2012年11月18日

高雄/神護寺の紅葉(1/2)(121118)

京都駅から、高雄方面行きのJRバスで、「山城高雄」下車。

P1100636.jpg
バス停から、下り坂、谷辺りの紅葉。

P1100648.jpg
落ち葉も、色とりどり。

P1100668.jpg
ここは紅葉は金色。

P1100674.jpg
紅葉の落ち葉を思わずひらう。

P1100679.jpg
神護寺への参道を登っていく。
結構日差しがいいので暑い。

P1100691.jpg
途中、美しい紅葉を楽しめます。

P1100695.jpg
あーあんなとこで飯食いてい。夢みたいやん。

P1100705.jpg
神護寺の楼門前。
多くの参拝&観光客。

P1100742.jpg
500円拝観料払って楼門を潜ると、見事な紅葉が溢れています!

P1100761.jpg
丁度いい、日差しで、本当に燃えているような、金堂前の紅葉。

P1100775.jpg
不動明王さん。
まずは、不動明王さんと、それから和気清麻呂さんの所へ行く、マニアコース。

カメラは、LUMIX DMC-G3に
レンズは
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4
LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
LUMIX G 14mm/F2.5
の三本です。

2/2へ
posted by ほへと at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

嵐山・嵯峨・広沢、徒歩散歩

秋で、外を歩くには最適な季節になって来ました。
嵐山からぶらぶら歩くことに。

P1090973.jpg
とりあえず、嵐山のシンボル!渡月橋を西へ行きます。

P1090975.jpg
大堰川のふもとには立派な赤松が手入れされています。

嵐山吉兆の前を通り、小倉百人一首殿堂時雨殿を北へ。

P1090980.jpg
天竜寺内から嵐山のメインストリートへ出る。
そこから、JRの踏切を超え、丸太町を右折。東へ。
母校、嵯峨中前を通り、一条通りに出る。

P1100008.jpg
コスモスが丁度見頃です!

P1100004.jpg
丁度良い感じの夕陽の照明です。

P1100018.jpg
母校、北嵯峨高校の前を通って、セキレイちゃん発見。

大覚寺に行こうと思いつつも、閉まってるだろうから、広沢の池方面へ、

P1100023.jpg
スズメの大群?、いやムクドリだ。

P1100031.jpg
広沢の池に到着!
こないだ太一にもらった靴で来たけど少し靴ズレ。ヒモを緩める。
自販でジュース買って、いい景色を堪能しつつ休憩。

ちょいちょい、カイツブリが顔を出す。

P1100054.jpg
愛宕さんとコスモス。

いい夕暮れだね。

P1100064.jpg
おしい!、ピントが甘かった。アオサギちゃんが、飛行形態からガウォーク形態に変形した瞬間。

P1100117.jpg
カカカカカカカカカ!!ーと、でかい声で鳴く野鳥。名称不明。何の工事中やねん。
撮影諦めていたが、帰るときに、木の一番上に止まってくれて、撮れた。誰かしらんけどサンキュー。
posted by ほへと at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

長岡天神の八条ケ池の蓮

長岡天神の八条ケ池に蓮を見にやって来ました。

P1080176.jpg
八条ケ池
G3+LUMIX G 20mm/F1.7

P1080184.jpg
終戦記念日の今日。平和の象徴のハトさんが並ぶ。
にしても、平和を願うこの日に、きな臭いニュースが多い。

P1080245.jpg
クマゼミだ。
ここからは、G3+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6

P1080253.jpg
アブラゼミも。
どこかでツクツクボウシが鳴いているが、、さすがにわからん。

P1080267.jpg
八条ケ池奥の蓮のコーナーへやってきました。

P1080284.jpg
さすが、蓮の花の蕾の巨大なこと。

P1080287.jpg
やはり、花も巨大。

P1080300.jpg
葉っぱも巨大だ。
花が落ちて、シャワーの先みたいなのもチラホラ。

お盆ですが、やはりこの季節は、そんな蓮が見頃ですね。

P1080354.jpg
帰ります!

posted by ほへと at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

亀岡の花火(120807)_B面

亀岡平和祭保津川花火大会、通称「亀岡の花火」と略し過ぎていますが、
主旨は、平和の願いが込められた、花火大会です。
亀岡市は、京都の西隣りの都市ですが、「世界連邦・非核平和都市宣言」がなされています。

火薬も平和に利用すれば、花火という芸術になるが、核はそれには使用禁止ね。(どれも禁止にして)

P1070722.jpg
前半に引き続き、芸術玉が炸裂しています!
一発一発、銘付き芸術玉の長いが名前がアナウンスされるが、その間にG3のフィルム充填(SDカード書き込み)が出来てありがたい。
[F値:14、SS:8秒]

P1070726.jpg
球状ではない、異形な花火!さすが職人キテるぜー!
[F値:14、SS:10秒]

P1070729.jpg
打ち上がってから、ウネウネ動くやつ。
打ち上がりから終了まで、10秒間の時間を通してみると、こんな風に映る。
[F値:14、SS:10秒]

P1070730.jpg
さすが、芸術玉、1発で、1000発分はあながち伊達ではないな。
[F値:14、SS:10秒]

P1070732.jpg
これも、一発の打ち上げで、お花畑出現!無数の花が咲き乱れます!
[F値:16、SS:10秒]

P1070734.jpg
打ち上がってから、花が開いてから、消える時に、円の端で、バラバラするやつ。
[F値:16、SS:10秒]

P1070744.jpg
眩しい!各組のシメはド派手でに決める。うーんすごいね。
絞りを20(MAX22)まで絞る。
[F値:20、SS:10秒]

P1070749.jpg
キャラクターっぽいのは今年は少ないかな、何か版権でトラブったのか?
どっちにしろ、瞬間系で撮ってないので、キャラクター系は崩れてします。
[F値:14、SS:8秒]

P1070760.jpg
キレイに2発撮れました。CGではなくリアです!
[F値:14、SS:8秒]

P1070762b.jpg
拡大(トリミング)してもこのクオリティです。
レンズは広角なので、実際はこんなふうに見えています。
しかも、ほぼ上向いています、岸子がここは場所はいいが首がつかれると愚痴る。(バチあたりが)
[F値:14、SS:8秒]

P1070774.jpg
この時間は贅沢に複数が同時に上がります。

それにしても、儚く一瞬に輝く光の粒、その集まりが放射線状に、弾けて広がって、一つ一つが光って、さらに大きな模様を形成して、消えていく。

光の粒と、人の命を重ねてしまいますね。

[F値:18、SS:8秒]

P1070775.jpg
フィナーレ近しですね。明るい花火が上がる。
[F値:18、SS:8秒]

P1070784b.jpg
終わったと見せての、最後の怒涛のラッシュ!
何が何だか、もうヒェー!一瞬このほへとが恐怖するとは、、
近いので、煙がすごいのと、顔にパラパラ火薬が当たる。音も身体に突き刺さります!
サイコー!

[F値:22、SS:8秒]

P1070788.jpg
夕方、小汚かった(笑)屋台村が、こんなにも美しい。(でも買いに行かないけどね)
いやー今年も良かったね。余韻に浸りながら帰路、火曜会主人邸で2次会へ、太一はおもい川へ直行!

今年の撮影の出来は、思った感じとは少し違うが、意外によく撮れていたのでは?という感じでした。
皆様も、これから花火大会に行くなら、三脚かどこかに固定してシャッター速度を3秒あたりから撮影すれば、またいつもと違う写真が撮れると思うのでチャレンジしてみてください。
posted by ほへと at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀岡の花火(120807)_A面

1年ぶりに、亀岡の花火こと、第61回亀岡平和祭保津川花火大会にやって来ました。

P1070634.jpg
JR亀岡駅から花火会場を目指し、保津川を渡る。その橋の上からの屋台村。
目的地は、グランドの最前線、打ち上げポイントに最も近くを目指すが、
その前に、屋台村で買い出し。

P1070638.jpg
トルコ人の陽気なおっさんが知りうる日本語を駆使して売っている。
「ケバブサンド」
岸子がサービスを要求すると、肉を追加サービスしてくれる。

P1070640.jpg
20時から打ち上げ、目的には19時過ぎに到着。
では呑み会スタート!ビールで乾杯!
「ケバブ」に岸子が持ってきた、大原お嬢んとこのトマトをはさむと美味しさUP。

花火開始10分前。電話だ、太一が亀岡駅に到着したようだ、ちょっくら迎えに行ってくるわ。

ちょうど、1枚目の橋の上辺りで太一と合流、すでに花火を打ち上がっている。

P1070648.jpg
グランドに戻ると、第一部の最後のいいとこだった。
相変わらず、画像と音が一致する間近で大きな花火が炸裂する!

[F値:11、SS:6秒]

P1070657.jpg
今回も撮影はパナのG3に、レンズはLUMIX G 14mm/F2.5(換算28mm)という軽量セット。
2年前のE-30にライカD バリオエルマー14-150mmの重フォーサーズを超えれるのか

[F値:10、SS:4秒]

P1070684.jpg
撮影モードは無論、男のマニュアル。花火モードなどは使わない。(というかこでは使えない)
[F値:13、SS:8秒]

P1070695.jpg
ISOは最小160、画角は単焦点なので、換算28mm広角固定。
[F値:13、SS:5秒]

P1070702.jpg
シャッター速度を4秒から11秒と開けっ放しにするので、生身の人間では手振れるので三脚にセット。
[F値:11、SS:11秒]

P1070706.jpg
撮影のたびに、画面を確認し、調整するが、中々困難を極めますね。
基本調整するところは、シャッター速度と絞りなのだが、、、

上がる場所も、高さもまちまちなので、カメラの方向は固定といかない。

[F値:9、SS:8秒]

P1070709.jpg
実はピントがシビアだ、花火が開く前からシャッター開けるので、花火にピントがむずい。
単純に、無限大の距離ではボケる。まぁ絞るので近めにピントが来るようにして、ピントも男のマニュアルフォーカス。

[F値:9、SS:8秒]

P1070715.jpg
SS(シャッター速度)8秒と撮影すれば、シャッターが下りてからも、SS(シャッター速度)分の時間を待たされ。それが終わらないと次の撮影ができない。

E-30の場合は6秒以内だと、すぐ次の撮影に入れたのだが、
このG3は6秒以内でも待たされる。しかし実際は8秒以上なので、このあたりは互角。
[F値:14、SS:8秒]

P1070719.jpg
大体のセッティングが煮詰まってくる。
今回の目的であり、目玉の芸術玉!関西でこれが見れるのはなんとココだけ!
これを撮るために、今は目の前の感動を押し殺して、セッティングに勤しむのであった。

[F値:14、SS:8秒]

P1070720.jpg
待ってました!芸術玉シリーズが始まった!
下から順番に上がっていくね!
[F値:14、SS:8秒]

P1070721.jpg
さすが職人の気合が違う芸術玉。
何万発を売りにする花火大会も多いが、芸術玉は1発で、1000発分に相当!?

[F値:14、SS:8秒]

亀岡の花火(120807)_B面へ続く
posted by ほへと at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食、反射式。

今日は7時30分の金環日食イベントに向け、二条城とNHK京都放送局の間にある公園でスタンバイ。
この前、探したけど、売り切れとかで太陽見る奴とか無いけど、まぁ曇ってるしなんとかなるだろう。

とりあえず、時間までに野鳥とか撮るか。

P1050434.jpg
ムクドリ
こ、こいつ、早朝から清掃活動してるとは、なんてできたやつや。

P1050471.jpg
ムクドリ2
なんか日差しが眩しいぞ。

ガーン。思いっきり晴れてきたやん。
ぎょえー、眩しい!これを望遠レンズで見たら、これは目が死ぬ。もしくはCCDが死ぬ。(C-MOSだけど)
F22、シャッター速度4000が限界。

えーっ曇っていってたやん!

Oh,No!しまった、準備不足だ。

何とかしなければ、、、、
ハッ、そうだ!、靴下(黒)を脱いで、フードにかぶせる。

P1050487.jpg
やってみた。ダメだ、さすがに眩しい。これでは撮影は無理。
しかも、カッコ悪い。

又と無いチャンスだが、
で、カメラ撮影を諦めても、みんなしている変態さんがするようなメガネも無いし、
見れんか、、

イヤ、諦めたらそこで、ゲームオーバー。
まてよ、あの手があった。
マンションの部屋から、朝日が西隣のマンションの窓に反射していたのを思い出した。

公園を離れ、大通り(丸太町通)へ出る。そして探す。

20120521_071828.jpg
あった!これなら、直接太陽を見るわけではないので、怒られない(誰にや?)。
しかし、本当に見れるのか?

P1050490.jpg
見れた!
さすがに、直接ではないので、画像クオリティは下がるが、見れないよりマシだ。
とはいえ、良い感じで、減光してる。
もし反射率の高い、鏡のような窓ガラスだったら、、、、ソーラレイやね(焼かれるわ)。

画像がさっきと左右反転のミラー効果。
若干真円の太陽が楕円に見えるのはビルの窓が45度だから。

P1050594.jpg
反転した欠けた太陽の回りの、変なノイズは、
窓ガラスに付いた朝露なのだね。

しかし、問題がある。太陽の位置が上がっていくに従い、太陽が正面に反射していく位置が、どんどん丸太町(大通り)の方へに移動している。
これでは、丁度、7時30分頃には、車道に出て、車にひかれるのとちゃうか?

ちょっと不安。

P1050557.jpg
だんだん欠けから、リング状へ、そして、

P1050571.jpg
はしとはしがつながる。
金環日食!

おぉー!わかってるけど、不思議だね。

P1050575.jpg
一応、無茶して、直接撮影。やっぱりまぶしすぎ!
でも、リングは真円っぽいね。

P1050583.jpg
そして、また欠けていく。
繋がったのは、ほんの少しの時間。数分もない感じ。京都はギリギリだから。

よし、これ以上はバスに轢かれるから撤退!

なんとか撮った。

(良い子は真似しないでね)
posted by ほへと at 09:35| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

京都水族館

P1050050.jpg
今日、京都水族館へ行って来ました。
年間パスポート購入!注意!、ここは夕方5時で閉る。4時までに購入しないとダメ。

P1050065.jpg
G3+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
やはり、館内は暗い。しかも、望遠レンズでは引かないと撮れないな。
これ、いつも岸子が持ってきてくれる。美味しいアマゴ(ヤマメ?)やイワナ。

P1050072.jpg
前半は淡水魚押し!
でっかい脂の乗った鯉だな。

P1050108.jpg
海の大水槽というには、ちと規模が微妙だけど、、
刻々と変化する、魚たちのが織り成す、世界は見ていても飽きない。

でも、ちょっと湾曲した水槽で、目まいする。

P1050124.jpg
竜宮城へのタクシー。

P1050138.jpg
ペンギン。やはり噂通り、魚臭い。家では飼えないな。

P1050144.jpg
今日最後のイルカショーが始まるので(16:00最終:平日は15:00)、ショートカットしてイルカスタジアムにやってくる。(年間パスあるし、他の人はまた次な)
係の人に、現在大変混雑していて、立ち見でも非常に見づらいですがいいですか?と念を押されるが、
ここで、帰るわけにはいかない。何故なら、何のために来たのか?
イルカさんに会いに決まってるだろ。

単に買ったばかりの望遠レンズ(LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6)のためだったりする。

これはレンズキャップ兼用のLUMIX G 14mm/F2.5で広角撮影。
P1050183.jpg
イルカスタジアムの左最後列立ち見。
でも、望遠レンズの性能でこの通り。

P1050222.jpg
いきなり飛ぶな。カメラの液晶と、水面両方見ておかないと、追いつけない。
しかし、余裕でジャンプとか撮れてしまう。恐ろしや、今のコントラストAF。

P1050234.jpg
イルカ触れ合い。昔、姫路でほへとも当たったのよね。

P1050267.jpg
隊列飛行なう。

P1050276.jpg
帰りの出入口から振り返って、イルカ見たら、戦闘機に変わっていた。
カッチョええ。

次は平日ゆっくり来よ。
またね。

京都水族館HP
posted by ほへと at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

亀岡にて(120307)

少し足を伸ばして、亀岡までやって来ました。
G3とパンケーキのLUMIX G 20mm/F1.7

P1030587.jpg
山陰線から、保津川を眺める。といってもトンネルから一瞬見える。

P1030589.jpg
駅前の池には、アオサギちゃんとコガモがわんさかいた。
さすがに望遠レンズはなく、近寄れば、蜘蛛の子のように散っていく。

P1030603.jpg
今度は隠密スキルを使って、気付かれないように、ノラにゃんこの背後を取る。
驚いたにゃんこは、逃げた少し離れたところでニャーニャーいってた。

P1030612.jpg
なるほど、商人っていうのも「道」なのですね。

P1030615.jpg
帰り、だいぶ暗くなって来ました。

気軽なお出かけは、パンケーキのLUMIX G 20mm/F1.7はいいけど、昼間だと標準ズームも欲しくなりますね。
LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.Sコンパクトだし欲しいな。
posted by ほへと at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

北野天満宮の早梅(20120211)

建国記念日の今日、少しは日本の事を考える。
国会は残念な防衛大臣に、君が代の起立に反対の教育者。

高校での社会科の授業は、随分歪んだものだったと、大人になってから気づいたが、あれはアカンと思う。

ふと、橿原神宮(神武天皇)に行こうかと思うが、
丁度、梅の見頃の偵察がてらに、近所の北野天満宮へ行くことに。


P1020813.jpg
いい天気。

P1020820.jpg
菅原道真が大宰府に左遷時に京を去る時に詠んだとされる御歌。

P1020821.jpg
牛さん笑ってるよな。

P1020872.jpg
梅はちらほら、まだ一分も咲いていない感じ。

P1020848.jpg
境内には、霜か雪がまだ残っている。


P1020871.jpg
梅っぽい荒い枝に小さい紅い花びら。

P1020879.jpg
蝋梅

遠くで、メジロが鳴いている。
今度来るときは、必殺のLUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6を持ってこよう。
今日はDMC-G3+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

P1020865.jpg
日頃のクセで、休憩所では自動販売機でカップコーヒーを飲むのが精神だ(意味不明)。

いたるところに、奉納された絵が飾ってある。しかもとても古い。

P1020887.jpg
蝋梅の花を再び撮って、家路に着くのであった。
posted by ほへと at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

広沢の池(120112)

P1020117.jpg
今朝、雪がうっすらと積もっていました。寒い、もう一眠り。

P1020121.jpg
と思いつつも、DMC-G3+LUMIX G 14mm/F2.5でミノムシを撮影。
やって来ました、山越え(バス停)から広沢の池へ

P1020128.jpg
朝日と、雪と、ネコジャラシ。

P1020146.jpg
愛宕山も雪化粧。雲が少しじゃま。

P1020152.jpg
望遠レンズ、LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6に交換。

P1020153.jpg
広沢の池は、冬場は水が抜かれる。池のそこには小さな川と霜のような雪。

P1020160.jpg
寒いけど、サギちゃんは元気です。

P1020176b.jpg
だ、誰!?、二本足で立ってる。まぁ鳥は二足歩行だけど、、、バンの仲間のひとかな?ハトじゃないぞ。

P1020196.jpg
目の綺麗なサギちゃん。

P1020205.jpg
木の向こうに、アオサギちゃんがいるのよね、影でわかる。

P1020208.jpg
すっごい派手なひと見つけた!カワセミだ、しかもグリーンバージョン!?レアだな。


posted by ほへと at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

紅葉と虹

ちょっとまだ、理由があって、場所は言えないのですが、京都のとある場所にて、紅葉を撮りました。
ここ、12月なのに気温が高いために色づきは微妙だけど、それはそれでいい。

P1000986.jpg
入り口は小さいけど、中は広いな。おぉ紅葉だぁ!

P1000991.jpg
DMC-G3にLUMIX G 14mm/F2.5、広角にて。

P1000999.jpg
きれいなお庭に、落ちた葉と苔が良い感じでした。

P1010021.jpg
空は晴れているけど、時折霧雨が降る。
でも、この季節にしては、寒くなく、暑いくらい。

P1010026.jpg
屋根の上

P1010029.jpg
黄色いけど、陽の光を浴びて、まぶしい。

P1010085.jpg
これは紅い。夕陽を受けて輝いています。
ほんの少しの間。


P1010108.jpg
虹が出ています。今日はなんと2度も虹を見ました。微妙に違う場所・時間です。
これは東向きの時。


P1010137.jpg
北向の時も見えた。

なんか、すっげーパワー来てるね。
posted by ほへと at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

高雄/神護寺の紅葉(111117)

P1140881.jpg
昨日、今日の日のために、新型デジカメ、LUMIX DMC-G3が到着。

DMC-G3にLUMIX G 14mm/F2.5を装着、これを基本に、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4を併用する予定。
ちなみに、一切マニュアル読まずに本番へ。

P1000138.jpg
姫路の姫と京都駅で待ち合わせし、JRバスの臨時の高雄行きに乗る。

仁和寺や妙心寺に途中下車できる往復高雄フリー乗車券800円はお得ですよ。

それにしても、京都駅は平日の午前中でも人で溢れかえっています。

市内から山道へ高雄へと向かう。

P1000161.jpg
高雄から神護寺の参道を上がっていく。
少しだけ早い感じだが、紅葉はしているな。

P1000167.jpg
茶店は繁盛している様子。

G3はシャッター押した時の感じがすっごくイイ!テンション上がる。

しかし、細かい設定は分からないので、スタンダート設定。

P1000189.jpg
山門に到着したので、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4に交換し、姫路の姫と山門前にて。

500円拝観料払って中へ。

P1000220.jpg
神護寺の中はしっかり紅葉が美しい。

P1000227.jpg
金堂に上がり、薬師如来、日光菩薩、月光菩薩、四天王、十二神将
弁財天、地蔵菩薩、如意輪観音、大黒天にご挨拶。

P1000230.jpg
金堂から下を見下ろした所。

P1000238.jpg
不動明王と姫路の姫のツーショット。

今日の不動明王さんはいつもより男前だった。気がした。

P1000271.jpg
和気清麻呂の墓参りへ。

ここはパワースポット。ミネラルウォーターにパワーをチャージさせてもらいます。

さすが、ここまで来る人は稀。大半は瓦なげの方だろう。

P1000295.jpg
名残惜しいが、神護寺を後にする。

観光で、高雄・神護寺に来られる方は、今からが丁度見頃ですよ。

P1000313.jpg
山を下っていく、途中お土産を買うが、カメラを忘れるハプニング有り、やばかった。
急いで戻ったら、あったが、買っていきなりは、切なすぎる。

P1000319.jpg
清滝川。

ここまでは、下りだが、ここからバス停までは登り。
今日は暑いな。

高雄のパス亭に、宮川大輔?発見。人違いだった。
臨時バスと通常バスがくるが、通常バスで十分座れた。

車内で写真チェック。
年々、カメラは小さく軽くなっていくけど、高性能になっていくな。
posted by ほへと at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

おもい川にて(111110、LUMIX G 14mm/F2.5テスト

LUMIX G 14mm/F2.5のテストにBarおもい川へ行こうと思っていたら、先にKちゃんやらが行っているそうで、電話ではよ来いとせかされる。

P1140527.jpg
ぐわぁーやはり暗い。F値2.5では全くダメじゃないか!

そういえば、F値1.7のLUMIX G 20mm/F1.7で頑張ってギリギリ。
F値1.4のLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4で頑張ればなんとか、どっちにしろ頑張ればダメなほど暗いBAR。

うーむ、想像以上に暗いな。やはり、F3.5標準ズームとか話にならんかったしな。

P1140531.jpg
否!、うででカバー。露出を上げたり、ISOを上げたり。
ダメや、真っ暗か、ザラザラや。

P1140532.jpg
そう言っているうちに、ミナポンも合流。
邪道だが、フラッシュ撮影。

KちゃんとHっさんとどの友人さん、友人さんは火曜会においしい梅酒をくださった方。会うのははじめて。
はじめまして。

P1140538.jpg
なんとか、DMC-G2の設定を詰めてここまで来た。
ノーフラッシュ、スポット測光、ISO1600(それ以上はザラザラ)、シャッター速度1/3(無論手ブレ補正など無い)という限界設定。

P1140545.jpg
着物の若旦那もたまたまやって来て、火曜会メンバーが集結中。

シャッター速度1/8ではちょい暗いな。

P1140548.jpg
更に、、シャッター速度1/2(くどいが無論手ブレ補正など無い)

なんとか明るく映り、広角で撮影できた。
しかし、少しでも動くと、被写体ブレが酷く、ブレると言うより、半透明の幽霊になるレベル。

P1140564.jpg
そういうわけで、今日の最高セッティングはシャッター速度1/6となりました。
スポット測光、ISO1600、シャッター速度1/6、あとは露出補正で。

いつもは、静に呑むのだが、今日は盛り上がる。
そういえば、満月か。

G3にステップアップしたら、ISO3200までは実用で使えるそうだな。(物欲)
posted by ほへと at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

LUMIX G 14mm/F2.5、テスト撮影

LUMIX G 14mm/F2.5という、マイクロフォーサーズ規格、広角28mm(35mm換算)の単焦点パンケーキレンズを手に入れました。
重さたった、55gの超軽量。

早速、テスト撮影。

P1140419.jpg
烏丸御池の南西にある、広樹氏のBARへ。

F値が2.5ととりわけ明るいわけではない。このBARは明るいほうだが、あの狂ってる方のBARは暗いからどうだろう。

P1140439.jpg
広角だからカウンターもこんな風に入るね。
白黒テスト。

P1140454.jpg
最短撮影距離=18cmで撮影。


樹’s Bar
京都市中条区岩上通姉小路下ル樽屋町474 テソロ長野ビル1F 
090-5885-0974
二条城や全日空ホテルから近いです。


P1140466.jpg
今度は嵐山までやって来た。
曇り空の夕方だけど。

P1140491.jpg
渡月橋前で、カモちゃんと渡月橋が両方入る。さすが広角。

P1140496.jpg
渡月橋を間近で。

今までは野鳥など望遠派だったから広角のアングルは難しいな。いろいろ入るし。

P1140510.jpg
橋より、奥、亀山公園、保津峡方面を撮る。

P1140523.jpg
嵐山のバス停前。みごとな赤松。

2011-11-10 18.26.19.jpg
現在のレンズは、全てパナソニックのマイクロフォーサーズに統一されています。
なんとなく、オリンパスを敬遠したのだがやはりな。大丈夫かな。

このLUMIX G 14mm/F2.5で一応レンズは揃った。
通常は、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4
広角にLUMIX G 14mm/F2.5
野鳥用超望遠にLUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

出張は、LUMIX G 14mm/F2.5で十分だな。

パナソニックからLUMIX DMC-GX1という高級マイクロフォーサーズ機が登場しました。
これの発表をずっと待っていたのだが、やはり噂通りのGF系の高級機。
ほへとの欲しいのではないと判明したので、今後DMC-G2愛機はDMC-G3へと買い換える予定。




posted by ほへと at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

ネットワークプリント・コンビニで写真印刷。

家のiP7100で写真印刷しようとすると、フォトシアンが無いとに怒られた。他のカートリッジはほぼ満タンなのに、たったひとつの足りないだけでもやはりカラーは印刷できない。

この前の太一のハロウィンの写真10枚程度の印刷なんだけど。

カートリッジ一本だけなら定価1000円か、
訴訟とかしてるけど、そりゃ、安い互換インクに目が行くよな。
やっぱり、インクジェットってインクで儲け過ぎよね、
もっとランニングコスト抑える企業努力して、使う側にやさしくと思う。

カートリッジを買いに行く手間とコストを考えて、
近所のコンビニのコピー機に写真印刷機能が付いているので利用することにした。

近所のコンビニは、サンクス、セブン、ファミマ。

ファミマに行ったら、ここは直接SDカードから印刷するタイプ、スマートフォンから印刷は、maicroSDをSDカードにするアダプタが必要。iPhoneは無理ということになる。
LumixG2で撮影したら、サクっとファミマで印刷というのならありかな。

そして、サンクス、セブンはネットから画像データをサーバに送り、コンビニのコピー機がサーバからデータを読んで、印刷するということができる。
また、アンドロイド用に少し難癖があるがアプリもある。
サンクスは「ネットワークプリント」、セブンが「netprint」。

L版30円は同じ価格なので、あとは画質で選ぶことにしました。
とりあえず、実験的にこの前撮った、インクジェットでは線入りやすそうな2枚を選ぶ。

各画像サーバに画像をアップロード。
そして、サンクス、セブンへ。
コピー機の前でGalaxyTabを見ながら登録番号的なのを入力すれば、あっさり印刷された。

P1140311.jpg
さて、画質であるが、コピー機は各店舗、機種やメンテナス具合によって画質は違うと思われます。
ほへとの近所のセブンの方は、シャープネスが強いのかザラついている。コントラストが高く、つぶれ気味。
サンクスの方はセブンと比べたらなめらかで、良い感じだが、ただ紙が丸まる。

画質ではサンクスの方が気に入ったからあとはもう少し紙の材質をあげて欲しい。(雨やしかって天パか)

ともかく、十分使えることがわかりました。
みなさんも一度使ってみれば、いざというときに便利そうです。

ネットワークプリント
netprint
posted by ほへと at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

夕暮れのコスモス(111029)

本当は遠出して、コスモス園にでも行きたかったのだが、それはかなわず。
まぁ、夕方、曇りのコンディションだが、G2+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4を持って、コスモスを撮りに行った。

P1140176.jpg
キバナコスモス

P1140178.jpg
小さなコスモスの花。

P1140183.jpg
これは立派な花びら。


P1140191.jpg
白いもの、風に揺られてえます。

P1140199.jpg
ラスト。

今日は、前回の晴天とは違い、夕方で、結構薄暗い。
露出を、オーバー、アンダーと迷いながらも、淡い感じにまとめてみました。
posted by ほへと at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

昼下がりの広沢の池(111027)

P1130958.jpg
キバナコスモスが咲いていた、そこにヒョウモンチョウがいた。

P1140006.jpg
G2+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

望遠レンズはない。単焦点換算50mm
ライブビューで腕を伸ばし、できるだけ蝶に近づいて撮る。

P1130967.jpg
飛んだ瞬間も撮れた。


P1140017.jpg
広沢の池と愛宕山。

P1140023.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mm、換算600mmで、遠くを飛ぶ「う」

P1140053.jpg
池の西側へやってきた。コスモスが咲いている。
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4に再び換装。

P1140056.jpg
日差しが良い感じです。

P1140070.jpg
ライブビューで下から撮影。

P1140081.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mmにて、スズメちゃん。

P1140102.jpg
モンシロチョウも

P1140119.jpg
再び、この望遠レンズにて、コスモス。

今日は暑いな。
posted by ほへと at 17:01| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

中秋の名月(110912)

中秋の名月を撮影。
G2+LUMIX G VARIO 100-300mm

G2は何故かマニュアルで無限大にしてもピントがぼける。コントラストAFのせいか。
月の縁側にAF。

P1120600.jpg
19時過ぎ、東の空から上がってくる。雲の中。
なんとも怪しい。

P1120610.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mm、換算600mmでの最大望遠。

P1120639.jpg
夜中の1時過ぎに再度撮影。
雲は晴れた。
デジタルズームx2、超解像度マックスとG2のデジタル処理に頼るが、できた画像はトリミング等一切補正なし。
しかも、三脚なしの手持ちサクッと撮影。

P1120657.jpg
さらに、朝4時過ぎ。さっきと同じ晴天時のホワイトバランスだが、青白い。

P1120639b.jpg
トリミングしてみた。クレーターもちゃんと映ってる。

月って結構絶妙ないいバランスの模様で本当に美しいと感じますね。
posted by ほへと at 12:19| Comment(4) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

京都駅にて(110905)、モノクロ

最近、モノクロ、白黒写真に凝っている。

近年、カメラが吐き出す絵、TVが映しだす画像が鮮やかになっていく。
液晶テレビは特に鮮やかできれい。
3D映像もある。

以前、大乗寺で副住職の話で、日本画は、炭の濃淡で色を表している。

絵画や映像は実際の色と、記憶の色が違うが、より鮮やかな記憶の色を表現しようとする。

しかし、濃淡で表された日本画は、その白黒の絵を見て、脳内で色を被せて、はじめて完成する。それも鮮やかな記憶の色を引き出すという話を聞いた。

そんなこともあり、何気に白黒写真に入っていった。

面白いことに、白黒画像に慣れると、以前のカラー画像の色が不自然にきつく感じるのと、
自然界の色に対する感受性が少しアップした気がした。

また、カラーでごまかされていた、色の濃淡や質感を感じるようになった。

ほへとを始め、現代人は、テレビ、映画、ゲーム、雑誌、看板、包装、
キツイ色に囲まれていて、鮮やかな記憶の色を呼び出す力が弱くなってきているのかな?と持思った。

ずっと、白黒でするとは思わないけど、時と場合によっては、カラーより白黒のほうが良い状況あるというのが分かった。


P1110825.jpg
駅に映った京都タワー。

G2+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

P1110839.jpg
バスのローラリーより。

フィルムモードで、標準と、軟調(スムース)、硬調(ダイナミック)が選べる。


P1110852.jpg
少し離れた所から。

軟調、硬調という言葉があるが、今は軟調ぎみが好きかな。
ふと思った。
視力にいい人って、硬調が好きで、視力の悪い人って軟調ごのみ?
関係ないか?ちょっと調べよかな。

P1110885.jpg
これは、さすがにカラーだな。ただの噴水になってまう。

posted by ほへと at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 & おもい川で撮影

2011-08-16 14.40.27.jpg
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 にエツミのラバーレンズフード(46mm)を装着してみました。
通常は裏返して、レンズの保護。

2011-08-16 14.41.07.jpg
フードを出した所。こういうふうに変形します。
標準のフードはカッコいいが、携帯性が悪い。

2011-08-16 14.46.51.jpg
LUMIX G 20mm/F1.7も同じフィルター径46mmなのでこっちも使えます。

意外と、25mmと20mmと差が大きく、広角寄りのLUMIX G 20mm/F1.7も使いどころは多いです。

P1100281.jpg
ラバーレンズフードを装着して、烏丸に呑みにやって来ました。

G2+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 はウエストポーチに入るコンパクトさ。

P1100284.jpg
和民んにて、着物の若旦那チームと打ち合わせ&呑み。

イカと肝のホイル焼き。

P1100287.jpg
G2+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 は実は顔認識が最高。
高速に瞳にピントを合わせてくれます。
しかも正確に。

驚きます。

P1100293.jpg
こんなアングルでもバッチリ。

瞬間を逃さないです。

P1100302.jpg
毎度の二次会、おもい川にやって来ました。
ここは相当暗いので、F1.4&ISOを1600まで上げて、フラッシュ無し撮影。

P1100312.jpg
ほとんど光が当たらないけど、表情はバッチリです。

P1100323.jpg
着物の若旦那は隣なので、換算50mmでは下がらないと入らない。

P1100327.jpg
太一の店はじめての佐伯氏にあいさつする太一(苦笑)。

P1100350.jpg
ISO3200に引き上げる。無駄に太一は動くので、シャッタースピードを上げねばぶれる。


P1100369.jpg
カウンター内で踊る太一もバッチリ。




posted by ほへと at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg