PXL_20221125_141712362.MP.jpg
遥か遠くに京都タワーが見えるが、神護寺から京都駅は測ったように真45度南東方位である。

是非、高雄・神護寺に来たらここまで来てください。
posted by ほへと at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月15日

明日なんかあるのか?

明日、11月16日はJーアラートテスト全国一斉情報伝達試験【令和4年11月16日実施】があるのだが、

その筋の世界では、明日11月16日、または23日に大地震がくるくる説がある。

まぁ来ると言って、ちゃんと来たことも無いから。大丈夫とは思うが、ちょっと昨日の変な地震もあるから、
万一に備えておきましょう。

皆既月食、満月の後出し。
ここのところ妙に暑かったりもするし、、11月の中旬だぞ。
地下の地盤にストレス?もしくは空からなにか照射?

アメリカでも、変な動きがあるね。
ツイッターを買収した、イーロンマスク氏がG20で変なことを言ってるらしいし、明日トランプさんが重大発言をするらしいし、先日、大手ビットコイン業者のFTX破産申請で、ビットコインが急落するし、
暗号資産業者「FTX」破綻 負債7兆円か…「ビットコイン」も急落(ヤフーニュース)

知人の9zくんは、ビットコインが急落する時にネガティブなことが起こるので、今回連絡を取ると、
仕事を辞めると、凄い低いテンションだった。ツイッターのフォロワーさんの9の息子も、彼女と別れたそうだ。

何か数秘9の人で、ここのところ何かあった人は教えてください。

なお、いつぞやのビットコイン大暴落の時は、9zくんはスマフォをドブに落とし、そのまま回収もできず、ロストして、しばらく連絡が途絶えた。

そうそう、暗号資産業者「FTX」は、明らかに人為的な罪で、多くの人の資産がゼロになったという話です。
今回はそれが原因かはわかりませんが、全国各地で鉄道が止まりました。
人生いろいろあります、突然考えられない事が起こります。でも案外あるので、気を確かに持ってください。

円も、どうなるかな?一時円も急落したし。
そういえば、もう諭吉は刷ってないようですね。

不安を煽るつもりは無いのですが、備えあれば憂い無し。
何よりの備えは、日々身体を鍛えて、動ける身体にしておきましょう!
posted by ほへと at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月08日

皆既月食(221108)

P1630340.JPG
本日は、皆既月食ということなので、撮影を楽しむことにする。
テストで夕日を撮影。

1630348.jpg
部分食。
建物で隠れたか、まさかレンズかカメラの故障かと焦る。

1630349.jpg
皆既月食開始!設定がオーバー気味。

1630357.jpg
今度は、アンダー気味。
京都は薄い雲に覆われて、暗い。そもそも暗いのに。

ファインダー内に暗い皆既月食の月を捉えるのは困難でかつ、シャッターでブレる。

IMG_20221108_200942827.jpg
そこで三脚登場!まかせろ!

1630388.jpg
ばっちり、皆既月食撮れました!

左下のは天王星かな?

なんか今日の月食って天王星食とかも同時で、442年ぶりだそうですが、絶対何かの暗示と思う。
442年前は1580年だな、2年後には、かの本能寺の変が起こってるのか、440年前頃はいわば戦のピークだな。

そんなわけで、現代も後数年で、本能寺の変レベルが起こるぞって、時は戦国時代の終わりから太平の世、江戸時代へ向かう流れと解釈。
現代ではどうなる?どう変化する?
posted by ほへと at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月07日

☆12月9日(金)〜12日(月)東京対面鑑定&東京ほへとボディーワーク教室10日(土)夜

tokyocm.jpg

来月12月9日(金)〜12日(月)に東京に行きます!
その頃には、2022年もあと20日程度。
そして、さらなる社会の変化が具体化していると思います。

波に飲まれそうな自分を、一生を通しての統一した自分で支えよう。
本当の自分が見えれば、仮の自分、仮の社会が見えてきます。
あなたが欲しいもの、いや、本当のあなたの欲しいものは、本当の自分に出会えないとわからない。
本当のあなた探しのヒントに、対面鑑定はどうですか?

また、12月9日(金)〜12日(月)に東京に出張していますので、関東圏で自宅風水を希望の方は、出張料金が新宿からになります。是非この機会に出張自宅風水鑑定を検討してみてください。
>風水鑑定申し込みフォーム 


☆東京対面鑑定:12月9日(金)〜12日(月)
場所は、JR新宿南口から3分ほどの喫茶店です。(禁煙席)
時間:予約制です。ご都合のよい日時をいくつか教えて下さい。
 25分  5,250円 
 55分  9,450円
※10日(土)は夕方くらいまで。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

◯東京ボディーワーク教室:12月10日(土)19時〜20時45分
参加費  3,000円 
場所は、表参道から近くのスタジオです。

☆(特)ボディワークプライベートレッスン
同日場所18時30分より、(特)ボディワークプライベートレッスン(25分:7,000円)ができますので希望があれば連絡ください(hoheto@gmail.com)

内容
肥田式強健術他、ボディワーク。
姿勢、地に足を着ける。身体から福を引き寄せる、そういった鍛錬をします。

今回は筋肉の陰陽の統一をテーマに。

※ボディワーク後、居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)
ボディワークや数秘など雑談を楽しみましょう。
是非、打ち上げ目的でボディーワーク教室参加してね。

申し込みは、>個人鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。

[画像の日付間違い修正]
posted by ほへと at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月05日

下鴨神社へ(221105)

PXL_20221105_144619788.jpg
下鴨へやってきました。
京都御所に行こうと思いつつ、歩行で、股関節の操練法を研究しつつ、

昨日は、二条駅前で京都ボディワーク教室でしたが、初めての人も多かったので、
基本的なことをやりましたが、それでも
「ボディワーク楽しかったです。自分の身体なのに知らない事だらけでした。」と感想をもらいました。

そう、実は自分の身体のことを、何も知らないのです。
ほへとも日々、身体に教わっています。
今日は、股関節、脚の骨、頭の重さをゼロにするのテーマで歩いていましたが、方位も良かったのか。いろいろな発見もあり。
気がつけば、御所北東角、、そのまま、

PXL_20221105_144924578.jpg
下鴨神社にやってきました。
糺の森。、白い馬車が走っている。

PXL_20221105_145359817.jpg
本殿に来ると、なんと青空が見える。
家を出る時は曇で、かなりどんより重い雲一面だったのだが、、

IMG_20221105_145618826_HDR_01.jpg
お詣り後は、さらに青空が広がっていた。

何かいいことあると思います。

バンドウォッチを見れば、家から下鴨神社まで徒歩6千歩ほど。
さて帰るぞ

PXL_20221105_151337795.MP.jpg
帰り道、晴れやん。
重い雲消えた。

家に帰ると、12,495歩。グーグルマップで調べたら家から下鴨神社は4.1km、53分。
1万歩は何キロ?と調べると7.6キロ〜8キロと出たので。
帰りにダイソーとスーパー寄ったので、だいたい合ってる感じ。
posted by ほへと at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

2022年も11月

PXL_20221031_231852753.MP.jpg
昨日ハロウィンも終わり、2022年も11月、もう今年もあと2ヶ月となりました。

今年は、いろいろ起こりました。
いろいろな物事の流れも変わってきました。

最近では、旧統一教会問題、約32年ぶりに1ドル=151円台に突入。
ん、あれ?ひょっとして日本やばくね?と感じた人も多いでしょう。

気になるニュースとしては、イーロン・マスクがTwiterを手に入れたこと。
SNSに政府や大手の都合の良い規制や偏向はやめて、あらたなTwiterに生まれ変わってほしい。

ちなみに、ほへとのアカウント:https://twitter.com/standing_art
フォローしてね。

冬に向けて、寒くなるので、普通に風邪もインフルも流行るでしょう。
それを、完全に阻止することはできない。自然に考えて。

そういえば、例のワクチンに感染を防ぐ効果が無いことがわかり、海外では大騒ぎですが、日本ではどうなのかな?
未来に向けて、そんなバカげたことのツケで、増税話。

暗い話というか、そんな暗い未来なら、そろそろ日本人も立ち上がって変えないと、
と思います。
選挙というより、時代の維新というか、一部の偉いものが、この多様な社会を人をコントロールするのは無理だったということ。システムの土台から変えないと。
その土台を、また偉い人に作らせるのか?

という感じで、新時代、2026年まで、3年と2ヶ月ですね。
posted by ほへと at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月31日

広沢池にて(221031)

IMG_20221031_152954333.jpg
久々に大沢の池に行こうと思い、大覚寺前まで来た。
ブルジョアなお家の前のもみじがもう紅葉していた。

そうか、大沢の池は自由に入れなくなっていたのだった。
仕方がない、この辺りをブラブラ歩くか。

IMG_20221031_153552294_HDR.jpg
大覚寺、大沢の池を下ると、田んぼの中に、なにやら建物が、、
そう、我が母校北嵯峨高校だ。
懐かしいが、天気が悪い。晴れって言ってたやん!
無情に小雨が振る。
傘など無い。

PXL_20221031_154307239.MP.jpg
広沢池の方へ進路を取る。
北嵯峨、奥嵯峨は、自然が豊かである。
それは信じられないほどだ。

振り返ると、雲の間からスポットライト。
おぉ!

PXL_20221031_155053569.jpg
広沢池の前で、コスモスがお出迎え。
おおきに。

IMG_20221031_155124591_HDR.jpg
天気は悪いが、みんな元気に咲き誇ってます。

IMG_20221031_155259855_HDR.jpg
広沢池の弁天様。何年か前の台風で祠がロストしていたが、ちょんと居られました。

IMG_20221031_155413764_HDR.jpg
風は無いのか、空の鉛色の雲が水面にミラーリングしてる。

PXL_20221031_155823295.MP.jpg
一条通に出てきた、東へ。

PXL_20221031_155950515.MP.jpg
おぉさすが、motorola edge20、スマフォでもアオサギちゃんはバッチリ!

PXL_20221031_160133307.MP.jpg
カイツブリはさすがに厳しいな。

PXL_20221031_160435464.MP.jpg
池の南東、静かで美しい。

小雨は止んでいるが、行き交う人はいない。

この風景を独り占めしている。

PXL_20221031_160525224.jpg
コスモス系の花が咲いている。

さて、胸いっぱいだが、腹は減る。
帰るか。

その先の山越えからバスで千本丸太町へ、
完璧なタイミングでバスが来る。
posted by ほへと at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月22日

時代祭(221022)

PXL_20221022_122702184.jpg
3年ぶりの時代祭を見学に、京都御所にやってきました。
空に、魚の骨のような雲が出ていました。

それにしても、結構大勢の人。

P1630297.JPG
始まったかと思ったら、先導役の警察官。
しかし、白バイとかではなく、馬!

P1630309.JPG
時代時代の衣装にコスプレして行進するが、各時代毎にちゃんと 見出しタグが来る。アナログのだ。

P1630305_Moment.jpg
この人達、ずっと笛吹きながら、歩くの?

P1630317.JPG
でかい馬だと思ったら、牛か!

P1630331.JPG
えっ?誰?

そんな感じで見学しました。
一応動画も撮影したので暇な人は見てください。
20分近くあります。(それでも全部ではない)

posted by ほへと at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg