2015年09月02日

セルフ、潜在意識、エゴのメモ

「セルフ」
セルフとは本当の自分。
ステージ3の中心である数秘11の境地。
名前とは、数秘11を指す。
考えればわかるが、「名」は、身体でも、心を指すものでもない、本当の自分に付けられる。
本当の自分とは、見えない潜在意識の中心に存在するものだ。
しかし、中には、自分の「無い」人もいる。

精神力の元。精神とは意情智を統一したもの。
精神力とは陰陽を統一しようとする力。

雑多な生活では、本当の自分というのは完全に忘却されている。
神社仏閣等で、拝み祈るとき、セルフの方向を向こうとする。

生命進化において、「セルフ」とは、親とは異なる遺伝子を持つ有性生殖。同じ種において、ユニークな存在。
このことから、セルフは、独自のユニークな存在をステージ1(現実)で表すことが重要となる。


「潜在意識」
ステージ3
セルフを展開させたのが「潜在意識」。
エゴである、心は顕在意識、それに対して、見えない潜在意識。
本能とは少し違うがカブる部分もある。無意識的反応。

「潜在意識」と「エゴ(心)」の関係

「潜在意識」→「エゴ」 ディセント 物事に対して心に生まれる無意識的な意味、ポジティブさやネガティブさを心に下ろす。
「潜在意識」←「エゴ」 クライム 心で生まれた「気付き」によって、潜在意識は作られ、書き換えられる。

生命進化において、水中に生息していた頃のメイン意識。
心に囚われ、迷い悩む人は、この潜在意識の能力を強めること。
それは自信を持つということ。自信があるとは再考しないこと。
自信は、幾度かの体験の反復が必要。
見えたことに対してのカウンターでの行動力。


「エゴ」
ステージ2
エゴとはエゴ意識の略、エゴ意識=顕在意識のこと。
エゴには、意志(欲)、感情、思考という独立したユニットを持っている。
ステージ3の潜在意識と、ステージ1の現実の交わりに働く意識。

生年月日により、エゴ数秘1〜9が割り当てられる。エゴ数秘により「物、事、心、智、空」と得意な適応レンジが分かれる。
数秘術で自分のエゴの特性を知ることは有効であるが、知った次は、エゴを活かすこと。
エゴを活かすことは、主役である「セルフ」のユニークさを現実に表現することにある。

心はエゴであり、結局心は、見えない潜在意識と、刻々と変化する現実に支配されている。
しかし、心が現実に強く支配されれば、潜在意識以上の自分は存在力を失ってしまう。
心が強いとは、潜在意識の奥である、本当の自分(セルフ)が強いということになる。
決してエゴが強いということではない。

精神力、意志力が心を睨む付けることで、エゴはおとなしくなる。
逆に、本当の自分(セルフ)が弱いと、エゴは、エゴ自身をセルフと誤認し、エゴは暴走しコントロール出来ない。

「エゴ(心)」と「現実」の関係
「エゴ」→「現実」 ディセント イメージを実現する。意志の完了。クリエイティブ。表現。
「エゴ」←「現実」 クライム 感受(感性、感情、感覚)、現実の「事」を心に取り込む。

「気付き」は、心のバランスがゼロになった時に起こる。幾つもの「事」から「気付きは」生まれる。

生命進化において、陸上で生活(哺乳類)で獲得した「心」。
愛情やコミュニケーション。エゴの増長により生存率を上げる方向。
posted by ほへと at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

明日8月28日(金)はパワフルな日

明日は、方位マネージャー01番、龍廻首のパワフルな日です。
精神的に向上しやすい日です。
ただし、パワフルなためイレギュラーな事が起こりやすい日です。

間近では8月18日(火)が01番の日でした。名古屋・東京と行った日です。
ちなみに上海株はその8月18日(火)に急落し、それから昨日まで6日間落ち続けました。

今日は04番の日です。パワフルな3日間の頭ですが、上海株は大きく反転しましたが、問題は明日ですね、このままさらに大きく回復するか、と見せかけて大きく落ちるか。

なお、ほへとは株や為替等は実際にはやっていませんが、投資家は実は参考になると思うので、方位マネージャーはオススメです。

それと、やはり地震など天災に気をつけて下さい。
台風も去って、ホッとしていますが、気を抜かないように。

明日は、神戸三宮に対面鑑定に行きます、夜は大阪梅田です。
このパワフルな日に、対面鑑定を希望の方は、まだ空きがあるので是非申し込んでみてください。
きっと、何かの転換日になるはずでしょう。

方位マネージャー注文
☆神戸三宮・梅田対面鑑定:8月28日(金)

posted by ほへと at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

上海株暴落と習近平さんの波動年について

日経平均株価も4%の895円安の1万8540円と今年最大の下げ幅だそうです。
どうも、世界同時株暴落の様相です。

その中心的存在が、中国、上海株(上海総合指数)だが、たった1日で8.5%安、6月のピークから38%の下落だったそうです。

どうも、これには、いくつか考えられる点があるが、
まずは中国の運気。
2015年は数秘8 (2+1+5=8)の第8波動年。
9年サイクルで、2015年が世界が一番力を発揮するという時期です。
この第1波動年は2008年、丁度今日までの、8月8日〜8月24日まで北京オリンピックがあった年です。
要するに、このサイクルは中国が力を持っているサイクルと見ます。
それが今年ピークということです。大体半月後ルールというのがあるので、2015年の6月辺りがピークではないかと思う。

丁度、上海株(上海総合指数)は、2015年6月12日をピークに達する。(5166.35ポイント)

ピークの迎え方も急激だったので、落ちるときもナイアガラのように3週間余りで3割下落する。

まぁ、株でも、怪しげな儲け話でも、人の心(意志・感情・知性)に、言葉巧みに欲望の火を炊きつけて、大金や夢の実現といった妄想を抱かせ狂わせます。そして、夢は覚める。

多くの中国人投資家が、国である中国共産党にそそのかされた結果、驚愕の事態に直面するのであった。
というのはご存知のことだと思います。
まぁ日本もNISAとか株初心者を、上げて落とすという感じのものはあった。

まぁ、その中国共産党の国家主席の習近平さんの波動年も気になったので調べました。
習 近平 1953年6月1日 7 Gt A-Max(+4) 62歳 第8波動年

6月1日に誕生日で第8波動年か、株価ピークと暴落の6月だな。
一番運気の強い第8波動年、まさか、数秘7の経済感覚の無さが、フルパワーで炸裂か!?

いやいやちゃんと見よう。
ほへと数秘の個人の運気チャートを解析する「波動年」では、
第7波動年では、本来下げなければ、一番大事な第8波動年では上がらない。と見る。

それを、本来下げなければいけない、第7波動年で株バブルか。で、第8で暴落。

「波動年」の基本は、
第1波動年右矢印2第2波動年下矢印2第3波動年右矢印2第4波動年下矢印2
とジグザグに波動を形成する。
第5波動年は右矢印2上昇、さらに第6波動年も右矢印2上昇(エクステンション)し。
第7波動年下矢印2で5,6波動の上昇を一旦調整し、第8波動年右矢印2の上昇でピークを迎え、第9波動年下矢印2で収束していく。
詳細は、書籍「ほへと数秘占い」で50ページほどで詳細説明していますので、気になる人は購入して下さい。

習 近平が国家主席になったのが、2013年3月14日だから、第5波動年!まさに、新たなステージに突入と運気的には完全にシンクロ。そして、6月に第6波動年を迎える。次の年2014年の6月からは第7波動年、ここは一旦冷静に頭を冷やすクールダウンに時期なのだが、こともあろうに、ココで株価は1年で約1800〜約5000と2.7倍のバブルを発生させた。アカン、ここは抑えなアカンとこやろ。
そして、今年2015年の6月1日に運命の第8波動年に突入。

本来、第8波動年は最も運気の強い時期。難しく言えば、第7波動年(オリジンタイプC)に気づいた理想を、第8波動年(オリジンタイプD)で現実化(インスタンス)する時期なのだ。
なので、9年サイクルの中で最も自分の理想を現実化する力の強い時期なのだが、
第8波動年で、うまくいかない人もいる。逆に、第8波動年が一番辛かったという人もいる。
その場合は、強い現実化のパワーのせいで、逆に奈落の底に落ちたということだ。

習近平さんの場合、自分の理想に気づく第7波動年で、株バブルやってしまったので、第8波動年で、株バブル崩壊、奈落の底へ向かったという感じだ。

しかし、まだ第8波動年は始まったばかり、6月の反対である12月に最も力が強まるので、そのあたりの中国、習近平さんの動きに注目ですね。
posted by ほへと at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

☆8月28日(金)、神戸三宮・梅田対面鑑定、申し込み受け付け中!

8月28日(金) 、神戸三宮と大阪梅田で対面鑑定します。
大体、昼から夕方まで神戸三宮。夕方から夜に大阪梅田で対面鑑定予定です。

関西圏の皆様、是非この機会に鑑定に申し込んでみてください。
また、この日は、パワフルな日(方位マネージャー01、02番の日)なので、自身の精神を高めるには向いている日です。鑑定はともかく、この日はできるだけ人と会って活性化して下さい。

日時:8月28日(金)
時間帯:神戸三宮は午後〜夕方、大阪梅田は夕方〜夜の予定です。
場所:神戸三宮、大阪梅田周辺の喫茶店

25分 5,250円、55分 9,450円
※予約できます。日時が合わなければキャンセルできます。

◯今回の神戸三宮は出張代は掛かりませんので、この機会に是非対面鑑定に申込ください。また出張風水鑑定希望時の出張料は三宮からの計算となります。

>電話・対面鑑定 注文フォーム 
posted by ほへと at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

続・生命の歴史とステージ

ステージは、生命の歴史の革命を示しているがそれだけではないが、
今回は、ステージ自体の意味を考えていこう。

ステージは、ABCDとステージを完成させることが目的です。
ステージの完成は、上位ステージにクライムすると同時に、
さらに、下位ステージの誕生(ディセント)を生み出しているということ。

まず、ステージ2の心の世界を見ていこう。
要するに、ステージ2の心の世界が、十分充実し、「心」が完成した結果、新たにステージ1というこの世界が誕生したと考えている。

ステージ2の心の世界は、生命の進化の中で特に、脊椎動物が地上に進出した時から加速的に発達する。
おそらく、それからホモサピエンス誕生までの間が、「心」というものを完成させる期間だったのと考えられる。
そもそも「心」は、科学文明社会の人間でも、ジャングル奥地の非科学文明な人間でも、おそらくは変わりない。
もしくは、非科学文明のほうが豊かで素直かもしれない。
すなわち、ステージ1がホモ・サピエンスのステージと考えているので、その直前に「心」は完成しているということです。

それでは、心が生まれ、発展していく、最初は?
それは、水中から、地上に生物が上陸する。と以前書いた。

水中と違い、地上は、卵が乾く。それを汗のようなもので湿らせていたそうだが、ある日うまれた子供がこの汗を舐めた。
母乳のルーツらしい。
長い期間身ごもり、生まれてからも母乳で育てる。これが愛情という感情のルーツらしいが、ウソか本当かはともかく、
これが我々の祖先、哺乳類の誕生である。

ステージ2は、すごくシンプルに言えば、動物(哺乳類)意識。
4億年前〜20万年前の期間で、ステージ2 心の世界は完成した。


ステージ3の潜在意識の世界は、無意識の判断や行動を表す。
スポーツでも武術でも、無意識に身体が動くようにトレーニング、訓練する。という意味は、(心で)考えているようでは、遅いのだ。
それに、「心」が無くても、動けるのだ。
昆虫や魚、ほへとも「小鯉」を飼っているが、この辺りのことは非常に勉強になっています。
眼の誕生は、外界を知ることだろう。
昆虫や節足動物は、複眼という、ぼやっとした単純な構造の眼を採用した。あまりはっきりと認識したり、遠くまで見えないようだ。
昆虫の中でも視力の良いとされる「トンボ」を捕まえるのに、エサやメスと勘違いさせるものを放って捕まえるというのもある。
どちらかというと、動いているか否かに強いと思われる。

脊椎動物の眼は、魚類の誕生で、今までの複眼である節足動物の天下を落とした。
魚類の眼は、高度な「カメラ眼」と呼ばれる、今のカメラと同じ仕組(逆?)のレンズや絞り、ピント合わせの機能が付いている。
これにより、ピントの合ったくっきりとした画像、遠くでも物を見分けたりすることができる様になった。
それに伴い、その画像や画像データを処理するための脳が発達していき、それを活かすための運動能力がアップしていった。
家のペットの鯉を見ているとわかるのだが、その場で考えているように見えるが、日々の学習で、その動作が組み立てられているのがわかる。プログラム化されて動いている感じですね。
魚には驚くことに、知覚神経が無いそうだ、すなわち「心」がない、まだないというの納得。
故に、日本では魚の活造りや、料理屋で半身で泳ぐ魚などが存在する。

我々は一度、ステージ1の文明的評価、ステージ2の心(性格の良し悪し)を除いた、ステージ3での本当の自分。自分の無意識の振る舞いや結果を、他人は無視して、見つめ直すことが重要だと思う。


さらに、ステージ4は、個意識と集合意識のテーマ。
潜在意識のさらに奥には、性別というのが存在する。
実際には、異性とDNAを組み合わせ、新たな個性を生み出すこと。
それと同時に、自分も違う親の双方のDNAを組み合わせた、オリジナルということ。

親、子。
同性、異性。
パートナーか否か。

それだけではなく、
同じ種、異なる種。家族、グループ、民族など、個の意識と、所属する集合意識。

自分とは?自分と思われている、自分は、自分以外の多くの人の影響を受けている。
この個を超えた、集合の一員としての自分も見つめ直してみよう。

ステージ5
これは、遺伝子が、細胞を獲得するまでの歴史と思われるが、
ミクロとマクロはシンクロする。
遺伝子は、太陽(恒星:中心)で、地球(惑星:円周)は細胞だと考えている。
星の意識とは、細胞の意識。
その中心は、太陽であり、遺伝子ではないか。

ほへと数秘論は、数秘1〜9をタロットに準じて数秘20まで拡張している。
それを4つ毎に、ステージセットで5つのステージを構成している。
その頂点は、数秘19であり、タロット19「太陽」の意味するもの。
19太陽の意味は、「成功・誕生・幸福」とある。

私達は、母親の子宮という「水中」にて、ひとつの細胞(ステージ5)から、細胞分裂(ステージ4)し、小魚のような姿(ステージ3)から胎児(ステージ2)と成長し、この世界(ステージ1)へ誕生してきた。

このステージ1という現実の世界は、既に完成した心を持った、ホモサピエンスの文明の世界だ。
それは、おそらく、前世界である、ステージ2の心を完成させた、無数の動物たちの心が実体化する世界と考えている。
まぁ、これはもうちょい先だな。

ともかく、我々人類の目的は、ステージ1の目的でもあるということ。
それは多分、科学文明を発展させ、完成させ、完結(?)させることかもしれないと考えている。

しかし、同時に、我々はホモサピエンスであるが、上位クラスを継承している、それは上のステージの、いや全ステージの性質を内に秘めて持っているということ。

クラス継承とは、ホモ・サピエンスは哺乳類の性質を継承しているが、鳥類の性質は継承していないということ。

ホモ・サピエンス
 ↑
哺乳類 → 猫類 
 ↑
脊椎動物 → 鳥類 
 ↑
有精生殖 → 節足動物 
 ↑
DNA → ウィルス

どうしてもステージ1に誕生したがゆえに、ステージ1に縛られる。生きている間は。

生きている意味というのは、各ステージによって違う。
ステージ1が幸せそうでも、ステージ3の魂が朽ちていては、やはり心の奥底が納得出来ないだろう。
だからといって、ステージ1を捨て去っても生まれてきた意味が、、となる。
またいつまでも同じステージに拘っていてもダメだ。

それでも、数秘19の境地。太陽の意味は、根源的なものだと思う。
遺伝子は、競争や争い、自然淘汰も引き起こすが、「成功・誕生・幸福」が目的なのだ。
しかしながら、それは、中心から離れれば離れるほど、すなわちステージが下るに連れ、各ステージの思惑により、
本当の目的を見失う。

ほへとはイメージとして、ステージ1〜ステージ5の各目的を貫く一本の道を持っている。
それを示したのがステージセット、生命の街。
サウスライン(朱雀大路)的なものだ。

この文明を生きながら、心を豊かにし、気付きを増やし、陰陽を統合し、太陽へ向かうのだ。(笑)

まぁ、ちょっと宗教っぽけど、次回はさらにぶっ飛ぶ予定。


あなたは今どのステージを生きていますか?
posted by ほへと at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

生命の歴史とステージ

お盆なので、先祖のことなどを考えているうちに、愛読書の生命誕生やら、進化やらの本をいくつか読み返していた。
NHK生命大躍進なども参考にしつつ、生命の歴史とステージというものを研究してみた。


ステージ5 星意識
数秘19をインスタンス(具体化)した数秘20は生命誕生を示している。
生命の元は、DNA、もしくはRNAといった、設計図だ。それが数秘19で、
それを実際に組み立てたのが、数秘20の「細胞」ということになる。
DNAやRNAは、細胞より次元が高いということで、細胞はDNAやRNAを具体化したということ。

そういう意味で、数秘19、DNAやRNAと数秘20の「細胞」の違いは、生きているか否かだ。
細胞は生き物であるが、DNAやRNAは設計図的な意味合いや、設計図のコピー能力という意味合いが強い。
実際細胞は、代謝(食)を行い、細胞分裂といった、具体的なことを行なっている。

地球が誕生して46億年「細胞」の誕生は35〜40億年前。


ステージ4 集合意識
数秘15とは「細胞」であり、それを具体したものは、数秘16の「有性生殖」となる。
当初、地球上に、住み着いた「細胞」、それは単細胞であったり多細胞であっても無性生殖であった。
それの増え方は、細胞分裂である。
それは、DNAのコピーであるが、突っ込んで考えると、「私」しか存在しないのだ。
分裂するのも私、分裂したのも私、私が広がっていくのだ。
ようするに、全て「私」ということは、逆に、「私」は存在しないということでもある。

しかし、多様な地球環境の適応や、環境の変化に弱い。
例えば、私というある細胞が嫌いな「酸素」は、私、全員例外なく「アウト」なわけです。

そんな、単細胞である数秘15をこの地球にインスタンスさせたのが、数秘16である、「有性生殖」という、オスとメスという、お互いの遺伝子を半分づつ組み合わせて、ひとつのDNAを完成させるというシステムだ。
これにより、遺伝子はどんどん多様化していき、地球の環境にも、変化にも、また進化も加速的に進むのであった。

さて、ここで、大事なことは、有性生殖は、親とは違った性質を持つこととなる。
それは、「個性」だ。同じ「私」は存在しないのだ。
まさしく、「私」の誕生である。これは画期的なことではないのか!

そんな「私」という個性も、元をたどれば、ひとつの細胞という一点に遡り集約することができる。
ステージ4 集合意識というのも意味深いものだ。

有精生殖は9億年前。


ステージ3 潜在意識
NHK生命大躍進を見ていて、驚く内容があった。
カンブリア紀に生命の進化の大爆発があったそうだが、その裏には、「眼」の獲得があったそうだ。
しかも、その動物である生き物の「眼」に由来は、植物の「葉緑素」、光合成の細胞ということだ。
待て待て!、動物と植物という遺伝系統が全く異なるものから、その「葉緑素」の遺伝子を得るとは!
というのにも、驚きだが、
やはり、眼とは「太陽」なのだと思った。
植物にとって、太陽はエネルギーである。光はエネルギーなのだ。光合成。
これが、我々の眼にもあったんだ。

最近のデジカメやスマフォのカメラの性能はすさまじい。しかしそのセンサーの元は、実は太陽電池と同じ仕組なのだ。

眼の出現は、それは空間の誕生にほかならない。世界の誕生とも言える。
刻々と変化する外界の情報を処理する脳や、指令を受け動くという能力が発達していった。

数秘11、見ている世界が私だった。

眼が生まれたのは、5億年前のカンブリア紀以前。


ステージ2 心の世界
水中から、地上に生物が上陸する。
よく、夢占いや神秘系の話で、水は潜在意識を表すという、
ということは、陸は顕在意識なのだ。

植物や昆虫は既に陸に上がっていたが、我々の直系である脊椎動物は4億年前に上陸する。

2億5000年前に母乳で子供を育てる爬虫類が生まれ。
1奥6000万年前に子供を妊娠出産する哺乳類が誕生する。

そこでは、卵を温めたり、子供宿し、乳で育てたりという子育てて、愛情が生まれ。
異性を獲得するため、またエサを捕食するための、判断や思考が生まれていく。
また、記憶力というものが発達し、伴ない欲望も生まれていく。

それまでになかった、心の世界の誕生だ。


ステージ1 現実の世界
十分の心が発達していき、個人の記憶や経験や技を、他者に伝える言語が生まれる。
そして、文化は発展し、文明が起こる。
政治や科学、経済システム、コンピュータ。

今我々の行きている、このステージ1の本質は、文明なのかもしれない。

70億を超える、我々人類、ホモサイエンスは、20万年前にアフリカで生まれたたった一人から始まっている。



ステージ5 細胞
ステージ4 有性生殖
ステージ3 視力
ステージ2 愛情、記憶力、欲望
ステージ1 文明

ステージ5から4、4から3、3から2、2から1へと次元降下(ディセント)してきた。

精神的な意識とは、ステージ1から2、2から3、3から4、4から5へ向かおうとすること思っている。
それは、単純に文明や科学、この現実を否定すること、分離ではない。
各ステージを統合していき、上のステージにクライムしていくこと。
おそらく、人は死ねば、上のステージに帰っていくのだろう。
あえて、この制限の多いこの現実から、生きながらに上のステージに統合しながら向かうという姿勢がなにかしら良い気がします。

こんな風に考えながら、生命の歴史を読むと非常に面白い。
posted by ほへと at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

☆8月19日(水)東京新宿対面鑑定、 8月28日(金)神戸三宮対面鑑定

盆明けの8月18日(火)&19日(水)に東京方面に出張鑑定へ行きます。

8月18日(火)は、大体埋まりました。m(_ _)m
19日(水)は、東京新宿で鑑定ですが、まだ空きがありますので、必要な方は申し込んで下さい。

8月28日(金) 、神戸三宮で対面鑑定します。また大阪梅田での対面鑑定希望がおられたら、神戸の行き帰りに鑑定可能と思います。

8月19日(水) 東京新宿での対面鑑定。
8月28日(金) 神戸三宮での対面鑑定。

25分 5,250円、55分 9,450円
※予約できます。日時が合わなければキャンセルできます。

※今回の東京・名古屋・神戸三宮は出張代は掛かりませんので、この機会に是非対面鑑定に申込ください。また出張風水鑑定希望時の出張料はこの3駅からの計算となります。

ちなみに、ほへとの対面鑑定は、「対面鑑定」であり、「対面占い」ではない。
良きアドバイスが目的であり、占いはしますが、それ自体が目的では無いということです。
中には、占い以前だったり、占いを超えた(?)、アドバイスもあると思います。
また、エゴではなく、本当の自分が幸せになるように、気づいてもらえればやりがいあります。

>電話・対面鑑定 注文フォーム  
posted by ほへと at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

☆8月18日(火)&19日(水)東京新宿・名古屋対面鑑定、 ☆8月28日(金)神戸三宮対面鑑定

盆明けの8月18日(火)&19日(水)に東京方面に出張鑑定へ行きます。

8月18日(火)のお昼は名古屋で鑑定で、夕方から東京新宿で鑑定です。
8月19日(水)は、東京新宿で鑑定ですが、それ以外はまだ未確定です。

8月28日(金) 、神戸三宮で対面鑑定します。また大阪梅田での対面鑑定希望がおられたら、神戸の行き帰りに鑑定可能と思います。

最終的にスケジュールがどうなるか不明ですが、対面鑑定希望の方は是非申し込んで下さい。
良い感じで、幸を求め、進展、変化していきましょう!

8月18日(火)&19日(水) 東京新宿・名古屋
8月28日(金) 神戸三宮

25分 5,250円、55分 9,450円

>電話・対面鑑定 注文フォーム  
posted by ほへと at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

ステージセット・具体化(インスタンス)

具体化(インスタンス)は、陰陽統合点であるオリジンタイプCを下次元に、表現すること、具体化することです。

オリジンタイプDのことですが、陰陽統合を果たし、C点の上位意識を見いだしたDはインスタンスだが、C点を見いだしていない、Dは、カオスである。Cを表現していない。ということです。

ディセントは、ステージの下降であり、インスタンスは、ステージセット内のC→Dの統合点の具体的表現である。

陰陽の統合(C)は大事であるが、統合で終わりではないのだ、より高いレベルに行くには、一旦下位次元に下がること、すなわち具体化(インスタンス)である(D)が必要なのだ。

波動の原理で、上に行くにも、一旦はDで下がらなければ、より上に行くことは出来ない。

実際、Cを具体化したDが完成してはじめて、ステージセットはクライム(次元上昇)する。

     C点-意識Hight
     /\
    /  \
   /    \ 
   ←ーーーーー→D線-意識Low

C点-意識HightからD線を見れば、D線はC点を具体化していることがわかる。
しかし、C点を見つけていない、D線-意識Lowから、D線を見ても、何か分からない=カオスとなる。

具体的に言えば、オリジンタイプD、数秘4,8は、統合点(C)である、数秘3,7の数秘境地に至らなければ、その行動(数秘4)や思考(数秘8)が目的を持たず、カオス化するということ。まずは、統合点(C)まで意識を上げてから、それを具体化するための行動や思考であるように。

また、統合点(C)である数秘3,7は、理想を現実化、具体化せずに、たえず理想ばかりを求めていては、結局、いつまでたってもクライム(ステージ上昇)は起こらない。そのためには、理想を現実的に表すこと、それが、具体化(インスタンス)であり、数秘4,8の数秘境地です。

ついでに、数秘1,5,9と数秘2,6は極に偏っていてはダメ。逆の極を理解しようと歩み寄って下さい。

例えれば、安保反対は賛成の意見を聞き、安保賛成は反対の意見を聞くということ。
最初から答え有りきで聞いても、陰陽は反発するだけで、統合は起こりません。
まぁ、今の政治制度の限界か。

理想と現実。が、オリジンタイプCとDです。
理想なき現実はカオスであり、理想を表現した現実はさらなる発展(クライム)があるということです。

だから、Dは、何をインスタンス(具体化)しているのかが大切です。
posted by ほへと at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

☆東京新宿・名古屋対面鑑定:8月18日(火)&19日(水)、 ☆神戸三宮対面鑑定:8月28日(金)

8月の盆明けに東京方面に出張鑑定へ行きます。
8月18日(火)&19日(水)の予定です。
今回はボディワーク教室はありません。

今回は行き帰りに名古屋でも対面鑑定しようと思っていますが、実は横浜でも、熱海でも新幹線の最寄り駅なら基本どこでも大丈夫です。(ただし、京都、東京間)

現状18日(火)の夜に東京で対面鑑定は確定しています。それ以外はまだ未確定です。

最終的にスケジュールがどうなるか不明ですが、対面鑑定希望の方は是非申し込んで下さい。
良い感じで、幸を求め、進展、変化していきましょう!

さらに、8月28日(金) 、神戸三宮で対面鑑定します。また大阪梅田での対面鑑定希望がおられたら、神戸の行き帰りに鑑定可能と思います。

8月18日(火)&19日(水) 東京新宿・名古屋
8月28日(金)  神戸三宮

25分 5,250円、55分 9,450円

>電話・対面鑑定 注文フォーム  

出張風水鑑定希望は、新宿・名古屋8月18日(火)&19日(水)・三宮8月28日(金)、各駅からの出張料金です。
>風水鑑定申し込みフォーム 
posted by ほへと at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

ステージセット・統合

・統合
「統合」という言葉を使用していますが、統合という言葉は難しい。
陰陽の統合や、ニューエイジでも統合というワードが出てくるが、果たして、統合の意味を理解できるか?
できれば、違う言葉で表したい。

ほへとは、「統合」の事をオリジンタイプCの性質と考えている。
オリジンタイプCとはオリジンタイプA、Bの統合点である。
また「イベント」とも呼んでいる。

陰陽の統合は、足し算ではない。
+1 + -1 = 0 いうのではない。

決して、AとBの中間点にあるわけではない。
ステージセットでは、三角形の頂点がCであるが、必ずステージセットのような三角形になるわけではない。

統合に至らなかった、場合のステージセットは、AとBが極化した状態で、AB間のDはカオス状態のままで、意味が見いだせない。

多くは、AがBを支配する。
BがAを尻に敷くなど、マスター&スレイブ接続となる。

大切なことはAとBの統合点を見つけること。
オリジンタイプCの登場で、ステージセットははじめて意味のある状態に移行する。

例えば、ステージ1では、Aである空間と未来方向、Bである時間と過去の方向のどちらかに意識は向きやすい。
多くの人が、「今」生きていると思いながら、実は、過去か未来に意識が二極化しているのだ。
現実に何かが起こり、意識がそれを捉えたとき。その瞬間こそが、Cである統合点なのだ。

スゴく単純なことだけど、この単純な事が理解できれば世の中は変わる。世の中を変えられる。

意識ははじめて、今を捉えることが出来たのだ、それには「事」が必要なのだ。

唯識論では、自分がいるから世界が存在しているという。
ほへと数秘論では、「事」があるから自分が存在している。という感じかな?

そして、楽しい事が起これば、その瞬間、自分と世界は繋がったのだ。
それが、「今」なのだ。自分と世界との統合でもある。
感情は「嬉」となる。
そのために今までの行動があったのだと、またこれからのやるべき行動があるのだと。(→D)

逆に、嫌な事が起きれば、自分と世界を分離しようともする。(A←→B)

ステージ1のステージセットの完成は、ステージ2の心の世界の「ワンシーン」ということになる。

ステージ2の心の世界では、4次元の世界となる、ここでは、未来の想像と過去の経験から、潜在と心が統合されて、「気付き」を生み出す。

      C (今)
     /\
    /  \
   /    \ 
  A←ーーーーー→B
  (未来)    (過去)

ステージ1
     事 (今)
     /\
    /  \
   /    \ 
  現実←ーーーー→心
  (未来)    (過去)

ステージ2
     気付き(今) 
     /\
    /  \
   /    \ 
  心←ーーーー→経験
 (想像)    (記憶)


多くの人は、この現実世界から、「事」を起こせないでいる。
安定した生活でのいわゆる、イベント事も、予定調和であり、イレギュラーなイベントはそうそう起こらない。
人は怖がりだが、何もないの嫌なものだ。

だから多くの人が、世の中が面白くないから、何か面白い「事」が起きないかと思っている。中には、誰かを否定したり、悪いことが起こることを期待したりする。またそれを利用してガス抜きなどをする。

どうか、自ら「事」を起こして下さい。(未来と過去の統合)
できるだけ、楽しい事、嬉しい事を起こして下さい。(現実と心の統合)

「事」がある程度溜まらなければ、「気付き」も起こりません。
ステージ2は「事」でできているのだから、ステージ2の心を(潜在と)統合したのが「気付き」です。

「事」や「気付き」は、上位ステージの誕生の可能性を生み出します。
上位ステージの誕生(クライム)は、ステージセットの完成である、
「事」や「気付き」の具体化であるDにゆだねられることとなる。

posted by ほへと at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

ステージセット・カオスから二極化

・カオス
上位ステージライン上の選択された一点(C)は、ディセント(次元降下)を行い、
下位ステージを形成する。

ディセントした下位ステージは不完全な状態である。
次元降下は、上位の真理を下位ステージで具体化したという感じだが、
その下位ステージの意識にとってはまだカオスにしか認識できない。

また、ディセントされた世界は上位から与えられた世界である。
このステージの意識は、まずこの世界を観察し、徐々に体験していくこととなる。

      C 
     /↓\
    / ↓ \
   /  ↓  \ 
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜 具体化(インスタンス)
      線D

この展開されたDは、カオス状態である。

上位ステージの意識から観察すれば、線Dは、Cを具体化していることを理解するが、下位ステージから見た線Dは、カオスということです。

例えれば、ステージ1の「スプーン」は、ステージ2からは、食べるものをすくったりする道具と理解するが、ステージ1のスプーン自体は、自分の存在理由を理解できない。

・二極化へ(カオスから)
意識の活動は方向性を持つ。それはやがて極性を生み出していく。
それが、ある臨界点まで達すれば二極化する。
二極化は、さらに反発し合い発達していく。

二極化は、様々で無限に存在する。
空間と時間。未来や過去。東や西。だけではなく、
男と女、愛や憎しみ、戦争と平和、黒と白、高いと安い、うまいとまずい。

また、同じものでも意識により、対立するものは変化する。
例)水と油、水と火、水と氷


陽極←ーーーー→陰極

二極化の反発では、結局強い方が勝つ。
そういう意味では、今の政治システムの限界、政党の極化、対立構造の政治では人を幸せに導くことは難しいと思える。
正しい、正しくない、戦争する、しない。反対、賛成。


ディセントされた世界を意識していくにつれ、当初受け入れるしか無かった、未知なる世界を意志で変えようと思うに至る。
それには十分な過去の蓄積が必要である。
未来と過去は二極化し、
さらに成熟してくれば、未知と過去が拮抗して、統合が見えてくる。


ともかく、様々なカオスな事象は、二極化することにより、はじめて「思う」「意識する」から、「考える」ことが可能となる。

ブレークスルーだ。

今日はここまで。
posted by ほへと at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

季節の風水、初夏〜

◯太陽
太陽は、夏至を過ぎ。日の出は北東から東へ戻ってきます。

ちゃんと設計しているお家の南ベランダは、夏の太陽はひさしが防御し、それ以外の季節の太陽の光は取り込むようになっています。
これは、太陽の高度を計算しているのですね。
夏の太陽は高度が高いので、ひさしで防御できる。
冬の太陽は、高度が低いので、ひさしがあっても太陽の光を取り込めるのです。
ちゃんと屋根の設計できているかな?

もし、日中の太陽光を部屋にガンガン入れながら、エアコンかけているなら、
まず、太陽の光をすだれなどで、防御するなり考えて下さい。
ビニールハウスで、冷房入れるような無駄なことはしないように、最大の熱源をカットしてくださいね。

◯ベッド
壁にピッタリでは熱気が逃げないので、隙間を空けて、風通りを良くしましょう。
一番、マットレスなどがカビやすい時期です。
基本、ベッドの下は何も置かない。
風通しが悪くなるからです。

また、寝た時。窓やエアコンの位置を考慮して、
頭寒足熱になっているか確認。
頭より脚が冷えれば、体調が悪くなります。


◯掃除など。
梅雨に時期は掃除をまめに。
臭いは金運を下げます。

◯湿度
湿気も風水的には悪いです。
ドライや除湿機で、除湿。

暑い時の湿度は、カビはもちろん、虫なども呼び寄せます。

換気も大切です。
または扇風機やサーキュレーターで部屋の隅々まで風が行くように。
以外に、部屋の隅など、空気がよどんでいる場所は、カビなど注意。

床に物を置かないこと。
特に湿ったものを床に置くのは厳禁で。

◯食材
腐りやすいです。
食中毒注意。
迷ったら捨てる。

台所の除菌、殺菌も。

暑い日は、ごはんなど炭水化物は、身体に熱がこもります。
一食抜くなどして下さい。
体温を維持するための燃焼がいらないので、炭水化物の取り過ぎに注意。

水気の取りすぎ注意。
アイスコーヒーなどの冷たいもので胃腸を冷やし過ぎに注意。
食欲のないときは、胃腸を休める。すなわち食べない。

ジュースやアイス等で、糖を取り過ぎないように。


◯体調管理。
意外に下半身、足下は冷えます。
人間の温度センサーは顔が中心。
顔が心地よくひんやりなら、それから下は冷えすぎているかもしれません。


◯色彩など
白やブルーの爽やかな色彩で。
黒や赤、また重い緑は、暑苦しくなるので注意。
陰と陽のバランスを取る。

見渡してみて、今の季節に暑苦しそうなものは、片付けて、涼しい物を飾ります。
こんなことが風水です。
冬と同じとかダメですよ。

自分が心地良いよう、家や部屋にちゃんと気を使ってあげましょう。
そうすれば、家や部屋もパワーをくれます。
posted by ほへと at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

ステージセット、言葉と意味

言葉とは、オブジェクト(対象)を示す名です。
そういう意味では、オリジンタイプA(東)です。
無論、オブジェクト(対象)は、次元によって、物から抽象的なものまである。

意味とは、逆に、オブジェクト(対象)に評価や中身なので、
オリジンタイプB(西)となります。
 言葉←ーーーー→意味


言葉と意味を統合したものは何か?
言葉と意味を統合したものが、「言霊」であり、「言霊」を具体化したしたのが、数々の経験や例や知識などになる。

     言霊 
     /\
    /  \
   /数々の事例\ 
 言葉←ーーーー→意味


そもそも、言葉は同じでも、意味が完全に同じということ無い。
人により、「桜」「お金」「幸福」と言った、同じ名であっても、当然意味は個々に違うということだ。
逆に、そんなことはないと、我々の幸福とははこうだと、偉い人や宗教家の意味を鵜呑みにしている人もいるだろう。
その場合は、自分がないのだ。

借りてきた意味で、自分の言葉で語れない人とは、会話にならない。
薄っぺらく、ラベル(言葉)に情報(意味)といった共通の知識ではダメです。

「平和」とは?自分で語れますか?

言葉は「気付き」で意味が変わっていく。
それは、自分が変わったのだ。

言霊の部分とは、自分自身に他ならない。
自分が感じたことは、自分しかわからない。
そして、自分なりに、言葉を意味づけしていくことが、とても重要と思っている。

セルフ、自分がある人は、言葉が重い。ということ。

生きているうちに、しっかりと自分という個の見方、感じ方、意味付けをしましょう。

     セルフ(名前) 
     /\
    /  \
   / (人生) \ 
 世界←ーーーー→意味

人生の意味は、与えられたものではない、意味は自分が与えるのだ。
posted by ほへと at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

☆東京対面鑑定:7月4日(土)〜6日(月)&ボディワーク教室:5日(日)です!

来週、7月4日(土)〜6日(月)に、東京へ行っています。

「新宿」で対面鑑定、ボディワーク教室を5日(日)に行います。
また、出張風水なども行なっています。

新宿での対面鑑定の空きの枠ですが、
7月4日(土) 18:00〜 から数件
7月5日(日) 15:00〜16:00のみ
7月6日(月) 昼前、15:00〜、夕方〜 こちらはまだ空きがあります。

☆東京対面鑑定:7月4日(土)〜6日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円
(ソフト、ハード、スパルタンが選べます)

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


ボディワーク教室は、定員に全然余裕なので、身体のメンテナンスに是非参加して下さい。
よろしくお願いします。

◯東京ボディーワーク教室:7月5日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

プログラム
・ほぐしタイム
・準備体操
・呼吸法
・基本動作
・歩行
・肥田式強健術&各種ワーク

※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り


※風水の相談について
対面鑑定時に風水鑑定もしますが、鑑定時間内のみなので、基本風水鑑定をお勧めします。
また出張風水鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です、この場合は早めに連絡下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

「生命の都」

「生命の都」
多少胡散臭いが、よくよく考えれば、多くの人はなんなしかの宗教に入っているわけだし、また人は今日や明日を占ってみたりもする。
そもそも、宗教の目的や、占いの目的とは何か?
そう考えたときに、宗教は西寄りすぎるし、占いは東寄りな気がする。
そのために、本来の目的がうまく果たせてないのではないか?

本来の目的地方向である、南を目指すべく、占い的(動的)なのと宗教的(静的)なのを高次に統合したものが、このほへと数秘論なのだ。とはいえ、それほど宗教的ではなく、占いとニューエイジのハイブリッドかな?
また、それは下次元具体化したのが、ほへと生年月日占いなどですね。

この「生命の都」は、いろいろな叡智を読み解くのに便利に出来ています。


「生命の都」の頂上は「数秘19」です。
タロットでは、「太陽」、古事記では「アマテラス」、また十界では「仏界」に位置します。
その一点である、数秘19が、次々と具体化し、それがさらにディセント(次元降下)を繰り返し、
5つ目のステージである、ステージ1現実の世界までを創りました。

   朱雀大路
    |South Line
↑  /\(↑19) ↓
| / |\  |[ステージ5]
|/(↓20)| \| 星/命
(17←)ーーーー(→18) 五条
|  /\(↑15)| 
| / |\  |[ステージ4]
|/(↓16)| \| 因/集
(13←)ーーーー(→14) 四条
|  /\(↑11)|
| / |\ |[ステージ3]
|/(↓12)| \| 空/己
(9←)ーーーー(→10) 三条
|  /\(↑7) |
| / |\  |[ステージ2]
|/(↓8) | \ | 心/智
(5←)ーーーー(→6) 二条
|  /\(↑3) |
| / |\ |[ステージ1]
|/(↓4) | \| 物/事
(1←)ーーーー(→2) 一条
↑       ↓
East Line   West Line
東大路    西大路

私達は、ステージ1に身体を持って生き、ステージ2の心を持って「思い」ます。
何となく、気づいたのは、このステージ1のマテリアルな世界から、「事」を見出して、ステージ2の心を豊かにしていき、そこから、「智」という気付きを起こしながら、ステージ3で「私」という個性を作り出しているのではないか?と割と具体的に考えるようになりました。さらにこの流れを遡っていく、この作業を、クライム(次元上昇)という言葉で表しています。

このクライム(次元上昇)という作業の、現在地と目的地を示す地図として考えたのが、
この「生命の都」です。△を5つ重ねて、5本の横ラインと3本の縦ライン、20の数秘でできています。

当初は、トランプの13で、数秘13を目指す予定でしたが、タロットを基準に上げたために、数秘20まで増えました。でも一応、今でも目標は数秘13の境地(六道輪廻から脱出)です。
ステージは5つですが、実はクリアした人のために(?)、あと2つ隠しステージが有ります。

3本の縦ライン
意・情・智を示しています。

朱雀大路(South Line)は、陰陽の統合(↑)とその具体化(↓)である、オリジンタイプCとDを結んだラインです。「智性」、風水の「南」「北」の意味の元。
もっとも大切なライン。

東大路(East Line)は、始まりの方向、未来の方向である、オリジンタイプAを結んだラインです。
「意志」、風水の「東」の意味の元。クライム、上昇波動。
各ステージで、各次元のオブジェクトと出会い、ここで意志を発動する。
ステージ3では意志だが、ステージ2では欲望、と言葉の意味は変化する。

西大路(West Line)は、終わりの方向、過去の方向である、オリジンタイプBを結んだラインです。
「感情」、風水の「西」の意味の元。ディセント、下降波動。
ここでは、結果、評価だ。
ステージ2の心の次元では、感情、ステージ1の現実では金銭面などで評価される。
ここで、悲しい感情や、低い評価であっても、それは今までの結果なので、今更結果を変えることはできない。

5本の横ライン
各ステージの三角の底辺を、ステージナンバーで呼ぶ。(ステージ2ライン)など、和名では「条」

20の数秘は、5つの各ステージにオリジンタイプABCDの4つで5x4=20となる。
適応レンジは陰陽ペアの10個、各ステージに2個づつ。

ステージ 適応レンジ 数秘(A,B,C,D)
ステージ1 物/事 数秘1,2,3,4     現実の世界 
ステージ2 心/智 数秘5,6,7,8     心の世界
ステージ3 空/己 数秘9,10,11,12    潜在意識の世界
ステージ4 因/集 数秘13,14,15,16   集合意識の世界
ステージ5 星/命 数秘17,18,19,20   ガイア(星)意識の世界

数秘とタロット
数秘1,2,3,4     魔術師、女教皇、女帝、皇帝
数秘5,6,7,8     教皇、恋人、戦車、正義
数秘9,10,11,12    隠者、運命の輪、力、吊された男
数秘13,14,15,16  死、節制、悪魔、塔
数秘17,18,19,20  星、月、太陽、審判


大体です、厳格ではないので参考までに。神智学など。

ステージ  神智学      唯識論    ユング    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ステージ1 物質界     五感(眼耳鼻舌身)  
ステージ2 アストラル界  六感(意)    意識
ステージ3 メンタル界   末那識    個人的無意識  
ステージ4 コーザル界   阿頼耶識   集合的無意識  
ステージ5 ブッディ界

適応レンジと十界
適応レンジ 十界 数え歌 十界テーマ
 物 地獄界 ひ(一)  物や金に執着を断つ
 事 餓鬼界 ふ(二)  快楽の執着を断つ
 心 畜生界 み(三)  好き嫌いなど心の執着を断
 智 修羅界 よ(四)  智による差別意識を断つ
 空 人間界 い(五)  身体に対する執着を断つ 
 己 天界  む(六)  個の執着を断つ
 集 声聞界 な(七)  ーーここに至れば六道輪廻から脱出ーー
 因 緑覚界 や(八) 
 星 菩薩界 こ(九) 
 命 仏界  と(十)  ーー 解脱、如来へ ーー


古事記より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↑高天原
   /\(↑19) アマテラス(後)
  /  \ [ステージ5]
 / (↓20) 生み出した神々 
(17←)ーーーー(→18) イザナミ
イザナギ
   /\(↑15) アマテラス(始)
  /  \ [ステージ4]
 / (↓16) 歴史
(13←)ーーーー(→14)ツキヨミ
スサノオ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓各人間
posted by ほへと at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

タロット・カードの「正義」と「力」

タロットカードでは、種類、系統によって、8番目が「正義」のものと、「力」のものの2種類が存在している。
マルセイユ版など伝統系は8番「正義」、11番「力」となっている。
対して、
ウェイト版を始めとする黄金の夜明け団系は、8番「力」、11番「正義」となっている。

一応、参考に、ウィキペディアのタロットを見れば、8番「力」、11番「正義」に準じているようだ。

ほへとは、マルセイユ版など伝統系の8番「正義」、11番「力」ではないかと思っている。

とりあえず、1番から12番まで、ほへと数秘論のステージセットを当てはめて考えていきましょう。
タロットの意味は、ウィキペディアから抜粋。

ステージ1
   /\(↑3) 
  /  \ [ステージ1]
 / (↓4) \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)

数秘1(A):「魔術師」 可能性、創造。認識することで、物は存在する。
数秘2(B):「女教皇」 直感、満足など、物を感じ、味わう。
AとBの対比は、未来の可能性と、感じた後の満足という過去

数秘3(C):「女帝」 繁栄、豊穣。理想的な事を表す。
数秘4(D):「皇帝」 安定、行動力。現実的な事を示している。
CとDの対比は、女帝の理想を、皇帝が現実化しているということ。


ステージ2
   /\(↑7)
  /  \ [ステージ2]
 / (↓8?)\ 心の世界
(5←)ーーーー(→6)

数秘5(A):「教皇」 優しさ、協調性。多種多様な心の世界を支配する大事なポイントだな。
数秘6(B):「恋人」 自分への信頼、価値観の確立。過去経験の肯定と取れる。
AとBの対比は、心の未来と、心の過去と考えれば分かりやすい。
数秘7(C):「戦車」 勝利、成功。抽象的だがはっきりとした結果、状態を示す。

さて、数秘8は、「力」か「正義」かどっち?
数秘8(D):「力」 強固な意志、自制、潜在能力。
数秘8(D):「正義」 公平、均衡、善意。

一見、「力」の強固な意志が数秘8の頑固と似てなくもないが、やはり似て非なるものだ。
強い意志と硬い頭は違う。
また、基本、数秘8は自暴自棄になりやすく、自制は弱い。
逆に、「正義」を当てはめれば、数秘8は大体自分が正しいと思っている。結果人の言うことを聞かない。これが頑固の正体だな。
公平、均等は、オリジンタイプDの、メリハリのない性質ともいえよう。

CとDの対比で考えれば、勝利、成功という数秘7の気付き(智)を、心の世界で具体化したのが数秘8の思考や知識だ。
勝てば官軍で、勝利に導いた、考えは、「正義」でなければいけない。
というわけで、やはり数秘8は「正義」です。

続いて、ステージ3
   /\(↑11?)
  /  \  [ステージ3]
 / (↓12) \ 潜在意識の世界
(9←)ーーーー(→10)

数秘9(A):「隠者」 経験則、優等感。潜在意識の世界で「智(気付き)」を示している。
数秘10(B):「運命の輪」 転換点、結果、定められた運命。やはりBなので過去系だね。
数秘10は、今までの「智(気付き)」より出来た、固定観念と考えている。
これが、下位ステージの数秘6(B)での感情を決定づけている。

AとBの対比は、潜在意識での未来の可能性と、過去で定められた運命というのが分かりやすい。
ちなみに、占いは、fortuneと書くが、語源はローマ神話の運命の女神フォルトゥナのこと。この10番目の運命の輪のことらしい。
占いという未来の不安、期待という、オリジンタイプAに対する、Bの潜在過去の「fortune(フォルトゥナ)」のバランスは面白いね。

そしてまた、数秘11は、「力」か「正義」かどっち?
数秘11(C):「力」 強固な意志、自制、潜在能力。
数秘11(C):「正義」 公平、均衡、善意。

数秘11は、セルフ、本当の自分という最も大切な部分だ。
その前に、数秘12を見てみよう、CD対比で、数秘11を下次元に現象化させているものが数秘12だ。

数秘12(D):「吊された男」 修行、努力、試練 

コレを見れば、一目瞭然。
やはり、数秘11は「力」だ、「正義」ではないのがわかる。
セルフとは、「強固な意志」とは言えるが、セルフとは「公平」だとは言えない。セルフとは「個」を体現したものだからむしろ逆になる。

要するに、セルフ(数秘11)の強固な意志は、(エゴの)欲望を抑え自制を生むのだ。
それが、セルフ(数秘11)を生み出した、人生や一生というものに具体化すれば、
それは、修行、努力、試練とも言える。
次元は違うが、強固な意志・自制 = 修行、努力、試練ということだな。

以上、タロットの8番「正義」、11番「力」ではないかというほへと説でした。

数秘とタロット    A←→B    C↑ D↓
数秘1,2,3,4     魔術師、女教皇、 女帝、皇帝
数秘5,6,7,8     教皇、恋人、   戦車、正義
数秘9,10,11,12    隠者、運命の輪、 力、吊された男
数秘13,14,15,16  死、節制、    悪魔、塔
数秘17,18,19,20  星、月、     太陽、審判

posted by ほへと at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

ステージセット・クライムとディセント

オリジンタイプの肝としては、陰陽の対立(AB)と、陰陽の統合の次元分化(CD)がある。
それを、ステージという言葉の中で、オリジンタイプABCDを説明していた。
今回は、ステージセットという三角形を用いて、オリジンタイプABCDの性質を説明しています。

◯ステージセットと次元
ステージとは次元と同じ意味と言いましたが、厳密に言えば、同じステージ内でも次元差があります。
また、ステージ・セットの三角形の頂点は上位ステージのステージセットの三角形の底辺に連結しています。
これが、前回説明した、CDラインである、サウス・ライン(朱雀大路)です。

基本の次元は、各ステージセットのオブジェクトの次元数で決まります。
ステージ1のオブジェクトは「物」なので3次元
ステージ2のオブジェクトは「事」なので4次元
ステージ3のオブジェクトは「智」なので5次元
ステージ4のオブジェクトは「己」なので6次元
となります。

ステージセットを見る
 ーーーーーー(線8)
   /\(点3) 
  /  \ [ステージ1]
 / (線4) \ 現実の世界
(点1)ーーーー(点2)

例でステージ1を見てみます。
数秘1と2の点は3次元。オブジェクトは物(3次元)
数秘3の点は4次元となります。オブジェクトは事(4次元)
上位ステージ2の底辺であるD、数秘8の線に接しています。
数秘4は数秘3と同じオブジェクト事(4次元)ですが、ベース次元が違います。
数秘4は数秘3の事(4次元)の点を3次元の線で表現したものです。
線は点よりも次元がひとつ高いということです。
これにより、4次元の点=3次元の線、いずれも4次元(事)となるわけです。


◯クライム
現状は現次元はカオスである。
ステージをクライム(上昇)さすには、まずこのステージを安定させなければいけない。
それには、まず、オリジンタイプAを見いださなければいけない。
十分オリジンタイプAが確立してくれば、反対の極に、オリジンタイプBが出現してくる。
そして、AとBが反発し陰陽分離状態となります。

そして、AとBを近づけ統合することが出来れば、上位次元のCが出現します。それにより、Cの下次元として、Dがカオスである現次元のベースラインを書き換えます。
このDの完成により、上位ステージが誕生し、Cは、上位ステージのAの手前で待機します。

(例)ステージ1 クライム
(5←)ーーーーーー
   /\(↑3) 
  /  \ [ステージ1]
 / (↓4) \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)

ステージ1で見つけた物(数秘1)や、感じた物(数秘2)から、事(数秘3)を発見する。
そうすれば、ABラインは、事を生み出すために存在していたこととなる。
そして、事(数秘4)が完成すれば、上位にステージ2が生まれる。

これを波動で表すと
右矢印2 下矢印2 右矢印2 下矢印2右矢印2
A→B→C→D|→A
      |上位ステージ

◯ディセント
ステージ降下は、現ステージが安定している必要がある。
安定していなければ、次元降下は出来ない。
ステージの次元ベースであるオリジンタイプDの線上から1点を選択します。
この選択の行為がディセント(ステージ降下)となります。
Dの線上で選択された1点は、下位ステージのオリジンタイプCということになります。選択されたオリジンタイプCは、それを頂点とするステージセット(三角形)を形成するために、オリジンタイプDを次元降下(インスタンス)します。
この状態のではまだ、オブジェクトの状態ではなく、オブジェクトの集合状態である。
さらに、この状態からAとBに対極化、陰陽の分離することにより、オブジェクトが完成する。
このオブジェクトの完成によって、ディセントも完成となる。

(A←)ーーー・ーー(→B) Dの線上
      ↑ 点を選択
   
(A←)ーーー・ーー(→B)
     /\点(C)
    /  \ [下位ステージ]
    ーーーーー 点を線上に展開(D)

点(C)を展開した、線(D)はカオスである。
その線D内から、相反する極を見出し、AとBに分離する。
      ・
     /\点(C)
    /  \ [下位ステージ完成]
  (A←)ーーーー(→B)
     線(D)

これを波動で表すと
下矢印2下矢印2 右矢印2 下矢印2
C →D→A→B
|下位次元


◯クライムとディセント
クライム(上昇)は、数秘奇数系。
ディセント(下降)は、数秘偶数系である。

↑  /\(↑C) |
| / | \  |
|/   | \ ↓
(A←)ーーーー(→B)
    |(↓D)

CはサウスラインからAの範囲。(奇数系)
DはサウスラインからBの範囲。(偶数系)

要するに、AとBは陰陽の対立をするが、CとDも同じような陰陽の対立を違う次元で行なっている。
これは、CはAの性質を継承している、DはBの性質を継承していることから来ている。


ほへと数秘占い。でいうと、陰陽バランスレベルがAかPの強さによって、よりA極かB極に偏ってしまうということ。
相性等がいいのは、合わせて、陰陽バランスレベルが0に近づくこと。サウスライン寄りということですね。
また、サブ数秘補正オプション、「std」は初心者でも「C」を見出しやすく。「s-s」は逆に極に偏りやすい。
ゾロ目系も、基本偶数系なので、Bの極に偏りやすい、上からの力は受けるだけでなく、自らが上に行こうとしなければいけない。
posted by ほへと at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

ステージ・セット、「生命の都」、サウスライン(朱雀大路)

ほへと数秘論・ステージセットの全貌です。(隠しステージもあるが)
「カバラの生命の樹」風のものです。あくまで風(ふう)であり、完全別物です。
ほへと数秘論では、「生命の都」と呼んでいる(パクってるやん)。

   /\(↑19)
  /  \ [ステージ5]
 / (↓20) \ ガイア(生態系)の世界
(17←)ーーーー(→18)
   /\(↑15) 
  /  \ [ステージ4]
 / (↓16) \ 集合意識の世界
(13←)ーーーー(→14)
   /\(↑11)
  /  \  [ステージ3]
 / (↓12) \ 潜在意識の世界
(9←)ーーーー(→10)
   /\(↑7)
  /  \ [ステージ2]
 / (↓8) \ 心の世界(エゴ)
(5←)ーーーー(→6)
   /\(↑3) 
  /  \ [ステージ1]
 / (↓4) \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)


基本ステージは5つ。各ステージは4つのオリジンタイプ。全数秘1〜20で構成されています。

そういえば、今日は、夏至(050622)ですね。
基本、ステージ・セットでは、Aが東、Bが西、Cが真上(南)、Dが真下(北)を表します。

それにちなんで、各ステージセットのオリジンタイプのCDラインを結んだものを、サウスライン(朱雀大路)と呼んでいます。
サウスラインは、登っていく、クライム↑と下がっていく、ディセント↓の双方向があります。

クライム・サウスライン(朱雀大路を上がる)
ディセント・サウスライン(朱雀大路を下がる)

クライム↑
   /\(↑19)
  / |\ [ステージ5]
 /(↓20)| \ ガイア(生態系)の世界
(17←)ーーーー(→18)
   /\(↑15) 
  / |\ [ステージ4]
 /(↓16)| \ 集合意識の世界
(13←)ーーーー(→14)
   /\(↑11) -----「私(セルフ)」
  / |\  [ステージ3]
 /(↓12)| \ 潜在意識の世界
(9←)ーーーー(→10)
   /\(↑7)
  / |\ [ステージ2]
 /(↓8) | \ 心の世界
(5←)ーーーー(→6)
   /\(↑3) 
  / |\ [ステージ1]
 /(↓4) | \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)
ディセント↓


クライム・サウスライン(朱雀大路を上がっていく)
無数の物から一つの事が生まれ、(ステージ1)
無数の事から一つの智が生まれ、(ステージ2)
無数の智から己が生まれた。(ステージ3)
無数の己は、一つの種に集合し、(ステージ4)
無数の種は、一つの命に集合した。(ステージ5)

ディセント・サウスライン(朱雀大路を下がっていく)
一つの命から、無数の種が生まれ、(ステージ5)
一つの種から、無数の己が生まれた。(ステージ4)
一つの己から、無数の智が起こり、(ステージ3)
一つの智から、無数の事が考えだされ。、(ステージ2)
一つの事から、無数の物を創りだした。(ステージ1)

ほへとは、「私」というものを、ステージ3の数秘11に置いています。
一般的には、エゴを私と思っているので、ステージ2から、各数秘1〜9の性質を、自分の性格と思っています。

ステージ3からステージ2、ステージ2からステージ1にディセント(降下)することは「現実的」
逆に、ステージ2からステージ3、ステージ3からステージ4にクライム(上昇)することは「精神的」

現実的が悪く、精神的がいいわけではありません。
ステージ1へディセント(降下)するばかりでは、智(気付き)は起こらないし、
現実の経験が無ければ、クライム(上昇)はありえません。

現実でのいろいろな経験で気づいていき、自信をつけていくことは、クライムです。
インスピレーションを実際に心でイマジネーションし、現実の形としてクリエーションすることは、ディセントです。
高い気づきを、現実世界に表現することで、さらに新しい気付きが生まれます。

ステージを上がることも、下がることも意味があります。

「生命の都」と呼ぶ、5つのステージセットは、ステージ1の現実に偏りすぎている状況のバランスを取ることに期待します。
また、サウスライン以外に、各ステージセットのオリジンタイプAを結んだ、イーストライン(東大路)、オリジンタイプBを結んだ、ウエストライン(西大路)があります。
この3本のラインは、意、情、智を示しています。
意=イーストライン(東大路)、情=ウエストライン(西大路)、智=サウスライン(朱雀大路)
そういう意味では、数秘番号はアドレスのような感じですね。

ここのところ、この「生命の都」で、いろいろと多くの発見があります。
今まで、説明したくても、説明できないことが、簡単に示せたりするので便利です。
まぁ、半分以上、遊びでやっていますが、なかなか理にかなって面白い、
まぁ、変態を超えた、ド変態な領域ですが、気になる人は、ちょっと勉強してみてくださいな。
posted by ほへと at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

ステージ・セット、ステージ3夢と死

 
   /\(↑11) セルフ
  /  \  [ステージ3]
 / (↓12) \ 潜在意識に意識
(9←)ーーーー(→10)
   /\(↑7)
  /  \ [ステージ2]
 / (↓8) \ 睡眠なう
(5←)ーーーー(→6)


◯睡眠時
眠れば、心(エゴ)は意識を失う。
意識はエゴから、潜在意識に移される。
睡眠時は、エゴは眠り意識を失うが、逆に潜在意識である自分が目覚めるということ。

目覚めた、潜在意識は、下位ステージである、今は眠り、意識を失ったエゴ(心)を覗き見しているのではないかと考えている。
睡眠時、潜在意識は「智」だけはなく、心の「事」までを認識を可能にしているのだろう。

実は、この作業が後にエゴが目覚めた時の「夢」ではないかと思っている。
眠っているエゴに対しての上位意識である、潜在意識からの干渉です。(エゴが現実世界に干渉している上位バージョン)

逆夢というのがある。夢で楽しい出来事は、現実では悲しい事が起こるという話。
ほへとは、感情は、エゴと現実の差で起こると考えている。
嬉しい事は、現実<エゴ。悲しいことは、現実>エゴという感じだ。
例えば、テストの結果が思っているより、低いと悲しいわけで、高いと嬉しいということ。

ここでの夢は、潜在<エゴの場合は、エゴは嬉しいが、潜在は悲しい。
逆に、潜在>エゴは、エゴは悲しいが、潜在は嬉しいとなる。
夢は、エゴではなく、潜在意識が主役でエゴは眠っているという点から、
起きた時、夢を思い出し、嬉しいや悲しいの感情の夢は、あくまで、潜在が主体ということ、
これが逆夢の原因と考えている。

夢は、エゴの意識(4次元)が上位のステージ3(5次元)を理解しようとコンパイル(翻訳)するので、意味不明な夢などが起こる。また、ステージ3(5次元)は、時間軸で次元が高いので、未来に起こることを予知夢や、夢占いで知ることが可能というわけだ。


◯瞑想や集中時
エゴが起きていても、上位ステージの潜在意識と、何かしら同調、もしくは統一して働くこともあるようだ。
この場合、起きているが、上位意識である、潜在意識からの干渉が起こるということ。
高く澄み切った意識でいろいろと不思議な事が起こる。
ただし、よくある、霊障や霊感は、ステージ2の心の世界(アストラル界)の話し、すなわちエゴの世界の話なのでよくないです。

        [ステージ4]
(13←)ーーーーー
待機 /\(↑11) セルフ確定
  /  \  [ステージ3]
 /    \ 潜在意識
xーーーーー(→10)智の蓄積
   (↓12)人生確定
◯死
死は、ステージ1の身体機能の停止によりステージ1の現実世界に干渉できなくなったということです。
この時点で、ステージ1で事を起こすことはできないというか、認識できなくなったわけです。
さらに、ステージ2のエゴは、身体死後、基本四十九日で崩壊する。
そして意識は潜在意識に移される。

仏教式のお葬式では、四十九日前は「ご香典」であり、四十九日後は「御仏前」と、故人は仏様になったと考える。

潜在意識から見た数秘9は今まで、智、気付きがやって来た。
エゴの消滅により、もうそれが来ることはない。よって、数秘9はステージ3であるが、実質役目を終えている。
ここからも、数秘1〜9がエゴという必然性がわかる。

自分=エゴと強く思っている人、数秘1〜9の性格が自分自身だとか、この性格の部分が生まれ変わるとかの場合。
49日を関係無く、エゴは自らの消滅を拒む行動を起こす場合がある。(よくお化けの顔が半分崩壊しているのは、エゴの崩壊と関連している)
日頃から、自分も他人も、本当の本人の中心にフォーカスしましょう。

さて死によって、ステージ3内のA、数秘9は消滅する。
そして過去の「智(気付き)」の蓄積である数秘10が確定する。
数秘11は今までの「智(気付き)」から、セルフという自分という「個」が確定する。
数秘12は、確定したセルフという個を下次元展開し具体化たもの、セルフの「一生」ということになる。

よくある宗教的な脅し文句にもなっている、天国や地獄は、数秘11がしっかり誕生しているのかが問題となる。
人生での「智(気付き)」が少なければ、どれほど長生きしようが金持ちになろうが、関係なく、セルフ(自分)が無く、エゴだけの人生となり、死後は無となるということ。
しかし、寿命や社会的立場関係なく、多くの「智(気付き)」があれば、しっかりと「自分(セルフ)」も見出していると思います。

セルフ(数秘11)は、数秘12の「人生」という現象化ではなく、その中で生まれた、多くの意味を持つ言葉がたくさん集まって、それを一つにまとめた「名」、言霊なのだ。

無事、数秘11セルフのあった人は、上位ステージ5のAの部分、数秘13に移ります(天に召される)。タロット13「死」の場所ですね。やがて、ステージ5に意識が出現した時、真にセルフという私は、認識、そして感受される。(誰にや?)

ほへと占術研究所の本来の目的は「セルフ」を確立することをずっと10年以上前から目指して来ていました。そのための第一歩が、ほへと生年月日占い。エゴを知ろうだったわけです。

現在は、試行錯誤しながら、第2歩目をこうしてスタートさせています。
posted by ほへと at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg