2015年11月01日

嵐山にて(151101)

ちょいハロウィンで二日酔い気味。

IMG_20151101_130228.jpg
バスから、渡月橋をスマフォで撮る。 老夫婦らしきツーショット。いいですね。

P1360677.jpg
赤くなっている葉っぱがところどころ。
そんなのを撮ってる下で、釣りをしていた。

P1360692.jpg
嬉しい!コスモスだ!今年撮れてなかったから初コスモス!
大堰川(桂川)と船をバックに。

P1360694.jpg
ここも、少し紅葉してきている。
それにしても、今日は川の水がキレイだ。
にしても、ボートがやたら多いな。

P1360696.jpg
いつもは静かなこの場所は、さすが休日というか、やっぱボートが多い。

P1360727.jpg
渡月橋と愛宕山。

P1360729.jpg
さて、帰るとするか。

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4


posted by ほへと at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

ゆうや邸にて・猫ミーティング(151025)

今からゆうや邸へ行くが猫ちゃん撮るために、DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4を出動!

P1360541.jpg
こんばんわ、この家の主である「ポチ」くんだ。

P1360617.jpg
かっこ良く撮ってね。

P1360599.jpg
にゃん!

P1360607.jpg
ぐぁっやめろ!ゆうや!

P1360579.jpg
ゆうや、メシだメシよこせ!

P1360546.jpg
芸子Kの猫ちゃん、山猫系。上等そう。

P1360592.jpg
凛々しいね。

P1360569.jpg
さらに、かわいい臆病者さん。

P1360584.jpg
新たな猫と、新たな芸子登場。

P1360572.jpg
新たな芸子は、明日からドイツらしい。
そういえば、着物の若旦那は、パリで展示会のために、今日フランスに旅だったな。

みなさんも、もしパリ行ったり、パリに知り合いがいればCMしておいて下さい。

10447638_904266552993372_5583436072105156314_n.jpg
「【Magie des paysages, un monde en soie】

パリのGalerie Hayasaki で開催される「風景の魔術、絹の世界」展に参加します。

フランスの画家 France Demarchi
辻が花 絵絞庵 福村健
植物の染・紬織着物 足立真実

オープニングパーティー : 10月28日(水)18~21時
会期 : 10月29日〜11月8日(月火曜日休み)

この展覧会はフランス人画家france Demarchi氏が、笹川財団の補助の元、京都で学んだ染織をパリで紹介するものです。

ということで、26日からしばらくパリに行ってきます。楽しんできます(^_^)

https://www.facebook.com/events/182159398785451/

La galerie Hayasaki présente l'exposition de
France Demarchi, Takeshi Fukumura, Mami Adachi

Magie des paysages, un monde en soie

Vernissage Mercredi 28 octobre 2015
De 18h00 à 21h00
Exposition du 29 octobre au 8 novembre 2015
14h00-19h00

Galerie HAYASAKI
Village Saint Paul
12-14 rue des Jardins Saint Paul
75004 PARIS

Tel : 01 42 71 10 29
web : www.hayasaki.fr

Metro : Saint Paul (ligne 1)
Sully morland (ligne 7)」
posted by ほへと at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

スーパームーン(150928)

今宵の十六夜のお月さんは、スーパームーン

P1360274.jpg
気合を入れて撮りたいのだが、

しまった。夕方撮っておけばよかった。
東の街の建物のから大きなスーパームーンが顔を出す。
多くの人が、若い人も、おばあちゃんも、足を止めて眺めていた。

今は雲の中。

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

P1360278.jpg
日が変わってようやく晴れた。

P1360294.jpg
DMC-GX7+LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6の最大望遠(EXズーム+デジタルズームx4)

P1360287.jpg
うさぎ部
posted by ほへと at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

亀岡の花火(150807)_B面

P1350589.jpg
花火撮ってます。
結構打ち上げ場所から近いので、すぐそこで花火が見えます。

P1350623.jpg
今回から、複数の花火を一枚に収めることが可能になり、
これまた、花火撮影の奥深さというか、難しさを知るのであった。

P1350625.jpg
うまく、被らずに入ってくれると嬉しい。

P1350591.jpg
タイミングによっては、面白い感じになる。

P1350592.jpg
流れる感じがいいね。

P1350613.jpg
ナイヤガラ+上空の花火

P1350619.jpg
下も上も大変なことに。
いかん、シャッター押す指が痙ってきた。

P1350620.jpg
そんな感じで、1時間の花火大会も、今回は一瞬と思えるほど集中した。

いやーよかったよかった。
拍手!パチパチパチ!

P1350669.jpg
そして、怪しい屋台村へ。

P1350646.jpg
むっちゃ人多いやん。
今日は、琵琶湖も花火があったので、そっちに流れてると思ったら、多い多い。

P1350666.jpg
今日のメンバーは、太一氏、ゆかポン、Mかちゃん。
他は琵琶湖班と分かれた。

今日は、対人用のF値の良いレンズを持ってきてないので、真っ黒だ(笑)

P1350652.jpg
えいみちゃんも。お疲れ様!

>亀岡の花火(150807)_A面
posted by ほへと at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀岡の花火(150807)_A面

「亀岡の花火」こと、「第64回亀岡平和祭保津川花火大会」に行ってきました。

P1350681.jpg
花火撮影に、既に必須アイテムとなっている、この三脚は、お爺さんの形見のようなもの。
戦後七〇年、爺さん生前、いろいろと戦地での話を語ってくれました。

しかし、この三脚、重い。現代の軽量だの、アルミやカーボンではなく、「鉄」!
頑丈な三段伸びるやつだが、まぁ花火の時しか使用しないな。

本日は浴衣と下駄だが、汗だくになって、打ち上げ場所へ運ぶのだった。

P1350460.jpg
「この世の終わりかよ」と思わせる、この夕陽に、時より雷のエフェクトが入る。

待ち合わせの二条駅。
今日は午後から、えげつない雷雨もあり、アプリやツイッターで亀岡の天候をチェックする。
アカン、今行ったら確実に濡れる。

18時半の待ち合わせだが、ぎりぎりの19時14分発に乗る。
現地では、雨は上がっていて、天の打ち水か、非常に涼しく快適に、打ち上げ場所まで行けた。

花火が始まって、最初のステージは、カメラのセッティング。
今年の花火からは、LUMIX DMC-GX7に機材の能力が格段にアップしている。

目は、今はカメラに注がれている。身体を打つ、花火の爆発音を感じながら。

P1350515.jpg
おぉいい感じ。
大体、セッティングが固まってきました。
GX7には、「バルブ」というシャッターを押している間、ずーっと撮影できるという機能があります。
しかも、前のG3では、8秒とか12秒とか固定だったが、撮影後同じ秒数待たされるが、こいつGX7は、
次々、撮影できる。
無限にバルブ撮影できる感じだ。
この能力には絶句。
便利すぎる。「自由自在」の意味が今わかった気がする。

P1350502.jpg
レンズは、LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.
小型の決して上等のレンズではないが、広角換算24mmで撮影できる。
以前は、LUMIX G 14mm F2.5 ASPH. 広角換算28mmと4mmの差は意外デカイ。

P1350528.jpg
上と下、同時に入れます。

P1350559.jpg
赤がむっちゃキレイ。

P1350562.jpg
シャッター押し放題の間に打ち上がった花火が全部撮影できる。
しかし、欲張ると、花火が被って、イマイチな感じになることもある。

P1350569.jpg
亀岡の花火名物、芸術玉!一流の作家さんの作品。
一発一発、作者と、変に長く今回はトロピカルなどのカタカナが入った、必殺技のような花火名がアナウンスされる。

これは大事に、一発毎にシャッター時間を区切る。

P1350580.jpg
素晴らしいね!

P1350583.jpg
トロピカル!

P1350579.jpg
むっちゃ見事だな。

P1350585.jpg
これも左右違うんだな、高度な技術。

B面へ続く
posted by ほへと at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

梅宮大社の紫陽花(150619)

P1340916.jpg
松尾大社からの流れで、梅宮大社にも来ました。
ここにも有料の庭と池があり、菖蒲などが楽しめる。

何よりここは、この周辺(桂川や広沢の池とか)のアオサギやコサギの巣が本殿に上にあるという、サギちゃんのマイホームなのだ。

まだ、夕暮れではないので、アオサギやコサギちゃんたちは戻ってきていない。
ちらっとお庭を覗いたら、菖蒲はやや時期が遅い感じ。

しかし、せっかくなので入園することに。(500円)

P1340940.jpg
なんと、ここにも、紫陽花が咲いていました。
しかも、尋常じゃない数と広さ。

それも、どこかと違い(どこだ?)、非常に手入れが行き届いている感じだ。

P1340964.jpg
しかし、見たことのない非常に珍しい紫陽花も咲いている。

P1350054.jpg
こんなのもはじめて。

P1340980.jpg
咲那池

P1350018.jpg
カキツバタ?5000円札の?でも色が違う?

P1350029.jpg
クイズ、菖蒲、カキツバタ、それ以外?

P1350041.jpg
せっかくなので、DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4でじっくり撮る。

P1350045.jpg
見た目に近いように露出をマイナスに補正。

P1350044.jpg
赤いものと雨のしずく。

それにしても、まさかの飽きるほどの紫陽花の数と種類でした。

紫陽花見るなら今ですよ。
梅宮大社
posted by ほへと at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松尾大社の紫陽花(150619)

P1340788.jpg
今日は、京都は四条通最西、松尾大社に紫陽花を見に来ました。
天候は、小雨、しかし、ある意味紫陽花を見るには最高のコンディション。

まずは、参拝。

ちなみに、パンフレットには、京都最古の神社とある。
さらに、ほへとの実家は、松尾大社が氏神となる。
さににさらにいえば、松尾大社は「酒」の神社である。
なるほど、なら仕方ないな。

P1340803.jpg
有料大人500円で、紫陽花の咲いている庭園に入ります。
受付で、優しそうな神社の方が、いろいろ説明をしてくださいました。

庭園内。
DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1340810.jpg
いろいろ迷いながら、ようやく紫陽花苑を発見!

P1340813.jpg
割と、ワイルドに紫陽花が咲いている。手入れが無いわけでないが、過剰な感じでではなく、自然体(ワイルド)だな。(結構葉っぱ虫に食われてる)

P1340827.jpg
DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4に変える。

やはり小雨の紫陽花は最高だ。

P1340838.jpg
珍しい紫陽花

P1340829.jpg
やはり、紫陽花は、小雨の日だな。

P1340877.jpg
紫陽花を満喫し、先に進むと、滝と鳥居。

P1340885.jpg
霊亀の滝
ここを下ったところに亀井という霊泉があり、ありがたくそのお水をいただく。

P1340907.jpg
最後に、蕎麦屋、茶店裏の蓮菜の庭

P1340899.jpg
近年現れた、本殿裏の巨岩。

さらに、近所の梅宮大社へ
posted by ほへと at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

 Google フォト(Photos)

写真の管理は大変だが、現在iPhotoを使用しているが、新しいOS、OSX Yosemiteにアップグレードすると「写真アプリ」に移行するようなので、それが理由にいまだOSは10.6のままだ。

そんな中、この前。Googleフォトが発表された。
PC用にはブラウザアプリで提供される。
Android やiPhoneにはアプリダウンロードだ。

このGoogleフォトの仕様が半端ない。

色々と高機能で、便利なことが色々できそうだが、何よりコレだな、

「16Mの超高画質で無制限保存」

ば、バカか、、いくらなんでも、写真の容量は半端ないぞ。
一体何を言っているのだ?

ちなみに、ほへとのiPhoto Libraryのサイズは450GB

これを全部クラウドにバックアップしても、無料。
しかも、iPhotoでは外(スマフォ等)から見れなかった写真が、
Google フォトに落とせば、どこからでも自由に見れる!

ただ、心配は無制限は16Mピクセルまでという制限だが、

今愛用のDMC-GX7 は、、、丁度16Mピクセル、よっしゃー!

これが本当に無料でアップロードできるのか?試してみた。
4592x3448 4.1MB

Googleフォトにアップロードして、それを表示し、再度それをダウンロードしてみた。

同じ写真がダウンロードできればオーケーで、サイズや容量が減っていたら、多少は劣化するということだ。

4592x3448 4.3MB

増えてるやん。


とりあえず、スマフォ(SH-01G)からも,Wifiから自動で写真をアップロードする設定に。

また、Macの写真管理をiPhotoから、次の「写真アプリ」ではなく、
Googleの「Picasa」をすることに、
これも、知らない間に大幅に機能アップしている。
勝手に、HDの写真を全て一覧できるようになっていた。

Googleの「Picasa」と「Photos」の2段構えで行こうか。

スマフォの人は、Googleフォト入れてみれば、SDの容量気にせず、バックアップも楽ですよ。
posted by ほへと at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

美山町の桜(150409)

今日も、久々の晴れということで、火曜会主人、岸子、Jrとほへとの4人で、
京都市から北へ40kmの美山町へ花見に行くことになりました。

P1330275.jpg
行く道で、周山高雄を通る。ここの桜は丁度見頃。
ここを下りれば、神護寺の参道だ。

車は、岸子が運転。ほへとは助手席。
後ろは、ベビーシートにJrと火曜会主人。

岸子は、すれ違う、いくつかの選挙カー(京都市議会議員一般選挙)に、別け隔てなく全ての候補に手を振る。(でも投票は一票だぞ)

今日は、DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1330286.jpg
そのすぐ先の高雄の山には、名物ヤマツツジが満開に咲いていた。

見事だわ。

P1330402.jpg
はるばる、南丹市美山町に来ました。
「ふらっと美山」という土産物屋や、ここには、ガソリンスタンド、南丹市商工会、美山町観光協会、美山牛乳などの施設が集まる。

その奥に、隠れた桜の名所があるそうだ。(岸子談)

P1330333.jpg
おぉ、きれいな緑の絨毯に沢山の満開の桜!
さらにすごいことに、ほとんど誰もいない!

ここで弁当を食うことに。贅沢。

P1330326.jpg
おぉキレイキレイ!咲いとるね。

P1330330.jpg
天気も晴れ!日差しに透ける花びら。

P1330351.jpg
みんなでお弁当を食う。

突然空襲警報!
正午12時のサイレンが響く。あーびっくりした。

P1330369.jpg
風が吹き、桜の花びらが舞い落ちます。

美しい自然、山、川、木々に、ウグイスも鳴いている。

心にしみ入るね。

P1330418.jpg
つばめが飛んでいるのを、気合で撮影する。

P1330422.jpg
美山町の道路脇には、桜の木が沢山。

桜のアーチをくぐるのは、いい気分ですね。

P1330433.jpg
美山かやぶきの里の寄る。

川に散歩したり、土産を買ったり

P1330479.jpg
美山を後にしてからの、大回りコースで京都市へ戻る。

結構道はハード。途中まだ雪も積もっている場所もあり。

目標は、大原のお嬢宅へ

P1330519.jpg
大原三千院前の、大原のお嬢の店へお邪魔、
しっかりお家でくつろいでから帰る。

そういえば、京都、奈良で、非常に重要な歴史的ま神社仏閣に油のようなものをまくという、まったく腹立たしい極悪犯罪が行われている。
天罰・仏罰は免れないだろうが、人の手でも絶対に捕まえて裁いていただきたい。

大原の山の桜を後に帰るのであった。
posted by ほへと at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

嵐山の桜(150402)

P1330091.jpg
明日からはしばらく曇り&雨らしく、お花見日和は今日しかない。
ということで、関西屈指の花見所、京都は嵐山に行って来ました!

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1320836.jpg
中の島公園の枝垂れ桜。今日は満開!

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4+ND4(減光フィルター)

P1330010.jpg
猛烈な人混みを避けつつ、渡月橋の西側上流に来ました。

DMC-GX7+LUMIX G 14mm/F2.5


P1320820.jpg
すごくいい天気。でもせっかくの桜をズミちゃん(F1.4)で撮りたいので、ND4減光フィルター付けています。

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4+ND4(減光フィルター)

P1320856.jpg
火曜会主人、岸子、Jrとお花見です。桜の木を一本占拠。


P1320874.jpg
Jrヤラセのように米粒をつけておにぎりを食らう。

P1320884.jpg
この場所のすぐ向こうは川です。
ちょいちょい船が通ります。

DMC-GX7+LUMIX G 14mm/F2.5

P1320863.jpg
渡月橋、西側上(北)の風景。山が側なので落ち着いています。

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1330033.jpg
大堰川、船やポート。山も桜でキレイです。

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1320927.jpg
ソメイヨシノの後ろ姿をドアップ。

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4+ND4(減光フィルター)+Close-up+4

P1320940.jpg
サイドから撮ってみた。

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4+ND4(減光フィルター)+Close-up+4

P1320979.jpg
一輪のソメイヨシノと桜の若葉、桜の枝と

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4+ND4(減光フィルター)+Close-up+4

P1320947.jpg
いい天気で、ソメイヨシノは元気に咲き誇っていました。

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4+ND4(減光フィルター)


posted by ほへと at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

北野天満宮の梅(150303)

P1320412.jpg
今日は、ひな祭り、桃の花ではないが、見頃の梅を見に来ました。

まずはお詣りしてから。

P1320520.jpg
境内はどこも梅が見頃。

でもまだ、午前9時前なので、人もまばらで、梅はじっくり見て、撮れる。

P1320525.jpg
牛さんも梅バックいいね。

P1320472.jpg
狛犬ちゃんも梅バック。

P1320441.jpg
春だね。

P1320447.jpg
灯籠、樹の枝、花、緑

P1320457.jpg
ピンクの梅

P1320463.jpg
ヒヨドリちゃん発見。

P1320514.jpg
梅祭り

P1320466.jpg
ひな祭りっぽいのを撮っておこう。
posted by ほへと at 12:01| Comment(1) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

北野天満宮の梅と上七軒(150208)

P1310904.jpg
北野天満宮は、小雨。

雨の線を撮る。

受験祈願か、参拝者は一歩も譲らず、本殿のど真ん中に長い列を作っていた。
ほへとは端からちょこっと参拝。

P1310910.jpg
本当は、あの幕の向こうの梅に来ている、メジロちゃんの様子を見に来たのだが、、

P1310916.jpg
梅は三分咲き!

P1310920.jpg
雨は上がり、青空も。

LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1310935.jpg
DMC-GX7+LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

野鳥用に持ってきた望遠レンズで梅撮影。
f値5.6だが、換算600mmの望遠はいい感じでボケてくれる。

が、梅を前にして、近すぎるとピントが合わないので、後退り、さらに手前は諦め、遠くの梅を狙う。

P1310942.jpg
紅い梅。

P1310945.jpg
隠れている、メジロちゃん発見。分かるかな?こっち見とるね。

P1310962.jpg
帰りは、上七軒方面から帰る。

上七軒は京都の花街で京都の六花街の一つですが、祇園から離れては現在ここだけです。

P1310967.jpg
風情のある町並みです。
posted by ほへと at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

イカル

P1310862.jpg
今日は方位的に「東」しか使えなかったので、家から東方へ散歩に。

山中油店の水車

P1310863.jpg
その池の鯉

P1310880.jpg
久々のいい天気だったので御所まで来ました。

ヒヨドリだ。

今日は土曜日で、少年たちがその辺で、駆けっこなどして遊んでいるので、小さい野鳥は難しそうだ、

P1310864.jpg
樹の根元、ゴソゴソ音が。

覆面した奴いるな。誰や?

P1310872.jpg
フィンチ類のくちばしだが、身体はインコっぽい感じもする。

調べたら「イカル」という日本産のアトリ科では最も大きい種らしい。
posted by ほへと at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

広沢の池(141226)

P1300763.jpg
エナガちゃん発見!
かわいい!
道路の向こう側だったので、もう少しが近づけなかった。(轢かれる)

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

P1300777.jpg
メジロちゃんもいた。

P1300781.jpg
広沢の池は、水が抜かれている。
冬場はいつも鯉とか売っているのだが、
最近知ったのだが、鯉は2年以上たつと骨が硬くなるので、1年ものが食しやすいそうです。

P1300791.jpg
ツクシガモ
おぉ珍しいのか?

P1300798.jpg
アオサギちゃんが風に吹かれていた。
さぶいね。
こんな過酷な環境で頑張ってるな。

P1300804.jpg
こっちのアオサギが羽ばたいてると思ったら、よく見たらむっちゃごっつい鯉捕まえてるやん!
すっげー食えるんか?

P1300814.jpg
柿を食うムクドリ。

P1300833.jpg
ここには、アオサギちゃんの集団が。

P1300848.jpg
トンビ?デカイけど、
タカ?ワシ?

P1300861.jpg
ヒヨドリ。相変わらずパンクやな。ピーピーうるさい。
posted by ほへと at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

嵐山の野鳥(141202)

P1290863.jpg
天気が良かったので嵐山に来たが、ものすごい観光客の数。身動き取れない。

しかも。紅葉には遅すぎた。終わってた。_| ̄|○

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1290881.jpg
展望台。相変わらずいい景色。保津川には、船が。
それにしても、山が西なので、日暮れが早過ぎる。

P1290887.jpg
アオジ、一瞬スズメと思ったが、

紅葉は諦め、野鳥撮りに変更。
LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6をセット。

P1290903.jpg
メジロちゃん。
キレイに撮れた。

美しいね。色艶もいいね。

P1290924.jpg
ホオジロ。
地上を移動している。

野鳥撮りの時は、全神経を野鳥の気配に集中する。
聴覚のボリュームをマックスにして、小鳥のさえずり、から、木から落ちた葉の音まで拾い、
と同時に、その位置に視覚を集中し姿を探す。

しかし、今日は観光客がひっきりなしに通るので、狙いのシジュウカラ達の姿が無い。

P1290943.jpg
山はあきらて、川べりを上流に、
キセキレイ。水面に姿が映ってる。

P1290955.jpg
行き止まりのところの樹。いつもここで休む。

?なんか機械的な音が、、

P1290990.jpg
キツツキ!発見。

川には船が、後ろの道には観光客が通るたびに、キツツキは黙って隠れる。
しばらくすると、カカカカっ!と音がする。

しかし、遠い。換算600mmの望遠も限界。しかも、思った以上に木陰は暗い。
頑張って撮影。

粘ったが、どこかに飛んでいった。

P1300007.jpg
諦めて、帰ることに。
木の上の、紅葉の生き残り?を望遠レンズで。

P1300079.jpg
とその時に、あの機械音が!間近で鳴る!

げっ!近っ!徹底的なチャンス。
DMC-GX7を連写モードで、キツツキの機械音に負けずに連写のシャッター音を鳴らす!

キツツキは、細かく動きながら、移動とキツツキを繰り返している。

P1300086.jpg
おぉ!完璧や。むっちゃカワイイ。こいつは小型キツツキのコゲラちゃん。
こんなきれいに撮れた。う、うれしい(涙)

これは、印刷して部屋に飾ろう。るんるん。
posted by ほへと at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

御所の紅葉(141128)

P1290480.jpg
京都御所(御苑)に来ました。
紅葉してるね。

P1290487.jpg
このイチョウむっちゃいい感じ。

P1290501.jpg
散歩していると、いい感じで紅葉している。

P1290573.jpg
夕暮れの低い太陽光を逆光に撮影。

GX7とLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4で、ビューファインダーでMFのピント合わせ

P1290586.jpg
ちょっと引いてみた。紅葉は裏からが好きだな。

P1290617.jpg
上空の小鳥声が近づいてきた。
軽量望遠レンズのLUMIX G VARIO PZ 45-175に切り替え、声の主を探す。

みっけ。ヤマガラちゃん!

松ぼっくり食ってるのか!

P1290636.jpg
シジュウカラちゃんは、松の皮を剥がして虫を食っていた。

いい感じで、紅葉バック。

P1290653.jpg
ここにも。紅葉バックに撮れた。

P1290747.jpg
こんなとこに、トラックかよと思えば、おそらくは平民が乗るものではない、クラッシックカーが運ばれている。

P1290755.jpg
途中の道すがら、クリスマスだな。これって二条城?でも立派な天守閣あるね。
posted by ほへと at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

イチョウとスズメ(141118)

P1290025.jpg
近所の公園に来た。
樹はどれも色づいてきている。
寒くなってきた。

DMC-GX7とLUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.でパシャリ!

P1290033.jpg
レンズを、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4に交換する。

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4は、開放絞りが1.4と明るく、かつ逆光などの状況にもしっかり撮れるレンズだ。

開放絞りが1.4とは、例えれば、人の目は興味のあるものを見ると、瞳孔が広がる。
絞りは、人の目にとって瞳孔の開閉だ。

明るいレンズで撮れば、目標以外はボケるので、より目標が際立つ。
しかしそれをキレイと感じるのは、実際の絵以上に、意識が興味とそのワクワク感を感じようとしているのかもしれない。

P1290036.jpg
開放絞りが1.4は、見ているものに集中しすぎるので(それ以外がボケるということ)、風景などには絞ったほうが良い。

このイチョウは、絞りすぎると、面白くないので、F4.5に絞る。

これで、少しは全体を見渡せる。人で例えると、興奮が収まって冷静になったという感じか。

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4は、35mm換算で50mmという、広角でも、望遠でもない、標準という視野角だ。人の目の大体の見え方が換算で50mmということ。

P1290050.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6に変え、スズメを狙う。

35mm換算で600mm、標準が35mm換算で50mmなので、600mmは12倍の望遠ということになる。
600mmの12倍望遠だが520 gだ、マイクロフォーサーズ用のなので、これでも恐ろしく小さい。

ちゃんと、スズメの立体感もあり満足。

P1290064.jpg
こっちにも、モワモワちゃんがいた。
木の影にいるので、黒スズメだな。

P1290062.jpg
「なんでやねん」
posted by ほへと at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

嵐山の少し早い紅葉(141113)

今日は、嵐山に来ました。紅葉にはちょっと早いかなと思いつつ、偵察。

P1280720.jpg
渡月橋とハトの群れ

DMC-GX7+LUMIX G 20mm/F1.7 II

P1280754.jpg
山々が色づき始めています。

P1280766.jpg
おぉ!思ったり紅葉してるやん!

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1280788.jpg
まだ、青いけど、日差しできれいだったので撮影。

DMC-GX7+LUMIX G 20mm/F1.7 II

P1280824.jpg
いつもの、猫ちゃん。いつものように膝に乗ってくる。
こら、くつろぐな、動けんやろ。

P1280828.jpg
大堰川と山の木々の色がいい感じ。

P1280832.jpg
ここも、ずいぶん紅いな。

P1280847.jpg
例の紅葉がキレイなスポットに来た。ここも大分いい感じ。

P1280887.jpg
展望台。川沿いのお寺の周辺も紅い。

P1280896.jpg
いい色の紅葉。

P1280945.jpg
休んでいると、エガラ達の群れがやってきた。すごく近い。
望遠レンズが無いが、LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.で頑張って撮る。

次回は、ちゃんと、PLフィルターと、野鳥用、望遠レンズ持ってこよ。
posted by ほへと at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

PLフィルタ

P1270718.jpg
PLフィルタとステップアップリングを購入。

PLフィルタは、デジタル一眼レフ用の高いものもありますが、ミラーレスはごく普通の安価なPLフィルタが使えるのでいいですね。
PLフィルタの径は、46mm
PanasonicのLumixブランドの交換レンズは46mm径が多く、
持っている、
LUMIX G 14mm/F2.5
LUMIX G 20mm/F1.7
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4
LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
は46mmです。

この前手にいれた、
LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6. は37mmなので、ステップアップリング(37mm→46mm)というのをかませて、46mm径のフィルタが付けられるようにします。


P1270729.jpg
早速、 DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6. に、ステップアップリング(37mm→46mm)とPLフィルターを装着してテスト撮り。

近所の公園のなんだろう、水が湧き出てる所を撮影。
通常、水面が白く光が反射しているのがわかるが、PLフィルターを回すと、、

P1270730.jpg
水面の白い光の反射が消失!ミラクルだ!

P1270732.jpg
通常、水面が鏡面のように木の影を映していいるが、、

P1270731.jpg
PLフィルターを回すと、、ミラクルに映る木の影が消える。

ちなみに、PLフィルターを回すとは、PLフィルターは2枚のフィルターで構成されており、どちらかを回転させることにより、PLの効果をアナログ的に増減できる。

P1270750.jpg
空も通常こうですが、

P1270749.jpg
PL効果で、空がスキッと青くなります。木の緑の光の反射が抑えられているのもわかります。

P1270766.jpg
そう、PLフィルタは、このように、テカっている葉を、

P1270765.jpg
ミラクルに、テカりを取り除いてくれます。

これからの紅葉の時期に真価を発揮します。

P1270743.jpg
雲も、より立体的に写ります。



PanasonicのLumixブランドの標準46mm


LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6. のフィルター径を37mm→46mmにします。
posted by ほへと at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

嵐山にて(141015)

P1260737.jpg
嵐山に来ました。渡月橋。こっちからは大堰川、橋の向こうからは桂川は、台風の影響で濁って増水していた。

GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1260803.jpg
川沿いを歩き、亀山公園の展望台へ向かう。

P1260760.jpg
途中、猫ちゃんが寄ってきた。ノラっぽいが首輪がある。エサは持ってないぞ。
脚にスリスリしてくる。

P1260777.jpg
こ、こいつ。とうとう膝に乗ってきた。
猫が寄ってきて、スリスリからの、まさかの、膝乗りとは、、

チビ子と動物にはモテるな。

P1260821.jpg
展望台に到着。いい景色です。

P1260813.jpg
保津川ですね。保津川だけど、大堰川、桂川とややこしく名前を変える。

秋が深まると、もっといい色になるでしょう。

P1260841.jpg
再び川辺を歩く、神社仏閣にいるような、厳格で神妙で、かつ清々しい気分になる。

P1260863.jpg
下界へ戻ってきました。

P1260872.jpg
嵯峨釈迦堂(清凉寺)に来ました。

P1260911.jpg
まだ青い紅葉と、山門。
posted by ほへと at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg