2015年10月15日

生命・ステージと超タロットカード解釈(3)

動くということは、「意志」ということだ。
与えられた運命に抵抗すること。
生き残る。

それが生命の意志。
過酷な生存競争で、生き残ったものが、「智」そのものなのだ。(ステージ3メンタル界)

意志を体現したのが、「動く」ということ。
まず脊椎動物は、水中で圧倒的な動力性能を発揮した魚類に進化する。
そして、競合するライバルである節足動物に勝利する。

やがて、地上に上がり、両生類、そして爬虫類、哺乳類へ進化する。
実は、地上に上がってから、爬虫類、哺乳類と進化するのだが、意外と爬虫類の時代は短い。
哺乳類は想像以上に早く地上に誕生していたのだ。

そこで、競合するライバルである爬虫類は、あの恐竜への進化し、哺乳類は日陰の生活を余儀なくされるのであった。
下の方に「生命の進化とライバル(裏ステージ)」

やがて、天変地異などで、大型の恐竜が絶滅し、哺乳類の天下が始まった。

脊椎動物の「意志」というのは、実は風水にも通づるものがある。
北東鬼門は、人体では骨を表している。背骨だ。
北東鬼門を汚すと、腰痛や肩こりなどの骨格系の問題が生じる。
精神的には、自分の意志が通らないというのもある。
なんとなく、骨系、鬼門と、脊髄と死神(13)というのも偶然としても面白い。

さて、脊椎動物の意志に、哺乳類は、さらに情と智を追加する。感情と思考だ。

宣言
・ステージ2「哺乳類」はステージ3「脊椎動物」の性質を継承する。
・このステージ2内は「哺乳類」の性質を継承する。
・人類の誕生で、下位ステージを出現させる。
    (7↑)哺乳類
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ2]
| /  |   \ |
|/ (8↓) 哺乳類の仲間
(5←)ーーーーーー(→6) 
人類誕生    哺乳類の進化の歴史

タロット
数秘7(C):「戦車」勝利、征服、援軍、行動力。

ウィキべディアに載っている、「戦車」の意味は
「勝利、征服、援軍、行動力、成功、積極力、突進力、開拓精神、独立・解放、体力無限大、負けず嫌い、視野の拡大、ゾーンの発動、優勢。」

これは、ライバルである、爬虫類(恐竜)より、地上の支配し、哺乳類の楽園となる。ということだろう。
哺乳類というのが、生命進化の道で、勝利したということだ。


数秘8(D):「正義」公正、公平、善行、均衡。

まず、古典的なマルセイユ版タロットである、8を正義とする方を支持しています。
>タロット・カードの「正義」と「力」

哺乳類の勝利や征服を、具体化したものが、「正義」ということ。
正義とは、「公正」という意味。絵柄を見れば、「公平な裁き」というのが意味だ。
公平な裁きとは弱肉強食?
一見矛盾するようだが、自然の中での平等とはそういうものかもしれない。

いまいちわかりにくい。

もしや8を正義としたのは間違いか?
いや、間違いなく、ここ数秘8の意味は「公平」、「公平な裁き」だ。
まさか、これは、次のステージ人類に対して言っているのでは?
人類が誕生する哺乳類の進化までは、「公平」だったと。
つまり、裏読みすれば、その後の人類には、公平な裁きは行われないということか?
正義の逆位置:不公平、不正、一方通行ということか?
いやそのままだ。完全に自然界の平等をぶっ壊している。
この解釈なら、人類怖いな。もしくな人類に対して何か思惑があるのか?


数秘5(A):「教皇」慈悲、連帯・協調性、信頼、尊敬、優しさ。
心の成長=人類への内的(ステージ2)進化へ。
すなわち、哺乳類の当初単純な「心」が、優しさや、尊敬、信頼といったものを獲得するほどに豊かになるということを表す。
その豊かな心を持つものが人類ということ。
そんな心を持った人類が誕生すれば、次のステージへ。

数秘6(B):「恋人」誘惑と戦う、自分への信頼、情熱、深い結び付き、結婚。
哺乳類の進化の歴史では、愛情、結婚が大きな意味を持っている。
パートナーや家族。群れは、哺乳類を爬虫類との覇権争いや、多くの危機から逃れた。


ステージ2  中生代〜 哺乳類の進化。
ーーーーー

古生代
・デボン紀(4億800万年前〜)
  デボン紀後期 両生類出現
・石炭紀(3億6200万年前〜)
  石炭紀後期 単弓類出現
・ベルム紀(2億9000万年前〜)
獣弓類出現
中生代 (2億4500万年前〜)
・三畳紀 哺乳類出現

ーーーーー
生命の進化とライバル.jpg
生命の進化とライバル(裏ステージ)
posted by ほへと at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

生命・ステージと超タロットカード解釈(2)

ステージ3は、生命の進化において、脊椎動物が進化し哺乳類の誕生までを示していると考えています。

人間の潜在意識、それはこの脊椎動物、特に魚類の進化の歴史が、潜在意識に関連しているのではないかと思う。
現在ペットで鯉を飼っているのだが、彼らには豊かな感情とかは無いかもしれないが、身体にプログラムされた動きは、電光石火のスピードだ。
考えないというのは、処理速度とエネルギー消費において有効である。
パソコンでムービー再生を、ソフトでするかハードでするかのような感じだ。

ステージ3は、セルフである数秘11番を含め人間の本質的な部分である潜在意識の部分だ。神智学ではメンタル界に相当すると思われる。
当初、メンタル体は、植物と考えていたが、どうやら、生態系の進化自体が、知性そのものと考えるようになった。
簡単にいえば、我々の潜在意識には、生き残る為の叡智が既にあるのだ。

上位ステージ4での13死神が、その姿は実は、骸骨の背骨は脊椎動物を、頭蓋骨は脳の発達を、カマは、強力な武器、噛みつくというのは脊椎動物特有の性質を表しているのではないかと考えている。

初期の脊椎動物が、背骨を軟骨まで進化させ、目からくる情報処理のために脳が発展してくる、そして、獲物を捕る、敵から逃げると運動能力が向上し、そして、魚類最大の武器、死神のカマである顎が誕生する。それは生きた化石であるサメをみればわかる。

おもしろいことは、タロットカードを逆に20から数を減らしていくことが、生命の進化とシンクロしているような点だ。ディセント(ステージ降下)

もともと数秘研究と精神探求は、タロットの数を増やしていくことだったが逆なのだな。
クライム(ステージ上昇:アセンション)

まぁ、そもそも普通タロットはタロット占い、タロットリーディングが大半だろうが、
こんなタロットの使い方をしているのはまぁ稀だろうな。

◯ステージ3
宣言
・ステージ3「脊椎動物」はステージ4「有性生殖」の性質を継承する。
・このステージ3内は「脊椎動物」の性質を継承する。
・哺乳類の誕生で、下位ステージを出現させる。



    (11↑)脊椎動物
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ3]
| /  |   \ |
|/ (12↓) 魚類〜哺乳類までの進化。 
(9←)ーーーーーー(→10) 
哺乳類誕生    脊椎動物の進化の歴史

タロット
数秘11(C):「力」 力、意志、実行力、理性。
脊椎動物、「力」は今後の生命体の重要テーマ。
時代背景としては、ステージ3開始のカンブリア紀に、進化の大爆発というのが起こるが、それはいち早く目を獲得した節足動物達だ、目は皮膚の一部から発生した。
遅れて、目を獲得した脊椎動物は、目は中枢神経から発生する。その結果、目の映像情報を処理するための脳が発達する。
その結果、脊椎動物は、魚類と進化し、中枢神経直結の目と、運動能力、また強力な顎という脊椎動物ならではの武器を手に入れる。
それにより、繁栄を極めていた節足動物は、その天下を脊椎動物に譲るのであった。

要するに、「力」とは、現状不利な状況を一変することだ。単純な腕力ではない、知力かもしれない、財力かもしれない、魅力かもしれない。
ライバルに勝つということは、この「力」の使命である。

数秘12(D):「吊られた男」修行、忍耐、試練、着実。
ライバルに勝つということは、容易ではない。
勝つための、修行、忍耐、試練、着実である。単にバツを受けているのではない。
実際の脊椎動物は、過酷な生存競争という名の実験で、「力」ある優れたモデルが生き残り次世代に生を繋ぐ。
我々も「力」を具体化するためには、この数秘12「吊られた男」がポイントだな。

数秘9(A):「隠者」 経験則、高尚な助言、思慮深い。
これは抽象的でわかりにくいと思いきや、素直に「隠者」とは、隠れる者。
隠れるとは見えなくなる。水中から見えなくなる=陸上への進化ということだ。
振り返れば、ステージ5では、星、地球、細胞が生まれること、ステージ4では、死神である脊椎動物(魚類)が誕生することが未来(目標)だった。
すなわち、陸上に進化するということが、このステージの最終目標なのだ。

数秘10(B):「運命の輪」 転換点、チャンス、変化、幸福の到来、定められた運命。
脊椎動物の進化の歴史の部分だが、なかなか解釈がナニだが、普通にみて、脊椎動物が、節足動物に勝ち、海中を支配することを示しているのかなと思う。

参考資料
地質年表
ステージ5 46億年前〜38億年前 生命の誕生。
ステージ4 38億年前〜5億7000万年前 先カンブリア時代 原生生物。
ステージ3 5億7000万年前〜2億4500万年前 古生代 脊椎動物の進化。
ステージ2 2億4500万年前〜 中生代〜 哺乳類の進化。
ーーーーー
ステージ3 古生代 5億7000万年前〜2億4500万年前

カンブリア紀 5億7000万年前〜
オルドビス紀 5億1000万年前〜
シルル紀 4億4000万年前〜
デボン紀 4億8000万年前〜
石炭紀 3億6200万円前〜
ベルム紀 2億9000万年前〜


カンブリア紀 5億7000万年前〜
節足動物:進化の爆発、オパピニアやアノマノカリスなどが海を支配。
脊椎動物:そのころ脊椎動物一歩手前、脊索動物「ピカイヤ」誕生。

オルドビス紀 5億1000万年前〜
節足動物:大型化
脊椎動物:脊索を軟骨まで進化させた、最初の魚類が誕生する。まだ顎はない。

シルル紀 4億4000万年前〜
節足動物:ウミサソリ1メートルを超える巨大節足動物。
脊椎動物:虎視眈々と進化中

デボン紀 4億8000万年前〜
節足動物:陥落
脊椎動物:ついに、先祖である、魚類は強力な顎を獲得し、節足動物たちから天下を奪う。

石炭紀 3億6200万円前〜
脊椎動物:両生類が陸に上陸。

ベルム紀 2億9000万年前〜
脊椎動物:哺乳類の祖先が誕生。

ーーーーー
中生代初期の三畳紀に初期の哺乳類誕生。 2億4500万年前〜

posted by ほへと at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

生命・ステージと超タロットカード解釈(1)

DNA
5/\  
/__\細胞
4/\ 有性生殖
/__\原生生物
3/\
/__\脊椎動物
2/\
/__\哺乳類
1/\
/__\人間

5つのステージは、人間に至るまでの進化のを表す。
ステージ内の生命の進化は、エボリューション(進化)である。
ステージを超えた生命の進化は、レボリューション(革命)であり、ブレークスルーだ。

シュタイナーは、人類発生に至るまでに4つの時代があったとしている。
熱の時代、空気の時代、水の時代、土の時代だ。
偶然というか、無理やり当てはめなくても自然とステージの概念と一致する。
無論、言ってることは全然違うが、実は何か同じことを示しているのだろうか、、

ステージ5=熱の時代、太陽(19)を頂点のステージセットであり、全てのステージの最上位であり始まりである。
ステージ4=空気の時代。イマイチ抽象的だが、、
ステージ3=水の時代。脊椎動物の代表は魚だ。それは水で生まれた。
ステージ2=土の時代。哺乳類。まさに陸上の覇者だ。
ステージ1=人類の発生。シュタイナーはこの人類の発生にも時代があるとし、ポラール、ヒュペルボレアス、レムリア、アトランティス時代としている。

ステージの見方だが、三角の頂点(C)は抽象的な設計図やシステムで、底辺(D)がそれを具体化したもの。
左の点(A)は、未来であり、生まれてくる生命、右の点(B)は過去の生命ということ。

ディセント(次元降下)により上位のステージから下位のステージが誕生する。
この時、新たに誕生したステージは、上位ステージの性質を継承する。

5つのステージは、生命のステージだ。
ほへと数秘20はタロットの21枚のカードを参考というか暗号化解析によってできている。

実は、タロットカードは、生命進化を、表しているとすれば、それは偶然か、必然の法則なのか。

◯ステージ5 
宣言
・このステージ5内はDNAシステムを継承する。
・「有性生殖」の誕生で、下位ステージを出現させる。

    (19↑)DNA
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ5]
| /  |   \ |
|/ (20↓) 細胞 \ | 
(17←)ーーーーーー(→18) 
有性生殖誕生    細胞進化の歴史


全数秘20の頂点は19だ。20は19の具体化。
とはいえ、20という数字は重要だ。
マヤでは20は太陽を表すと言われている。
頂点19は、タロット太陽であるが、ほへとはここを「DNA」としている。
DNAはタンパク質を作る設計図である。そのタンパク質はアミノ酸からできているが、偶然にもそのアミノ酸は20種類である。

このステージの概要
40億年前の地球に生命が誕生する。キーワード、単細胞生物、原核細胞、真核細胞

胎児:生命の歴史を母親の子宮を経験する。精子と卵子の受精により、遺伝子、DNAが確定し、細胞分裂が始まる。

・超タロットカード解釈 
数秘19(C):「太陽」成功、誕生。 
生命の設計図が完成した!という感じ。ただあくまで抽象的なレベル。物質化していない。
大きな太陽は、目に見えないほどのDNAと同じ意味。命の源。

数秘20(D):「審判」敗者復活。結果、発展。
設計図(DNA)を元に、細胞を作り出す。当初は嫌気性バクテリアで酸素を嫌った。やがてシアノバクテリアの登場で、地球上に酸素が溢れ、酸素が苦手な、嫌気性バクテリアは敗者となり衰退の道をたどる。しかし危機的状況下で好気性バクテリア(後のミトコンドリア)を取り込むことによって、酸素あふれる地球でも、嫌気性バクテリアは生き残ることができた。というのを表していたら、この時代のエピソードとして怖いくらいに当たっている。
ちなみに、我々はこのミトコンドリア入の嫌気性バクテリアの子孫でもある。

数秘17(A):「星」希望
この世界に適合する種を生み出す有性生殖の獲得は単性生殖にとって「希望」なのだ。

数秘18(B):「月」不安定、幻惑、現実逃避、潜在する危険
17が希望のように、過去(B)である18は、単性生殖の生命にとって、この世界は不安定と危険にさらされていたということを示している。


◯ステージ4
宣言
・ステージ4「有性生殖」はステージ5「細胞」の性質を継承する。
・このステージ4内は「有性生殖」の性質を継承する。
・脊椎動物の誕生で、下位ステージを出現させる。

    (15↑)有性生殖
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ4]
| /  |   \ |
|/ (16↓) 原生生物 
(13←)ーーーーーー(→14) 
脊椎動物誕生    原生生物の進化の歴史

このステージの概要

目に見えないバクテリアから、目に見える大きさまで進化してくる。有性生殖システムのより、より多くの環境に適応していく。

胎児:子宮に着床。妊娠初期。胞胚という小さな種のような状態。つわりが始まる。つわりは、このステージのネガティブな言葉とも関連があるのかも。

・超タロットカード解釈
数秘15(C):「悪魔」 堕落、束縛、誘惑、破壊
イメージ的には、堕落というのが、ステージ5からステージ4への降下(ディセント)を表しているのとちゃうかな。
また、「有性生殖」はパートナーを必要とする、誘惑や束縛といったキーワードに当てはまるのか?

数秘16(D):「塔」 崩壊、災害、悲劇
ある意味、生命の歴史とは、悲劇の歴史、絶滅の危機の繰り返しだ。

数秘13(A):「死神」破滅、決着、死の予兆
脊椎動物の誕生は、他の節足動物などにとっては、まさしく死神の登場だったのだろう。
ちなみ、死神の絵柄のカマ持った骸骨は、実は、骸骨の背骨=脊椎動物、骸骨(頭)=脳の発達、カマ=攻撃力を示していたらスゴイ一致。

数秘14(B):「節制」調和、自制、節度
原生生物の時代、きっと穏やかだったのだろう、クラゲのようなイメージ。


続く
posted by ほへと at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

現代文明、脳とステージ。

>現代文明、遥か長い道のりの果て。で以前書いたが、
私たちは、人間である前に、動物であり、魚(脊椎動物)であり、有性生殖であり、最初はたった一つの細胞だったのだ。
しかしその事は、母親の子宮の中に、全て置いてきてしまったのだろうか。さらには、現代文明という、コンピュータという人類が生みだした、エゴ生命体。ひとつの細胞から人類までDNAは継承されているが、それを継承していない、生命ではないもの。それがコンピューターであり、ゲームの世界だ。何の為に生きているのか?それを、今の社会の中だけで考えてはいけない。むしろ、今の社会を、一度消滅させて、大切な事を思い出してみよう。「私」にとって大事なものとは?遙か長い道のりの果て。それと、遙か長い道のりの始まりを繋げよう。その始まりにとっても価値のある、意味のある社会を作らなければいけない。あなたの生命がより輝くために。

そのときに脳について考えていた。

脳は大きく分けると3つ、大脳、中脳、小脳と分かれる。

さらに、大脳は、新皮質、旧皮質に分かれる。

中脳は、脳幹など、生命に関わる部分。
小脳は、運動などを司っている部分。

それを、いつものステージに当てはめてみたところ、なんとなく気づいたことがある。
あくまで、思ったこと。

ステージは5つ、各4つのオリジンタイプで、数秘20で構成する。
ほへと数秘論の根幹であり、タロットカードの暗号解析と、各叡智の解析ツールだ。

ステージ1は現実の世界、ステージ2は心の世界、ステージ3は潜在意識、ステージ4は集合意識、ステージ5は星意識
それを、生命の進化に当てはめると、
ステージ1は人間の文明、ステージ2は哺乳類、ステージ3は脊椎動物、ステージ4は有性生殖、ステージ5は細胞

脳で考えてみた。
ステージ5、星意識であり、細胞は「受精卵」なので、まだ脳以前、
受精卵が細胞分裂し外胚葉、中胚葉、内胚葉と分かれる。
脳は、外胚葉から生じる。外胚葉は脊髄、中枢神経などに成っていくが、面白いことに、皮膚(表皮)もこの外胚葉から生じる。

ステージ4 受精卵が子宮に着床した段階。母体から酸素や栄養分をもらう。
生命維持に必要な各臓器が作られていく。その臓器を制御する、中脳(脳幹)の時期。

ステージ3 脊椎動物、魚から爬虫類までを体験する。この時期は運動を司る小脳の時期。
生命の進化において、運動能力は過酷な生存競争に勝利するポイントである。
脊椎動物は、かつて海を支配していた節足動物を抜き去る。

ステージ2 哺乳類、大脳の時期。当初ネズミのような哺乳類からサル、人と、大脳は巨大化する。
最小限度の学習や判断だった大脳は、「心」や「愛情」を得る。

本来は、大脳で、終わりなのだが、、いや、ステージ1はある。

ステージ1 文明、これは、外部脳だ。知識の共有だ。書物、人に聞く、ググるなど。
そう考えた時に、人間は、外部によって、自分の考えではない、「考え」=外部脳に支配されているという構図がわかる。
思想や宗教などは、自分がアクセスする外部脳領域が制限してしまう。(常に疑うこと。必ず騙されています)
そして、「信じる」という魔物に魅入られる。

ともかく、重要な点は、生命というものを守り、育み、繋げていく。そのために脳は進化して来たが、
ある次点で、いやこの次元(ステージ1)では、生命のために、「脳」を使っていないという気がする。
そう、生命で無いもののために「脳」を使っているのだ。
逆に、生命でない脳(外部脳)に、生命を使われているのだ。

エゴという自分の脳内だけではなく、脳外のエゴにも、精神的な意識でもって当たらなければいけないと感じるのであった。

具体的にどうすればいいのか?サバイバルをしろと言うわけでもない。

上位ステージの意志は、下位ステージに継承される。
はずだが、ステージ1は、明らかに、上位ステージからの流れ、生命の流れが無い。
エゴが、ステージ1の世界を作り、そして、エゴがステージ1に支配されているのだ。

やはり、意識を、ステージ1、ステージ2から、潜在意識であるステージ3、集合意識である、ステージ4へ向けて行かなければいけない。
その上位ステージの「生命」、「喜」とは何か?を考えてみること。

あなたが、自由でないなら、エゴがステージ1に支配されているのかもしれない。
それを、他人や政治のせいにするのもいいが、本来自らに備わった生命力を思い出して。

そういう理由で、数秘1〜9だけではなく、数秘10〜20に向けても興味を持っていただきたい。
posted by ほへと at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

☆10月3日(土)〜5日(月)東京対面鑑定&ボディワーク教室:4日(日) 申し込み受け付け中!

10月3日(土)〜5日(月)に、東京新宿で対面鑑定と表参道でボディワーク教室を4日(日) に行います。
また、出張風水なども行なっています。

秋に入りました、1年はもう3ヶ月ちょいですね。

自分を、幸せにするには、まず、自分を知らなければいけません。
自分は、エゴな自分と深い本当の自分がいますね。
エゴな自分だけの欲望を追いかけてばかりで、本当の幸せは感じられるのか?
そんな疑問を夜長に考えてみましょう。
必要なら一緒に考えましょう。

☆東京対面鑑定:10月3日(土)〜5日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円
(ソフト、ハード、スパルタンが選べます)

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

ボディワーク教室は、姿勢がよくなるボディワークを行います。特に猫背や肩こり腰痛の方は是非参加してみてください。

◯東京ボディーワーク教室:10月4日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

人間果汁(荷重)について

人間果汁についての質問があったので、少し突っ込んで説明します。

まず人間果汁とは、人間のエゴに掛かる力。「荷重」の事。

神様から見た、人間のエゴが重力に引かれてる度合いのようなものです。
エゴが現実というステージ1方面へ向かおうとする意識力の度合いです。


数秘9
数秘9は、ステージ3という現実とは逆ベクトルが掛かるので、人間果汁が30%となる。実は、zなどはもっと果汁割合は低い。

当初、数秘9の適応レンジ名は「宙」であった。(今は「空」)
適応レンジ「物」の数秘1とは正反対のベクトルだ。

この適応レンジ「宙」が発展し、宇宙→数秘9は宇宙人説となる。

もともとは、血の濃さ、鉄分から来ている。
濃い人は血が濃い。薄い人は血が薄く貧血気味。
数秘9は、夜型、夜中型、貧血気味の率が高い。
そういう、現実に関しての干渉が薄いので、血の薄さとジュースの果汁率、に掛けて、人間荷重を「人間果汁」とするのであった。
まぁウケ狙いは否めないが。

鉄は、原子番号26
身体には血が巡っているが、血の赤さは鉄由来だ。
地球の中心は鉄らしい。
重力は地球の中心に向かっている。
なんとなく、エゴが重力に引かれているイメージとなる。


人間のエゴは、ステージ2の心。意識の方向が、ステージ1,2,3の大きく3つ方向に別れる。
心は、ステージ1身体に対して、ステージ2(アストラル界)のアストラル体ともいう。
アストラル体は、重力の影響は受けない。(幽体離脱で浮くやつだな)

人間果汁(荷重)はおおまかに言えば、
ステージ1は90% 数秘1〜4
ステージ2は60% 数秘5〜8
ステージ3は30% 数秘9

サブ数秘オプションによって、濃くなったり薄くなったりする。
また、オリジンタイプや波動年によっても変動する。

人間果汁(荷重)が濃いほど、意識が現実に囚われやすい。
逆に、薄いと、意識が現実から離れてしまう、意識を現実に留める(沈める)には、荷重の無い分、頑張らないといけない。
そう、何に頑張るかがテーマだな。

人間果汁(荷重)が濃厚な数秘1などは、心の先の潜在意識を常に意識して、命綱を切らずに、現実生活をエンジョイしてください。反重力ですね。
それでも現実に囚われすぎる人は、献血に行ってきてください。
posted by ほへと at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

☆東京対面鑑定:10月3日(土)、4日(日)&ボディワーク教室:4日(日) 申し込み受け付け中!

10月3日(土)、4日(日)に、東京新宿で対面鑑定と表参道でボディワーク教室を4日(日) に行います。
また、出張風水なども行なっています。


別件のCMです。
12011206_883597571726937_9035875076539820535_n.jpg
今回は、偶然着物の若旦那の東京での展示会が重なったので、
鑑定などに興味がなくても、着物に興味のある方は、2日(金)〜6日(火)永田町駅より「ギャラリー佳風」に足をお運び下さい無料です。
ボディワーク後の打ち上げに合流する予定です。


☆東京対面鑑定:10月3日(土)、4日(日)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円
(ソフト、ハード、スパルタンが選べます)

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

ボディワーク教室は、姿勢がよくなるボディワークを行います。特に猫背や肩こり腰痛の方は是非参加してみてください。

◯東京ボディーワーク教室:10月4日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

風水とステージ3潜在

そもそも、風水は、人間の潜在領域に働きかけ良い影響を期待するものだ。
簡単に、なるほどと頭で納得するものではない。
だからよく、風水がダメな理由などを、頭で理解しようとしても、結局それは役に立たないかも知れない。

風水は、人間の欲望などの諸事情、生命の無意識、生存環境、太陽の動きや方位など、積層した各レベルをうまくバランス調整しなければいけない。

今回は生命の無意識レベル、ステージ3レベルの風水を考えてみる。

生命の歴史で、私達は、遥か遠い昔から今日まで生き延びてきた。
生命の本能(人間の本能ではない)は、命の危険を察知する。
だから、危険な場所では、表層意識(人間)が気づかないが、潜在意識(脊椎動物系)では、不安やストレスを感じる。

自宅と川や道路との位置関係も危険と関係が深いのはわかるだろう。
例えば、動物の群れが走っている。その群れの先頭、真ん中、最後尾とあなたはどこがいい?
実際の住居では、駅前、居住地、町外れとなる。家賃相場もそんな感じ。
同じ街でも、無意識レベルに安心できる場所と不安な場所があるということ。


室内の「臭い」ひとつ取ってみても、たかが掃除をサボった少しの臭いかも知れないが、
生命は、視覚以上に、臭いの影響を受ける。
ネガティブな臭いなら、無意識レベルに、命の危険を感じているかもしれない。
となれば、逃避行動を促す。

考え方がネガティブになるのは、そんなことが原因かもしれません。


光、音、臭い。
家具の配置、色彩。
建物の構造などで、無意識、潜在意識レベルに安心感を与えること。

色彩も。自分が好きな色と、潜在意識が安心する色は一致しないかもしれない。
経験上、うまくいかない人の好む風水は、やはりおかしい風水配置が見える。
そんな理由で、自分自分の風水も行き過ぎは注意しなければいけない。

潜在的にどこか不安な部屋。
知らずに暮らしていれば、何かを決めるときに、判断を誤ってします。
風水は、この部分も着目しなければいけない。

今部屋を感じてみて、安心できるか?潜在意識に聞いてみよう。

ーーーーーーーーーーーーーー
(A)自宅の風水鑑定
住所と間取り図と写真などから、電話とメールで鑑定します。また、出張風水鑑定も行なっています。鑑定後アフターフォローも有ります。
>>風水鑑定申し込みはコチラから
posted by ほへと at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

姿勢と風水

姿勢というのは大事だ。
悪い姿勢は、見た目だけでなく、肩こり腰痛、顎関節から、いろいろな病気の原因になります。
さらには、運を下げる原因になります。
もっとも大切なのは、良い姿勢は精神力を高め、悪い姿勢はエゴを強めるということです。

風水は、住む人の健康や気力を守り育むものです。
悪い風水では、それを失ってしまいます。

基本、風水は、住んだ時点(風水のハード)で大半は決まっている。
北東が骨格を反映するので、そこに水回りや欠けなど問題があれば、骨格系の病気になりやすい。

中には、レイアウトやアイテム(風水のソフト)も影響する。

北東に水回りなどない人でも、腰痛の人がいる。
風水が原因でもないかと思いつつ、なるほど、という場合もある。
そのいくつかの例を、

北東に問題がないのに、肩こり腰痛?

多い例が、
ふかふかクッション。お尻が大きく沈むものは腰を痛めやすい。
本当は、高反発がオススメだが、、
仕事帰りで、くつろぐのには良いが、長時間座ったり、時にはそこで寝るなどには注意。

ウォーターベッドや、ふわふわのベッド。
寝てS字では背骨が休まらない、S字の背骨は立った時の重力に対抗するもの。寝たら背骨は真っ直ぐが理想。
ここも実は、高反発がオススメ。
寝るときは、近くに「水」は凶。なので、ウォーターベッドは勧めない。

TVの位置など。
正面の視線より、下がるほど、頭の重さは首に負担となる。
特に、ふかふかソファーで、低い位置のTVでは、姿勢は崩れる。
また、いつもの場所で左に体を捻ってTVを見るなどの場合も腰痛の原因になる。

照明
吊り下げ照明
背の高い人は、よく頭にぶつける。ほへともそうだった。
その部屋では無意識に、頭を低く背中を丸めてします。

姿勢よくしても、頭に照明が当たらないように。

照明が暗すぎる場合も、目を疲れさせるが、逆に明るすぎも目が疲れます。
また、テーブル、床などが、白系の色なら光を反射し、目がやられるので注意
最近のおしゃれなスポットライトは特に目が疲れる場合もあるので注意。

また、青色LEDの青の波長は、朝日を感じさせ、不眠症の原因に。

階段。
以前も話したが、コの字階段で上がるとき手すりを掴んで上がる。
降りるときは普通に降りる。これを繰り返せば背骨が側弯してくる。

子供の椅子。
子供が、テーブルなどで、足が床に着かない、椅子に座っている場合。
姿勢が崩れます。
学習机の前の椅子も、車輪付きのものは、精神が安定しない。
4本足で、しっかり(子供の)足が着いていること。

リラックス。
心休まらない部屋は、リラックスしない。
緊張が休まらないと、日常のストレスからの筋肉のこりがとけない。
リラックスする方法もいくつか考えよう。
お酒やワインだけではなく、アロマ、お風呂、音楽、ペットなど直接癒やすもの、
清潔な部屋、片付いている。これも気持ちがすっきりする。やはり掃除は基本だな。
posted by ほへと at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

ステージという概念の誕生

世の数秘術では、9つの数秘を等分の3つに分けるのがセオリーのようだ。
123,456,789と。しかし、ほへとはそのようには分けない。
4つをワンセットして、1234,5678,そして9と4つ2つと余りひとつ。

元ブラスバンドだが、4拍子以外は苦手だった。ワルツの3拍子、アルメニアンダンスの5拍子など奇数は、わけが分からなくなる。

それが理由で、数秘も4つ毎に区切る。一小節4分音符4つ的な。


実際には、数秘の研究中に、数秘に現れるゾロ目方面の研究をしていた。
ゾロ目の人に会い。11,22,33,44とサンプルを収集する。
その時、同じ33でも、狂っているレベルが明らかに違うことに気づく。
後の、EX,SPLの違いだ。

ゾロ目の出現は、数秘はもしかしたら9で終わらないのではないか?という疑問の始まりでもあった。

そんな中で、トランプとタロットの研究もしていた。

タロット占いの人は多くいるが、トランプは珍しいのではないか?
単に、うちにトランプがあったからという理由だが、

トランプは、9を超えて、13(x4)まで有り、タロットは大アルカナは21、小アルカナは14(x4)

慎まやかなほへとは、タロットにガッツリ行かず、トランプを主に研究した。

そこで、トランプは、1年間の週の数という事を知る。
13x4=52(4組のカード)、52x7(週日)=364、ジョカー足したら、365日

そうこううちにあることに気づく。
数秘 9
トランプ 13
タロット 21
1年間 365

x4 + 1 の法則だ。

9 = 2 x 4 + 1
13 = 3 x 4 + 1
21 = 5 x 4 + 1
365 = 91 x 4 + 1

共通としては、4掛けて、1足した数ということだ。

この「4」というのが、数秘、トランプ、タロットの共通の最小因子。
この「4」をちゃんと理解できれば、後は適当(?)に応用で行けるのではないか?
という発想から、オリジンタイプと、後は適当の応用である「ステージ」という概念が生まれた。

この4つの要素と、何レベル(ステージ)の違いを探求することにより数秘の理解は格段に飛躍した。
これが、世の数秘術と、ほへと数秘術のひと味(癖)違うところであろう。

オリジンタイプ4種類、ステージ5段階。
現在ほへと数秘は、20数秘までで運用しています。

基本はエゴ数秘1〜9、人間レベルは数秘1〜13でトランプの数。
通常の数秘占いは数秘9まで。それ以上は「占いではない」点に注意。

数秘10〜12が潜在レベル。人間レベルの中心点が11、13は個人の卒業、個意識の死(タロット13)。集合意識のステージ4へ(自己責任)、
これから上はタロットが担当。地球レベルは数秘17で、星意識のステージ5。イザナギ・イザナミ。
その中心が太陽19。
宇宙レベルは21以上ということ。となっているが、テーマは宇宙ではなく、生命ということにしているので、数秘20までとなっています。

当時師匠であった親分が言ってた、「事」は「物」によって表される。「コップが割れた」という「事」を起こすために「物」がある。
(この「物」と「事」の差に気づき、それが後の、「心」と「智」というふうに適応レンジと進化していった。)
そんな難しい親分からは、神智学や仏教哲学、唯識などのイロハを教えていただいた。

そして、どんどん、ほへと数秘論が発展していく時に、ある奇妙な事が起こってくるのだった。

今まで難しく考えていた、神智学って、要するに、ステージ2がアストラル界で、ステージ3がメンタル界ということやん。
そしてタロットの世界と、古事記と、生命の進化などが、ステージと数秘によってどんどんつながってくるという現象。

これはこじつけか?偶然か、言葉遊びなのかと思いながらも、研究を続けて来た結果、案外、見えてきた。部分があります。

まずは、9つのエゴ数秘を十分理解し、それを、オリジンタイプ4つとステージ3つで理解できれば、応用で12まではわかるはずです。多分。
なんとか、人間レベルまではクリアして下さい。

そして、「ステージ」の概念の理解が進めば、今まで見えなかった、信じたり、すがったりしていた世界の方向は、はっきりと感じとれるようになるはずです。

それによるメリットは、ステージ1からはあまり期待できませんが、きっともっと上からは良いふうに見られるかもしれないので、頑張ってください。
posted by ほへと at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

☆東京対面鑑定:10月3日(土)、4日(日)&ボディワーク教室:4日(日) 申し込み受け付け中!

来月、10月3日(土)、4日(日)に、東京へ行っています。

「新宿」で対面鑑定、ボディワーク教室を4日(日) に行います。
また、出張風水なども行なっています。

☆東京対面鑑定:10月3日(土)、4日(日)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円
(ソフト、ハード、スパルタンが選べます)

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

ボディワーク教室は、姿勢がよくなるボディワークを行います。特に猫背や肩こり腰痛の方は是非参加してみてください。

◯東京ボディーワーク教室:10月4日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

セルフ、潜在意識、エゴのメモ

「セルフ」
セルフとは本当の自分。
ステージ3の中心である数秘11の境地。
名前とは、数秘11を指す。
考えればわかるが、「名」は、身体でも、心を指すものでもない、本当の自分に付けられる。
本当の自分とは、見えない潜在意識の中心に存在するものだ。
しかし、中には、自分の「無い」人もいる。

精神力の元。精神とは意情智を統一したもの。
精神力とは陰陽を統一しようとする力。

雑多な生活では、本当の自分というのは完全に忘却されている。
神社仏閣等で、拝み祈るとき、セルフの方向を向こうとする。

生命進化において、「セルフ」とは、親とは異なる遺伝子を持つ有性生殖。同じ種において、ユニークな存在。
このことから、セルフは、独自のユニークな存在をステージ1(現実)で表すことが重要となる。


「潜在意識」
ステージ3
セルフを展開させたのが「潜在意識」。
エゴである、心は顕在意識、それに対して、見えない潜在意識。
本能とは少し違うがカブる部分もある。無意識的反応。

「潜在意識」と「エゴ(心)」の関係

「潜在意識」→「エゴ」 ディセント 物事に対して心に生まれる無意識的な意味、ポジティブさやネガティブさを心に下ろす。
「潜在意識」←「エゴ」 クライム 心で生まれた「気付き」によって、潜在意識は作られ、書き換えられる。

生命進化において、水中に生息していた頃のメイン意識。
心に囚われ、迷い悩む人は、この潜在意識の能力を強めること。
それは自信を持つということ。自信があるとは再考しないこと。
自信は、幾度かの体験の反復が必要。
見えたことに対してのカウンターでの行動力。


「エゴ」
ステージ2
エゴとはエゴ意識の略、エゴ意識=顕在意識のこと。
エゴには、意志(欲)、感情、思考という独立したユニットを持っている。
ステージ3の潜在意識と、ステージ1の現実の交わりに働く意識。

生年月日により、エゴ数秘1〜9が割り当てられる。エゴ数秘により「物、事、心、智、空」と得意な適応レンジが分かれる。
数秘術で自分のエゴの特性を知ることは有効であるが、知った次は、エゴを活かすこと。
エゴを活かすことは、主役である「セルフ」のユニークさを現実に表現することにある。

心はエゴであり、結局心は、見えない潜在意識と、刻々と変化する現実に支配されている。
しかし、心が現実に強く支配されれば、潜在意識以上の自分は存在力を失ってしまう。
心が強いとは、潜在意識の奥である、本当の自分(セルフ)が強いということになる。
決してエゴが強いということではない。

精神力、意志力が心を睨む付けることで、エゴはおとなしくなる。
逆に、本当の自分(セルフ)が弱いと、エゴは、エゴ自身をセルフと誤認し、エゴは暴走しコントロール出来ない。

「エゴ(心)」と「現実」の関係
「エゴ」→「現実」 ディセント イメージを実現する。意志の完了。クリエイティブ。表現。
「エゴ」←「現実」 クライム 感受(感性、感情、感覚)、現実の「事」を心に取り込む。

「気付き」は、心のバランスがゼロになった時に起こる。幾つもの「事」から「気付きは」生まれる。

生命進化において、陸上で生活(哺乳類)で獲得した「心」。
愛情やコミュニケーション。エゴの増長により生存率を上げる方向。
posted by ほへと at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

明日8月28日(金)はパワフルな日

明日は、方位マネージャー01番、龍廻首のパワフルな日です。
精神的に向上しやすい日です。
ただし、パワフルなためイレギュラーな事が起こりやすい日です。

間近では8月18日(火)が01番の日でした。名古屋・東京と行った日です。
ちなみに上海株はその8月18日(火)に急落し、それから昨日まで6日間落ち続けました。

今日は04番の日です。パワフルな3日間の頭ですが、上海株は大きく反転しましたが、問題は明日ですね、このままさらに大きく回復するか、と見せかけて大きく落ちるか。

なお、ほへとは株や為替等は実際にはやっていませんが、投資家は実は参考になると思うので、方位マネージャーはオススメです。

それと、やはり地震など天災に気をつけて下さい。
台風も去って、ホッとしていますが、気を抜かないように。

明日は、神戸三宮に対面鑑定に行きます、夜は大阪梅田です。
このパワフルな日に、対面鑑定を希望の方は、まだ空きがあるので是非申し込んでみてください。
きっと、何かの転換日になるはずでしょう。

方位マネージャー注文
☆神戸三宮・梅田対面鑑定:8月28日(金)

posted by ほへと at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

上海株暴落と習近平さんの波動年について

日経平均株価も4%の895円安の1万8540円と今年最大の下げ幅だそうです。
どうも、世界同時株暴落の様相です。

その中心的存在が、中国、上海株(上海総合指数)だが、たった1日で8.5%安、6月のピークから38%の下落だったそうです。

どうも、これには、いくつか考えられる点があるが、
まずは中国の運気。
2015年は数秘8 (2+1+5=8)の第8波動年。
9年サイクルで、2015年が世界が一番力を発揮するという時期です。
この第1波動年は2008年、丁度今日までの、8月8日〜8月24日まで北京オリンピックがあった年です。
要するに、このサイクルは中国が力を持っているサイクルと見ます。
それが今年ピークということです。大体半月後ルールというのがあるので、2015年の6月辺りがピークではないかと思う。

丁度、上海株(上海総合指数)は、2015年6月12日をピークに達する。(5166.35ポイント)

ピークの迎え方も急激だったので、落ちるときもナイアガラのように3週間余りで3割下落する。

まぁ、株でも、怪しげな儲け話でも、人の心(意志・感情・知性)に、言葉巧みに欲望の火を炊きつけて、大金や夢の実現といった妄想を抱かせ狂わせます。そして、夢は覚める。

多くの中国人投資家が、国である中国共産党にそそのかされた結果、驚愕の事態に直面するのであった。
というのはご存知のことだと思います。
まぁ日本もNISAとか株初心者を、上げて落とすという感じのものはあった。

まぁ、その中国共産党の国家主席の習近平さんの波動年も気になったので調べました。
習 近平 1953年6月1日 7 Gt A-Max(+4) 62歳 第8波動年

6月1日に誕生日で第8波動年か、株価ピークと暴落の6月だな。
一番運気の強い第8波動年、まさか、数秘7の経済感覚の無さが、フルパワーで炸裂か!?

いやいやちゃんと見よう。
ほへと数秘の個人の運気チャートを解析する「波動年」では、
第7波動年では、本来下げなければ、一番大事な第8波動年では上がらない。と見る。

それを、本来下げなければいけない、第7波動年で株バブルか。で、第8で暴落。

「波動年」の基本は、
第1波動年右矢印2第2波動年下矢印2第3波動年右矢印2第4波動年下矢印2
とジグザグに波動を形成する。
第5波動年は右矢印2上昇、さらに第6波動年も右矢印2上昇(エクステンション)し。
第7波動年下矢印2で5,6波動の上昇を一旦調整し、第8波動年右矢印2の上昇でピークを迎え、第9波動年下矢印2で収束していく。
詳細は、書籍「ほへと数秘占い」で50ページほどで詳細説明していますので、気になる人は購入して下さい。

習 近平が国家主席になったのが、2013年3月14日だから、第5波動年!まさに、新たなステージに突入と運気的には完全にシンクロ。そして、6月に第6波動年を迎える。次の年2014年の6月からは第7波動年、ここは一旦冷静に頭を冷やすクールダウンに時期なのだが、こともあろうに、ココで株価は1年で約1800〜約5000と2.7倍のバブルを発生させた。アカン、ここは抑えなアカンとこやろ。
そして、今年2015年の6月1日に運命の第8波動年に突入。

本来、第8波動年は最も運気の強い時期。難しく言えば、第7波動年(オリジンタイプC)に気づいた理想を、第8波動年(オリジンタイプD)で現実化(インスタンス)する時期なのだ。
なので、9年サイクルの中で最も自分の理想を現実化する力の強い時期なのだが、
第8波動年で、うまくいかない人もいる。逆に、第8波動年が一番辛かったという人もいる。
その場合は、強い現実化のパワーのせいで、逆に奈落の底に落ちたということだ。

習近平さんの場合、自分の理想に気づく第7波動年で、株バブルやってしまったので、第8波動年で、株バブル崩壊、奈落の底へ向かったという感じだ。

しかし、まだ第8波動年は始まったばかり、6月の反対である12月に最も力が強まるので、そのあたりの中国、習近平さんの動きに注目ですね。
posted by ほへと at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

☆8月28日(金)、神戸三宮・梅田対面鑑定、申し込み受け付け中!

8月28日(金) 、神戸三宮と大阪梅田で対面鑑定します。
大体、昼から夕方まで神戸三宮。夕方から夜に大阪梅田で対面鑑定予定です。

関西圏の皆様、是非この機会に鑑定に申し込んでみてください。
また、この日は、パワフルな日(方位マネージャー01、02番の日)なので、自身の精神を高めるには向いている日です。鑑定はともかく、この日はできるだけ人と会って活性化して下さい。

日時:8月28日(金)
時間帯:神戸三宮は午後〜夕方、大阪梅田は夕方〜夜の予定です。
場所:神戸三宮、大阪梅田周辺の喫茶店

25分 5,250円、55分 9,450円
※予約できます。日時が合わなければキャンセルできます。

◯今回の神戸三宮は出張代は掛かりませんので、この機会に是非対面鑑定に申込ください。また出張風水鑑定希望時の出張料は三宮からの計算となります。

>電話・対面鑑定 注文フォーム 
posted by ほへと at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

続・生命の歴史とステージ

ステージは、生命の歴史の革命を示しているがそれだけではないが、
今回は、ステージ自体の意味を考えていこう。

ステージは、ABCDとステージを完成させることが目的です。
ステージの完成は、上位ステージにクライムすると同時に、
さらに、下位ステージの誕生(ディセント)を生み出しているということ。

まず、ステージ2の心の世界を見ていこう。
要するに、ステージ2の心の世界が、十分充実し、「心」が完成した結果、新たにステージ1というこの世界が誕生したと考えている。

ステージ2の心の世界は、生命の進化の中で特に、脊椎動物が地上に進出した時から加速的に発達する。
おそらく、それからホモサピエンス誕生までの間が、「心」というものを完成させる期間だったのと考えられる。
そもそも「心」は、科学文明社会の人間でも、ジャングル奥地の非科学文明な人間でも、おそらくは変わりない。
もしくは、非科学文明のほうが豊かで素直かもしれない。
すなわち、ステージ1がホモ・サピエンスのステージと考えているので、その直前に「心」は完成しているということです。

それでは、心が生まれ、発展していく、最初は?
それは、水中から、地上に生物が上陸する。と以前書いた。

水中と違い、地上は、卵が乾く。それを汗のようなもので湿らせていたそうだが、ある日うまれた子供がこの汗を舐めた。
母乳のルーツらしい。
長い期間身ごもり、生まれてからも母乳で育てる。これが愛情という感情のルーツらしいが、ウソか本当かはともかく、
これが我々の祖先、哺乳類の誕生である。

ステージ2は、すごくシンプルに言えば、動物(哺乳類)意識。
4億年前〜20万年前の期間で、ステージ2 心の世界は完成した。


ステージ3の潜在意識の世界は、無意識の判断や行動を表す。
スポーツでも武術でも、無意識に身体が動くようにトレーニング、訓練する。という意味は、(心で)考えているようでは、遅いのだ。
それに、「心」が無くても、動けるのだ。
昆虫や魚、ほへとも「小鯉」を飼っているが、この辺りのことは非常に勉強になっています。
眼の誕生は、外界を知ることだろう。
昆虫や節足動物は、複眼という、ぼやっとした単純な構造の眼を採用した。あまりはっきりと認識したり、遠くまで見えないようだ。
昆虫の中でも視力の良いとされる「トンボ」を捕まえるのに、エサやメスと勘違いさせるものを放って捕まえるというのもある。
どちらかというと、動いているか否かに強いと思われる。

脊椎動物の眼は、魚類の誕生で、今までの複眼である節足動物の天下を落とした。
魚類の眼は、高度な「カメラ眼」と呼ばれる、今のカメラと同じ仕組(逆?)のレンズや絞り、ピント合わせの機能が付いている。
これにより、ピントの合ったくっきりとした画像、遠くでも物を見分けたりすることができる様になった。
それに伴い、その画像や画像データを処理するための脳が発達していき、それを活かすための運動能力がアップしていった。
家のペットの鯉を見ているとわかるのだが、その場で考えているように見えるが、日々の学習で、その動作が組み立てられているのがわかる。プログラム化されて動いている感じですね。
魚には驚くことに、知覚神経が無いそうだ、すなわち「心」がない、まだないというの納得。
故に、日本では魚の活造りや、料理屋で半身で泳ぐ魚などが存在する。

我々は一度、ステージ1の文明的評価、ステージ2の心(性格の良し悪し)を除いた、ステージ3での本当の自分。自分の無意識の振る舞いや結果を、他人は無視して、見つめ直すことが重要だと思う。


さらに、ステージ4は、個意識と集合意識のテーマ。
潜在意識のさらに奥には、性別というのが存在する。
実際には、異性とDNAを組み合わせ、新たな個性を生み出すこと。
それと同時に、自分も違う親の双方のDNAを組み合わせた、オリジナルということ。

親、子。
同性、異性。
パートナーか否か。

それだけではなく、
同じ種、異なる種。家族、グループ、民族など、個の意識と、所属する集合意識。

自分とは?自分と思われている、自分は、自分以外の多くの人の影響を受けている。
この個を超えた、集合の一員としての自分も見つめ直してみよう。

ステージ5
これは、遺伝子が、細胞を獲得するまでの歴史と思われるが、
ミクロとマクロはシンクロする。
遺伝子は、太陽(恒星:中心)で、地球(惑星:円周)は細胞だと考えている。
星の意識とは、細胞の意識。
その中心は、太陽であり、遺伝子ではないか。

ほへと数秘論は、数秘1〜9をタロットに準じて数秘20まで拡張している。
それを4つ毎に、ステージセットで5つのステージを構成している。
その頂点は、数秘19であり、タロット19「太陽」の意味するもの。
19太陽の意味は、「成功・誕生・幸福」とある。

私達は、母親の子宮という「水中」にて、ひとつの細胞(ステージ5)から、細胞分裂(ステージ4)し、小魚のような姿(ステージ3)から胎児(ステージ2)と成長し、この世界(ステージ1)へ誕生してきた。

このステージ1という現実の世界は、既に完成した心を持った、ホモサピエンスの文明の世界だ。
それは、おそらく、前世界である、ステージ2の心を完成させた、無数の動物たちの心が実体化する世界と考えている。
まぁ、これはもうちょい先だな。

ともかく、我々人類の目的は、ステージ1の目的でもあるということ。
それは多分、科学文明を発展させ、完成させ、完結(?)させることかもしれないと考えている。

しかし、同時に、我々はホモサピエンスであるが、上位クラスを継承している、それは上のステージの、いや全ステージの性質を内に秘めて持っているということ。

クラス継承とは、ホモ・サピエンスは哺乳類の性質を継承しているが、鳥類の性質は継承していないということ。

ホモ・サピエンス
 ↑
哺乳類 → 猫類 
 ↑
脊椎動物 → 鳥類 
 ↑
有精生殖 → 節足動物 
 ↑
DNA → ウィルス

どうしてもステージ1に誕生したがゆえに、ステージ1に縛られる。生きている間は。

生きている意味というのは、各ステージによって違う。
ステージ1が幸せそうでも、ステージ3の魂が朽ちていては、やはり心の奥底が納得出来ないだろう。
だからといって、ステージ1を捨て去っても生まれてきた意味が、、となる。
またいつまでも同じステージに拘っていてもダメだ。

それでも、数秘19の境地。太陽の意味は、根源的なものだと思う。
遺伝子は、競争や争い、自然淘汰も引き起こすが、「成功・誕生・幸福」が目的なのだ。
しかしながら、それは、中心から離れれば離れるほど、すなわちステージが下るに連れ、各ステージの思惑により、
本当の目的を見失う。

ほへとはイメージとして、ステージ1〜ステージ5の各目的を貫く一本の道を持っている。
それを示したのがステージセット、生命の街。
サウスライン(朱雀大路)的なものだ。

この文明を生きながら、心を豊かにし、気付きを増やし、陰陽を統合し、太陽へ向かうのだ。(笑)

まぁ、ちょっと宗教っぽけど、次回はさらにぶっ飛ぶ予定。


あなたは今どのステージを生きていますか?
posted by ほへと at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

生命の歴史とステージ

お盆なので、先祖のことなどを考えているうちに、愛読書の生命誕生やら、進化やらの本をいくつか読み返していた。
NHK生命大躍進なども参考にしつつ、生命の歴史とステージというものを研究してみた。


ステージ5 星意識
数秘19をインスタンス(具体化)した数秘20は生命誕生を示している。
生命の元は、DNA、もしくはRNAといった、設計図だ。それが数秘19で、
それを実際に組み立てたのが、数秘20の「細胞」ということになる。
DNAやRNAは、細胞より次元が高いということで、細胞はDNAやRNAを具体化したということ。

そういう意味で、数秘19、DNAやRNAと数秘20の「細胞」の違いは、生きているか否かだ。
細胞は生き物であるが、DNAやRNAは設計図的な意味合いや、設計図のコピー能力という意味合いが強い。
実際細胞は、代謝(食)を行い、細胞分裂といった、具体的なことを行なっている。

地球が誕生して46億年「細胞」の誕生は35〜40億年前。


ステージ4 集合意識
数秘15とは「細胞」であり、それを具体したものは、数秘16の「有性生殖」となる。
当初、地球上に、住み着いた「細胞」、それは単細胞であったり多細胞であっても無性生殖であった。
それの増え方は、細胞分裂である。
それは、DNAのコピーであるが、突っ込んで考えると、「私」しか存在しないのだ。
分裂するのも私、分裂したのも私、私が広がっていくのだ。
ようするに、全て「私」ということは、逆に、「私」は存在しないということでもある。

しかし、多様な地球環境の適応や、環境の変化に弱い。
例えば、私というある細胞が嫌いな「酸素」は、私、全員例外なく「アウト」なわけです。

そんな、単細胞である数秘15をこの地球にインスタンスさせたのが、数秘16である、「有性生殖」という、オスとメスという、お互いの遺伝子を半分づつ組み合わせて、ひとつのDNAを完成させるというシステムだ。
これにより、遺伝子はどんどん多様化していき、地球の環境にも、変化にも、また進化も加速的に進むのであった。

さて、ここで、大事なことは、有性生殖は、親とは違った性質を持つこととなる。
それは、「個性」だ。同じ「私」は存在しないのだ。
まさしく、「私」の誕生である。これは画期的なことではないのか!

そんな「私」という個性も、元をたどれば、ひとつの細胞という一点に遡り集約することができる。
ステージ4 集合意識というのも意味深いものだ。

有精生殖は9億年前。


ステージ3 潜在意識
NHK生命大躍進を見ていて、驚く内容があった。
カンブリア紀に生命の進化の大爆発があったそうだが、その裏には、「眼」の獲得があったそうだ。
しかも、その動物である生き物の「眼」に由来は、植物の「葉緑素」、光合成の細胞ということだ。
待て待て!、動物と植物という遺伝系統が全く異なるものから、その「葉緑素」の遺伝子を得るとは!
というのにも、驚きだが、
やはり、眼とは「太陽」なのだと思った。
植物にとって、太陽はエネルギーである。光はエネルギーなのだ。光合成。
これが、我々の眼にもあったんだ。

最近のデジカメやスマフォのカメラの性能はすさまじい。しかしそのセンサーの元は、実は太陽電池と同じ仕組なのだ。

眼の出現は、それは空間の誕生にほかならない。世界の誕生とも言える。
刻々と変化する外界の情報を処理する脳や、指令を受け動くという能力が発達していった。

数秘11、見ている世界が私だった。

眼が生まれたのは、5億年前のカンブリア紀以前。


ステージ2 心の世界
水中から、地上に生物が上陸する。
よく、夢占いや神秘系の話で、水は潜在意識を表すという、
ということは、陸は顕在意識なのだ。

植物や昆虫は既に陸に上がっていたが、我々の直系である脊椎動物は4億年前に上陸する。

2億5000年前に母乳で子供を育てる爬虫類が生まれ。
1奥6000万年前に子供を妊娠出産する哺乳類が誕生する。

そこでは、卵を温めたり、子供宿し、乳で育てたりという子育てて、愛情が生まれ。
異性を獲得するため、またエサを捕食するための、判断や思考が生まれていく。
また、記憶力というものが発達し、伴ない欲望も生まれていく。

それまでになかった、心の世界の誕生だ。


ステージ1 現実の世界
十分の心が発達していき、個人の記憶や経験や技を、他者に伝える言語が生まれる。
そして、文化は発展し、文明が起こる。
政治や科学、経済システム、コンピュータ。

今我々の行きている、このステージ1の本質は、文明なのかもしれない。

70億を超える、我々人類、ホモサイエンスは、20万年前にアフリカで生まれたたった一人から始まっている。



ステージ5 細胞
ステージ4 有性生殖
ステージ3 視力
ステージ2 愛情、記憶力、欲望
ステージ1 文明

ステージ5から4、4から3、3から2、2から1へと次元降下(ディセント)してきた。

精神的な意識とは、ステージ1から2、2から3、3から4、4から5へ向かおうとすること思っている。
それは、単純に文明や科学、この現実を否定すること、分離ではない。
各ステージを統合していき、上のステージにクライムしていくこと。
おそらく、人は死ねば、上のステージに帰っていくのだろう。
あえて、この制限の多いこの現実から、生きながらに上のステージに統合しながら向かうという姿勢がなにかしら良い気がします。

こんな風に考えながら、生命の歴史を読むと非常に面白い。
posted by ほへと at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

☆8月19日(水)東京新宿対面鑑定、 8月28日(金)神戸三宮対面鑑定

盆明けの8月18日(火)&19日(水)に東京方面に出張鑑定へ行きます。

8月18日(火)は、大体埋まりました。m(_ _)m
19日(水)は、東京新宿で鑑定ですが、まだ空きがありますので、必要な方は申し込んで下さい。

8月28日(金) 、神戸三宮で対面鑑定します。また大阪梅田での対面鑑定希望がおられたら、神戸の行き帰りに鑑定可能と思います。

8月19日(水) 東京新宿での対面鑑定。
8月28日(金) 神戸三宮での対面鑑定。

25分 5,250円、55分 9,450円
※予約できます。日時が合わなければキャンセルできます。

※今回の東京・名古屋・神戸三宮は出張代は掛かりませんので、この機会に是非対面鑑定に申込ください。また出張風水鑑定希望時の出張料はこの3駅からの計算となります。

ちなみに、ほへとの対面鑑定は、「対面鑑定」であり、「対面占い」ではない。
良きアドバイスが目的であり、占いはしますが、それ自体が目的では無いということです。
中には、占い以前だったり、占いを超えた(?)、アドバイスもあると思います。
また、エゴではなく、本当の自分が幸せになるように、気づいてもらえればやりがいあります。

>電話・対面鑑定 注文フォーム  
posted by ほへと at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

☆8月18日(火)&19日(水)東京新宿・名古屋対面鑑定、 ☆8月28日(金)神戸三宮対面鑑定

盆明けの8月18日(火)&19日(水)に東京方面に出張鑑定へ行きます。

8月18日(火)のお昼は名古屋で鑑定で、夕方から東京新宿で鑑定です。
8月19日(水)は、東京新宿で鑑定ですが、それ以外はまだ未確定です。

8月28日(金) 、神戸三宮で対面鑑定します。また大阪梅田での対面鑑定希望がおられたら、神戸の行き帰りに鑑定可能と思います。

最終的にスケジュールがどうなるか不明ですが、対面鑑定希望の方は是非申し込んで下さい。
良い感じで、幸を求め、進展、変化していきましょう!

8月18日(火)&19日(水) 東京新宿・名古屋
8月28日(金) 神戸三宮

25分 5,250円、55分 9,450円

>電話・対面鑑定 注文フォーム  
posted by ほへと at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

ステージセット・具体化(インスタンス)

具体化(インスタンス)は、陰陽統合点であるオリジンタイプCを下次元に、表現すること、具体化することです。

オリジンタイプDのことですが、陰陽統合を果たし、C点の上位意識を見いだしたDはインスタンスだが、C点を見いだしていない、Dは、カオスである。Cを表現していない。ということです。

ディセントは、ステージの下降であり、インスタンスは、ステージセット内のC→Dの統合点の具体的表現である。

陰陽の統合(C)は大事であるが、統合で終わりではないのだ、より高いレベルに行くには、一旦下位次元に下がること、すなわち具体化(インスタンス)である(D)が必要なのだ。

波動の原理で、上に行くにも、一旦はDで下がらなければ、より上に行くことは出来ない。

実際、Cを具体化したDが完成してはじめて、ステージセットはクライム(次元上昇)する。

     C点-意識Hight
     /\
    /  \
   /    \ 
   ←ーーーーー→D線-意識Low

C点-意識HightからD線を見れば、D線はC点を具体化していることがわかる。
しかし、C点を見つけていない、D線-意識Lowから、D線を見ても、何か分からない=カオスとなる。

具体的に言えば、オリジンタイプD、数秘4,8は、統合点(C)である、数秘3,7の数秘境地に至らなければ、その行動(数秘4)や思考(数秘8)が目的を持たず、カオス化するということ。まずは、統合点(C)まで意識を上げてから、それを具体化するための行動や思考であるように。

また、統合点(C)である数秘3,7は、理想を現実化、具体化せずに、たえず理想ばかりを求めていては、結局、いつまでたってもクライム(ステージ上昇)は起こらない。そのためには、理想を現実的に表すこと、それが、具体化(インスタンス)であり、数秘4,8の数秘境地です。

ついでに、数秘1,5,9と数秘2,6は極に偏っていてはダメ。逆の極を理解しようと歩み寄って下さい。

例えれば、安保反対は賛成の意見を聞き、安保賛成は反対の意見を聞くということ。
最初から答え有りきで聞いても、陰陽は反発するだけで、統合は起こりません。
まぁ、今の政治制度の限界か。

理想と現実。が、オリジンタイプCとDです。
理想なき現実はカオスであり、理想を表現した現実はさらなる発展(クライム)があるということです。

だから、Dは、何をインスタンス(具体化)しているのかが大切です。
posted by ほへと at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg