2020年03月28日

桜が咲き始めています。

P1580124.JPG
桜が咲き始めています。

P1580162.JPG
近所の二条公園。

たまに、肥田式などのトレーニングをここでしてますが、お天気の良い今日(3/26)は、
すごい数の子供達が遊んでいた。

今年は、花見も自粛ムード。
それでも、道を歩いて見る分、見える分は良いだろう。
樹の下で宴会はかなわないけど、
缶コーヒー片手に桜を眺める。

まぁ周辺数メートルに人は居ない。

IMG_20200327_1747297.jpg
27日は雨、阪急沿線でも桜が咲き始めている。

桜も、長年咲かせてきてるが、今年はちょっと焦るかもね。
posted by ほへと at 21:40| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

上賀茂神社にて(200320)

もともと今日は、ボディワーク教室の予定でしたが、コロやんの関連で中止となりました。
天気がいいね。
髪を切りに北山のキリントリーへ行くことにした。
予約時間には少し早いが、いい天気なので、適当に散歩でもしようとバスに乗る。

「ん?どこやここ見慣れん風景やな、まさかバス間違えた?」
次が「上賀茂神社前 」、え”ー思いっきり寝過ごし、ポカポカ陽気なので、

そう理由で、「上賀茂神社前 」で下車、これも何かの縁なので、ご挨拶に。

IMG_20200320_1554160.jpg
加茂大社、昔は、下鴨神社、上賀茂神社が別れてなくて、加茂大社だった。
加茂大社は、数少ない、平安京以前から京都にある古い神社です。

IMG_20200320_1556258.jpg
本殿まで、てくてく歩く、途中の広場では、子供達が遊んでいる。と見せかけて大人も結構遊んでいる。

IMG_20200320_1606427.jpg
うーむ、やはり美しいな。
早咲きの桜が丁度いい感じ。

IMG_20200320_1606512.jpg
この橋は渡れない。残念ながら通行止め。

IMG_20200320_1558298.jpg
あれ、人が並んでいる。
サクッと参拝して、美容室に行こうと思っていたけど、
正月でもないのに、なんで?
国宝本殿/特別拝観?

IMG_20200320_1607283.jpg
早咲きの桜。

IMG_20200320_1612534.jpg
御薗橋を渡り、美容室(キリントリー)に向かう。

あるネタでは今日が最後の日というけど、いちおう1年の最後の日とも言える。
天の十二宮が一巡して、明日から新しいサイクルのおひつじ座がスタート。
でも、今年はうるう年だったから今日が春分か。
なら本来今年のおひつじ座は今日からじゃない?

ある意味元旦か。(西洋の正月だな)


公式HP・上賀茂神社
posted by ほへと at 19:02| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

コロナショックで、世界が凍りつくが、、とりあえず、自分自身を見つめ直そう。

2017年から時代は変わってきている。
それが水面下で進み、今頃、表に出てきたような感じだ。

コロナショックで、世界が凍りついているね。

株価、為替、ビットコインなど、大きく相場が荒れている。
先の経済の不透明さが、市場に現れている。

でも、心を平静に、安定させよう。
現実を言い訳にして、やけになっても解決しない。

この機会も生かさないと。


どうすりゃいいの?
誰か助けて?

こういう時こそ、
先の見えない未来を見ようとしても、
そりゃわからんから不安しか降りてこない。

落ち着け、自分を持とう。

身体を見返そう。

現実の荒波(ステージ1)は、自分無き心を容赦なく漂流させる。

立ったときの安定感は、心の安定感。
立っても、不安定や、長時間立てないなら、心は弱いということ。

室内、家にいる機会も増えていると思う。
積極的に、トレーニングしよう。
特に、筋トレは、前向きで、ポジティブさを生み出す。

心(ステージ2:エゴ)ではなく、その上の身体(ステージ3:潜在意識)に合わせていこう。

少し強めのスクワットをしてみよう。
ウエイト、米袋等を使う。
昔の人は、30キロの米袋、米俵を、老若男女問わず扱っていた。

ウエイトがないなら、片足スクワット、イス等をつかってやってみよう。


家族というのを考えてみるのも良いかも。

家族は、皆平等だ。

親が子供にしてあげるという強迫観念は良くない。
特に、父親は、子供に与えるということができなくなれば、家庭での居場所がなくなりがちだ。

子供から、あなたも学びなさい。
そのために、子供と関わってください。

そうしないと、子供もあなたも成長できない。

どこか行くのではない。
ここにある、家族を、見つめ直そう。


この大変な時期だけど、
悲観し過ぎも、楽観し過ぎも、アレなので。

とりあえず、自分自身を見つめ直そう。

posted by ほへと at 22:34| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

ティッシュゲット!

IMG_20200305_1015086.jpg
ティッシュゲット!
ティッシュが切れ掛けていたので、よかった。

みなさん、トイレットペーパーやティッシュあります?

ここのところずっと、近辺のドラッグストア、コンビニ各社、マスク、ティッシュ、トイレットペーパーは品切れ中。

今日は、少し離れたホームセンター(ディオハウス)に行けば、ひとり一点と購入制限はあったが、ティッシュ、トイレットペーパーは売ってた。
だが、マスクは無い。
とりあえず、トイレットペーパーは在庫6ロールあるので、トイペは他の人に残し、
ティッシュ5箱ゲット!、これで花粉の時期を戦える。

回りの友人も、ティッシュやトイペ切れ状態で、頑張っているようだけど(?)
世の中は、いきなり急変するものだな。

IMG_20200305_1052164.jpg
在庫のマスクが、後残り黒1枚と白3枚のみ。

問題はマスクだな。
実際コロナより、花粉が問題。
交通機関に乗って、花粉でくしゃみが出たら、今は白い目で見られてしまう。
普通に花粉用にマスク欲しい。

トイレットペーパーやティッシュは、メーカーに潤沢な在庫と原料もあるようだから、そのうち不足も解消されるだろうけど、
マスク無いな。

マスク買い占め、転売している無道徳の人たちは、本当に迷惑です。

まさか世が、学校休校して、コロナ予防線張ってるのに、、
マスク無いとは。

優先順位として、感染地域、医療機関、介護施設など、、なかなか降りてきそうにないけど、

在庫のマスクが切れる前に、店頭に並んでくれ。
posted by ほへと at 11:27| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

新型コロナウイルスで思うこと

新型コロナウイルスにはいろいろな情報が溢れているが、
結果としては、情報がカオスで、何が正解なのかわからないという点だ。

中国武漢での情報も、どこまでが正しいか皆目わからないし、WHOも信用できない。
日本政府も、ゴテゴテで甘いと感じるが、
信じる信じない、正しい、間違ってるの話ではなく、
また国や政府ではなく、
もっと大きな何かを疑う必要がある気がする。

生物兵器説などがあるが、本当なら結構厄介だと思う。
わざと、潜伏期間をコントロールして長くしているのかも。
実際の致死力より、感染力のほうが、世間は混乱する。
まぁ、この説は調べるといろいろ怪しい情報がわんさか出てくるが、当然真偽は不明。

全国で世界で、いろいろな行事が中止されている。
単純に恐ろしいほどの経済損失だが、それで収まらなければ、大変だな。

ほへとの素朴な疑問だが、
風邪や、インフルに掛かっていたら、この新型コロナウイルスは重複して掛かるのか?
逆に、風邪や、インフルに掛かっていたら、この新型コロナウイルスには掛からないのか?



基本若い人には感染確率が低そう。
免疫力でなんとかなるレベルなのか?

武漢やクルーズ船で、濃厚接触にもかかわらず、感染しなかった人も一定確率いるはずだが、
その人達がなぜ、感染しなかったのか?
共通点を探ってほしい。

納豆やカレー食ってたとか、
運動や筋トレしてたとか?

もしあればね。
posted by ほへと at 19:59| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

☆東京対面鑑定:3月14日(土)~16日(月)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」

来月3月14日(土)~16日(月)に東京新宿で、対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室15日(日)の夜の予定です。

新型コロナウイルスの流行が心配ですが、(花粉も)
高齢者や持病持ちの方が重症化しているということなので、
まずは日頃の感染予防とともに、健康維持、健康増強の鍛錬をしましょう。


個人的な相談全般です。問題解決のヒントに占い鑑定はどうでしょうか?(※時間内であれば、いくつ相談されても結構です)


☆東京対面鑑定:3月14日(土)~16日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※15日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


◯東京ボディーワーク教室:3月15日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)

東京出張期間、個人やグループでボディワークを習いたい人は連絡ださい。(hoheto@gmail.com)

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 19:34| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

「TAICHI BIRTHDAY PARTY DRAG QUEEN NIGHT」 (20200202)

P1570896.JPG
鬼は内のbarおもい川で恒例の太一バースデーナイト(涙)です。
日付がすごいな、20200202
人もすごい。

P1570899.JPG
スタートしました、今回は紙芝居などもあった。

P1570910.JPG
昭和の歌謡

P1570906.JPG
常連のリンさん。

P1570916.JPG
常連のボスのアオさん。

P1570940.JPG
最近有名な人らしい。

P1570924.JPG
太一登場、大歓声。

P1570927.JPG
年に一回の誕生日に己の性を大放出する!(やめて)

P1570941.JPG
キャスト紹介の図

P1570949.JPG
シュワシュワで乾杯の図

P1570952.JPG
ともかく、誕生日おめでとうです。
posted by ほへと at 18:05| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

おもい川の新年会(200112)

IMG_20200112_1859457.jpg
太一亭で、barおもい川の新年会がありました。
アオちゃん気合の料理。

IMG_20200112_1911556.jpg
いつもは地べたに座るのだが、今日はテーブルと椅子でした。

IMG_20200112_1928264.jpg
太一が大鍋を持ってきた。

IMG_20200112_1928507.jpg
大量のおでん。

IMG_20200112_2155079.jpg
カズ兄、初参加の人も、

IMG_20200112_2257364.jpg
常連の怪しい人も、
楽しい新年会でした。
posted by ほへと at 20:57| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

2020年は冒頭からいろいろありますね。

トランプ氏、米国人攻撃なら「52カ所に報復」 イラン司令官殺害で懸念広がる
トランプ米大統領は4日、イランが米国の国民や財産に攻撃を仕掛けた場合、反撃として「われわれはイランの52カ所を標的にする」とツイッターに投稿した。

いろいろとヤバい感じになってきました。

2020年は、2017年からスタートした、81年周期の最後の9年の4年目に当たる。
81年周期は9x9の数秘から来ている。

2026年からは、新しい81年周期が始まるが、それに向けて、世の中が荒れることは予想できる。

2026年の81年前が、1945年の終戦の年、原爆投下された年だ。
これが、現在の81年周期の始まりの年で、2025年に終わる。

1945年の81年前は、1864年の幕末から明治維新にかけての時期だ。1864年の81年前に始まった蒸気機関、大航海時代が終わり、
エンジンとダイナマイトの時代が始まり、その81年サイクルの終わりは第二次大戦だった。

再び、1945年の新たなスタートは原子力のサイクルとも言える。ということはその最後を予測するのが怖い。

2020年の冒頭、トランプ大統領の「われわれはイランの52カ所を標的にする」という52という数字も非常に怪しい。

52という数字は、13x4なのだ。
13枚と4つの絵柄はトランプ(カードゲームの)。

って、トランプ大統領が言うのだから洒落が効きすぎ。

また52に7を掛けると、364となる。ジョーカー足せば一年だ。

なんとなく、この数字に何か怪しげな暗号的なものを感じる。

ともかく、今年というテーマではなく、2026年に向けて、今の常識は、2026年からは通用しなくなるだろうから、
いろいろ意識的に準備しておこう。

当面、今年のテーマとしては、身体の次元を上げる、「身体風水」や、意識の高い「風水」をやっていこうと思う。



posted by ほへと at 16:15| Comment(1) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

今宮神社と櫟谷七野神社、初詣(20200101)

2020年(令和2年)、あけましておめでとうございます。
2020年ってまだまだ先と思ってたら、いつの間に今年なのだ。

P1570845.JPG
今年の初詣は、今宮神社に来ました。
元旦は寒いとのことで、昼からやってきたらこの混み具合。

子年ということで、家から真北の方位で、ねずみに縁のある、大国主の別称、大己貴命(おおなむちのみこと)が祀られている今宮神社に決めました。

割に近いし。

P1570850.JPG
拝殿には、お供え物が沢山、しかも、野菜とかがいっぱい。
なんか、昔というか田舎というか、そういう感じが良いね。

P1570851.JPG
立派な鏡餅、家には餅すら買ってない。

ようやく、本殿(本社)が見えてきた、もう少しだな。

P1570853.JPG
本殿(本社)前に、大きな破魔矢と今年の干支のねずみさんの絵馬。

P1570854.JPG
こっち(右)のねずみさんは五穀豊穣の俵、左のねずみは酒坏?酒かよ。

P1570858.JPG
やっと参拝できました。
並んだかいがあって、カランカラン出来ました。正月は混雑からこの鈴が取り払われている神社が多い中、ちと嬉しい。
しかし、真ん中だけやたら鈴が多い。左側でした。

今宮神社前のバス停は混雑そうなので、歩いて帰ることにしました。てくてく。

P1570864.JPG
帰り道、見知らぬ神社を発見。
せっかくなので、お詣りすることに。

P1570865.JPG
鳥居をくぐると、正面に木。
御神木かな?
なんか書いてある。
「縁戻しの神 櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)」

縁戻し?というか、、これ、だ、大丈夫なのか?

P1570866.JPG
御神木っぽいのに、画鋲!?(涙)

まさか、この画鋲パウチ加工の紙に拝むのかよ?

周辺を見渡すと、どうも、この木の向こう側に回れるようだ。
なるほど、裏側が神社か、びっくりした。

P1570867.JPG
葵祭の斎王(代)行列発祥の地とある。

一応ちゃんとしたとこなんや。(一応言うな!)

P1570869.JPG
本殿、本社らしきものを発見。
参拝して来ました。

それにしても先の今宮神社と違って、寂しすぎだな。
元旦だけど、誰一人出くわさない。神主、宮司さんも居ない感じかな、、。
まぁ、京都市内に結構、隠れ神社やお寺あるしな。

気になる人はHP調べたり、実際にお詣りに来てみてください。


>今宮神社 京都府京都市北区紫野今宮町21

>櫟谷七野神社 京都市上京区大宮通盧山寺上る西入社横町277番地

posted by ほへと at 19:31| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

年末年始のほへと方位マネージャー19年(令和元年)→20年(令和2年)

年末年始のほへと方位マネージャーです。
初詣等や挨拶回りにご利用ください。

無料版、簡易方位マネージャーは12月31日までしか見れないので、毎年有料版のデータをブログに載せています。

全方位一覧モード
_______  ↑北__北東__→東__南東__↓南__南西__←西__北西
12/30(月) 〜81 ☆07 〜73 ★60 〜85 ▼48 〜61 ▼36 
12/31(火) ▼31 ▼47 〜97 ▼40 △23 〜91 ▼32 ☆02 
01/01(水) △23 ☆10 〜98 ☆05 △30 ★56 △19 〜75 
01/02(木) 〜61 ▼45 〜85 〜81 △26 ☆07 ★60 〜73 
01/03(金) △26 ★60 ☆07 〜85 ▼45 〜61 〜73 ▼48 
01/04(土) ▼43 〜86 〜99 〜93 〜65 △12 △18 〜94 
01/05(日) ★59 △27 〜62 ▼46 △13 ☆08 〜94 〜87 


通常モード
 2019年12月30日(月)
↑北 〜81 :積極は凶、消極は吉。現実をおろそかにする。計画倒れ。
北東 ☆07+:頭が冴える。文章や企画書。メールでコミュニケーション。
→東 〜73+:性に対する興味が湧く。体調が衰える。物事が止まる。
南東 ★60+:予期せぬ大喧嘩。人の心が荒れる。傷害や裁判沙汰。
↓南 〜85 :強い運気をコントロールできずに失敗。無謀。財運。
南西 ▼48 :やたら忙しいだけ、物事は進まない。運気は降下。
←西 〜61 :病気、怪我に注意。あえて動かず傍観すれば大丈夫。
北西 ▼36−:努力するが報われず。内外とも危険があり。冷静に。

 2019年12月31日(火)
↑北 ▼31+:地道に歩めば発展する。調子に乗れば地位を失う。
北東 ▼47+:みんながバラバラになっていく。冷静に信じる決意。
→東 〜97+:力強い援護者、目上の引き立てを得て発達する。礼儀。
南東 ▼40 :誘惑が多く仕事に身が入らなくなる。軽はずみな行動。
↓南 △23 :文学関係者に良い。冷静なる知力。想像力。直感力。
南西 〜91 :異性問題が発生。愛情の偏り。欲望を自制できない。
←西 ▼32−:とても孤独で行く当てがなく彷徨う。情緒不安定。
北西 ☆02 :金運に最高。思いがけぬチャンスや幸運が到来。急げ。

 2020年01月01日(水)
↑北 △23+:文学関係者に良い。冷静なる知力。想像力。直感力。
北東 ☆10+:頭が冴え、知恵が役立ち、困難な状況を打開できる。
→東 〜98 :異性間で別離問題発生。衰運期なので時期を見つめて。
南東 ☆05 :仕事運最高。営業力アップ。真面目に丁寧に対処すること。
↓南 △30 :危険が去り、安定の兆し。ねばり強い忍耐が備わる。
南西 ★56−:争い事、妨害や侵略を受ける。盗難。強盗が待ち伏せ。
←西 △19 :幸運到来、仕事、勉学が発展。試験事。奉仕の精神。
北西 〜75+:難題、難事、災難。対外問題の波瀾。男女の愛情問題。

 2020年01月02日(木)
↑北 〜61+:病気、怪我に注意。あえて動かず傍観すれば大丈夫。
北東 ▼45+:恨みや憎しみの気持ちが出る。後悔。盗難。散財。
→東 〜85 :強い運気をコントロールできずに失敗。無謀。財運。
南東 〜81 :積極は凶、消極は吉。現実をおろそかにする。計画倒れ。
↓南 △26 :栄光と発展の運。引き立て援助。人との交際。
南西 ☆07−:頭が冴える。文章や企画書。メールでコミュニケーション。
←西 ★60 :予期せぬ大喧嘩。人の心が荒れる。傷害や裁判沙汰。
北西 〜73+:性に対する興味が湧く。体調が衰える。物事が止まる。

 2020年01月03日(金)
↑北 △26 :栄光と発展の運。引き立て援助。人との交際。
北東 ★60 :予期せぬ大喧嘩。人の心が荒れる。傷害や裁判沙汰。
→東 ☆07−:頭が冴える。文章や企画書。メールでコミュニケーション。
南東 〜85 :強い運気をコントロールできずに失敗。無謀。財運。
↓南 ▼45+:恨みや憎しみの気持ちが出る。後悔。盗難。散財。
南西 〜61+:病気、怪我に注意。あえて動かず傍観すれば大丈夫。
←西 〜73+:性に対する興味が湧く。体調が衰える。物事が止まる。
北西 ▼48 :やたら忙しいだけ、物事は進まない。運気は降下。

 2020年01月04日(土)
↑北 ▼43 :動くと大失敗、とりあえずじっとしていれば無難。
北東 〜86 :上っ面の利益で動き後に後悔。怠惰となり視野を失う。
→東 〜99 :学問等修養ごとに吉。思いつきで動くとイヤな目に遭う。
南東 〜93−:仕事で大利を得るが永続きせず。体力消耗、病気発生。
↓南 〜65 :溺色、情事が起こりやすい。表はよいが裏では破綻中。
南西 △12+:困った時の天からの助け。謙虚と真心。ピンチ脱出。
←西 △18+:一歩下がって相手を立てる、穏便に事を進めてると吉。
北西 〜94+:新規は控える。動かぬ事、異性関係はタイミングを待て。

 2020年01月05日(日)
↑北 ★59 :根本的に崩れていく。努力は水の泡。修復不能。腰痛。
北東 △27 :若い人には良き縁談が招来する。努力の報いが現れる。
→東 〜62−:努力と挫折の繰り返し。情緒不安定。休息が吉。
南東 ▼46 :ぬれぎぬを着せられる。試験は×。家庭内のもめ事。
↓南 △13+:切磋琢磨。時と場を得る。精神力で成功を手に入れる。
南西 ☆08+:うまくいかなかった事が良くなってくる。病状は快方へ。
←西 〜94+:新規は控える。動かぬ事、異性関係はタイミングを待て。
北西 〜87 :始め苦労するが結果的には成功する。苦しみから解放。

使い方
自宅より目的地に移動した時の方位により吉凶を占います。
シンボルの意味: 「☆」大吉方位、「△」が吉方位、「〜」並み方位、「▼」凶方位、「★」大凶方位です。
意味番号:01番〜100番(00と表示)あり100種類に及ぶ具体的な意味を表示しています。
「+、ー」「+」はその方位の吉凶を吉方向に補正します。 「ー」はその方位の吉凶を凶方向に補正します。
 ※奇門遁甲の八門のうち三吉門(開休生)を「+」、死門を「ー」で表しています。

もし、これはと思われた方は、是非、方位マネージャーを使ってみてください。

>ほへと占術研究室 方位術・奇門遁甲

新規ほへと方位マネージャー購入はこちら(継続追加は2021年末まで可能です)  
>新規購入・継続・追加申し込み 
posted by ほへと at 17:10| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

2020年(令和2年)の初詣のススメ

令和になって、最初の正月、
2020年(令和2年)の干支は、ねずみ年(子年)ということで、子年生まれの年男、年女だけでなく、十二支の1番目ということで、12年に一回のスタートの年、是非神社仏閣に初詣しましょう。
無論、宗教上やその他理由で、初詣しない人もいるでしょうけど、迷ったら初詣行ってみてください。

とりあえず、近所に神社があれば詣りましょう。
住まい近所で祭りや神輿などを主催(?)している神社等。氏神様だな。

檀家であれば当然、その所属寺院(檀那寺)へ。

さらに、2020年(令和2年)の干支は、ねずみ年(子年)ということで、ねずみに縁のある神社仏閣へ行くのもおすすめです。

ねずみといえば、神道系の場合、縁の神様である大国主(オオクニヌシ)を、義父スサノオの無茶ぶりから、ねずみが助けたとして、大国主の使いとなっている。

大国主は、仏教では神仏習合で大黒天の化身とされている。大黒天とは大黒さんのことで、大黒さんの使いもねずみである。

ということで、大国主が祀られている近所の神社、または大黒天が祀られていお寺へ初詣しよう。

そういう意味では、大国主の総本山(?山は寺だな)である、出雲大社も良いですね。

また、ねずみの「子」は子午線の子であり、北を意味します。そのことから同じく北を守護する千手観音が子年の守り本尊となっている。

なので、千手観音にご本尊などのお寺に詣るのも良いと思います。京都の三十三間堂など。

また、無念や恨みなどマイナスエネルギーをプラスに変換する御霊信仰というのがある。天満宮の菅原道真が有名だが、ねずみにまつわる無念を祀る神社仏閣もある。起死回生を願う人にはおすすめ。大津市の三井寺「ねずみの宮さん」や東京都豊島区「祥雲寺」など。

そんな、新年のおごそかさはいらないという人は、別名ネズミーランドこと、ディズニーランドは元旦から営業しているようです。
煩悩全開で遊ぶのも一興かも。

週刊「女性自身 」(光文社)2020年 1/14 号のボツ記事のリサイクルでした。
posted by ほへと at 20:34| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

クリスマス、ブイヤベースを作る。

昼からのクリスマス会なので、
今日は、昆布出汁的な和風は封印して、洋風料理だけに挑戦する。

スーパーが開くのに合わせて行くが、開店したての鮮魚コーナーには物が並んでいない。_| ̄|○
正月用の冷凍はあるのだが、いつも見る生食用の赤海老がない。
新鮮な有頭海老がないかスタッフに尋ねるが、今日は入荷が遅れているそうだ。

P1570737.JPG
5件ほどハシゴして、メッサ北野で、なんと活車海老と、有頭のアマエビをゲット!
意外とリーズナブルだった。

P1570211.JPG
最近は少し料理に凝っている。
キッチンが新しくなったの影響だろうが、料理が楽しい。

とはいえ、そんな高尚な事はできないので、まずは一生懸命、お好み焼きを作った、
小麦と水の量、重曹と紅生姜の酢や、最終的にはキャベツの切り方まで至るが、ある程度で次へ。

IMG_20191109_1646491.jpg
その後、焼きに。キッチンのセンサーを切る荒業で魚を焼く。

P1570216.JPG
さらに、揚げ出し豆腐など、揚げ物へ移行。

IMG_20191112_1756518.jpg
カキフライもできるんだね。
というか、難しくない。
今まで、高くてマズイ、スーパーのカキフライをありがたがって食ってた時間を返せ。

IMG_20191223_1733268.jpg
最近は、蒸しにハマっているが、
冬定番の鍋も、魚介系が好きだが、続くと飽きるので、ブイヤベースを研究していた。

サフランを投入するが、なんかいまいち、濃厚さが出ない。
バターを入れても、なんか味になじまない。

料理上手の太一に聞いたら、海老の頭の出汁が重要とアドバイスを受けたので、今回エビを充実させた。

P1570750.JPG
まずは、車海老を踊り食い。頭は出汁に。

P1570754.JPG
ブイヤベース鍋。見た目はうまそうでしょ。

P1570757.JPG
まぁ美味しいと言ってくれてよかった。

ネットのサイトやYoutubeを見れば、難しいことは無いので、いろいろチャレンジしようと思う。
posted by ほへと at 00:04| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

大豊神社(101130)

「女性自身(光文社)」の新春初詣でねずみの縁ある神社の取材を受けた。
さらに京都に住んでいるということで、大豊神社の取材と写真撮影もすることに(逆に、ついでに?)。
そして、大豊神社の取材日が11月30日に決まったときに、偶然、キッコさんからイノシシの神社に誘われ、結局同じ日の、午前中にイノシシの神社、滋賀県は、日野町の馬見岡綿向神社にお詣りに行き、午後から、大豊神社に行きました。
うーむ、同日に干支のイノシシからのねずみのバトンタッチの偶然。

2019-12-19.png
さらに、どちらの神社も、ほへと亭、すなわち、平安京の中心、大極殿、現千本丸太町から、真東にあるという偶然。

馬見岡綿向神社 方位中心レベルS(ほぼ中心)[東中心から+0.4度]です。距離は直線で約47.385kmです。標高差は+163.1mです。
大豊神社方位中心レベルS(ほぼ中心)[東中心から+1度]です。距離は直線で約4.931kmです。標高差は+43.7mです。

結構奇妙な偶然来てます。

powered by ほへと方位マネージャーMAP

P1570613.JPG
京都市の東、哲学の道の南端を東の山手に登っていくとあります。

P1570622.JPG
大豊神社の由来は、元々は椿ヶ峰をご神体とした山霊崇拝の社だったが、平安時代初期の887年に宇多天皇の病気平癒を祈願して藤原淑子が、少彦名命を椿ヶ峰に奉祀して創建したとのこと。

P1570653.JPG
境内。
土曜ということで多くの参拝客に、屋台も出ていました。
椿ヶ峰ということで、至るところに椿の種類が植わっていて、それが時間差で年中咲いているそうだ。

P1570627.JPG
本殿、京都市内では珍しく、椿ヶ峰を背にしているので、東を向いて拝をすることになる。また、平安京当初の御所(千本丸太町)の真東に位置している。風水師としては実は重要な神社だと思う。

P1570665.JPG
狛ねずみは本殿の右手にある末社「大国社」手前に左右にあります。
左の狛ねずみは健康長寿の水玉を右の狛ねずみは学問・知恵を巻物を持っています。

P1570671.JPG
小林宮司さんを撮影させていただきました。

巻物の学業成就は理解できる。に対して、水玉の健康長寿の関連がいまいちわかりにくかったので、
小林宮司さんに、水玉について突っ込んでお聞きしました。

P1570666.JPG
水玉

まず、水玉とは、水を入れる器のこと。なるほど水風船かと思ったら違うんだ。
大切なことは水は生命の根源、我々も植物も、水がなければ生きれないし生まれても来ない。
その生命の根源である水をねずみが抱いていることで子宝や健康を表しているとのことです。

そして、縁の神である大国主を祀る「大国社」と左右の狛ねずみで、
縁が起こり、子宝安産に、そしてその子が学問を勉強し新たな縁に繋る。
親は長寿で健康にとのサイクルを表しているとのことです。

宮司さんは豊かのベースは水と健康といわれました。(大豊の豊)

P1570630.JPG
大豊神社には他にも、狛巳(蛇)は金運恵授のご利益などいろいろな狛動物がいます。

宮司さんになぜ巳(蛇)が金運かを教えていただいた。
蛇は傷ついても、脱皮すれば治る、そして一回り大きくなる。それにあやかるという事。
なるほど、あぶく銭ではなく、努力し傷つき、そして一回り成長する結果、金運も増えるということ。
また、巳(蛇)は、元は竜神。竜神は水の神。水は五穀豊穣に、それが財運につながる。

P1570632.JPG
愛宕社の狛鳶。
宮司さんに色々お聞きする。
鞍馬の天狗はカラスだが、愛宕の天狗はトンビということで、鳶は愛宕神社の使いだそうだ。
そういえば、この日の二日前に嵐山に紅葉を見に行ったときに、トンビが目の前に現れたのは、愛宕と関係があったのかな?またはここの狛鳶さんかな?

さらに宮司さんとの話が盛り上がり、少彦名命は医薬・温泉の神であるが、少彦名命が病気になったとき、実は大国主が温泉の湯で少彦名命の病気を治癒している。いやいやそれなら逆に大国主が医薬・温泉の神では?などツッコミどころのある話など、いろいろ教えていただきました。
感謝です。

おそらく初詣は多くの人で1時間以上のかかるようです、なので初詣は気合を入れていくか、日をずらして行くなどしてください。

大豊神社
所在地: 〒606-8424 京都府京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1
posted by ほへと at 11:46| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

週刊「女性自身 」(光文社)2020年 1/14 号

2019-12-121.jpg
女性自身(光文社)12月17日火発売、2020年1月1日・7日・14日合併号で、
全国ねずみ所縁神社仏閣ベスト10!で取材記事が載りました。

年末年始の合併号なので、長く店頭に並ぶかもしれないな。

IMG_20191217_0555447.jpg
p165〜167、3ページ。見てね。

ほへとが週刊誌の記者さんから取材を受けつつも、逆に大豊神社の宮司さんに現地取材や写真撮影もする。
当初は、2ページのはずが締め切り二日前に3ページに増量!(おい!)

取材に行った大豊神社で宮司さんにいい話を沢山聞けたのですが、紙面には字数制限等でカットされたり載せられなかったので、そのうちブログで紹介する予定です。




posted by ほへと at 20:20| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

東京にて、12月14日(土)~16日(月)

IMG_20191214_1159442.jpg
のぞみからの富士山。うつくしいな。
ずっと見ていたいが、徐々に過ぎ去っていく。

IMG_20191214_1256277.jpg
東京駅なう。

IMG_20191214_1300159.jpg
ビルがデカイ。丸の内。

出張風水鑑定で、部屋の壁が斜めということが判明、
壁が斜めの歪んだ部屋の物件は避けよう。天井も。
寝室や長い時間いれば、三半規管が狂い、正常な空間認識ができなくなり、情緒や精神にエラーをきたす。

新宿の対面鑑定へ

IMG_20191214_1918230.jpg
新宿のイチョウ。

そんなに寒くはない。

今から埼玉方面へ

IMG_20191215_1839425.jpg
表参道のイルミネーション、たまに点滅するのだ。

ボディワーク教室は、肥田式強健術の気合応用強健術をする、脚の大きな動き、足の踏み込みなど、身体があたたまる。
体重を動かし、鍛える部位に重さを集める。

IMG_20191215_2111573.jpg
ボディワーク後の打ち上げ。
まだ、何も来てないけど。

いつもより、動いたからビールがうまし。
posted by ほへと at 23:04| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

ほへと東京対面鑑定:12月14日(土)~16日(月)・ボディワーク教室15日(日)のお知らせ

12月14日(土)~16日(月)に東京新宿で、今年最後の対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室15日(日)の夜の予定です。

仕事を片付けるべきものと敵対している限り奴隷仕事が待っている。
遊びから学ぶ、仕事を敵対視しないために。

個人的な相談全般です。問題解決のヒントに占い鑑定はどうでしょうか?(※時間内であれば、いくつ相談されても結構です)

☆東京対面鑑定:12月14日(土)~16日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※15日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


◯東京ボディーワーク教室:12月15日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺のスタジオ

本当は、毎日ボディワークして、自分自身・世界と向き合って欲しい。
日々のボディワークは、絶えず次のテーマを示し、新しい自分と世界を呼び込みます。

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※終了後、居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)

東京出張期間、個人やグループでボディワークを習いたい人は連絡ださい。(hoheto@gmail.com)
※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 16:43| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

馬見岡綿向神社(101130)

最近は不思議な偶然が多い。

説明すると長くなるので、今日は朝から、DJキッコさんの車の運転で、
滋賀県は、日野町の馬見岡綿向神社に行ってきました。

最近、DJキッコさんはイノシシに凝っているようで、京都でイノシシの神社と言えば、護王神社が有名ですが、
そこの和気清麻呂さんの故郷の岡山の方の神社にこの前は行ったそうで、
今回はその流れで、滋賀県日野町の馬見岡綿向神社にイノシシ参りをするの一緒にと誘われた。

偶然1として、今日午後から某取材関連で、某神社に行くはずであった。イノシシではないが干支関連でのつながりがある。
偶然2として、2つの神社とも、ほへと亭から真東で、ほぼ同一線上に位置していた。
偶然3として、馬見岡綿向神社の日野町が母方の田舎で、ついでにお墓参りもできてラッキー。

P1570538.JPG
ゆったりと広い敷地に、渋い神社があります。

P1570546.JPG
渋い建物は拝殿、なんか派手な絵馬が、
日野町出身のアーティスト「DRAGON76」氏による、神猪の絵馬が制作奉納されたそうです。

丁度ここで、宮司さんと可愛らしいチビちゃんたちと親族が七五三の儀式。

P1570549.JPG
奥に御本殿、ご参拝する。

京都の神社と決定的に違う点は、観光客がいない。
ご参拝の方は地元っぽい、
この地元感が、なんか落ち着くね。

P1570542.JPG
馬見岡綿向神社について。

猪神がこの地に神社を作れという話が始まりらしい。

P1570551.JPG
デカイ、立派なイノシシさま。

P1570556.JPG
狛猪ではなく、メイン的存在。

P1570557.JPG
境内には、いろいろと見どころがたくさんありました。
小さめのイノシシとか松に小判とか。

宮司さんに話しかけて、日野が田舎で、小さいことに火祭りなどの記憶があるなど、いろいろ話、お聞きした。
(火祭りは違う場所だった)

P1570572.JPG
お墓参りに来ました。
その近所の紅葉。

P1570585.JPG
懐かしい田舎をDJキッコさんに案内しつつ懐かしむ。
ど田舎で、街灯など無いし、星がきれいだった話や、信楽に近いこの地は粘土質で、子供の頃によく底なし沼と言って足を取られ、
抜け出そうと必死なところに、信楽高原鐵道が走っていく。
昆虫をいっぱい取ったな。
優しかった日野のばぁあちゃんも母も既にいないので、なかなかここには来れなかったけど、
DJキッコさんに感謝です。

さて、京都に戻って、某神社の取材だ。

>HP馬見岡綿向神社
posted by ほへと at 19:55| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

嵐山の紅葉(191128)

IMG_20191128_1355577.jpg
小雨の中、嵐山に紅葉を見に来ました。

曇り空で、紅葉もいまいちパットしないが、スマフォ、Blackberry KEY2にて、ビビッドで撮影。晴天のよう(文明の力)。

IMG_20191128_1355387.jpg
小雨だが珍しく風がなく、川面に風景が写り込んでいた。

それにしても、パーキングはバスで一杯。
大堰川も、沢山の屋形船が行き交う。

P1570366.JPG
大堰川の鴨ちゃんたちが急に騒ぎ出した。

DMC-GX7+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6

P1570384.JPG
鳶が鴨の群れに襲来。
すごいタイミングに出くわす。
それにしても、鴨ちゃん達、大勢の観光客に惑わされず、上空の鳶を警戒しているのには驚いた。

なお、鳶の足に何か物体が、、鴨ちゃん!(涙)

P1570424.JPG
山を登っていく、さすがにここまで来る観光客はめずらしい。
黄色い紅葉だけど、ここの木はきれいなんだな。

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7

P1570425.JPG
嵐山の紅葉ポイント、今年の出来は、まぁ最近紅葉はぱっとせんしな。

先客が、撮影中。

P1570443.JPG
見頃より少し早めだな。
今年は少し遅めなのか。
温暖化の影響なのか?

P1570440.JPG
曇りなので、こういう感じもまたいい感じ。

P1570478.JPG
今日一番は、足元の一枚。

P1570483.JPG
亀山公園入り口まで降りてきました。
小雨の天気だったけど、嵐山は思ったよりもきれいだった。

帰りに、一匹鴨ちゃんが近寄ってきた。
おぅまたな、鳶に食われるなよ、まぁ大きい鴨は大丈夫か。
posted by ほへと at 21:45| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

☆東京対面鑑定(新宿): 12月14日(土)~16日(月)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」

来月12月14日(土)~16日(月)に東京新宿で、今年最後の対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室15日(日)の夜の予定です。

目の前の人、鏡の前の人は、

コントロールされたロボットか?
情緒あふれる、獣か?
修羅の如く、争う、巨大魚か?
天界の菩薩か?

あなたはどのステージに住んでいますか?

個人的な相談全般です。問題解決のヒントに占い鑑定はどうでしょうか?(※時間内であれば、いくつ相談されても結構です)

☆東京対面鑑定:12月14日(土)~16日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※15日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


◯東京ボディーワーク教室:12月15日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺のスタジオ

本当は、毎日ボディワークして、自分自身・世界と向き合って欲しい。
日々のボディワークは、絶えず次のテーマを示し、新しい自分と世界を呼び込みます。

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※終了後、居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)

東京出張期間、個人やグループでボディワークを習いたい人は連絡ださい。(hoheto@gmail.com)

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 19:54| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg