> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年10月14日

W-ZERO3[es]からヤフーメールにアクセスできない。

丁度、木曜日の海釣りから、W-ZERO3[es]からヤフーメールにアクセスできない。

日常の生活の中でのトラブルなら、ヤフーなりウィルコムの問題と考えたが、

なんせ、海釣りにいったので、そのせいでW-ZERO3[es]がおかしくなったのかとあわてました。
フルリセット。Operaのキャッシュやクッキーなどもクリアしてもダメ。
PIEやNFからもダメ。
他のサイト、ミクシィなどはちゃんと表示する。

いつもは外出先でメールのチェックをしたり、方位マネージャーとかの処理をするのですが、肝心のメールにアクセスできないのでかなり、困りました。

幸い、auの端末からメールを見れて、最小限度のコメントを返信できたので、なんとかなりましたが。「ごめんなさい、明日になります」みたいな、、

現在もW-ZERO3[es]からヤフーメールにアクセスできない。
Airpoxyなどの串を通すと大丈夫なようなので、やはり、ウィルコムからのアクセスにソフトバンクが制限を掛けているようですね。

ソフトバンクめ、そんなんで、ウィルコムユーザーはソフトバンクへ行かないぞ!
真剣にGoogleのメールへ移行することを考える。

2チャンネルでも同様の報告があり、みんな困っているようです。

まぁ無料で使っているならいざ知らず、こっちはしっかりYBB会員なのだから、当たり前に繋がってもらわないと困ります。

またあいかわらず、この問題の窓口がわからない。ソフトバンクかヤフーはユーザーの意見は極力無視したいようだ。



posted by ほへと at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

W-ZERO3[es]と外付けキーボード

USB mini A変換ケーブルを注文して、やってきた。

W-ZERO3[es]にさっそくこないだ購入したミニキーボード「ELECOM TK-UP84CPWH(ホワイト)」を接続してみた。

まず、USB mini A変換ケーブルとミニキーボードをつなぎ、USB mini A変換ケーブルをW-ZERO3[es]につなげる。

いろいろ試してみました。
P1130401.jpg
想像以上に外付けキーボードはまさに快適そのものだった。

アプリケーション アップデートによって内蔵のスライドキーボードのパフォーマンスがアップしたために、はたして外付けのキーボードの出番があるかどうかと思ってのテストでしたが。

やはり、内蔵のスライドキーボードの場合は小さいというだけではなく、本体、もしくはスライドキーボードを持つか固定して打つ必要があるが、外付けキーボードは当たり前に5本の指がすべてフリーに使える。キータッチも「ぷちぷちッ」から「タタタタッ」って感じで、PCとまったく同じ速度で入力できる。

さてEnterキーがEnterキー+Fnとか噂もあったが、普通にEnterはEnterで動作しています。
「田」キーでメニューも表示される。
F1キー:左[ー]キーに対応しており、F1キーを押すことにより、左[ー]キーに設定してあるメニューが開き。またそのメニューも↑↓キーとEnterで簡単に選択できるために、Word MobileやOperaが、ほぼ外付けキーボードだけで操作ができました。Fn+↑:PgUpはOperaでは重宝しますね。

主な動作。
ミニキーボード:W-ZERO3[es]
「田」キー:「田」キー
Enterキー :Enterキー
F1キー:左[ー]キー
F2キー:右[ー]キー

F6キー:文字パレット 
変換キー:「あ」と「_A」の切り替え

Fn+↑:PgUp
Fn+↓:PgDn

あと外付けキーボードを接続中は、画面が完全にスリープしませんね。


入力のパフォーマンスはノートパソコンと全く同じですね、、いやひょっとしたら上かも、、
ノートより場所とらないし、軽いし、、いやぁーいいねぇ。

これから出先や、気晴らしに外で、長文を入力するときは、鞄にUSB mini A変換ケーブルとミニキーボードを入れて行くことになるでしょう。

W-ZERO3[es]とミニキーボード「ELECOM TK-UP84CPWH(ホワイト)」は色の相性も大きさも丁度ばっちり良い感じでお薦めです。

posted by ほへと at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

W-ZERO3 [es]の本体アプリケーション アップデート

W-ZERO3[es]の本体アプリケーション アップデートが開始された。

初代W-ZERO3に比べて
こいつ[es]のキーボードには問題があった。

当然大きさは縦に圧縮されているために若干キーが小さくなっている。

しかしこれで打ちにくいわけではない。

どうもキーボードの取りこぼしというものがあるのだ。
これには2ちゃんなどでもさんざん言われている。

[たとえば]と入力しようと思っても
[ってb]というように母音がを取りこぼしてしまうのだ。
ゆっくるしっかり押さえればいいのだが、、

早く入力しようとすればそれは起こる。
調子良く入力しようとすると必ず起こる。
そしてそれによって話の腰を折られる。

東京で噂のW-ZERO3使いさん(女性)が[es]に変えていたら、あの驚愕スピードのブラインドタッチもできてないはず。

どうやらそれはキーボードのメカニカルな問題ではなく、単にソフト(ドライバー)の問題だったようだ。

バージョンアップした[es]はまさに快適!
どれほど早く入力しても、まったく取りこぼさない。

すっげー。やっぱりこのキーボードは飾りじゃ無かったのだ。半ば諦めて、いざというときに外部キーボードを使おうと思っていたのに。

っておいおい何の為にミニキーボード買ってんねん、しかも昨日にネットで、コード(USB変換)注文したとこやのに(泣)。

本当は発売時にちゃんと直して出して欲しかったけど、まぁ前機種からたった半年のモデルチェンジだから仕方が無いということか?

まぁこういう事が許されない人はこの[es]は薦められないけどね。

とりあえず、一番気になっていた、キーボードの取りこぼしが無くなって非常にうれしいです。

まだまだファームウェアのバージョンアップは続くそうです。がんばれデバッグの人達!
posted by ほへと at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

W-ZERO3[es]の設定等

W-ZERO3も2台目なら、少しは上手に使いこなしてみたいものだ。
P1120877.jpg
一見どう見ても携帯やん。通話する時はアンテナ(ウソ)伸ばしてね。

昨日手に入れた、白いW-ZERO3[es]ですが、出先にうれしくて,持って行ったのは良いが、仕事系の資料が、黒いW-ZERO3から引き継いでいない為に,いろいろ大変かつ迷惑かけました。

今日は、魂の抜けた黒いW-ZERO3と、二日目の白いW-ZERO3[es]を持ち歩いています。

とりあえず、W-ZERO3[es]を手に入れてやるべき事。

・連絡先のコピー。「POCSV」を使用している為に、いったんXPとつないで「.NET CF 2.0」をインストール。

・やはりEasyDialはいるなと、オペラが設定されている「e(クリア)」キー長押しに「EasyDial」セット。

本体の設定。
W-ZERO3メール
”sent form W=ZERO3”というはっきり言って要らんのがついてくるのでビビります。
Windowsフォルダの中の「STmailToggleMsg」をタップして消します。
これはマニュアルの中ではなく、マニュアルに追加で挟んであるので注意です。

あとは「W-ZERO3を使いこなせるはず31<フォーマットリセット2>」を参考にいろいろいじくる。

まだ、クリアフォントが使えてないので,フォントは汚いです。

黒いW-ZERO3「My Documents」を丸々miniSDへコピーして白いW-ZERO3[es]へ

注目の[es]カメラテスト2、(画質標準、但しデジカメールXにて、画質をブログ用に最低に圧縮。)
imges012.jpg
北海道のお土産。

imges014.jpg
ちょっと暗かったね。

imges016.jpg
アイスコーヒー。

imges022.jpg
夕方の空1

imges023.jpg
夕方の空2
posted by ほへと at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

W-ZERO3[es]を手に入れた。

今日、大阪(ヨドバシ)にてW-ZERO3[es]を手に入れた。

丁度友人が神戸に行っており、時間を合わせて一緒に途中まで帰ることになった。

ヨドバシでゲット後、コーヒー屋で友人が梅田に来るのを待つ。

待つと言ってもやる事は多い。
早速に、待ちきれない少年の童心に戻り、「W-ZERO3[es]」をいじる。

いやーよくできているなぁー、ほぉーATOKすごいぁー

バッテリーが少ないって怒ってきたので、バッテリーエキスパンダーにて、ダイソウ単3電池のエネルギーを注入。

旧W-ZERO3よりW-SIMを抜き、新W-ZERO3[es]に差し替える、「御霊移し」の儀をしゅくしゅくと行い
オンラインサインアップ。

さらにW-ZERO3よりminiSDを抜き、バックアップしたアドレスを移行。

と思ったが「.NET CF 2.0」が無いと怒られ、アドレス移行は家に帰ってからだ。

Operaを立ち上げ、ネットサーフィン、gooブログのトレンドランキング、「ほへと数秘占術」は第4位でした。

そこへ、神戸に行っていた友人から、無事着信!
店を出ようとするが、アイスコーヒーを半分も飲んでいなかった(笑)

そして、友人に見せびらかしながら京都へ、、


注目の[es]カメラテスト、(画質標準、但しデジカメールXにて、画質をブログ用に最低に圧縮。)

img008.jpg
車折神社1

img007.jpg
車折神社2

img004.jpg
阪急特急の車内

img001.jpg
マクロテスト

デジカメ性能は,前のが酷すぎたので、やっとブログに使える感じです。

また詳しくは後日に書きます。
posted by ほへと at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

W-ZERO3[es]予約失敗

「マジ、今帰って来て注文しようと思ったのに!」

午前中の仕事を終え、本日10時より開始したウィルコムショップでのW-ZERO3[es]の予約は既に「予約数に達したため終了いたしました。」と立て札(涙)。

前回は3日間程猶予があったのに(セッションさまとの戦争期間)

東京の友人はちゃっかり予約に成功していた。あうぅー!


悩む、、、悩み抜いた結果。
W-ZERO3[es]を購入しない理由がなかった。

ネット中に着信。
ATOK
USBホスト
カメラ性能がアップ
軽量化

それなのに、、

こんなに早く、予約が終了するなんて。
ある情報では、前回の3倍の出荷数、潤沢に供給するとの話は、、噂だったのか。

もし、予約が再会されたら教えて。
posted by ほへと at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

W-ZERO3 [es]発表!

W-ZERO3 [es]発表! を開発・発売

本日発表された、新型W-ZERO3 [es]だが、、恐ろしい。

凄いなシャープとWillcom、完全に本気や。

この新型“W-ZERO3 [es]”の主な特長を見ていきたいと思う、詳細は上のリンクより公式HPからご覧下さい。

1、ダイヤルキーとQWERTYキーが両方ついてる!しかもATOKやとぉ。(欲しい!)
2、2.8インチVGAやとぉ。現行は3.7インチ
画面は小さくなっているが、640*480は一緒。
3、高い質感らしい。
4、USBホストやとぉー(欲しい!)
USBホスト機能は、恐ろしいほど便利になるだろう。例えばiPodにデカイ映像を沢山入れといて、W-ZERO3 [es]で見たら、iPodより映像を転送するといったことが出来る。

5、WindowsMobile5.0 MSFP
6、Opera MobileTMを標準搭載、現行W-ZERO3の標準はマクロソフトPIEです(誰も使ってないだろう)。
7、W-ZERO3メールというおそらくシャープ製の普通に使えるメールアプリだろう。
今のW-ZERO3のメールはマイクロソフト製です。(普通に使えない)
8、マクロ撮影にも対応した、有効画素数約131万画素デジタルカメラ内蔵。
画質の向上も期待したい。

重さが175gだとぉー、現行は220g
バッテリーも持ちが良くなっている。

すごいなぁー本気で弱点克服して来たな。

まだ発表したばかりで具体的な事はまだまだ未知数ですが、現行W-ZERO3ユーザーはどうすれば良いのか考えてみましょう。っていうかほへとの場合。

例えば新型[es]並みに、ATOKや新メールアプリ、USBホストが本体のアップデートで、できるようになるのなら、別に現行のW-ZERO3を使うと思うし、使いたい。愛着もあるし。

しかし、アップデートしてくれない場合は、、、
多分ちゃんとアップデートしてくれますよね、、してよ、お願い。

この辺の情報が欲しい、、

7/27日か、、ウィルコムもわかって来たな暦の使い方を(笑)ちと惜しいが、、

でも待てよ、、、買っちゃおかな。

W-SIMを差し替えて使えるのを忘れてた、
そしてケースバイケースで使い分けるか、、
でも新型ばっかり使いそうだな。

機種変が6ヶ月以上だから29800円か(安い気が、、)
単体(W-SIM無し)が36800円か、、もしドナドナ(オークションの事)したら、、(おい愛着は!)

いかん、非常に大切な事を忘れていた、、買いたくても買えないのだ。(きっと)
お金の問題ではなく、セッション様の呪いが解けているかが問題だな(わかるひと限定ネタ)

★W-ZERO3 [es]/STORE



posted by ほへと at 15:19| Comment(3) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

W-ZERO3を使いこなせるはず34<アップデート編>

WS003SH 本体アプリケーションのアップデートソフトを公開しました。
これにより、本体のバージョンが1.04aにアップデートされます。

さっそく、アップデートしてみました。

初心者の場合はこの「アップデート」ごときで尻込みしてします。
それはもし失敗すれば、、、と考えるからです。

ほへとは「もし失敗すれば、、」と思った瞬間、「まぁなんとかなるやろ(B型)」と脳内突っ込みが入ります。

「ACアダプターを接続して下さい。」

おっとやはりちゃんと説明書を読まないといけないな(絶対読んで下さいね)

当然「アップデート」は失敗すれば、通常アプリのインストールの失敗とは、比較にならないほど「大変」です。
でも、W-ZERO3を手にしている以上、すでにあなたはチャレンジャーであるという事実を認識しなければいけません。
そうです、W-ZERO3自体が、通常の携帯の様な、比較的安全なデバイスではないのです。
(また自称「チャレンジャー」でW-ZERO3を手にしていない方は、ぜひチャレンジしてみて下さい。)

最近友人の友人がW-ZERO3について行けず、手放したそうです。

W-ZERO3は通常の携帯に比べてより高度なスキルと好奇心と勇気が要求されます。
買ったままの状態では、はっきりいって「アウト」しかも「ダブルプレー」です。

そんなわけで、世のW-ZERO3使いは、カスタマイズという名の改造に手を染める事となる。

「アップデート」などは、このカスタマイズや改造の中では「イージー」な部類です。
但し決して「安全」なわけではないので、気は抜かないで下さいね。

またシステムのアップデータはちゃんとメーカーが提供しているので、大船に乗った気持ちで行うことができます。

但し、W-ZERO3の場合。この大船が「タイタニック号」だった事があった。(W-SIMだったが)

この場合は2ちゃんねるなんかで騒いだりするので、すぐにアップデートが公開中止になったりするので、「猛者」や「人柱」で無ければ一応、真っ先にアップデートせず、2ちゃんねるなんかで不具合などを確認した方が良いでしょう。

ほへと的には、この「アップデート」は、危険度カテゴリー1の「Warning」に該当します。
ちなみに危険度カテゴリー2に「Risky」、カテゴリー3が「Danger」です。

W-ZERO3などカテゴリー3の「Danger」レベルなど、その辺にゴロゴロしています。(なんどフォーマットリセットしたことか)

さらに世の中にはカテゴリー3を超える、「Crazy」が存在しています。
例えばW-ZERO3にBluetooth接続しています(汗)


まぁそんなこんなで、ほへとのアップデートは終了したようです。
「更新が正常に完了しました。」

PDFのビュワーがバージョンアップしたということなので、PDFのデータを表示してみた。
確かに動きが軽くなっていました。

まだの人はチャレンジしてみて下さい(自己責任でね)
posted by ほへと at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

W-ZERO3を使いこなせるはず33<来たぜストラップ編>

お昼に帰宅すると、「WILLCOM10周年記念オリジナルストラップ」が届いていました。

前回のあらすじ<Willcom 10周年記念>

6月中旬の発送予定でしたが今日届きました。

P1120301.JPG
封筒の中身は、ストラップの入った箱。あいさつとウィルコム無線LANオプションのチラシ

P1120304.JPG
ジャンジャジャーン!「うおぉぉー!」っと一人芝居して開封。

P1120316.JPG
さっそくW-ZERO3につけてみた。見慣れていないせいか、色がW-ZERO3とは微妙なマッチング、しかも結構重いな、金属のプレートの所為だな。

P1120327.JPG
ダイソーの100円ケースに入れてみました。


W-ZERO3にはストラップ用の穴が本体の左に、かつ「上」、「下」と2カ所あります。
どっちにつけるか、最初に悩みますが、ほへとは、「上」にストラップをつけています。

メールや電話の着信があった場合。ランプが点灯するので、ランプが見やすいように頭(?)を上にポッケやケースに入れる為です。頭を下だといちいち全部出さないといけないが、頭が上だと、ちょっと引っ張れば、ランプを確認出来ます。
その時にストラップが「下」だと引き出す時に困ります。

あと、「下」にストラップだと本体を持った時に(左手)邪魔な感じがします。
これは逆に、ストラップと本体を持つ事によって安定するという人もいます(たしかに)。

せっかくなので今日からしばらく使ってみます。

サンキュー!WILLCOMさん。
posted by ほへと at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

W-ZERO3を使いこなせるはず32<YouTube三昧編>

今回は内容は前に紹介した、<マックで「YouTube」三昧編2>の補足のような感じです。

W-ZERO3でYouTubeを楽しもうということだけど、ほへとはかなり楽しんでいる。
結構、かわいい系(猫ちゃん)や、お笑い系、すごい系など沢山持ち歩いています。

ではW-ZERO3でYouTubeを見てみましょう!

まず直接W-ZERO3からはYouTubeは見れない。
母船でYouTubeの映像(flv)を取り込んで、しかも変換してやる必要がある。
現在はW-ZERO3上ではflvファイルを再生する手段が無いからだ。

手順は主に4つ。
(1)映像を探す。
(2)映像を取り込む。
(3)映像を変換する。
(4)W-ZERO3に転送する。

YouTubeの映像は割と短く内容の濃い物が多いので、意外と変換に時間は掛からない。まぁ環境によるが。


(1)映像を探す。-->なかなか自力で探すのは大変なので、いろいろネットで探すのが良いと思います。
YouTubeより、もしくは検索等で「YouTube  お薦め」などで映像を探す。

(2))映像を取り込む。->FLVファイル、もしくは「get_video」を本体に取り込みます。
Piyo Piyo Labsより、動画を保存します。

また動画ファイルの取り込みにはキャッシュファイルなどから取り込む方法などいろいろあります、スキルのある方は挑戦してみて下さい。

(3)映像を変換する。
変換にはiSquintというソフトがお薦めです。これはマック用(OSX)です。
保存されたファイル(FLVファイル、もしくは「get_video」)をiSquintに放り込んでMP4ファイルを作成して完成です。
このソフトは、同時に複数のファイルを登録出来るので大変ありがたいです。
MP4設定はiPod用に最適化とH.264を使用を薦めます。
変換後は元ファイルFLVファイル、もしくは「get_video」は削除。

またWinの人は携帯動画変換君等を使って下さい。

(4)W-ZERO3に転送する。
ほへとはminiSDに直接転送しています。この時に適当なファイルネームにリネームしときましょう。
そしてW-ZERO3よりTCPMPで再生します。


W-ZERO3でYouTubeといえば何処でも映像を楽しめるという事もあります。
またそれ以上に部屋以外で、人と一緒に映像を楽しみ、共感出来るところがW-ZERO3の良い所ではないでしょうか。
W-ZERO3どころかPCを持っていない人とでも映像を楽しみ合う事ができますね。
みんなと楽しめれば、面白さも倍増です!
posted by ほへと at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

W-ZERO3を使いこなせるはず31<フォーマットリセット2>

前回からの続き。
W-ZERO3には必須の「GS Finder-U」をインストール。
それから、「EasyDial」、「Magic Button」、「Battery Monitor」、「W-ZERO3 UtilityPlus」をインストール。

丁度、Operaが8.6にバージョンアップされたのでこれもインストール。
今回はいいじゃないですかOperaさん。一番助かるのは文字コードが選べることとユーザーエージェントの切り替えが出来る事。「デスクトップとして認識させる」とここのシーサーの管理も難なく入れました。
やばい、ネットフロントの購入を様子みよう。

そういえばW-ZERO3の改良版が発表されましたね。微妙なバージョンアップですが、今後購入される人には良いかもしれませんね。
でも実はW-ZERO3の色はこの初代機が一番しっくりきます。

あとWebをして何かもたつく気がして、、あっそうだ!
ボーレートの設定変更
[設定]->[接続(タブ)]->[接続]->[既存の接続を管理]->[編集]->[次]->[次]->[詳細設定]->[ボーレート]を「14400」になっているのを「115200」に変更する。
14400ということは14kbps、115200は112.5kbpsということ。
現在の回線のボーレートは32k(bps)X4:128kなので。

この変更で劇的に、、とは行かないが速くなった気が、、、したはず、

あと[設定]->[個人用]->[メニュー]
より使わないのを外し、「メモ」や「Opera」などを設定して、今回はランチャーを使わない事とした。

[設定]->[システム]->[ユーティリティ]より
[縦横表示切り替え]を「何もしない」に変更。
[電波状態を示すランプを点灯]のチェックをはずす。

[設定]->[個人用]->[音と通知]
[通知]でイベント「接続の確立」に「RecEnd」
「接続の終了」に「VoicBeep」

「W-ZERO3 UtilityPlus」でハードボタンやいろいろと設定する。

「TCPMP」はminiSDに以前インストールしていたのがそのまま使えました。

メモリを確認。
データ記憶/使用+空き:合計
23.21+58.85:82.06

プログラム実行用/使用+空き:合計
24.92+18.70:43.62


なんとか以前の環境が戻ってきました。

W-ZERO3 2chまとめ

posted by ほへと at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

W-ZERO3を使いこなせるはず30<フォーマットリセット1>

とりあえずバックアップを取ります。もしもの時の備えです。

今回は、フォーマットリセット後、バックアップは使わずに一から再設定します。

アドレス帳CSVコンバータでアドレス帳をバックアップ。
メモや画像などW-ZERO3で生まれたデータを保存。
メールはマックに転送してあるのでOK。

ノートにインストールしてあるアプリや入っているアプリをメモする。
Program Files
[設定]->[システム]->[プログラムの削除]
などを参照。

電源を落とし、裏蓋を外し、ポチッと。そして蓋を戻して、、
Fn+F+電源ON(フォーマットリセット!)

あぁーすべてがまっ白になっていく(画面も)

フォーマットリセット後、無事起動を確認。
「君はもう何も覚えていないのだね」

まずはオンラインサインアップを行う。

メニューを表示、サクサク感を期待するが、意に反して遅いし、耳障りな音も。
そうか、設定だな。
設定より[ボタン]:上下コントロール、短く&早く、共にMAX!。
[音と通知]:各種イベント&画面タップ&ボタン押しの音を切る。

とりあえずサクサクだな。

メモリを確認。
データ記憶/使用+空き:合計
5.16+76.91:82.06

プログラム実行用/使用+空き:合計
24.16+19.46:43.62

メールチェック、メールをマックより送信する。
おっとメール受信するが、いつもの受信音ではない(あたりまえか)
「てすと」と短く、しかもひらがなのメールが無事届いた。

アドレス帳CSVコンバータでアドレス帳をリストアする。
miniSDよりアドレス帳CSVコンバータ(POCSV)をインストール(本体)。

起動!、そしてリストア!
「エラー!」、ガーン!
なんでやねん。ふんふん、どうやら.NET CF2.0が必要のようだ。

じゃまくさいな。

久々にWindowsXPマシンのリブレットL1を起動。
ActiveSyncを起動。

何を同期するか聞いて来るので、すべて断る。

.NET CF2.0
XnView
をActiveSyncからインストール、そして再起動。

再びアドレス帳CSVコンバータでアドレス帳をリストア。
「エラー!」、マジでぇ!

非常に困った。最悪の事態が頭をよぎる。

よく見るとcabファイルに「POCSV_101」と「POCSV_102」があった。

そうか古いバージョンをインストールしたのか「102」を再度インストール。

3度目の正直でアドレス帳CSVコンバータでアドレス帳をリストア。

無事完了!
[連絡先]より確認。ほっ

とりあえず。基本の携帯機能は回復した。

まぁぼちぼち、バージョンアップを確認しながらアプリを入れて行こう。
posted by ほへと at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

W-ZERO3を使いこなせるはず29<メモリの掃除>

気がつけば、本体のフラッシュメモリ(データ記憶用)が、かつかつ状態に陥っていた。
おかしいな、あんなに潤沢に空き領域があったはずなのに、
現在は1MB程度の空きだ。

とちあえず、メールの掃除をしてみる。
メールで容量順に並べ替えようとしたが、容量順は無い。
「メール容量」表示するくらいなら、容量順くらいヤレ!と心でつぶやく、


しかたなく差出人でソートして、自分からの添付ファイルつきのメールを削除。
さらに容量見ながら、添付ファイルつきメールを削除。

わくわくして、空き容量を見るが、、変わっていない。そうかリセット後か、、リセットした。

再びわくわくして空き容量を見る、、が少し増えた程度。何!?

よくよく思案してみると、メールを削除すれば、単に「受信済みアイテム」から「削除済みアイテム」に移動されるだけだった。メールより[メニュー]->[ツール]->「削除済みアイテムを空にする」

増えたが、おかしい、こんな少ないはずが無い。

他に使わないアプリを消したり、データを消したり。
しかし、少ししか増えない、、、

そしてポケギコのキャッシュが大量に見つかった。原因はこいつか!削除実行。

でも何か足りない。

結局、内臓カメラのファイル保存先がいつの間にか、本体に変わっていた。

多分メモリカードを抜いた状態で撮影したときにそうなったのだろう。

大量のJPEGファイルをminiSDに転送して、DCIMフォルダごと削除。


これで空きが15MB程度になったが、それでも何か納得いかない。

現状のシステムは空きが半分以上もあった、少数精鋭部隊(ようは限定したアプリしか入れてない)なのに、、

一度、フォーマットリセットやってみるか。
どうせネフロも購入しなあかんことだし、、

というわけで、明日日曜日はフォーマットリセットすることにします。

準備が大変だな、、










posted by ほへと at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

W-ZERO3を使いこなせるはず28<母船(マック)との連携>

W-ZERO3は実は、スマートフォンや第3のコミュニケーションツール等ではなく、総合メディアプレイヤーだったりする。
画像や映像、エミュROM(笑)などをうまくW-ZERO3に転送したい。

だが、ほへとの母船はマックなので、無線LAN共有やコード一本で接続などが出来ない(涙)。

母船(マック)とデータのやりとりする場合のポイントをまとめてみた。
まず、データには容量があり、試行錯誤した結果、データのやり取りはこの3種類の方法に限定している。
(1)メール添付ファイル(1MB以内)
(2)ウェブストレージ経由(ヤフーブリーフケース)
(3)カードリーダー


(1)メール添付ファイル(1MB以内)
ファイルが複数ある場合やフォルダーはGSFinderにて[送る]ー>[圧縮ファイル作成]にて圧縮ファイルにまとめる。
ファイル名は頭を英数字にすれば、メールから添付ファイル(挿入ー>ファイル)を探すのが楽です。(名前順なので)
この場合マック上ではファインダーからでは解凍が出来ない為に、スタッフエキスパンダー等を使って解凍して下さい。

マックからの添付されたファイルはタップして保存すれば、「My Documents」に保存される。と同時にメールを削除して容量を圧迫しないように気をつけましょう。

(2)ウェブストレージ経由(ヤフーブリーフケース)
1MBを超えるファイルで、miniSDを外すのが邪魔臭い場合に使用します。 Operaでダウンロードする場合は「My Documents」に保存されるので容量には注意が必要です。

(3)カードリーダー
miniSDをカードリーダーで読み書きします。やはり一番転送速度が速い。一番スマートではないが、、
miniSDには「iMacから」、「iMacへ」というフォルダーを作っている。あらかじめここにファイルを集中させておくとコピーが便利です。


その他、FTPと無線LANなどの方法もありますが、ほへとの環境では不安定でよく固まる為に今では使っていません。

無線LAN共有やコード一本で接続が出来る日は来るのでしょうか?(出来ていたら教えて)
posted by ほへと at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

W-ZERO3を使いこなせるはず27<メモを使いこなす>

W-ZERO3またはWM5で気に入っているアプリに「メモ」がある。
大抵の標準のアプリは他のフリーアプリで代替えしたいのだけど、この「メモ」だけは代わりがなかった。

テキストの管理などでは他にいろいろなアプリがあります。しかもこの「メモ」より多機能です。ではなぜ「メモ」を使うのか?

メモには「メモ」が一番向いているからだ。

メモには言葉(キーワード)と言葉にならないちょっとしたアイデアの断片がある。

アイデアの断片は発展して広がって、初めてアイデアとなる。

アイデアとなったものは始めてまとめたり、分析、評価できる。そうしてまとめたものがテキストデータとなる。

「メモ」はそのアイデアの断片のメモをメモることができる。
他のアプリではこのアイデアのメモというのができない。

要は手書きメモができるということだ。[メニュー]→[描画]
慣れるまで少し戸惑うが、只の手書きメモではなく、ドローソフトな一面もある。
20060520210438.jpg

あとできれば、色分けやウインドウの分割があればうれしいが、まぁシンプルなメモと割り切っている。

実際は大抵はテキストの入力ですが、手書きの入力も出来るように練習してみてはいかがでしょうか?

ほへとのデータ管理例
[pwi]:テキスト&手書き、「メモ」用ファイル/アイデアのメモ、アイデアの断片のメモ
[txt]:テキストデータ、追加,書き換え/テキストにまとめている過程
[doc]:テキストデータ、リードオンリー/まとまったテキスト
「メール」や「ブログ」:ある意味、まとまったテキスト


またメモもどんどんたまってくる。
できるだけ、まとめたら削除するようにするのだが、なかなか、増えるだけで減らない。

メモ管理にしても、このメモは優秀だ。
「すべてのフォルダ」と「任意フォルダ」を簡単に切り替える事が出来る。
注意は階層が深くなると認識しないことと、ソートが名前順ということだ。

My Documents直下にメモ用フォルダーをいくつか置く。
ポイントはファイル名の頭を数字か英数にすれば、カテゴリーの切り替えが便利だ(ソートが名前順)。
例えば”01生活関連メモ”、”02ブログ関連メモ”など
さらに日付順↓としておけばなお便利だ。

ファイルは「pwi」というマックでは認識しないファイル形式なので、現在はW-ZERO3専用のファイル形式だ。
マックで編集したい時は、コピペなどで「txt」やメールを使うが、残念ながら手書きデータはコピー出来ない。
Fn + shift + C;でスクリーンショットを取って、JPGデータ等にする必要がある。(KPCaptが便利)

posted by ほへと at 21:13| Comment(1) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

W-ZERO3を使いこなせるはず26<2ちゃんねる編>

ご存知!2ちゃんねる掲示板を見るのに、W-ZERO3は大活躍している。

ほへと愛用の2ちゃんねる(2ch)ブラウザは「ぽけギコ」だ。

このアプリ「ぽけギコ」は非常に良く出来ている。アプリそのものの完成度も高いが、随所に「かわいい遊び」も入っていて、使っていて非常になごむ。

2ちゃんねる(2ch)の掲示板を読むのにずっと通信しなくてもいいので、スレを読み込む時だけ、EasyDial:IEキー長押し設定して、通信状態を確立して、スレを読み込んだら切る。これで着信を気にせずにすむ。(W-ZERO3はW-SIMでの通信中は着信してくれない)

「ぽけギコ」は縦画面で使用している。主な設定は「左右キーでページ送り」、「アドレスバー非表示」、程度です。

W-ZERO3の画面は掲示板をみるのには、丁度と思える程見やすい。これにはいくらマックの大画面(1440x900)も掲示板を見るには、過剰スペックというか、逆に見にくい。
だから、2ちゃんねるは部屋にいる時でも、W-ZERO3の「ぽけギコ」で見てしまいます。

W-ZERO3使いの人はぜひ「ぽけギコ」はお薦めです。また2ちゃんネラーには「W-ZERO3」がお薦めです。



posted by ほへと at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

W-ZERO3を使いこなせるはず25<ケース編2>

昨日買ったW-ZERO3の非専用ポーチ、ビクセルギアツインパックMをちゃんとベルトに通して散歩に行った。
W-ZERO3とiPodの両方はかなり重いが問題はなさそう。
ただ歩いた時に手に干渉するので取り付け場所を考えないといけない。

一番の問題はベルトに通すのが邪魔臭い。ほへとはポーチを左側に取り付けたいので、ズボンからベルトをいったん全部抜かないといけない。
逆にポーチを外す時もこれだと、いちいちベルトをズボンから外さないといけない、外でつけ外しをしていると間違って通報されそうだ。

それは困るので、なにか引っ掛ける物を探しに100円ショップ(ダイソー)へ行った。

しかし、おそるべしは100円ショップ。想像以上のパフォーマンス。

引っ掛ける用に「ジョイントホルダー」を買った。そしてカメラケースの棚を見ると、いろいろケース、ポーチがたくさん並んでいる。
ホンマに100円か?しかもほぼ理想的なケースを発見!。しかも100円。世の中本当にこれでいいのか?と心配にさえなる。

昨日買ったのに、さらに2つ買った。でもジョイントホルダーと3点で315円(激安)。
img158.jpg
img159.jpg
左からビクセルギアツインパックM/カラフルケース/羊皮カメラケース(大)

お気に入りは、羊皮カメラケース(大)。ベルト通しがマジックテープの為、ズボンに装着が非常に楽だ。しかも、軽く、背も低いためにつけていることすら忘れてしまう。シャツの中に隠しても大丈夫な薄さだ。
余分なポッケなどはないがシンプル大好きのほへとはこれでいいやんって感じです。

さて、そうはいっても、昨日買った、多機能ポーチ(ビクセルギアツインパックM)にジョイントホルダーをつけてみた。結果はX。
歩くたびにブラブラしてズボンがズレる(苦笑)。これを使う時はしっかりベルトに付けないとダメだな。

うーんこのままでは羊皮カメラケース(大)で決まりだな。他どうしよう?まぁゆっくり考えよう。

几帳面にケースやボディスーツに入れていた人はともかく、ほへとのように、生でズボンなどに突っ込んでいた人は、一度100円ショップかカメラ屋さんに寄ってみてはいかかでしょうか?。これからの季節は必需品と思います。
posted by ほへと at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

W-ZERO3を使いこなせるはず24<ケース編>

W-ZERO3のケース

薄着になるとやはり困るのが、W-ZERO3の居場所だ。
何も持たずに(カバンなど)ふらっと外出するときにどこに入れようか迷う。

とりあえず、ズボンの左後ろポケットにねじ込んでいますが、そのうち忘れて坐りそうなので怖い。

シャツのポッケはさすがにダメだ、全然ダメ。重すぎる。

仕方がないのでケースを購入することにした。

ケースもW-ZERO3専用も多く発売されていますが、いろいろあってなかなか決められない。迷うよ。

そこで買ったのが、デジタルカメラポーチ、ピクスギアMというやつだ。

コンパクトカメラ用だが、実際W-ZERO3を入れて確かめてみた。ぴったりやん!しかも千円ほどの値段だったので、とりあえず買う事に決めた。

コンパクトながら、メイン、サブ、ポケットと3つも収納スペースがある。さらにサブの中にも内ポケットが2つもあり、確かに高機能でる。
本体とiPodを入れて、ポッケにはヘッドフォンを入れると良さそうだ。

ベルト通しとベルトが付いているが、便利に使うには、なにか引っ掛ける物が欲しい。明日にでも探しに行こうと思う(100円ショップ)。

img156.jpg

HAKUBA

ビクセルギアツインパックM
posted by ほへと at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

W-ZERO3を使いこなせるはず23<料金プラン対au編>

パケット定額プランをチェックする──au、ウィルコム編という記事がヤフーニュースに載っていましたが、残念ながら、
わからへん。
ライターさん、もう少しわかりやすく、書いてくれ!
というわけで
ほへとがわかりやすく比較してみた。但し、いろいろ比較するのは邪魔臭いので、ほへとの現在のプランとそれに相当するauのプランとの比較ということにする。

現在ほへとの入っている、ウィルコム定額プラン+データ定額+高速化と。
比較にはauのWINのプランS/SSとダブル定額ライトとする。


まず、インターネットフルブラウザにかんしてもauはPCサイトビュアーがある、でわ両者を比較してみましょう

パケットに関して

Willcom/データ定額:1050円〜3800円
+高速化(315円)

1050円で10万パケット
それを超えると1パケット0.0105円が加算される。
36万パケットを超えると3800円以上はかからない。

最近のパケット数は20〜30万パケットでしょうか、なかなか36万パケットはボリュームですね。
またこれは、高速化サービス(315円)の効果かもしれません、高速化によって無駄なパケットをカットし、大きな画像データもコンパクトにしてくれているので、体感速度のアップ以上に、315円の元も取っているかもしれませんね。
よっていつも上限の3800円まで到達しませんね。(無線LANもあるし)

25万パケット使用で1050円(10万パケ)+1500円(15万パケ分):2550円


au/ダブル定額ライト:1050円〜4410円
+EZWINコース(315円)

1050円で1.25万パケット(データ定額の1/8しかない)
それを超えると1パケット0.084円が加算される。(1パケットも高い)
5.25万パケットを超えると4410円以上はかからない。

おそらく、PCサイトビューアーで今の使い方をするとすぐに上限の5.25万パケットに到達すると思う。
よって、4410円は確定だと思う。
EZWINコース(315円)はよくわからんが必須だそうだ(組み込んどけ!わかりにくい)


通話プラン
ほへとの回りはウィルコムが多いですが、それは無料なので何時間話しているかわかりません。わかっているのはそれ以外に通話料がかかるということです。

ウィルコム定額プラン:2900円
一般加入電話:10.5円(30秒)/携帯電話:13.125円(30秒)
ウィルコム同士:無料

通話料に関しては、ほぼ対携帯だろう、しかし月々の変動が激しく、少ない月平均2000円くらいかな。ウィルコム同士は無料は結構うれしく、無駄話をだらだらする時もあるが安心だ。


au
WINのプランSS:3060円(年割付)
一般加入電話・携帯電話・PHS問わず:21円(30秒)高いぞ!
無料通話:1050円分(25分)

WINのプランS:3995円(年割付)
一般加入電話・携帯電話・PHS問わず:16.8円(30秒)
無料通話:2100円分(62分)

以外な事に、携帯への通話はウィルコムの方が安いのだ!っというか高いぞS/SSプラン!

ウィルコム定額プランにて通話料2000円かかったの場合、大体95分通話した事となる、
但しウィルコム以外にだ。ウィルコム同士は無料!タダ。

もし借りに、回りにウィルコムの人がいない場合で考えてみよう。

WINのプランSSで100分通話
95(分)-25(無料通話分)=70/70x42(1分の通話料)=2940円

WINのプランSで100分通話
95(分)-62(無料通話分)=33/33x33.6(1分の通話料)=1108.8円

結果、まとめ
パケット25万パケット、通話時間95分(ウィルコム以外)ではハウマッチ!

ウィルコム定額プラン+データ定額+高速化
2900+2550+315+2000=7765円

au
WINのプランSS(年割)+ダブル定額ライト+EZWINコース
3060+4410+2940+315=10725円

WINのプランSS(年割)+ダブル定額ライト+EZWINコース
3995+4410+1108+315=9828円
となります。

もし借りに、回りにウィルコムの人が携帯電話の25%いたとしたら。プラス19分となり
SS:+798:11523円
S:+638:10466円

となります。
いかにウィルコムが安くなるかauの人も一度考えて下さい。

なお、現在MY割が発表されていますが、2年間拘束され、途中解約の金額も高額の為にすっとauの人以外は注意です。(ナンバーポータビリティー対策)


一応広告しときます。
バナー

posted by ほへと at 13:05| Comment(0) | TrackBack(1) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

W-ZERO3を使いこなせるはず22<外部バッテリー編>

感覚としてはW-ZERO3のバッテリーは持つと思う。比較は一昔前のノートパソコンと比べたらだ。
ただ、ノートパソコンはバッテリーが切れたら只の箱だが。
W-ZERO3の場合は、電話とメールが出来なくなるので、それは困る。

並の携帯とは違い、遊ぶ機能が多く、画面もデカイので、ついうっかり遊びすぎると画面が暗くなって電話以外するな!と怒られてしまいます。

せっかく、W-ZERO3持っているのに、使えないのは非常に残念なので、遠出や、長い期間の外出には外部バッテリーをカバンに、放りこんどきます。

いろんな所からW-ZERO3用の外部バッテリーが販売されていますが、ほへとは

バッテリーエクステンダーII
を愛用しています。
P1110506.JPG
これは単3アルカリ電池4本で充電が出来る。コンビ二等で手軽に調達できるので便利。ほへとは100円ショップ品を愛用(笑)。

性能的には充電タイプの外部バッテリーの方が、長時間の運用に耐えられそうです。

しかし日常的にFZ20(デジカメ)とiPodとW-ZERO3をちゃんと充電しなければいけないので、外部バッテリーまで気が回りそうにありません。
iPodですら、中途半端にバッテリーが持つので、充電の優先順位が一番低く。いざ外出の時にバッテリー切れという事態がよく起こります。

そんなわけで、外部バッテリー買ったけど、充電出来てへんやん!という事態が容易に想像出来る為に外部バッテリーは電池タイプにしました。

そうそう、このバッテリーエクステンダーはUSBポートから電源を供給するのでiPodでも重宝します。さらにLEDライト(x3)も付いており、これがなかなか明るく。フォトライトが付いていないW-ZERO3にはバッチリです。

弱点は、使うたびに電池代が発生し、さらに使い捨てなのでほへとに優しいが地球に厳しい所です。
これを紹介してくれた、友人のW-ZERO3使いは、エネループを使って地球にもやさしいです。

P1110505.JPG
高輝度白色LEDを3つ使用した『LEDライト』

W-ZERO3を買ったが、バッテリー切れが恐ろしく、外で気にしながら使っている人は外部バッテリ−の購入をお勧めします。
posted by ほへと at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg