2011年10月28日

GalaxyTabを太陽電池で動かす(3)

USB充電器オウルテックのSlimECOが出力5V/1Aなので、こいつはGalaxy Tabに使えることは分かったが、
頑張って、
1:ソーラー・チャージャー ー> エネループ充電池
2:USB OUTPUT CHARGER(エネループ充電池)ー> SlimECO x充電2回
3:SlimECO ー> Galaxy Tab xこれを1まで戻って2回繰り返し
と、むっちゃ邪魔臭いやん。というか実質無理。

さっきのエネループのUSB OUTPUT CHARGER(KBC-E1)は、
エネループ2本だから1.2Vで3800mAh、3.7V換算で1232mAhとなる。
このことから考察して、
エネループ4本(3.7V換算2464mAh)、または8本(3.7V換算4928mAh)で、出力5V/1A の能力のあるUSB出力のエネループ充電池ケースみたいなものがあればいいというわけだ。
エネループ純正では2本までか、、

自作するか?
電池ケース改造して、

理系で電気系に詳しい、火曜会主人に聞く。
電流とは、水道のホースで、水圧が、電圧と考えて、、みたいな講習から受けたが、
互いに、買ったほうがいいね。という結論に達する。

ネットで探す。
最近はiPad向けなのか、1Aのものが出だしていますね。

SANWAのUSB出力付きポータブルバッテリー電源(BTN-DC2)
USB出力1000mA(MAX)&決めては値段(一番安いやつ)
早速アマゾンで注文。¥ 1,405

ついでに、デジタルテスターも購入。一番安いやつだけど。 ¥ 1,200
eneloop充電池の充電具合も把握できる。

P1140121.jpg
デジタルテスタ M-04
充電の完了したeneloop充電池の電圧は、大体1.33〜1.32V

P1140122.jpg
1.27Vだった2本は再び洗濯機の上へ。

P1140127.jpg
SANWAのUSB出力付きポータブルバッテリー電源(BTN-DC2)に、
パワーフィルム・AA SOLAR CHARGERで充電したeneloop充電池4本を入れて、
充電USBアダプタをかませてGalaxy Tabをつなぐ。

そして、放電スイッチオン!

えー現在時間は12時52分バッテリは56%です。

P1140128.jpg
1時間後、バッテリーは78%

さらに、30分後にピコッと音がなる。
eneloop切れたか?

いや、充電完了の音だった。

P1140134b.jpg
現在14時32分バッテリーは100%(表示は99%だけど)です。

やったできた。
これで、東電に一矢を酬いたで、なんのこっちゃ。ってここは関電か。


今回は56%というところからに充電だったが、1時間半の充電時間、これを2回やれば大体満タンか。

ともかく、日ごろ持ち歩く携帯電話やスマートフォンがお日様の力で動いているとなると、さらに愛着がわきますね。
何故かまめに省電力設定してしまう。


今後だけど、Power Filmシリーズはさらに、1万5千円で15.4V、0.45A・7W、3万円で15.4V、0.9A・14Wがあって、これならカーバッテリーに充電でき、DC/ACインバーターを使えば家庭用コンセントも可能。というのも見えてくる。
ちょっとこういう方向も研究しようかと思う。












posted by ほへと at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GalaxyTabを太陽電池で動かす(2)

まず、ソーラー発電はすごくいいです。
コストなんて、いいのです。
太陽の光だけで、eneloop充電池が充電できる。
eneloop充電池が10本あったが、ソーラー・チャージャーにて、ここ数日で全部充電することができました。
(eneloop充電池1本充電するのに電気代約2.5円らしいから、25円も得しちゃった)
それも驚くほど、高速に充電できるのでびっくりです、すごい性能。こんな秋の日差しで、しかも西ベランダなのにね。

P1140123.jpg
西向きのベランダなので、お昼の12時以降から段々直射日光が当たる。
でも午前中の日陰でも十分充電できている。


一応、論理的に計算。

パワーフィルム・AA SOLAR CHARGER
太陽光作動電圧3.6V、太陽光作動電流0.6A
1時間で、600mAhなのでもしロスが0なら、
eneloop充電池2本1232mAh(3.7V)が2時間ちょい、Galaxy Tabの4000mAhは6.6時間理論かかるということ。
実際に充電時間はeneloop充電池2本1232mAh(3.7V)が3時間20分、4本が6時間40分なので、11時間近くかかる計算か。

これ結構早いよ。
ちなみに、急速型でない、持っているエネループ用充電器(NC-TG1)は4本約7時間もかかる。結構遅いよ。

ともかく、使っていない電気を消すとか、のエコ意識が、さらに、使っていない太陽光がもったいないと感じてしまいます。
いい勉強になります。

ともかく充電できたのだが、、できたのだが非常に残念なお知らせがあったのである。

なんとそれ以前に、Galaxy Tabは専用のACアダプタを使わないと充電できないらしいことが判明。がーん。
おいおい、太陽電池以前に、PCからのUSBも、モバイルでの充電池環境ですらも無理やん。
Galaxy Tabは通常のスマートフォンの3倍のバッテリー容量なのだがこれが災いしているのか?

P1130845.jpg
専用のACアダプタ以外から充電を試みようとすると、バッテリーアイコンにXマークが付いて、アカンアカン、充電せえへんで!と言われます。
iMacからも、エネループのUSB OUTPUT CHARGER(KBC-E1)も、オウルテックのSlimECOからもダメであった。

しかし、ここで諦めてはダメなのです。
ネットで調べてみると、Galaxy Tab用の充電USBアダプタというのが売ってました。(やったー!)
これをかますと、いけそうです。
P1130832.jpg
ポケットシステムズさんのGalaxy Tab用の充電USBアダプタ、480円!

P1130846.jpg
早速に配達された、充電USBアダプタをかませて、USB OUTPUT CHARGER(KBC-E1)とGalaxy Tabをつなぐと、バッテリーアイコンのXが消えてACから充電できてるみたいなだが、、1時間経過もあまりバッテリー残量増えない。

観察してみると問題が、、充電中のバッテリーアイコンがすぐ消える。

どうもエネループUSB OUTPUT CHARGER(KBC-E1)はeneloop充電池2本で5V500mA出力しかないのが、パワー不足のようだ。
電源を落とせば多少は充電してくれそうだが、、
Galaxy Tabは専用の専用のACアダプタは掟破りの出力5V/2A出力。

大体、USBのコード使ってるが、USBの規格は大体500mAまでと決まってるはずであるが、
一番最初にその禁を破ったのが、ほへとの記憶が正しければ、MacBook Airである。MacBook Air SuperDriveをバスパワーで動かすために、この機種でのみUSBなのに1.1Aまで流れたはずだ。
その後、iPad発売以降のMacには1.1Aの掟破りUSBが載っている。
無論iPad充電のためだったよね、ジョブズくん。

おそらく、デザインだけでなく、その辺りもパクっただろう、サムスンくん、きっと、Galaxy Tabは出力5V/1A なら動くはずだ。

P1140132.jpg
そしてまさかのUSB充電器オウルテックのSlimECOが出力5V/1Aだ!これ買った昔の自分偉い!
で、試すと、おー!、ちゃんと充電できているっぽい。
ちょい充電器本体がヤバイくらい熱くなるのが気になるが、、
2200mAh(3.7V)の容量なので、4000mAhのバッテリー容量のGalaxy Tabを満タンにするには2回分いるわけだな。

が、この人でできても、ソーラー・チャージャーから直接充電できひんから。
ダメやん。

どうなる。(3)へ

posted by ほへと at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

GalaxyTabを太陽電池で動かす(1)

それは、大震災以降、電力供給は当たり前では無くなった。
太陽光発電という大それたものは、賃貸マンションでは難しいが、携帯程度ならば太陽電池でなんとかなるのではないか?
そうすれば、連絡や情報収集程度はなんとかなるやろ。
というなんとなくの気持ちから、

GalaxyTabを太陽電池で動かす・プロジェクトがスタートした。

まずは肝心のソーラー・チャージャーを選定するのだが、数千円のやつから何万のやつまで物色したが、
最終的に「パワーフィルム・AA SOLAR CHARGER」に決定する。

商品の仕様
・米軍で採用されている米国PowerFilm社製造のコンパクトなソーラー・バッテリー・チャージャー。
・快晴時の太陽光で単三型充電池(NiMHまたはNiCd)2本を約3時間20分、4本を約6時間40分でフル充電します。製品には単三型充電池4本(SANYO社製単三型エネループ)が付属しています。
6面のパネルで発電します。ソーラー・パネルの裏側には最大4本の充電池を装着できる電池ボックスがあり、左右のボックスでそれぞれ2本ずつの充電池を装着可能です。
本体の重さは119グラム、充電池4本を入れた状態でも224グラムと非常に軽量です。折り畳むと、とてもコンパクトで(140mm X 85mm X 35mm)財布程度の大きさになります。

というやつだ。

GalaxyTabはそこらのスマートフォンと違い、バッテリー4,000mAh!
だから小型すぎるソーラー・チャージャーはダメ。
こいつで、まずはエネループに充電し、
エネループのモバイルブースターでぶち込めば大丈夫と思われる。


P1130751.jpg
早速アマゾンから到着。

P1130753.jpg
うぁー、思った以上にコンパクト。

P1130758.jpg
広げるとこんなに広がる。6面のパネル。

P1130760.jpg
早速、ついてた、エネループを装着して、、

P1130763.jpg
いざ、ベランダへ、丁度一番、いい日当たりは洗濯機の上。

快晴時に4本を約6時間40分でフル充電とあるが、今日はあいにく曇。
ワクワクしながら9:26分スタート。

あれ、11時には充電ができたっぽいって、エネループって最初から充電してあるのやった。


今度は、家のカラになったエネループ2本で再挑戦。
残念ながら、今日は曇り、夕方からは雨、しかも激しい。
時代祭が延期になったから、桓武さん怒ったはるんかな?

時折走る雷に、あの電気が有効的に使えたらなどと思いつつ。
充電を示す点滅が起こらないほどの暗さなので今日は諦める。



posted by ほへと at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

Galaxy Tabのリフレッシュ

最近、回りでもスマートフォンにデビューする人が増えてきました。

Galaxy Tabも、最近動きが重くなってきた。
去年の11月26日、発売日に手に入れているのだが、
大体ひと通り、主なアプリも試したが、たまに、これ何のアプリだっけ?というのも増えてきた。

大掃除だなと、インストールしているアプリの仕分け作業を行う。
同じような機能のやつは代表1名に絞り、あまり使わないのは、心苦しいが、退出してもらった。

ついでにリフレッシュということで、ホームアプリの変更にもチャレンジました。

ホームアプリはいろいろありますが、シンプルで一番高速ということで、
「Zeam Launcher」を選択。

英語ですが、ここを見ればバッチリ。Zeam Launcher 設定の日本語訳
http://www.datacider.com/628.php

さらに重さ対策。
一番は、ライブ壁紙は重い。
使用する場合はマシンに負荷がかなりかかっているね。また魅力的なアプリがどんどん出るし。
最初の頃は気がつかなかったが、あれこれ時が流れて、アプリも積もれば、顕著にその重さはあらわれてくる。
GoogleMapや重いアプリが固まる原因になってるっぽい。

「アカウントと同期の設定」もたまに確認しないと、
ほへとに無断で、同期Onを勝手にするアプリもある。Skypeとかmixiとか。
バッテリーのヘリが早いと思えばやはりこいつか、ってことが多い。

便利さは残しつつ、オオナタを振るうのは難しいが、ここは政治手腕が問われるところです。

スマートフォンユーザーはたまには、バックアップもして、一度初期から再構築してみるのもいいかも知れません。
posted by ほへと at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

GalaxyTabを使いこなせるはず。(1)

GalaxyTabは快適であり、非常に満足なのだが、いかんせん他に使用している人がいない。(人気無いのか>o<)
ドコモショップでは機種代無料の叩き売り状態。
まさかこれ一台はキツイが、2台目にはオススメ。
特にノートパソコンを持ち歩いていた人にはいいよ。

7インチ
スマートフォンの中で異端児の7インチ。
しかもタブレット用のAndroid3.0ではなく、一般の2.Xを搭載
使用感はよい。画面の大きいのは目に優しい。
また画面タッチもやりやすいとメリット。
問題は大きさ。ポケットには入らない(ドラえもんは余裕)。
普通のスマートフォンの3倍の大きさと重さ。
また、耳に当てての通話は想定されていない。(頑張ればできるぞ)

バッテリー
GalaxyTabは4000mAhという通常のスマートフォンの3倍近いバッテリー容量を誇る。
充電に不自由する、遠出や出張でも安心して使える。
ハードに使用しても1日中使えて便利だが、逆に通常のスマートフォンはこの半分から3分の1しか持たないと思えばいろいろ困る場面が出てくると思う。

Android 2.3
ドコモショップで2.2ー>2.3へアップデート。
Macユーザーはドコモショップで。WINユーザーは自分でもできるが失敗の報告もある。
コピペが便利になった。コピペを多用する人は絶対にアップデートすること。
あと、画面の描写などがよくなったが、動かなくなった有料ゲームもある(byゲームロフト)

ATOK
ATOK for Android
正式版1500円が発売されましたが、6月27日10時までは980円というキャンペーン。
早速購入。キーのサイズが変更がすごく便利で、画面のデカイTabは最小設定で逆に打ち間違いが減って快適になった。Tabユーザーは買いです。

Googleマップ
たまに落ちる。落ちるだけならいいけど、システムも道連れに落ちるので再起動など邪魔臭い。しかも大事なときにそうなる。
ヤフーのロコ地図や、ドコモ地図ナビトライアルなども入れておこう。

ブラウザ
OSのバージョンアップで純正がサクサクのようだけど、xScope6がお気に入り。軽い。動画が落とせるところも。



最近スマートフォンに変える人が増えていますね。
よく、iPhoneとAndroidどっちがよいか聞かれますが、Androidをすすめています。
理由は、やはりオープンな思想ということ。
ちなみに、AndroidはWindowsではなく、Googleが親です。
でもほへとはMacユーザーです。

あと意外に知られていませんが、SoftBankにもアンドロイドの機種は出てます。

最新の機種は、ワンセグやおサイフ、赤外線まで付いていて便利そうですね。
posted by ほへと at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

Galaxy Tab用のキーボードドック

P1050617.jpg
Galaxy Tab用のキーボードドックを購入しました。
「Samusng Keyboard Dock for GALAXY Tab SC-01C」という純正品です。

P1050618.jpg
大きさは、アップルキーボードとサイズ的に似ているが、キーピッチはやや狭い。
さらに、サムスン製なので、キートップにハングルが書かれています。(油性白で消そかな)

どうやって、使うものかと、ペアリングとかどうするのかな?と思ったけど、マニュアルはハングル。読めない。

とりあえず、何も考えず、ドックにGalaxy Tabをセット。
[キーボードドックが接続されました]
と出て、もうそのまま使える感じだった。
そうだ、Bluetoothと違って、直有線なので、ペアリングとかいらんのね。

P1050620.jpg
また、Bluetoothキーボードと違って、Galaxy Tab、アンドロイド操作用の[Menu][Home][Back][Search]、また画面のブライト、インターネット、ボリューム、など多くのキーがことができるのですごく便利だ。
ホーム画面をスライドさせたり、アイコンを選んだりなど、全てキーボードだけでできる。
さすがは純正。

さらに、キーボードドック自体に充電などは必要なく使えるところは良い。
もう少し軽いと、外にも連れていけるのだけど、しっかりとした重みの650g。

また、キーボードドックに充電のケーブルを挿せば、充電のドックとして使用可能。
また、音声OUTもあるので便利ですね。


入力について、当初ATOK Trialを使用していたのだけど、
「キーボードドックを使用するには、入力方法をSamsung QWERTYに変更します」と、有無をいわせずに変更される。

それを、ATOK Trialに変更しようとすると、
「入力方法をSamsung QWERTY以外のものに変更すると、キーボードドックは正常に作動しない場合があります」と脅される。

ATOK Trialなどに変更しても予測変換がキーボードから選べないとか多少問題はあるが使えます。

さらに再度キーボードドックにつなぐと、再び、
「Samsung QWERTY」に強制的に戻される。さすがは純正か。
邪魔くさいなこのへんは。


ついでに、Bluetoothマウスを接続してみました。
完全に使いやすいな。
主ボタン、副ボタン、スクロールも完全対応。
ドラッグで、ホーム画面もホイホイと切り替わる。

特にテキストのコピー&ペーストもぶれない。


P1050628.jpg
合体でノートPCライクに運用。
分離でタブレット。
いつもは、Digital Frameボタンで、時計やフォトフレームになってくれます。

油性の白でハングルも消してみた。(良い子は真似しないでね)


Galaxy Tabをご使用の方で、文字入力を快適にしたい人は、充電のドックが欲しい人、家ではGalaxy Tabをフォトフレーム(縦だけど)にしたい人、合体でノートPCっぽく使いたい人は検討してみてください。



posted by ほへと at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

とりあえずのGalaxyTab使用レポート

まず、感動するくらいいいですね、これは以前Airを手に入れた以来かな。
お外でネットは、ノートPCやネットブックの時代は終わったかもしれない。

7インチは携帯よりは大きく目立ちますが、CMのように渡辺 謙を持ち歩くと思えば、それほどでもないですね。
バスや電車で音楽聴きつつ、ネットなどは快適。画面の大きさは残念ながらベストサイズでしょ。ジョブズさん。


使用した感じ、最初、タブレット画面に直接タッチして、操作入力するのに違和感があった。
例えれば、箸(マウス)を使わず、インドでカレーを手づかみで食っているような感じ。
それも数日経てば慣れる。


アプリに関しては、マーケットからアプリをダウンロードすると自動でアップデートしてくれるのは便利。

日本語入力については、丁度いいタイミングで(買った日から)、
Android版「ATOK」のトライアルキャンペーンを実施されていて。(2011年2月28日まで)
これがむちゃくちゃいい。
特にソフトキーボードがいい。さすが日本語入力の職人。
期限切れても、絶対買うぞ。

ブラウザについて、
実は、Dolphin BrowseとDolphin Browse HDがある。
Dolphin Browse HDの方を入れなはれ。

後は、Googleブックマークと同期して、URLを管理すると便利そう。

MacOSXのiMovieから吐き出したムービーファイルがMOVで、標準・メジャーなプレーヤーでは再生できない。

実は簡単だった。

ファイルマネージャーの「アストロ」より
環境設定ー>ファイル拡張子を編集ー>新しい拡張ー>
「MOV」を追加、MNMEタイプは「video」で保存でオーケー。

これで、G2で撮ったムービーをiMacのiMovieで編集したものが再生できた。

サンプル的にハイビジョンなムービーを再生すれば、凄くキレイで、ちょっとナメてたけど、非常にスムーズで色合いもグッド。ムービー再生能力は完全に家のMacbook Airなど凌駕してる。



auが言う禁断アプリSkypeは、別に普通にインストールできて動作していますね。
(まぁ正規のマーケットには無いけど)
実際に話した感じ、驚くほど音声はクリアでした。(WiFiから)

意外に困ったのが、アプリ数が多くて欲しいアプリに辿り着けない。
例えばブログ用に画像リサイズアプリを探そうとしても、なかなか思うようなのが無く(無料版の作家様スミマセン)、なんとかReduce Photo Sizeというアプリを見つけた。

Android 2.2について、操作が一貫している。
アプリを終了せずに切り替えるというのも慣れれば良い。
動作はキビキビ。ハイブリゼロ3とは比べるないで(>。<)

GalaxyTabのハードについて。
ところどころにアップル臭を感じるのは気のせい?
日本製のややこしさもなく、中国製のチープさもない。
またデザインも良いし、何よりドコモの人が競合する国内メーカースマートフォンより安いと言っていた。値段も大事だね。

そんなバランス的によく出来ていると思う。
特にバッテリーの持ち。これは凄い安心感。
国内メーカーなら、バッテリー容量より多機能や軽量化や変な差別化を入れ込んだだろう。バッテリー大事だね。


とりあえず、Galaxy Tabでアップ。
posted by ほへと at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

Galaxy Tab(SC-01C)の購入&WILLCOM CORE 3G SIM設定

今日は、Galaxy Tab(SC-01C)の発売日。
早速、京都ヨドバシへ行く。

まずは、なんというタイミングか丁度2年経った、S21HTを「チェンジ割」の為に生贄(MNP)にする。
イーモバイルでMNP転出の手続き。
2年前に、梅田ヨドバシで、USBデータ通信用を買うつもりで、
熱心な店員に、S21HTを勧められ、その熱意に負けてそれを契約した。
後半は、データ通信はHybird w-zero3に取って変わられたが、すごく良かったし、感謝してる。
まぁ魂(SIM)が抜かれても、WiFi等で生き返る可能性もあり(ゾンビか)。

新規+MNPとなにやらごちゃちゃで、最終的には、34,440円の一括払いで購入。
ポイントが4,478円発生。おぉ2万円台か、でもいろいろ手数料とか考えたら、ポイント分は相殺ですね。

さて、プランは、鬼の最安維持688円コース!
タイプシンプルバリュー+ひとりでも割50(780円)+パケホーダイシンプル(使わんけど)+eリビング契約(-100円)+ユニバーサル(8円)

Galaxy TabのFOMAのSIMは、友人に古い機種(P902is)をもらってそこで運用予定(鑑定の着信専用)。

Galaxy Tabは部屋ではWiFi。
外では鬼のHYBRID W-ZERO3のWILLCOM CORE 3GのSIMを使う計画。

P1030106.jpg
じゃーん!
フィルム剥がして、とりあえず、FOMA SIMカードを抜く。結構取り外しにくい。
WiFi設定(簡単)。

P1030108.jpg
「接続できません。、、」って怒られるが、そりゃそうだろ。

HYBRID W-ZERO3のWILLCOM CORE 3GのSIMカードを刺す。

自動的に再起動する。

※ちなみにメーカー保証外の荒業なので、結果高額なパケット料金等が発生しても自己責任。良い子は決して真似しないでね


P1030110.jpg
設定ー>無線とネットワークー>モバイルネットワークー>アクセスポイント名ー>新規APNをメニューから。

名前を適当に「willcom CORE 3G」などと入れ。
APNを「a.willcomcore.jp」
ユーザー名とパスワード「wcm」

APN選択に戻り「willcom CORE 3G」を選択。

しかし、動かない。

ネットで調べると、認証タイプを「PAP」とのこと、そう設定するが、やはり動かない。

まさか、docomoのやつ、細工したか!?

おかしい、ネットではGalaxy Sで動作報告あったが、SIMフリー版か?

P1030107.jpg
おっと、原因判明!

HYBRID W-ZERO3の接続を見れば、aではなくdだ!
これは、個々のSIMによって違うようだ。危なかった。

P1030111.jpg
APNを「d.willcomcore.jp」に変更。

認証タイプを「PAP」の設定で無事動いた。

※くどいが、ちなみにメーカー保証外の荒業なので、結果高額なパケット料金等が発生しても自己責任。良い子は決して真似しないでね


ひと通り動作を確認する。でかいなぁ。でもすごいパワフルだな。

思ったより、全然(・∀・)イイ!!

まぁ週末ゆっくり触ろう。
posted by ほへと at 17:22| Comment(1) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

GALAXY Tab(SC-01C)を26日に発売!!

NTTドコモは、Android OS2.2を搭載した、GALAXY Tab(SC-01C)を、26日に発売すると発表した。

ほへとも京ヨドバシで予約しているが、当日手に入るかドキドキ。
しかも、まだ値段等も不明。大丈夫かな?

言霊研究家?としてはGALAXY Tabの意味を探る。

Tabとは、おそらく、タブレット(tablet)のことだろう。
意味としては、持ち運べる石版、木版がタブレットということ

なるほど、それで誰もが最初に連想するのが。エメラルド・タブレットと思う。(お前だけや)

でもエメラルドではなく、ギャラクシー(Galaxy)の タブレット(tablet)。

ギャラクシー(Galaxy)は、銀河、星雲。もしくは「不思議ちゃん」の意味。
最後の意味が気になる。そんなタブレットか。
使う人はギャラクシアンか。

大きさ
P1020890.jpgP1020891.jpg
実は、GALAXY Tabは持ってたバイブルサイズのシステム手帳とほぼ同じだった。だからそう思えば持ち運びに違和感は感じない。
重さは、382gだし、350mlの缶ビールより少し重いくらい。

画面サイズ
Galaxy Tabは7インチ、1024×600、169dpi
iPadは9.7インチ、1024×768、132 dpiとデカイが解像度が少し悪い。
さすが、iPhone 4(Retinaディスプレイ)3.5インチ、960×640、326 dpiとむっちゃ細かいね。
HYBRID W-ZERO3は3.5インチ、480×854、280 dpi。
何気に、Advanced [es]は、3インチ 480x800、311 dpiと結構解像度良かったのね。

画面サイズと解像度だが、Lサイズの写真とA4サイズの写真とは、見るときに、目から写真の距離が違う。

Tabの7インチは、携帯より、目を離して見るため、多少解像度が落ちても気にならないだろう。というより7インチもあれば絶対見やすいはずだ。

GALAXY Tabはサムスンが作っているが、
GALAXY TabのOSはGoogle社のアンドロイド(Andorid)である。
iPhoneも中はサムスンが作っているが、OSはAppleのiOSである、似ているが似ていないのだ。
ハードとソフト一体のMacに対する、PCにWindowsが入ってます的な感じ。

広い視点で見れば、AndoridもiOSも、GALAXYもiPhoneも親戚/兄弟である。

iOSはUNIXもAndorid OSはLinux(UNIX互換OS)、
GalaxyS/TABもiPhone4/iPadもCPUはARMv7アーキテクチャを採用のCortex-A8プロセッサベース1Ghz&PowerVRのGPUでハード的には似ている。
ただし、同じCPU,ハードスペックならiPhone4、iPadの方が絶対にパフォーマンスが良い。(はずだ)
GoogleのAndorid OSはDalvik VMという仮想マシン上のOSであり、プログラムの実行にはコンパイルが必要である分、どうしてもパフォーマンスは劣る。
しかし、もともとOSとはハードの違いを吸収するものである。
よってDalvik VMによって、各社から多様なアンドロイド機が出てくるだろう。(出てきてるし)
そしてAndoridのアプリも沢山出てくるだろう。(だったらいいなぁ)
見た感じアプリ制作はAndorid OSの方が安易のようだし。
良いアプリが出れば、市場で主導権を握ると思う。
やがて、ハードスペックは上がるだろうし。

またAndorid2.2からDalvik VM にJITコンパイラ(Just-In-Time Compiler)を搭載し、2〜5倍高速化し改善されてはいる。(実はFlashよりこっちが肝)
だから、2.1ではなく、2.2を搭載するGalaxyTabは良い。
その点、auはイマイチ遅れているし(IS03)、禿のSOFTBANKはすべて2.2ときている。さすが禿グッジョブ。(後は電波だな)

気になるのは、各日本製のAndoridはちょっと時代の流れを分かっていない気がする。独自の機能過多はOSのバージョンアップの妨げとなる。
現在未完成で発展途上中のAndoridにはそれが致命傷。(au IS01涙目)
スマートフォンなのにスマートじゃない。(太りすぎ)
Appleとは違い、日本製は思い切ってシンプルにすることが苦手だな。
ハード的に多機能でないiPhoneが成功したのは?


P1020899.jpg

今はGALAXY Tabが待ちきれず、何故かTouch Diamond(S21HT)にAndorid2.2を乗せて遊んでいるのであった。
posted by ほへと at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

スマートフォン計画。GALAXY Tabか!?

スマートフォン計画。GALAXY Tabか!?

そもそも、最初にスマートフォン市場を日本で開拓したのは、WillcomのW-ZERO3だった。
あの頃の祭りは今では夢。

初代W-ZERO3を買い、
2台目、W-ZERO3[es]
3代目、Advanced W-ZERO3[es]
4代目が現行のHYBRID W-ZERO3(Docomo仕様)である。

その前にザウルスにDDIポケット(現Willcom)のデータカードという時代もあった。

今のスマートフォン市場はiPhoneを始めアップル系、XperiaなどAndroidが元気が良い。
W-ZERO3ではさすがにマニアだったが、iPhoneなど誰でも使っている。

残念ながら、Willcomが、この先どうなるかわからない。
最悪、ソフトバンクに吸収ということも想定内。
電話番号を今のうちに徐々にドコモに移行しようかとも思っている。


また鑑定用(着信専用)に、イーモバイルのS21HTがある。

そのS21HTの2年縛りが終了中である。(契約期間 2 年 0 ヶ月)

解約するか、継続するか。
イーモバイルも未来は明るくは無い感じ。
だから、サヨナラ、ポイっ方向だったのだが、
魅惑的な、お知らせが来た。(長期ご利用のお客さまへ!はがき)

10/27に登場した、にねん特割というのが、月額最低維持費が280円〜最大4680円だそうです。

着信専用で、データ通信もしないので、280円っていいやん。(SkypeInより安い)

現行のプラン:ケータイプラン(新にねん+アシスト1600)
月額最低維持費は2600円:1000〜4980円+1600円(機種代)
から1600円が消えるので、今後月1000円と思っていたけど、再び2年間拘束されるのだが、月280円なら、2年で6720円なので、こりゃよろしいやんと考えている。(まだ最終決定ではない)


今後さらに、DocomoのGALAXY Tabを手に入れる予定。
目的はネットなどで、万一通話するならSkypeだろうと思っている。

現状は外や出張などでは、Macbook Air+HYBRID W-ZERO3(デザリング)だが、
Macbook AirからGALAXY Tabに移行と考えている。

新しいAirも出たが、それより、タブレットが欲しい。
でも、iPadはちょっとデカイ。
スティーブ・ジョブズは7インチは中途半端と言っているので、後でiPad7インチとか出ないはずなので(わからんが)、Androidタブレットの選択しか無い。

やはり、Androidは良い。
PC、Macと同じようにWebができる。(YouTube等)
かつ、iPhone,iPadより拡張性がある。(外部メモリが大きい)
まだ未完成ってとこが良い。(iOSに追いつけ、追い越せ!)

競合に、LYNX SH-10B、DELL Streak、HTC Desire HDがあるが、
Airからの移行なら7インチだなと思う。

そんなGALAXY Tabの入手方法は2つ
(1)ちゃんとドコモに加入して普通に契約。
(2)裏社会から白ロム品を入手。

(1)の場合、GALAXY Tabでも通話できるのだが、7インチはデカイので、いつも持ち歩かないと思うので、通話用の電話番号がいらない。
(2)で入手したものに、HYBRID W-ZERO3(Docomo仕様)のDocomo仕様の3Gシム(データ通信専用)を挿して運用。(良い子は真似しないでね)

また、Willcomが最悪、ソフトバンクに吸収というストーリーなら、(1)で契約して、通話用だけに小型の携帯を適当に入手(白ロム)し、通話の番号は徐々にドコモ番号に移行というのも十分ある。

そんな感じで、11月中には方向決定しないとな。
posted by ほへと at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

Touch Diamond(S21HT)をGoogle Android携帯化

9月になり、引っ越し1年経ち、家の機材の見直しをすることにした。

昨日というか今朝の、新iPod touchが発表された。
とりあえず、他のMac関連の新機種の発表が無かった事を受けて、iMacを注文した。
21インチのiMacにしたのだが、さすがに27インチでは、コタツ上で運用するには無理があると判断しあきらめた。

小型のカメラが欲しい、これは出張にE-30を持っていくのは重いから、マイクロフォーサーズのGF1かLX5を考えていたのだが、
新iPod touchにカメラが付いたようなので、ちょっと情報を待とう。

それと、Google Android端末が欲しいと思っている、iPhoneもいいのだけど、このAndroidの勢いは凄い。今後どうなるか。

現在、着信専用に運用している、Touch Diamond(S21HT)だが、ネット上で、こいつをAndroidにするという強者がいることは知っていたのだが、もし、このTouch Diamond(S21HT)「WindowsMobile」を「Android化」すれば、新たに端末はいらないかも。

そもそも目的は、方位チェッカーや方位マネージャーHYBRIDでのAndroid端末の対応のためだ。


ともかくは、やってみよう。ダメ元でもやってみよう。

もともと大したデータが入っていないので、バックアップと初期化して、準備。


P9027076.JPG
2ちゃんねるや、ネットを彷徨い、情報とファイルをゲット。

そして、、、実行中。


P9027082.JPG
ジャーン!、とりあえずできたが、日本語無いし。
とりあえず、電話は出来たが、掛かってきた時の音が鳴らん。

XDANDROID 2.2 froyoという最新版。

P9027083.JPG
無線LANをセッティングして、ブラウザを起動。
むっちゃきれいやな。

P9027087.JPG
方位マネージャーHYBRIDを開けるが、言語がUSになってるっぽい。

P9027088.JPG
もしやと思ったが、GPSは動かない。
さっき外でたが、グーグルマップではちゃんとGPSが動いているようなので、プログラムの問題だな。

それにしても、すごくかっこ良くなった。
ちょいちょい弄くろう。この辺の楽しさはiPhoneでは味わえまい。ほっほっ

もう少しで、弐年縛りから開放されるけど、もうちょっと使うか?
posted by ほへと at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ウィルコム再建!+プランG改定

最悪ウィルコムは無くなってしまうのか、、

ハイブリZERO3に機種変して、いきなり倒産したので、いったいどうなるねん?と心配していたが、
なんとか、ウィルコムの再生支援が決定した。

XGP事業はソフトバンクに持っていかれたが、
本来PHSのウィルコム、もともとXGP投資が無ければ黒字だったのに。

もともと、XGP構想には懐疑的だった。それよりもっと基本のW-SIMの性能アップを急いで、そして、未来もその延長線上で行って欲しかった。

と思ったら本当にそうなったからまぁいいや。

まぁこれで、しばらくは電波停止は避けるだろう。(はずだ)

ウィルコムは、学生さん向けイメージも強いけど、定額やスマートフォンなどいち早く採用した所でもあり、大手三社に対してはよく頑張った方だと思う。


が、もうひとつビックリニュースが、、
だ、大丈夫か?ウィルコム!

 「新ウィルコム定額プランG」の料金改定について
   〜PHSパケットデータ通信料金が無料に〜

なんと、今まで〜2,800円だったPHSパケット定額、それもPCつないでも定額というむっちゃ安いプランが、今回料金改定で無料になった。

ほへとが今使っているHybrid W-ZERO3のみの新ウィルコム定額プランGだが、基本料はウィルコム間通話無料で1450円だが、それにパケットは、PHSパケット〜2,800円とドコモの3G〜5,250円が選べる。
その、PHSパケット〜2,800円が0円になった。

2450円の差だったので、速度と電波範囲の広さで3Gの〜5,250円のプランを契約しているのだが、それが0円と5,250円となれば、完全にPHSパケットでいいやん。

要は新ウィルコム定額プランGは1450円 (+端末代金1480円:月額2930円(ほへとの場合))で
基本料金+ウィルコム間通話無料+パケット使いたい放題(PCにつないでも)になる。

Hybrid W-ZERO3を買って初めて心底、良かったと思った。

アドエス時よりかなりコスト削減できそう、でもあまり人に勧められないかな。

この月5,250円のコスト削減で、ウィルコムがもしもの時の為にdocomoの機種契約しようなか、、(まだしない)
posted by ほへと at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ハイブリ・ゼロ3とMacOS Xとの同期(Missing Sync)

ハイブリ・ゼロ3(WILLCOM HYBRID W-ZERO3(WS027SH) )はなかなか楽しい。一般にはあり得ないほどの不具合があり、未完成な携帯端末であるが、まぁそこが良く、頑張れば、頑張るほど使い易くなってくる。

iPhoneのように、ちゃんと安心できるアプリは無く、ハイブリ・ゼロ3には、動かないから、ほぼ動くなど、微妙なアプリ達を実験的に組み込むのである。(人柱と呼ぶ)

そんな中、データ通信ができなくなった。
通話はPHS、データ通信はドコモを使用しているのだが、一度圏外に入ると、復帰しない致命的なバクがあるのだが、それか、それとも何かのアプリが悪さをしているのか?

リセットしても直らない。フルリセットも直らない。仕方なく、最終手段である、バックアップを取って、完全初期化である、フォーマット・リセットを行う。

しかし、直らない。
どうやら、ドコモのSIMが死んだらしい、ネットで、ウィルコムカウンターなど、修理の手続きを確認し、116より連絡するが、なんと、音声通話も出来ない。
そうか、W-SIMが抜けているのか?と思ったが、また別の一瞬恐ろしい事態が頭に過ぎるのであった。

ガーン。未払いが発覚。

支払いは今だにコンビニ振替だが、何やらバタバタで完全に支払いを忘れていたようだった。
急いで、振込用紙を、レシートの山から発見し、近くのコンビニで支払い、数時間後無事に開通した。

さらに、例の女性自身(今週号)の星占いに、てんびん座のところにそれをズバリ暗示する記事が有り、がっくりするのであった。(公共料金は早めに納めろとか、キチンとチェックする習慣をなど、、)

ちなみに、フォーマット・リセットで、ドコモ電波の不具合も直ってよかった。


さて、今回は、マックとこのハイブリ・ゼロ3との同期である。

ハイブリ・ゼロ3こと、HYBRID W-ZERO3(WS027SH)は、Windows Mobile6.5 Pro.というWindowsOSが載っており、無論、マイクロソフト製である。
よって、Mac OS X(スノーレオパードなど)とは普通、接続・同期など出来ない。
メンテナンスなどの母船は、Windows7とかXPなどのPCが必須である。

しかし、そうはいっても、いつもは楽しくマックOSを使っているので、ここのマック環境でハイブリ・ゼロ3と同期したい。

そんなわけで、フリーソフトに「SyncMate」というMac OS X とウインドウズモバイルとの間の同期するアプリをお試しで入れるのだが、なんかイマイチなので、さっさと捨てた。
しかも、これのせいでいろいろ困るのであった。

以前、アドエス用に、有料の「Missing Sync for Windows Mobile」を購入していたので、そっちをインストールすることに。(Airにインストールされていたが、アドエスが現役を引退したのでアンインストール)

なんかこの「SyncMate」を立ち上げたとき、なんかドライバーなどを勝手に組み込んでいたが、そのせいで、
本命の同期ソフト、「Missing Sync for Windows Mobile」がインストール出来ないのだ。

なんかエラーに「Syncmate has been detected on this computer, please completely uninstall syncmate before using the Missing Sync」
(キレイすっきりライバル社の「SyncMate」を消さないと、 Missing Syncインストールはゆるさないぞ)

とりあえず、調べました。
"/システム/ライブラリ/ Extensions / EltimaAsync.kext"
"/ライブラリ/ Application Support / EltimaSyncMate / SyncMateStarter.app"
"/ライブラリ/ Application Support / EltimaSyncMate / BackService.app"
ここを削除してようやく、お許しが出て、
Missing Sync for Windows Mobileがインストールできた。

とにかくこれで、メモ、アドレス帳、スケジュールが同期できた。
これで、より便利に使えるな。
posted by ほへと at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

HYBRID W-ZERO3(WS027SH)をイジる

2月1日になったので、データ通信を、ウィルコムからドコモ3G回線に変更しました。
(パケットの上限の計算が月ごとなので)

PHSでつながるときと違い、さり気なくつながってますね。
というか、いつつながってんねん。まぁパケットは上限まで使うしいいけど。

HYBRID W-ZERO3(WS027SH)、この機種には、PHSと3Gの両方が入っており、インターネットを3Gでしつつ、PHSで通話することができる。

通常の着信通話は音質の良いPHS、データ通信は高速な3G回線で運用

HYBRIDというより、デュアル、二刀流と思う。

しかし、バッテリー消費も2倍ってことはないけど、かなり不安。

P2010493.JPG
アドエスのキーボードをソフトで実現。(Finger Keyboard2)
ちゃんと、使える。びっくり。
クリックすると瞬間バイブ。

10キーいらんやん、もっと薄くか、バッテリーアップして欲しかったな。


P2010500.JPG
ついうっかり、アンドロイド携帯、Xperia(エクスペリア)の待受を移植。

P2010503.JPG
やっぱり、Xperia(エクスペリア)の待受画面を使用中。
(最初から入っていた、待受は最悪だな。重いだけだし)

初代W-ZERO3から、ZERO3使っているけど、やっぱり面白い機種だな。
イジるほど、良くなっていく。(いじらなければ使えんけど)
まぁ一般には勧めないけど。

普通は素直にiPhoneとかだろうけど、ZERO3は、そんな、マニア、マイナー主義者にはオススメ。

今、ちょっと忙しいから出張帰ったらじっくりイジろう。(十分イジッてますよ、仕事しろ)
posted by ほへと at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

アドエス(Advanced[es])の調子が悪い。

アドエス(Advanced[es])の調子が悪い。
キーボードと本体がグダグダなのだが、
よく電源が落ちる。

文章を打っていても、突然、画面が消え、死ぬ。
もうキーを押しても、電源が入らない。

と思ったら突然画面が戻る。

電源が入らないのを気づかないと、
着信やメールも受け付けない。
致命的だ。

どうしよう。

無論修理という選択もある。
が、別の選択もある。
(1)修理
(2)中古でWillcom03などを買う
(3)ウィルコムから撤退、iPhoneに移行
(4)HYBRID W-ZERO3

2007年07月22日にアドエスにして、2年半以上経つ。
修理という選択もあるのだが、やはりテクノロジーの進化は早い。
性能や機能的には新しいものの方が良いのは、こういうモノの宿命。

中古でWillcom03などを買って、W-SIMを入れ替えて使うのも手だな。

現在、アドエスと、Touch Diamond(S21HT)の2台持ち

iPhoneも欲しいが、Touch Diamond(S21HT)、イー・モバイルの契約が今年の11月まである状況。最近の携帯は2年縛りとか自由が無いな。
いずれにしろ、iPhoneかiPod Touchは手に入れる予定。
基本的には、iPhoneよりiPod Touchが欲しい。

どっちにしろ今月、27日夜中のアップルの発表を待たなければいけないのだが、
ここで、新しいiPhoneやiPod Touch、さらに噂のタブレット機の発表の有無を確認しなければいけないのだ。

HYBRID W-ZERO3というのがある。
1月28日(木)に発売予定。
発表当初、W-ZERO3の代名詞たるキーボードが無いことに失望し、
電波がやさしいPHSに、ドコモのW-CDMAも入っているというコンセプトに失望し、
こりゃダメだと、もはやウィルコムはここまでかと、、

しかし、アドエスがこんな感じなので、一応HYBRID W-ZERO3を調べると、
意外にいいかもしれない。

キーボードは仕方がない、最悪外付けか。
ドコモのW-CDMA(7.2Mbps)をPHSにてデータ通信のみに切り替えることができるようだ。
(パケットの上限も5250円から2800円に下がる)

Bluetoothや無線LANでモデムになるようだから、iPod TouchやMacBook Airともいい感じかもしれない。

これも発売されてから、レポートに注目しないといけない。

とにかく、今月末には、今後の方向が決定されるだろう。

とにかく、後継者が決まるまで、もうしばらくがんばってくれアドエス!
posted by ほへと at 18:43| Comment(3) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

Touch Diamond(S21HT)でリュウドワイヤレスキーボード(RBK-2100BTJ)

今日、アマゾンから、リュウドのBluetoothワイヤレスキーボードが来た。

この間、アップルのBluetoothキーボードにTouch Diamond(S21HT)を接続する事を断念。そして、アドエス入院。出先でいろいろ不便。という事で、深夜アマゾンでポチッ!
やっちまったな。

Touch Diamond(S21HT)は癖があって、他のBluetoothキーボードだと、取りこぼしが激しいらしい。しかし、ドライバ風の専用ソフトでレスポンスが改善され、取りこぼしを防止できるとのこと。さらにアマゾンで結構安かった点購入決定となった。

bg_P1090270.jpg
リュウド RBK-2100BTJ
折りたたみ式、モバイル・キーボード。
コンパクトだけどフルサイズのキーボード。
なんか、ジーパンの後ろポッケに入れたくなる。

このキーボード、脱着できる、携帯・スマートフォン等を立てかける、非常に便利なスタンドが内蔵されています。こりゃいい。(YouTubeに)

bg_P1090276.jpg
広げると、コンパクトなアップル・ワイヤレス・キーボードより少し幅広程度。


さっそく、Touch Diamond(S21HT)で使用する。
まず、例のドライバ風の専用ソフトをリュウドHPからダウンロード&インストール。
どうもこのソフトは KeyHook機能を使用しているようだ。(同機能のソフトは同時に使用できない)

その前に、Touch Diamond(S21HT)の画面を横でも使用するために、画面を回転させるアプリを探す。「空蝉の中から」さんのブログより
「S21HT で使っている AE Button Plus なんですが」
を参考にさせていただきました。

そしてAEBPlus(AE Button Plus)をインストール。音量下げ長押しに、画面回転0度、270度を設定。

bg_P1090285.jpg
スタンドを引っ張り出して(ポンっとスタンドが立つ)、Touch Diamond(S21HT)をセット。
そして、Bluetooth 接続(ペアリング)。

一度、ペアリングすると次からは抵当にキーを打ってれば認識してくれます。

入力テスト

キーボードの造りはガタガタだな。
アップルキーボードとは比較にならないけど、
慣れればいい感じかな?
やはり速く打ちすぎると取りこぼしは起こる。

でも慣れればいい感じかな?

まてよ、予測変換切ってみた。
どうだろう?

変わらん。

きっと慣れればいい感じだろう。

Touch Diamond(S21HT)だけで文章を打つと思えばパラダイスだが、
ネットで見ていたら、FEPを替えたらよさげなことが載ってたな。

まぁ出先でちょっと使用するには十分だろう。
ともかく、これでようやく、外からメールが出来る。

アドエス退院したら、アドエスでもためそ。





posted by ほへと at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

アドエス修理

アドエス(Advanced[es])が壊れた。
まったくよくモノが壊れるが、悲観してはいけない。

アドエス、通話時に、向こうの声がスピーカーから出ない。
こっちの声は行っているようだけど。

イヤホンマイクだとちゃんと話せる。
無理に使えない事はない。

でも当然不便。


精密な部品、それが無数に組み合わさっている。
その中のひとつでも壊れたら、ちゃんと機能しないのはあたりまえ。
生物と違い、自己再生能力はないからね。

壊れたら、直すか、買い換えるか、諦めるかの3沢である。

なんせ、アドエス(Advanced[es])は、非常に良くできているのだが、可動部分が多く、賢いけど、決して丈夫ではない。
まぁほへとの荒い使い方で、ここまで、使えてたことは、よく耐えてたねと思う。

幸い、W-VALUE割引きってのに入っているので、修理は無料。(のはず)
W-VALUEもあと半年だな。
逆にこの時期に修理できて良かったかもしれない。

ついでに、キーロックもグダグダになってきているので、それも直そう。

ちゃんとイーモバのTouch Diamond(S21HT)とBluetoothDUN接続でスカイプも問題なく使える事が判明したし、直ったらまた、こき使おうと思う。

IMAGE_111.jpg
代替え電話機がnico
W-SIMが使えるけど、なんとインターネットが使用できず。
まぁいいや、Touch Diamond(S21HT)がいるし。
でも文字入力が出来ないな、、、

posted by ほへと at 18:50| Comment(3) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

Touch Diamond(S21HT)で音楽など

Touch Diamond(S21HT)をiPod代わりに運用するに、
いくつかの問題をクリアしなければいけない。

まず、いくら小さいとはいえ、Touch Diamond(S21HT)の外部端子はミニUSB一本のみです。
このミニUSBで、充電、ヘッドフォン&マイク、PC接続をこなす。

それゆえに普通のヘッドフォンが使えない事。
さらに、携帯用の平型とかではなく、USB直のヘッドフォンしかもいい音のやつなどは売っていない。

bg_P1070849.jpg
オーディオUSBアダプタ「スリム」をネットで購入。

これで、普通のヘッドフォンが使える。

便利な事に、ストラップとして、本体に付けられる事。

bg_P1070850.jpg
ヘッドフォンを付けた状態。
おぉ!いい感じと思いきや!
これ付けて、ヘッドフォン差したら、、スタイラスペンが出せない、、orz

おしい、もうちょっと考えてくれよ、、

まぁとりあえず、ヘッドフォンの問題はクリア(一部問題発生)

あと、Touch Diamond(S21HT)の最大音楽問題として、音飛びが発生する。
原因は、不明だけど、CPUパワーか、省電力のモード、メモリ性能などのハードなのか?
ビットレート、コーデック、IDダグなど音楽データか?

どっちにしても、音飛びが発生する。

音楽再生アプリを、標準のやつから、TCPMPに変更し、[オプション]-[各種設定]-[詳細設定]-[Buffering]
より、オーディオ先読みを、512K〜1024KBに変更したら、少しはマシになった。
でも完全に音飛びは無くならない。

さて、音質は、iPodより良いみたい。マイルドなiPodより高音が強調されているからかな?
なお、データはiTunesのデータをそのまま、コピーして聞いている。

とりあえず、日常の外出にはTouch Diamond(S21HT)でいけそうだ。

もっとも、YouTubeは強力に便利ですね。バス乗り過ごしそうになります。
また、お笑いは注意ですね、回りに変質者に見られる危険性があります。(ニヤニヤするから)


bg_P1070855.jpg
今回、アドエス(Advanced[es])用にポケットUSBホストアダプタ「スリム」を買いました。本来こっちが目的でした。
Bluetooth接続(イーモバ回線)で、ネットすることが通常となったので、コンパクトなホストアダプタに変更しました。
また、上向きと下向きがあったけど、下向きは縦の時、持ったとき邪魔なので(左利き)、上向きを買いました。

これにともない、Willcomプランを、新つなぎ放題からウィルコム定額プランに戻しました、
目標はパケット料金の0円を目指し、パケットはTouch Diamond(S21HT)の上限に一本化する計画です。


ウィルコム定額プランでは、メールの送受信にはパケ代は掛かりません。

接続からイーモバ回線が選ばれていると、メールは受信しませんが、ちゃんと「センターにEメールが有ります。」と出るので、通常はイーモバ回線選択していても安心です。








posted by ほへと at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

Touch Diamond(S21HT)とアドエス(Advanced[es])とBluetooth DUN接続。

Touch Diamond(S21HT)さん、MacBook Airとは快適に接続できたのですが、
イマイチ、アドエスさんとはうまくいかないようです。

やはり、ネット見たりするのは、Touch Diamond(S21HT)よりアドエスの方が見やすいですね。
画面の広さ(解像度)とキーボードと慣れでしょうか?
しかし、ネットの接続速度が実測118kbpsという悲しさ。

何とか、Touch Diamond(S21HT)さんから、イーモバイル回線を使わせていただければ、このアドエスが生まれ変わりますね。(ちょっとオーバー)

うまくいかないのは、ケーブル接続、やはりモデムスクリプトが無い。
あと無線LAN飛ばす、DeleLauncher。
もともとアドエスで使ってた、DeleLauncherだが、、まさか自分がそれに繋がるとは思っても見なかったのだろう、proxyの設定で壁にぶつかってしまう。
WMWifiRouter(3,150 円)を買うべきか?

しかし、BluetoothでのDUN接続(ダイアルアップ)の便利さから、Bluetooth(DUN接続)にチャレンジしてみることにしました。

でもアドエスにはBluetoothは内蔵されてないので、Bluetoothドングルを買うことに。


bg_P1040743.jpg
さっそく特価のBT-MicroEDR2を千円ちょいで買ってきた。(なんや安いやん)
小さいね。

但し、これだけではアドエスには繋がらないので、あとUSBホストケーブル、miniUSBをUSBに変換する必要があり。

さらにソフト面で、アドエスではもともとある、Bluetoohの設定が殺されているので、これを復活させる必要がある。

TREなどのレジストリエディタで
「HKEY_LOCAL_MACINE」→「ControlPanel」→「Bluetooth」 「"Redirect"=""」を、
「HKEY_LOCAL_MACINE」→「ControlPanel」→「Bluetooth」 「"-Redirect"=""」
に変更します。(削除しても良いのだがこれが定番らしい)

または「WakeBT」などのアプリを使っても同様の事が可能です。

リセットして再起動。

USBホストケーブル経由で、Bluetoothドングル(BT-MicroEDR2)を接続。

設定→接続のタブから、Bluetoohをタップし、
モードのタブから、「Bluetoothをオンにする」、「このデバイスを
他のデバイスからも検出出来るようにする」にチェック。

Touch Diamond(S21HT)のBluetoohをONにすれば、
デバイスから[S21HT]が表れるので、パスワード等を素速く設定しパートナーシップを結びます。

それから「接続」→新しいモデム接続の追加→
接続名:イーモバイル(S21HT) 等
モデムの選択:Bluetooth
新しいデバイスの追加..でさっきしパートナーシップを結んだ、
S21HTを選択。

ダイヤルする番号をなんたらで
*99#

ユーザー名:em
パスワード:em

[詳細設定]から
ソフトウェア圧縮のチェックを外す
IPヘッダー圧縮のチェックも外す

以上。
既存の接続を管理で、イーモバイル(S21HT)が選ばれていることを確認して、

「easydial」でダイヤルアップ!
(本当に接続しているかのチェックにW-SIMは切ってみた)
bg_P1040750.jpg
オペラ起動で、早速ネットサーフィン!
実測887kbps!やっほー!完璧やん。
これで、どこでも快適にネット生活ね。

あと、既存の接続を管理でCLUB AIR-EDGEに戻しておくように。
Bluetooth使うときだけ、既存の接続を管理で、イーモバイル(S21HT)を選ぶように。


ーーーーー


posted by ほへと at 21:26| Comment(4) | TrackBack(1) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

Touch Diamond(S21HT)とMacBook AirとBluetooth DUN接続。

Touch Diamondという機種は、イーモバイルだけではなく、ソフトバンク、ドコモからも出る、出てるようです。

でも公式にPCのモデムと使っても、上限パケットが上がらないところがイーモバイル版のTouch Diamond(S21HT)ですね。

ネットを放浪しつつ、いろいろな情報を集めている段階ですが、今回はTouch Diamond(S21HT)とMacBook AirとBluetoothで接続できました。

ここのサイト様を参考にしました。
・MacBook AirをEMONSTER/lite(S11HT, S12HT), Touch Diamond(S21HT)でBluetooth ダイアルアップ

Bluetoothの接続の仕方は2種類あって、Bluetooth PANとBluetooth DUNです。

基本はBluetooth PANのみ対応ですが、これはTouch Diamond(S21HT)がネット接続しデータをAirとインターネット共有するのだが、これが、亀より遅い。

Bluetooth DUNは、ダイアルアップということで、AirがTouch Diamond(S21HT)をBluetoothモデムとしてネット接続する。しかし、最初はモデムスクリプトもテキスト開けて改造しなければいけないし、Touch Diamond(S21HT)にもDUNに対応するCABをインストールしたりと大変ですが、一度接続に成功すれば、次からは、互いにBluetoothをONにして、Airからダイヤルアップ操作ひとつ(接続:Bluetooth DUN)だけで、簡単にネット接続ができます。
BluetoothDUN.jpg

データ転送は、780kbps、たまに1Mbps超えるときもあるけど、300k台の時もあり、不安定ですね。
もともと電波の悪い部屋なので、場所を変えると変わると思う。

前回はDeleLauncherで無線LANでのネット接続が出来ましたが、
問題が二つあります。
・バッテリーの持ちが悪い
・銀行などセキュリティーの高いサイトが見れない
しかし、速度は良い感じでした。

今回のBluetooth DUNでのネット接続での問題は。
・遅く、不安定
まぁ銀行などのセキュリティーの高いサイトもproxy経由でないので、普通に見れました。
大飯喰らいの無線LANでなく、大幅な節電とCO2削減に期待できます。

状況に合わせて、使い分けですね。


単体でのTouch Diamond(S21HT)は、小さいことは良いのですが、
小さすぎて、操作が大変ですね。
何が大変かというと、片手で操作すると落ちそうになる。
(左手で使うからか?)

やはり、モデムとYouTube、Pod代わりでしょうか?

やはり本命のアドエスとの接続を考えないといけませんね。




posted by ほへと at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg