> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年08月14日

すごいぞ!Advanced[es]でiPodを認識した。

今日はiPodで聞く曲のプレイリストをiTuneでいじっていた。

無理なのを承知で、iPodとAdvanced[es]を繋いでみた。
GSFinderを立ち上げたが、やはり認識しないか、、と思った瞬間。
10秒程遅れて認識しやがった!
以前の[es]では無理だったのに、なんて事だ!

そういえば、[es]では不安定だったメモリカードリーダーが非常に安定して使えている。
Advanced[es]は電源回りを改良したようですね。

お陰で、あの絶対無くすと思われた、microSDカードを抜き差しせず、
いったんマックからSDカードにデータ転送し、そのSDカードが刺さったメモリカードリーダー経由でデータのやり取りをしている。
それでも大きなデータは、マックから直接microSDに転送していた。
それが、iPodだと何十ギガ!

P1170339.jpg
GSFinderではリムーバブルディスクとして認識。そこからiPod内にコピーしたムービーデータをAdvanced[es]より再生!

ひとつ気がかりは、このiPodの電源はどっから来てるかだ。
iPod内のバッテリーか、USBにてAdvanced[es]から供給されているのか?

ipodandades.jpg
ガーン。しっかり充電モードになっとる。
ということは、iPodに連結している間は、Advanced[es]のバッテリーがガンガン減るってことだ。長時間のムービーなどはiPodからmicroSDへコピーしてから再生しないとエラい事になりそうだ。

しかし、前[es]では繋がらなかったiPodが使えるようになったことは非常に大きい。
何十ギガのデータをモバイル出来るのだ。生活が変わりそうだ(オーバーな)

あっそうそう、マックでiPodを使っている人はいったんウィンドウズでフォーマットし直さないと、Advanced[es]では認識されませんので。
posted by ほへと at 18:33| Comment(4) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ゲームパッドを接続

Advanced[es]用の為にゲームパッドを購入しました。

出張便利シリーズという魅惑な言葉についうっかり買ってしまいました。

このゲームパッドは出張に持って行く用に、小さくたためるというもの。
丁度、Advanced[es]は持ち歩くので、こいつをカバンに入れておけば、どこでもゲームが出来るというものです。但し、さすがに、この歳で電車などではやらないが、、

Advanced[es]には繋げば使えるわけではなく、ゲームパッド用のドライバを手動で入れてやらなければいけない。結構初心者にはキツいので、それなりのスキルのある方のみです。
参考:WS011SH アドエスでエミュレータ/ゲームパッド

SA350028.jpg
たたんだ状態。

SA350029.jpg
オープン状態。
巻き取りケーブルなので、ケーブルも伸ばせます。
ターボボタンで連射機能もあります。

結局は部屋で使っていますが、今度はAdvanced[es]用の充電器というか、スタンドが欲しくなりますね。

ゲームは非常に快適です。

○メモ
MorphGearはATOKを切らなければ使えません。
切るたびに再起動が必要ですが、勝手に再起動してくれるので、エミュの場合は逆に便利かも。


このゲームパッドはWindows用ですが、マック(OSX)でも使用出来ました。


USBゲームパッド/BBT-GC01シリーズ/BUFFALO公式


posted by ほへと at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

2代目ドエス(Advanced[es])

実はこの間、フルリセットが出来ないことに気づいた。(W-ZERO3シリーズは3つのリセットがある)

バッテリーカバーを外した、裏にあるフルリセットスイッチがどうも死んでいるようだ。

買った当初も 電源キー長押しで起動せず。キーボードヨコのリセットスイッチで起動した。

この間、動作がもっさりしてきたので、フルリセットしようと、バッテリーをいったん外し、裏フルリセットして、電源キー長押しするが、、

起動しない。

キーボードヨコリセットでは起動するが、時計はリセットされていない。(本来フルリセットでは時計はリセットされる)

さらに、最終手段、フォーマットリセットを試みても、やはり、電源キー長押しで止まってしまい、結局普通のリセット動作となる。

これは非常に良く無い事態だ。

サポートセンターへ連絡すると、ギリギリ初期不良ということで交換してくれることになりました。
買ったのが、ウィルコムストアだったので、本体のみ梱包して黒猫で送り返した。

そういえば、妙にバッテリーの減りが早い気がしていた。

そんなこんなで、2代目がやってきた。

今回は普通に電源キー長押しで、起動してくれた。
SA350025.jpg
本当に必要なアプリだけをインストールしてくれよ。

さて、今回はしっかりOverLay Brilliantも貼ってみた。(前回は品薄で手に入らなかった。)
前の[es]にはしっかり貼っていたので、猫のモモの攻撃も防御してくれました。
これで、モモのマクロ撮影も大丈夫。

本来は全く同じ製品のはずだが、気のせいだろうが何かが違う。
キーボードの出し入れは良い感じ、だが、
持った時に微妙にスライドして、トランプを持っている様な感じがちと嫌。

また同じ設定でもXcrowlが使いにくい。個体差?

でもバッテリーは前回よりも長持ちっぽいですね。

みなさんも(持ってる人は)、一度ハードリセットテストして見て下さい。


posted by ほへと at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

スタイラスホルダー

ドエスことAdvinced[es]で一番の問題はスタイラスペンが本体に収納できない点だ。

文字ボタン長押しに、<OK/閉じる>など設定して、
スタイラスペン無しで運用できるように考えましたが、やはりスタイラスペン無しでは無理な状況もあります。

買った時に付いてくる、ふざけたスタイラスも、使う度になにかこう、悲しくなってしまう。
致命的にカッコ良くないのだ、、、何かセコい、、お菓子のおまけのようだ、、
こんなものストラップにつけるぐらいならと考えてしまう。

当初は、スタイラスペンの入るケースを物色していたのだが、せっかく小さくなったのに、ケース入れれば[es]並にもどるやん。

そこで、今回購入したのは、京都、丑やさんのスタイラスペンの入る画期的な革製のスタイラスホルダー!

値段は1400円ですが、ついうっかりネットでポチッとすれば、代引と送料込みで2300円という少し高い値段になりました。
(これには、銀行振込とメール便等も対応してもらえるようです。)

そして、なんと次の日には届きました(笑)。
imgesA959.jpg
こーんな感じです。

imgesA960.jpg
[es]で使っていた伸び縮み&ボールペン付きのスタイラスペン。
出す時に勝手に伸びて、仕舞う時に勝手に縮む優れもの。

仕方ないことですが、[es]の時には片手で出し入れできていましたが、さすがにペンを取り出すには少し手間はかかります。

それでも、これに変わるもの無し、全然後悔もなく、いい感じで使用しています。
これから2年は使うので、良い買い物と思いました。


online-shop 丑や
スタイラスホルダー
posted by ほへと at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

Advanced[es]のXcrawl(エクスクロール)の操作

Xcrawl(エクスクロール)という、Advanced[es]の目玉の入力デバイスであるが、こいつの扱い方が判明しました。

一見して、iPodの操作をイメージしていました、全然違いました。

当初、iPodを操作するように、薄皮1枚を撫でるようにしていましたが、
これでは「!?☆」ってわけで全然動きません。

ネットを見てると、Xcrawl(エクスクロール)は中央のボタンを操作しろとありましたが、これも間違いです。

試行錯誤の結果、
外周の少し高くなっている所の内側を意識して、そこを軽く親指で押さえ、自分の身体ごと回せ!というイメージ。

すなわち、微妙な指先の操作というより、身体の重心移動を利用した方が簡単で正確に出来ます。

この操作系は、iPodとは全く似て非なるものです。もっと力が要ります。

なんか、日本人の職人的な操作と思いました。
(押すと感じるを同時に行なう)

さっきのiPodが薄皮1枚を撫でるに対して、皮と骨の間の身をホグす感じです。(笑)

また、力は垂直方向だけではなく、外周方向にも必要です。

人間に素直な感覚としては、円を描く時は、中心点(内側)を無意識に意識します。
これは、風水術にも応用されています。

ところが逆に、このXcrawl(エクスクロール)は円を描く時は外周を意識するのです、だからさっき身体ごとと言いましたが、これは外周を意識しろということでした。

中心軸の分かる人は(これ見てる人でいるのか不明だが)、その軸で円を描くつもり、一般には頭のてっぺんで円を描く感じ。それと親指を連動させてXcrawl(エクスクロール)を操作するのだ。(やれば簡単)

2007723115352.jpg

まず「田キー」からメニューを表示させて、Xcrawl(エクスクロール)を使って、メニュー一番下の「設定」を選択する練習をしましょう。

この場合ついでに、
「設定」→個人用ダブ→「ユーティリティ」、Xcrawl(エクスクロール)で
感度を変えて、また

「設定」→「ボタン」→「上/下コントロール」のタブ
ハイライトの待ち時間や移動速度も重要です。

これで、思い通りにメニューを選択出来るように、Xcrawl(エクスクロール)のトレーニングを積んで下さい。
追記
posted by ほへと at 12:38| Comment(6) | TrackBack(1) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

Advanced[es]で無線LAN、AirMacと接続

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
ドエスちゃんことAdvanced[es]が到着しました。
首が少し伸びましたよ!

キャー!と心で叫びつつ、夢中でバッテリーを装着し、アダプターを刺し、充電を開始、開始,開始しないやん!あれ?バッテリーを確認するがちゃんとはまっている。
バッテリー充電ランプが点灯しない、、初期不良か、、、まさか、、

ココで初めてマニュアルを探す(笑)、箱の底からマニュアルを取り出して、、何々。
「充電ランプが点灯しない時は、、確認、、、また、リセットを試みて下さい。」
最後に注釈でリセットと書いてあるが、とりあえずリセット!ポチっ

ようやく画面が表れ、充電ランプも点灯し、何やらインストールを開始した。

とにかく、このひととの最初の出会いはリセットからでした(なんでやねん)。

さすがに、W-ZERO3シリーズも3台目にもなると、ある程度分かる様なものだが、まったくどこから手を付けて良いやら分からず、とりあえず何故か無線LANから接続する事にしました。

これは付属のW-SIMが今日の夜中2時にこっそり機種変するようなので、それまでは無線LANで遊ぶ事にしました。

無線LANアクセスポイントはiMacのAirMacのインターネット共有機能を利用。

詳しくは、W-ZERO3を使いこなせるはず17<マックとインターネット共有編>の通りあっさり接続できた。
ただ、途中、ドエス側の無線LANを一度オフにしないとうまく再設定されなかった点は注意。

imgesA956.jpg
無線LAN接続成功!、この以外何も一切触っていない。
microSDどころかW-SIMも箱のまま。

さて、ぼちぼち、アプリなどをインストールしていきましょか、、ホッホッホッ

追記
posted by ほへと at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

W-ZERO3からの想い出(歴史)

どうやら、Advanced[es]は明日到着のようだ、

そういえば、今までW-ZERO3のネタをやってきましたが、何気なく見直すと、懐かしい記事がありました。

ほへとがW-ZERO3(初代)を手に入れたのは05/12/23

それまではPDAのZAURUS E21を使用していました。
電話機能はなく、PHSのカード等で簡単なネット接続とスケジュール管理などをしていました。価格は5万近くしました。

そんな時代に突如、「W-ZERO3」が発表され、05/10/20の事だ。
「頭真っ白だ、、、ヤバいのがでたな。マジで欲しいかも、、」友人に宛てたメールに送信記憶が残っていた。

やはり、今でも語りぐさになっている、W-ZERO3の予約争奪戦。
予想を遥かに超える、予約殺到の為に、ウィルコムの予約サーバが機能不全に陥り、
3日間もの長期間、この予約サーバーと戦うこととなる。
予約失敗に出るまっ白画面はセッション様と呼ばれ、それを雪に見立て、「パトラッシュ、もう疲れたよ」と多くの脱落ユーザーが出た。

当時ほへとはウィルコムカウンターで最速で予約していた。
たウィルコムカウンターで11番目で機種変では1番目らしい。まぁこれでウィルコムストアで予約も必要無いと、後は発売日を待つだけと思っていた。

しかし、カウンターに入荷したのはたった2台。
ウィルコムストアで予約抽選、。第2回予約抽選も落選。

結局、梅田ヨドバシにてゲットした。
W-ZERO3を使いこなせるはず01<プロローグ1>
W-ZERO3を使いこなせるはず02<プロローグ2>

今振り返ると、W-ZERO3の問題は、
メールアプリが終わっているという事だった。
送信で送れない事や、自動で回線切らないなど、今考えたら有り得ない機能だった。
最悪なのは、良く字化けした。
W-ZERO3を使いこなせるはず05<残念なメール編>

今でもアクセスが多いのですが、無線LANの覚え書き。
Advanced[es]でも同じように使えるはずだ。
W-ZERO3を使いこなせるはず17<マックとインターネット共有編>

初代W-ZERO3の記事は、細かなテーマや困難克服、アクシデント対応など34回も続いた。今見ても結構頑張って書いていましたね(マニアなネタだけど)
W-ZERO3を使いこなせるはず34<アップデート編>


そして、もはやその人生が秒読みに入っているこのW-ZERO3[es]は06/07/04に発表された。
W-ZERO3 [es]発表!

相変わらず、予約にはことごとく破れ、またしてもヨドバシで買っています(笑)

やはり、Advanced[es]がいくら[es]より小さくなったといっても、初代W-ZERO3から[es]への変化は、進化ではなく、革命だった。

良くなった点、大きさ以外では、カメラが良くなったことが大きい、あとメールがまだ使えるレベルになった。USBホスト機能で外付けでキーボードなどが繋がるようになった。
W-ZERO3[es]と外付けキーボード

また買った当時は、キーボードの取りこぼし問題があり、後に修正された。
W-ZERO3 [es]の本体アプリケーション アップデート


そして、今回のAdvanced[es]が発表される直前、[es]が自らの運命を悟ったのか、初めての故障!?し、フォーマットリセットされた。
W-ZERO3[es]起動せず。

まぁ今見たら少ないと感じていた[es]の記事も結構ありました。
多分明日からは、Advanced[es]へバトンを渡し、また1からの記事を書きたいと思います。

W-ZERO3を使いこなせるはず

ウィルコムストア
posted by ほへと at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

microSDカード

明日か明後日かAdvanced[es]が来るはずだ、多分。

それに備え、必須周辺機器として
microSDカード2GBを購入した。
TranscendのmicroSDカード2GB
imgesA952.jpg
microSD小さい!ほへとは断然SDカード派である。

オリンパスのE-510もSDカードなら、素直に購入に踏み切ったのだが、宮崎あおいが結婚したい今、次期パナソニックのFZ後継機を待つのであった。

そうそう、同じようなSDカードもメーカーや型番によって性能が違う。

当初、デジカメ(FZ20)で国産純正メーカー品のSDカードを使っていた。
なにげに、予備にと、ネットで格安のトランセンド社という当時聞き慣れないメーカーのSDカードを頼んだ。

送られてきた、トランセンドのSDカードをデジカメに装着し、パシャパシャシャッターを押したときに違和感を感じた。ん?デジカメを連写モードにしたときに確信した、不良品?としかし、そうでは無かった。

このトランセンドのSDカードが高性能過ぎたのだ!

以前のメーカー純正品は、連写後、3秒程度書き込みに待たされるが、それがこいつはほとんどないのだ、、
絶対書き込まれていないと思いつつも、プレビューしてみると、、しっかり書き込まれていた。

しかも、バッタもんと思えるほどの安い海外製。
速い、安い、旨い(?)と三拍子そろった、
トランセンド最高やん!、ビハ!トランセンドー!イェー!

というわけで、それ以降はトランセンド社の指名買いである。
ネットを見ていても、値段も速度も定評があります。

Advanced[es]や携帯で でムービー再生時にはメモリの読み取り速度は重要です。

もし、どこのmicroSDと迷った時は、トランセンド製がお勧めですよ。
posted by ほへと at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

Advanced[es]を触ってきました。

Advanced[es] を某量販店で実際に触る事が出来ました。
発売日は7/19ですが、ここではまだ予約すれば発売日に手に入るようです。

imgesA886t.jpg
高鳴る興奮を抑え、実機を触る。

なるほど、メニューを出したりなど、基本操作はキビキビしています。
画面はたしかに見易くなっている。
Xcrawl(エクスクロール)は、iPodほど画面構成がシンプルでないので、少し戸惑いましたが、慣れてくるといい感じです。

ワードの読み込みがやたら長いのと、漢字変換は推測変換はやや重いと感じた。
キーボードは慣れの問題だろう。
慣れればきっと手になじんでくると期待する。

実際にネットに繋ぎたかったけど、デモ機では無理でした。残念。

しばらく使ってみて、Advanced[es]はそんなに軽く、小さくなってないやんと思ったが、
写真撮影の為に、現[es]を取り出したとき、
「でかっ」
やはり、思った以上に小型化しています。
変に手にしっくりくる大きさで、やはり[es]はでかかった。

この少し大きい、現[es]はAdvanced[es]が手に入ったら、モモちゃんの親へ贈与する予定です。

imgesA888.jpg
京都の阪急電車にもAdvanced[es]の広告が、

予約注文が本当に正しければ、20日頃に宅配でやってくようです。
楽しみ。
ラベル:W-ZERO3
posted by ほへと at 15:40| Comment(3) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

Advanced [es] W-ZERO3 注文完了!

東京の友人より、
たった今!、ウィルコムストアでアドバンスドESの20日〜22日お届け分の予約を開始をしているとの一報をもらい、急遽、ウィルコムストアに飛ぶのであった。

友人は既に、予約購入に成功したということ。

こちらも、バタバタ焦りつつも、なんとか、予約購入に成功しました!?(多分)。

多分というのは、注文フォームへ入力中、
【W-VALUE】[2次予約] Advanced/ W-ZERO3[es] (一括) 【SHARP】
販売価格:99,999円(税込)

カラー:プラチナシルバー(S)

と何故か10万円というべらぼうな金額を吹っかけてきた。本来は54240円のはず?

おいおい、なんでやねん。と思わず突っ込むが、、完全にサーバおかしいやん!

分割設定を見ると
こっちは逆に全て0円!

まぁ0円という事だったので、躊躇なく、購入ボタンをクリック!
なんか買えたっぽい、注文完了メールが来たが、、


商品名:【W-VALUE】[2次予約] Advanced/ W-ZERO3[es] (分割) プラチナシルバー(S)
単価:0円 数量:1
金額(税込):0円

本当に買えたのだろうか?


今回は W-VALUE SELECTというのを申し込みました。
分割も一括も、結局支払い合計は
月々1210円(2260-1050)x24ヶ月=29040円となります。

本当は一括のはずでしたが、10万と言われたので。分割に変更しました。
要は、2年間ローンで購入ということ、
金利などはつかない為に、別にどっちでも良い感じです。

またその2年間は、修理などのサポートが手厚く受けられるというものグッドです。

イマイチ疑問だったのは、10ヶ月以上と6ヶ月〜はどう値段が違うのかと思っていたら、
キャンペーンで、期間限定で6ヶ月以上は10ヶ月以上扱いということだした。

本来の機種変更では44800円(ほへとの場合6ヶ月〜)が理論上29040円で手に入るということでした。

一括で購入の場合は、初期費用に54240円!
それにW-VALUE SELECTで月1050円の割引 X 24ヶ月で=25200円戻ってくるという計算で、

さっきの29040円というのが出てきます。

また、大手の量販店でこれを申し込めば、ポイント10%で5424ポイントなので、円換算で48816円
さらに、25200円引けば、23616円で購入できる事となります。

但し、24ヶ月使えばという話です。
また、W-VALUE SELECTで月1050円の割引は、定額プラン+データ定額などの契約が必要です。

ただ、本当に買えたのか未だに疑問であるが。
posted by ほへと at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

Advanced/W-ZERO3[es]キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

壊れたまま、放置されていたうちのW-ZERO3[es]もフォーマットリセット後、バックアップにて無事現役に復帰しました。(半年も前の状態へ涙)
最初、元祖様(W-ZERO3)も良いかと思ったけど、一度W-ZERO3[es]を使った身としては、過去には戻れない、やはり、残念だけど未来に向かって歩まなければいけないね。

そんな中、W-ZERO3[es]の後継機種が発表されました。
名前はそのままでW-ZERO3[es]でAdvanced(上位・上級)がつくようです。

現状の問題は、
・機種変更は新規契約より遅れる?、いつ手に入れられるんだよ!?(予約決定)
・キーボードが4段だね、上の数字キーが無くなっているけど、、、
・実際のバッテリーの持ち?画面が大きい分、心配。

期待のスペックアップポイント!
・画面が480x800(3インチワイド)
・CPUのクロックが520MHzへアップ。実際はどれほどスピードアップしているのだろう?
・メモリ倍増。ワーク128MB
・無線LAN搭載
・ジョグダイヤル機能内蔵のカーソルキー。使い易そう。
・ATOKが関西弁に対応!、電子辞書も搭載。
・Windows Mobile6、Opera8.7、Flash7.0 マジで、ノートパソコン要らないやん。

いやー、相変わらず、シャープとWillcomのタッグは最強で妥協無いな、、

7月中旬、祇園祭の頃か、、もし、最短で手に入っても、京都はエラい事になっている中、買いに行けるのだろうか?(・∀・)♪

Advanced [es] W-ZERO3
posted by ほへと at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

W-ZERO3[es]起動せず。

うーん、困った事に、W-ZERO3[es]が起動しなくなった。

today画面から、キーロックした状態でカバンに入れていて、混んだバスに乗って、降りて、W-ZERO3[es]を取り出したら、固まっていた。

まったく、キーもタップも受け付けない。
良くある事と、バッテリーを抜いて、再起動。悪夢が始まった。
P1160800.JPG
上の画面から進まない。
しかも、相変わらず、キーもタップも受け付けない。
バッテリーを抜き、フルリセット。
でもやはり、ダメだ。
ヤバイ、どうしようもない。

メモリカード、W-SIMも抜き、ハードのキーロックなども動かすが、、
どうやってもダメ。

残るは、最終のフォーマットリセット(完全消去)のみだ、、(泣きたい)


P1160798.JPG
とりあえず、こんな時の為に厳重に封印してた初代W-ZERO3を取り出し。
W-SIM(赤耳)を取り付ける。
W-SIM(通称コアファイター)は実は小型の端末、中に大事な、連絡先が保存してある。
W-SIMの連絡先(電話帳データ)を初代W-ZERO3へ読み込む。

とりあえず、電話とメール機能は回復。
それにしても、やはり、4インチの画面は大きい。
そして見やすいですね。しばらくこっちを使おうかな?

W-ZERO[es]の後継機?X-Wが夏発売の予定ですが、6/7日に発表があるみたいですね。
このタイミングって、買えってこと?
posted by ほへと at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

W-ZERO3[es]でマックを遠隔操作(VNC)!

(今回は稀にやる、W-ZERO3[es]ネタです。しかも中級者以上向けです)

東京に住む友人はW-ZERO3[es]で自宅のWINDOWSをウハウハと遠隔操作している。

以前ほへともチャレンジしたが失敗に終わっていた。

最近、「.NET VNC Viewer」というWindows Mobileに対応したVNCクライアントソフトが公開された。
これを機会に、再びVNC(遠隔操作)にチャレンジしてみました。

まず、何も考えずに、マック(OS X)用に「vine server」というアプリを入れる。

そして、W-ZERO3[es]に「.NET VNC Viewer」を入れる。

適当に設定して、動かしてみる。

やはり全然動かない(笑)


ものには順序、まずWINDOWS(XP)からマックを遠隔する事にした。

リブレットちゃん(XP)に「Run VNC Viewer」というアプリを入れて実行!
、、動かない。

あっそうか!、とシステム環境設定より、共有からフォイヤーウォールのポート5900をTCP、UDP共に開けて、リトライ!

うぉー!!動いた!、スッゲー!

ファイヤーウォールがまず、原因だったようです。

そして、確かにリブレットから、マックを遠隔操作できた。
まさにその様子は、透明人間がマックを操作している感じだ。
ウインドウの移動や、フォルダーのオープン。
画像表示など、思ったより、サクサク動くことに驚きました。

しかし、まだ問題があった。
今、つながっているのは、ルータ内のローカルネットワークであり、グローバルな環境から、このルーター内のネットワークに接続しなければいけない。
でなければ、W-ZERO3[es]から接続不能だ。

そんなわけで、ルーターの設定を起動して、グローバルのIPアドレスをマックの上のローカルIPアドレス(192.168.0.2)に変換する。

TCP/UDPポート5900を(192.168.0.2)に設定。

今度は、リブレットから、(192.168.0.2)ではなく、(2XX.4X.148.XX)とグローバルIPアドレスを指定して接続する。

やった!成功だ!

満を持して、W-ZERO3[es]から「.NET VNC Viewer」を起動!設定!どや?
P1160684.jpg

動いた!
W-ZERO3[es]の2.8インチの小さな画面に17インチのiMacの画面が出る。
しかも、動かせるのだ。
ネット接続速度がかなり厳しく。慣れと忍耐が必要と思われるが、
とりあえず接続成功!

無線LANならもっと快適だろうし、本気で使うならマック側の解像度を下げるなど工夫が必要でしょうね。

でも一番の問題は、これ何に使うのだ??

参考
W-ZERO3からネットワーク上のパソコンをリモート操作「.NET VNC Viewer」
posted by ほへと at 09:37| Comment(0) | TrackBack(1) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

W-ZERO3シリーズにおける「高速化サービス」の拡張

今日から、W-ZERO3シリーズにおける「高速化サービス」の拡張が開始された。

ウィルコム公式サイトにいくと、ダウンロードが可能になっていたので、早速ダウンロード。
本体のみに、インストールできるみたいだ。インストールを完了するとリセット。

再起動後に、「プログラム」の中に、「Venturi Client」という??微妙なセンスのアイコンが加わっている。とりあえず、クリック。

なるほど、こいつか、懐かしいな、、

以前PCとAirH"を繋いでいたときもこんな人を使っていた気がする。

SCRN0000.JPG

このソフトの有り難い所は、高速化の段階を切り替えられる事だ。
画像圧縮が、画質とスピードで4段階。
また、画像圧縮もオフ、さらには高速化の設定のオンオフが出来るようだ。

今までは、高速化で画像圧縮レベルが選べなかったので大変重宝しそうです。

通常のフラウジングは、画質最悪、スピード重視で、ホームページのアイコンや画像が荒野に100年程放置されたような、茶色っぽいモノトーンに変換される。ブロックノイズも酷く、画像に字などがあれば、まったく読めない。
はっきり言って、画像オフとどちらが良いかと考えるが、ギリギリこっちの方が良いというレベルだが、なんせメリットは「速い」ということだ。

逆に、ブログの写真等をキレイに見たい時は、画像圧縮を画質重視に変更、もしくは、画像の圧縮自体を切る事により、オリジナルに近い、またはそのままの風化全く無しを見る事が出来ます。ちとスピードは不利だが。

このフレキシブルな対応がぐっじょぶです。

少しの時間試してみましたが、確かに速くなっている気がする。


この「Venturi Client」というソフトは無料ですが、高速化サービスは月315円のお申込みが必要となります。

ちなみに高速化について

通常、インターネットにこのW-ZERO3[es]に直接繋がっています。
だから、訪れたHPなどの情報データが、W-ZERO3[es]に送られます。

それを、「高速化」をすると、インターネットとW-ZERO3[es]の間に、「高速化」という経由先が現れ、W-ZERO3[es]が必要とする最小限度の情報に間引きしてくれ、それをW-ZERO3[es]に送るという段取りだ。
経由したら遅くなりそうだが、実際インターネット自体が経由、経由の嵐なので問題は無い。auなどのPCサイトビューアー等はこれを自動にやっている。

問題は、自分の観ているHP等のデータが、一端誰かの所へ経由しているという面がある。無いと思うが、プライバシーの問題だ、まぁそんなこといったら電話も出来ませんが、、

まぁマニアな人は、自宅のPCをサーバにして、この高速化と同じ事を、やっている。端末からインターネットへ要求したこと(画像閲覧等)は、いったん自宅PCに送られ、かも自宅PCがインターネットへ要求したように振る舞う、自宅PCに来たデータは、端末に最適化され(画像圧縮など)、端末に送られる。
こうすれば、プライバシーも一応大丈夫で、お金、315円も掛からない。
airproxy←マニアな人は
posted by ほへと at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

W-ZERO3[es]で手書きメモソフト

W-ZERO3[es]のOSであるWindows Mobileには手書きメモアプリがいくつかあります。
うれしいことに最近はW-ZERO3ブームで使いやすい国内製のフリーアプリが増えてきました。(作家さんありがとう)

かねてから計画していた、「身体風水」も始め、やはり、イラストが必要かと思い手書きアプリを探しました。
本体付属の「メモ」でも手書きメモは可能ですが、いろいろ使い勝手が悪い。っというか汎用性がなさ過ぎる。本体だけで使うなら良いのだが。

「身体風水」用のイラストも当初はホワイトボードに書いて、それをカメラで撮って加工してと考えていました、じゃまくさいので、やはり手書きメモあぷりを使うことにしました。

今回探してきた、手書きメモアプリ。

おえかき
シンプル!、しかし、よく考えられていて一番いい感じ。

HandyMemo
これも、良いですね。


Pocket Picture
メモアプリではなく、凄く高機能なペイントソフトでした。ちと大げさか。

「おえかき」か「HandyMemo」、どちらもよさげですが、
SCRN0003.JPG
「おえかき」

SCRN0002.JPG
「HandyMemo」

シンプルな「おえかき」に軍配が上がりそうです。
理由はカラーや太さの変更や、消去が簡単な感じなので。

問題はほへとの絵の下手さだな(うぅーだって、W-ZERO3[es]の画面は小さすぎ!)
posted by ほへと at 18:48| Comment(3) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

Operaが起動しない

何故だろう、Operaが起動しなくなった。
ここで言うOperaとは、正確にはOpera(Mobile)8.6 for W-ZERO3という、W-ZERO3[es]用の実質標準のウェブブラウザだ。

さらに「PseudoOpera」というアプリを使い、勝手に終了しないように使っていた(お薦め)。

そのOperaが何故か、突然、起動しなくなった。
原因は分からないが、、、まさかそんな事はないだろう。

原因を探ると最近新型W-SIM(赤耳)のフォームウェアをバージョンアップしたから、その事だろうか?、いや違う。

おそらく、ライバル社のNetFront3.4のプレリュー版をダウンロードして使用したせいか?
どうもこれが一番怪しい。実際はそんなことは無い(はずだ、だろう)

ともかく、ほへとのoperaはへそを曲げて、雲隠れしてしまいました。

どうしょうもないので、ライバル社のNetFront3.4を使用しようとも思ったが、何かイマイチな感じ。

とにかく、久々にフォーマットリセットを行うことにした。

以前のW-ZERO3ではフォーマットリセット後の環境復興の作業は大変でしたが、W-ZERO3[es]では非常に簡単になっています。


とにかく、バックアップツールにてバックアップを実行。
出来たと思ったら、バックアップを失敗しましたとの報告。おい!

前のバックアップファイルをリネーム。

再度チャレンジ、今度は成功、バックアップを検証後リセット。

何故かW-SIMがオフになっている。

マニュアルの11-6「完全消去する(フォーマット)」に従い。フォーマットリセットを行う。


オー買った状態!、字もギザギザだし、いちいちクリック音がうるさい。

問題のoperaを起動すればちゃんと起動してくれた。良かった(ほっ)。


バックアップツールにて復元を開始。

「バックアップの復元が完了しました。」

確認する。おおっちゃんとアプリなんかも復元されてる!
アドレスは?おお完璧やん。メールもバッチやな。

すっげー、ちゃんと元通りやん。

さて、operaは?

、、、、、、

動かんとこまで、復元してるやん・・・_| ̄|○ がーん
よく考えればそうなんだが、
今までの苦労が、、(涙)


でも、1/18にもバックアップしていたので、それを復元することに。
その時には、NetFront3.4も入ってないからね。


再び「バックアップの復元が完了しました。」

しかし、1/18から今日までに書き込んだ予定が消えている。その間のメールは、転送によってバックアップはある。ん。

ぎゃー昨日合ったのあの子のメルアドが消えてるやん・・・_| ̄|○ マジですか

まさか、真の原因はそこかっ!、、誰だ?一体誰だ?





posted by ほへと at 04:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

W-ZERO3[es]だけでYouTubeを

よく行く喫茶店で、週刊アスキーを見ていたら、W-ZERO3[es]のプチ特集があった。

そこに、衝撃の記事を発見!
なんと、W-ZERO3[es]のみで、YouTubeのflvファイルをAVIやMP4に変換して、[es]本体にダウンロード出来て、それをTCPMPで再生して見れるというものです。

詳細は今週号の週刊アスキーを見て下さい。パクリになるので。

注意点としては、OperaをPCモードにしなければ出来ません。

やり方は、YouTubeより、見たいファイルを選びます。
現在のW-ZERO3[es]のOperaのフラッシュのバージョンでは画像が見れない場合もあります。
URLをコピーして、週刊アスキーに載っているサイトにコピーして、お望みのファイル形式を選択し、スタート!

なんとこのサイトがflvファイルをコンバートしてくれます。
そして、コンバートが完成したら、ダウンロードして、TCPMPで再生!

すげー!、PCやマック経由での変換がいらない!

多少時間は掛かりますが、その間は、違う作業(テキスト入力など)して待てばすぐです。

別にW-ZERO[es]用ではなく、PCやマックからでも簡単に行えます。

今週の週刊アスキーは必見ですよ。

posted by ほへと at 18:26| Comment(1) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

W-ZERO3[es]の方がいいかなぁ?iPhoneより

アップルから噂のiPod内蔵携帯とされていたiPhoneがとうとう発表された。

根っからのアップルファンなので、非常に興味があるのですが、日本での発売はまだ先のようです。

日本の携帯形式には現在未対応のようです。
もし、対応するとなるとどこでしょうか?
auはリスモでiTunesに対抗しているし、ソフトバンクでしょうか?(個人的にイヤだな)
やはり、ウィルコムのW-SIMに対応して欲しいけど、、無理だろうね。

しかし発表された仕様やレポートを見ていると、日本で通用するのかな?って感じです。
操作は全面タッチパネルでボタンは見あたりません。すごくスマートでかっこいい操作感のようですが、、

おそらく本当にスマートな操作性を除けば、iPhoneの機能は既に大半はW-ZERO3[es]で実現されています。
まぁそのスマートな操作性がウリですが、、。

iPhoneの機能→W-ZERO3[es]では

携帯機能→W-SIM(PHS)
メール機能→EメールもライトメールもOK
Webブラウザ(Safari)→Opera
iPod同等機能→TCPMP等
Googleマップ機能→Operaで可能だが遅い(涙)
P1150031.JPG
Googleマップ機能を使用した「方位チェッカー」(ほへとアプリ)

やはり、キーボードが無いことで、ほへとのW-ZERO3[es]の代わりにはなりそうにありません。
W-ZERO3[es]の良いところはキーボードであると思う。

小さいながらも、配列はPCとほぼ同じ。
思考を停止させることなく、文章をガンガン入力する事ができます。
最近気のせいか、買ったときより、キーボードが柔らくなってきて、打ちやすくなってきた気がする。

また、パケットなどの通信費もW-ZERO3[es]はお得ですね。

iPhoneはまだ発売が先なので、それまでにW-ZERO3[es]後継機には特にソフト面の進化に期待します。
posted by ほへと at 11:25| Comment(5) | TrackBack(1) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

W-ZERO3[es]の良さ?

P1150023.JPG

W-ZERO3[es]はウィルコムの携帯端末だ。

特徴が大きく2つあります。

ひとつは、PHSということです。PHSは家庭用のワイヤレス子機がベースの日本独自の技術です。
電波が微弱ということで、アンテナの範囲が狭く、当初は繋がり難いと言われていましたが、現在はほとんど問題はありません。
逆に微弱電波な為に低電磁波です、病院でも使用可能なところが増えています。

そして、ウィルコム定額では2900円でウィルコム同士24時間定額とどこの携帯やPCともメールは使い放題です。データ定額も、他の携帯に比べて圧倒的に安いです。
ほへとの回りはウィルコム人口密度が異常に高いので、良い感じです。


もうひとつは、W-ZERO3[es]はPDAということです。PDAとはPersonal Digital Assistantの略で、携帯情報端末などと訳されていますが、実際はPDAといわれています。簡単に言えば、手のひらサイズのPCです。
そうそうW-ZERO3[es]は携帯端末よりPCに近いということです。
だから、PCを触ったことのない人は、近づかないほうがいいです。

例えるなら、W-ZERO3[es]がPCなら、一般の携帯端末はゲームマシンって感じですね。
与えられるアプリだけを動かしたいなら携帯。
自分であれこれカスタマイズできる人はW-ZERO3[es]に挑戦する資格があると思います。

カスタマイズの壁を乗り越えられれば、キーボードやVGAの画面が、パラダイスへと導いてくれます。

PCしかり、使う目的は人によって違います、だから、PC、汎用コンピュータはユーザーのニーズに合わせて、必要なアプリをインストールします。
最初から入っているのは、最低限度のものなので、それでW-ZERO3[es]を評価しないように。

目的に合わせて、スケジュールやアドレス管理でマネージャーのように使う事も出来るし。
映像や音楽も、PCとほぼ同じファイルが再生できます、2GBのminiSDも五千円を切ってきました、これに、音楽や映像をぶち込んでおけば、持ち運べるマルチメディアプレーヤーとなります。

ゲームも一見少ないように思えますが、本気になれば恐ろしい数のゲームがプレイできます。(黒に近いグレーゾーンだけど)

最大のウリは、やはりインターネットですね。
日々の情報をインターネットに頼っているほへとは、インターネットが無ければ困りますが、W-ZERO3[es]はいつでもどこでもネット出来るので本当に重宝します。
これこそ、PDA+PHSの強みです。

そんな、W-ZERO3[es]ですが、一見大きな携帯だなぁと思われますが、小さなPCと思えば凄くコンパクトに思えます。

次回は実際の使用感などをレポートしたいですね。








posted by ほへと at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

GmailとW-ZERO3[es]

Gmailはすっごいですね。
今日やっと、W-ZERO3[es]でPOP設定できました。

これってむちゃくちゃスゴいやん。

何がスゴいって?

W-ZERO3 [es]からメールを送信すると(Gmail)、なんとWebのGmailの送信ボックスと同期してくれる。まるで、Web上のGmailから送信したように振る舞ってくれるのだ。

つまり、通常いくつものPCでWebメールをPOP受信できても、PCから送信したWebメールは送信したPCにのみにあり、他のPCからはみれない。(転送とかしないと)
だから送信メールはWeb上のメールから送信していました。

また、Gmailから送信したメールは、しっかり各PCでPOP受信できる。(これもすごい)

こんな機能がもっと早くに使いたかった。

Gmailってホント関心、無料なのに。

これで、いままで、ヤフーメールで、マックとW-ZERO3 [es]の送信メールをバラバラにならないために、わざわざWeb上のヤフーメールから送信していた作業から解放される。

ありがとう、ヤフーメールの不具合がなければずっとそのままだったよ、孫社長!。

Web上のGmailも通常と簡易表示の2種類に加え、モバイル用もあり、Web上からのGmailもヤフーメールに比べ軽くて良いです。

あとW-ZERO3 [es]でのGmailのPOP設定ですが、
残念ながら、W-ZERO3メールからは設定出来ないようです。SSLの関係でしょうか?。

マイクロソフト印のメールアプリを使用して、設定を成功しました。とりあえず。
サーバー情報のところで、
「pop.gmai.com:995」
「smtp.gmai.com:465」
オプションより、SSL接続を使用するにチェックです。

これでさらにW-ZERO3 [es]でのメール関連のやりとりが快適になりそうです。


Gmail


posted by ほへと at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg