2008年01月24日

マック布教活動

知り合いが、iMac(2.0GHz Intel Core 2 Duo)を購入されました。

これは、ほへとのアドバイスですが(笑)

ほへとがセットアップを手伝う事になっており、本体は箱から出された状態であった。

フィルムなどをめくって、電源コード、キーボード・マウスをセットし電源を入れる。

このお宅には、元々ウィンドウズ機があり、無線LAN環境だった。

マックは賢いので、早速その無線LANを自動で認識し、パスワードを要求してきた。

「すみません、無線LANのパスワードを教えてもらえますか?」

これでしょうか?
いえ、それはメール関連のパスワードですね。

ではこれでしょうか?
いえ、それはプロバイダーのパスワードですね。

ここの方は、50代の夫婦ですが、コンピューターには詳しくありません。

当然、数々のパスワードが何のパスワードかは知る由も無く、
プロバイダーのパスワードと、無線LANのパスワードの違いを説明するのにかなりの時間がかかるのであった。

結局、無線LANの機械の裏にパスワードを見つけ事無きを得た。

しかし、
「すみません、このコンピューターのパスワード何にしましょう?」

さっきの無線LANのパスワードでいいですよ。

いやいやいや、それはちょっと気まずいです(苦笑)
こんな感じです。

そういえば、マックを購入する時に、家電屋から電話が掛かってきて、プリンターを勧められたけど買っていいか?の質問に、絶対ダメと言ったのだが、しっかり、某マイナーメーカーの価格コムにも現物取引されていない、残念な型落ちプリンターがそこにはあったのであった。
非常に良い人なのですが、逆に家電屋のカモですね。
(インクの替えが大変そう)

さてさて、無事セットアップも終わり、マックOSレオパードに驚愕しつつ、インターネットの練習である。

それにしても20インチは広くてうらやましい。

ほへとは古いウィンドウズ機からデータを移行するのであった。

インターネットエクスプロイラーからのお気に入りを移動させるのが困ったが、
結局、Firefoxをインストールして、ブックマークをIEから読み込み、さらにFirefoxのブックマークをエクスポートする事でなんとかなりました。

古いウィンドウズ機は、仕事の方で使うという事なので、中を整備するのだが、
よく皆さん、あんな設定の複雑で難解な、ウィンドウズを使っていますね。

皆さんも一度、マックOSレオパードを触ってみてください、びっくりしますよ。
(当然エアロなど話になりません。)
まぁ得手不得手があるのだが、、

ほへともMacBookAirが欲しいぞ!
posted by ほへと at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

新たな目覚まし時計

071208-170801.jpg
iPod Dock搭載ステレオスピーカーのOZZIO IP835
「FMラジオ/アラーム付き時計を内蔵したLCDを装備 iPod/MP3プレイヤーの音楽再生を手軽に楽しめるスピーカー」

現在目覚まし時計が壊れ、復活の儀式待ち中。

時計と目覚ましということで購入決定!


iPod用のクレードルとして充電もできて、便利そうだ。


いつものように買って帰ってから、機能を知る。

ふむふむ、単四電池6本で外でも動くのか。

外部入力もあるのか、

iPodで音楽を再生してみた。
意外に音でかいな、低音はキツいが、音質は思った以上に良いな。

アラームを鳴らしてみた。
ゲッ何だ!、超強力なアラーム音は、、(汗)

これってアラームを止める前に、心臓止まらないか?

まぁプレイヤーオートONで爽やかに音楽でも起きられそうだな。

あとFMとかも付いています、またほぼどのiPodでも大丈夫そうですね。

posted by ほへと at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

MacG5復活&レオパード

th_akane.jpg
アカネがやってきました。

th_P1010197.jpg
秋晴れと愛宕山。


th_P1010178.jpg
壊れたHDに変えて、iMacG5に新たなHD(500GB)を与える。
そして、システムをインストール。

th_Leo01.jpg
OSX10.5ことレオパード!ようやく、復活!アンドリニューアル!
これでとどこっていた仕事もはかどる。

th_leo02.jpg
カバーフローという新しいファインダの表示。


いやーむっちゃ使いやすい。
ぶっこわれ無ければ、購入してないレオパードだが、これは入れて正解だ。

壊れなければ、残り数十GのHDを気にしながら、ビクビク1000万画素のデジカメデ
ータを保存する所だが、これで、RAWでもガンガン保存できる。タイムマシンという自動にバックアップもしてくれる。カバーフローでむっちゃ快適に画像ブラウズできる。

やはり壊れたのも、天の計らいか。
今思えば、最高のタイミングだった。

最新マックはインテルCore 2 Duoだが、こいつは旧世代のG5。
といってもXBOX360のCPUもG5ベースらしいし、使う分には問題ない。

コンピュータはスピードも大切だが、このOSの進化は、古いマシンを一気に最新型にしてくれます。



posted by ほへと at 15:48| Comment(1) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

iMacG5が、、故障(泣)

昨日衝撃が走った。小沢さんではない。

突如、iMacG5ちゃんがハードディスクを認識しなくなった。
すなわち起動してくれない(涙)

新しい、デジカメ買って、それに伴いデジカメ画像と、HP関連のバックアップをしたとたんだ。
とりあえず、バックアップしたところなので最悪の事態は免れたと思うが、
とにかく蘇生してくれないと困る。

きっと最後のファイルのコピーを見届けて、微笑みながら力尽きたのだろうか?
いやいや、ほへとは絶対にお前をiMacG5を助けるぞ!

とりあえず、明日、シリアルATAのHDとケースを2.5mmの六角レンチを買わねば。

th_P1010135.jpg
本体を開けてみた。開けてもアップルの美学が感じられる美しい基盤の配列。
って感心している場合じゃない。

恐ろしいほどのホコリが溜まっている。
掃除機で吸い取る。(これが原因かも、、)

まぁHDを換えれば動いてくれるとは思う。CPUは元気だし。

新マックも欲しいが、デジカメL10買ったところなので、購入予定はまだまだ先にズレた。なので、まだまだ辞任は許しません。


それにしても、あなたが政治家なら敵に小泉さんと味方に小沢さん、さてどっちがイヤ?
小沢さん、9std2そのまんまな気がする(エゴ抑えてね)
posted by ほへと at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

Panasonic DMC-L10K (デジタル一眼)

以前より気になっていた、パナソニックのデジタル一眼のDMC-L1が明日26日に発売になります。

まぁ8月後半にアメリカで発表された瞬間から、心のどこかであぁーこれ買うのだと思っていた機種です。(その時は性能など知らず)

日本で遅れて発表され、発売が10/26日に決定した。

沢山ある、デジタル一眼で、このDMC-L10を選んだは簡単。

DMC-FZ20っぽいから。
以上。

今までのカメラはパナソニックのDMC-FZ20、すでに3年前の10月10日頃に買ったものです。12倍ズームが売りで、その後、FZ30、50が発売されるが買い替えに至らず。
非常にお気に入りの機種でした。

今回発売されるDMC-L10は、見た目はこのFZ20のデジタル一眼レフ版。
シルエットも違和感が無いですし。操作もスムーズに移行できそうです。
ただ望遠は望めず、付属のレンズは3倍程度です。

ちなみに欲しいレンズ(望遠向き)は本体より遙かに高い。

それまでは、3倍ズームまではL10、超えたらFZ20の二刀流で運用ですね。
だからまだまだ、FZ20も隠居はさせませんよ。

P1170792.JPG
DMC-L10、何故か既に目の前に!
P1170794.JPG
ジャーン!フライングゲットー!

とんがった性能は他のデジイチに及ばないかもしれませんが、
このカメラのコンセプトはほへと向き。
なんでも遊び感覚は大事ですね。

さぁテスト撮影行くぜ!
posted by ほへと at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

iMacG5をディアルディスプレイ化

ちょっと最近バタバタしていて、コンピューター上の作業が混乱している。

愛用のiMacG5は17インチ。最初は広大な広さと思っていたが、今ではそのデスクトップは手狭になって来ている。

新型のiMac20インチとも思うが、新しいOSが出る前に買うのはちとな、

そういう訳で、古い使っていないCRTを引っ張りだして来て、iMacに繋ぐのであった。

繋ぐには、「Apple VGA ディスプレイアダプタ」が必要です。

しかし、そのまま繋いでも、マックの画面をミラーリングしているだけ、実際作業領域は広がるどころか、メリットはまったくない。

そこで、「Screen Spanning Doctor v0.3.3」という、非常に危なげなアプリを使用する。
これは、ワンクリックで、ibook、iMacのミラーリングの足かせを解放して、自由なディアルディスプレイ環境を実現する。
但し、本体のファームウェアを書き換えるために、一つ間違えば、故障する。
また、対応している機種以外に使うと壊れます。
非常にデンジャーなものだ。けっして良い子はマネしてはしけませんよ。メっ!

さて、この「Screen Spanning Doctor v0.3.3」は、システム環境設定から、言語環境から言語のトップを、通常「日本語」の所を「English」に並べ替え、再起動してから、
このアプリを起動する事。(後で戻して下さい)

うまくいくと「ディスプレイをミラーリング」のチェックを外す。
すると、
071001-201735.jpg
うほほーっ、こんな感じです。実質、32インチでしょうか?

これで、会社でいうとデスクにもう一つ小さなデスクがくっつく、ちょっと出世した感じでしょうか?

posted by ほへと at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

気になるモノが発表された。

iPod touchが発表され、9月28日には日本でも発売される。

iPhoneのユーザーインターフェースを乗っけたiPodだ、凄く無いはずは無い。

はっきり言って、音楽聞くには、今のiPodで何ら問題は無い。
映像や画像を見るのは、Advanced[es]がある。

でも、その最先端のユーザーインターフェースに触れてみたい。
きっと指先で、その操作は、コンピューター世紀に生きる、我らしか経験出来ない。

とにかく、買う為の口実を、ゆっくり考える事にしよう。


しかーし!
実はもう一個欲しいのがあった。
デジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-L10」
細かい性能は置いといて、今使用しているFZ20と形が似ている。
それが一番欲しい理由だ。

どうやら、まだ日本で発表されていないし、日本での発売は未定だそうだ。

最近、本気でデジカメが欲しい。
でも、ほへとの要求するスペックを満たすのが出てこない。

やはり、時代は、デジタル一眼レフカメラに行くのだろうか?

まだ、正式に発表されていないが、
今から、買う為の口実を、ゆっくり考える事にしよう。
posted by ほへと at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

マウスを買いました。(Wireless Laser Mouse 5000)

以前の寝違いがイマイチ完治しない。
と思ったら、どうも只の寝違いではなさそうだ。

振り向こうが、重い物も等が、腕を上げようがなんて事は無いが、

マウスを持つと、肩から背中にかけて痛みが走る。
これは、腱鞘炎どころではなく、上位病状の、頸肩腕症候群っぽい感じです。

最近、アップルマウスの小さなポチが反応しなくなって来ていたせいもあり、やたら肩腕に力が入っていたのかもしれない。
また、左手が限界に来たら、仕方無く、右手でマウスを操作するのだが、今度はコードが邪魔だし、、

そんなわけで、使い易いマウスを新たに買う事に決めました。

まず、マウスは左利きである。

最近のマウス売り場は、左右非対称の物、右専用が多く、左で持った時に、、サイドのボタンが押せないという事態や、普通に左では持ちにくかったりする。

今回のマウスに要求する点は
・左右対称
・ワイヤレス
・高解像度(600dpi以上)
・OSX対応
・5つボタン

いろいろ探しました、結局OSX対応はマイクロソフト製くらいしか無く。
以前では考えられないが、素直にマイクロソフト製のマウスを買う事にしました。

持ち易い重さと機能で
Wireless Laser Mouse 5000に決定!
既にヨドバシカメラは閉店5分前(何故かポイントがいっぱいついた)

さっそく試してみる。

ドライバーをインストールして、ポインタ速度などを好みに、設定をする。
Expose´の設定が分からなかったが、
ボタン設定で 任意のボタンに「MacOSにより実行」を選び

Dashboard と Expose´でマウスボタン任意でオッケーでした。

最初はワイヤレスの為か、数ms遅れる感じがしたけども、慣れ。
大きくなった分、狭い机で動かしにくいと思いきや、高い解像度とマックスのポインタ速度で、少しの動きで非常に良く動いてくれました。

また机の上に置いた、レシーバーでも、机の下でも操作出来ました。
ワイヤレスは電池2本で半年持つようです。

P1160899.jpg
Wireless Laser Mouse 5000 
この5000は多分5000円の意味
posted by ほへと at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

Gmailへ移行中

Googleの無料サービスGmailというWebメールのサービスがあります。

若干うっとうしい広告も表示されますが、思ったより高機能で使いやすく、非常に満足しています。

今ままでは、Yahooのメールをサブに使用していましたが、ソフトバンクの陰謀か、W-ZERO3[es]などウィルコムからのアクセスが制限されているようです。出先からメールチェックも出来なくなり(実際はauのW33SA2からチェック)。非常に腹立たしく思っていました。

しかし、ヤフーメールにはいろいろ便利な機能があり、なかなか離れられませんでした。
ここ11月の区切りで、思い切ってグーグルのGmailへ移行する事を決行しています。

問題は、ヤフーメールにあった機能がGmailで有るかが問題でした。


ヤフーメールでは、フィルターを使い。来たメールを各フォルダーで分けて、さらに重要なフォルダーに来たモノには、携帯([es])へメールで知らせる。また強力な迷惑メールの防止もついており重宝してました。

でも外から使えなくするから、、そんなんでソフトバンクへ行くどころか去るよ、、孫社長、、日本の文化をわかっていないな。

そしてグーグルのGmailでは、いくら探しても、フォルダーで振り分けが出来ないようだ、、と思ったら、フォルダーではなく、ラベルというものを使って振り分けすることがわかりました。

このラベルで振り分けという概念は非常に便利です。
今までは「個人鑑定」というフォルダーに個人鑑定関連のメールを集めていましたが、今回のGmailでは「個人鑑定」というラベルを付けて同じような機能を実現します。
さらに優れていると思ったのは、複数のラベルを付けることが出来るので、「進行中」、「入金済み」など、後から見返すのにすごく便利になっています。

また、同じ件名のメールをやりとりしたとき「Re:お疲れ」とかを自動的にまとめてくれるので、これまた便利です。

またヤフーメールと同じように、携帯([es])へメールで知らせようと思ったら、なんとお知らせではなく、内容もちゃんと送ってくれるので、これも便利にでした。(ヤフーメールはお知らせ後、ヤフーメールに行かないと内容が見れない)

問題が無いわけではありません。
今まで、ヤフーメール、カレンダー、ノートパッドをタブで行き来していたのですが、Gmailはカレンダーは有りますが、ノートパッドが無いという問題もあります。

まぁこれも何とかなりそうです、現在試行錯誤中です。


ちなみに、アカウントはちゃっかり「hoheto」をゲットしています(笑)

みなさんもお薦めです。特にウィルコムユーザーで、ヤフーメールがはじかれる方々。
はやく行って、とりあえず、アカウントを押さえときましょう。

Google Gmail




posted by ほへと at 20:28| Comment(3) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

マックの故障の原因が判明。

マックの故障の原因が判明。

SDカードからデータを転送としたが、メモリカードリーダーがおかしい。

いつもは「POWER」とSDカードを差し込むと「SD/MMC」のランプが点灯するのだが、、「SD/MMC」のランプが点灯しない。

恐ろしいことに、水曜日の教室に、りさぷーが「クリスタルガイザー・スパークリングレモン」というノンカロリーの炭酸飲料を差し入れてくれた。夜それを飲もうと思って開けたときに、激しく炭酸が吹き出し、必死の思いでキーボードは守ったが、そのときどうも、メモリカードリーダーにかかったようだ。机の足下に転がってたから、、それでショートして、マック本体がおかしくなったみたいだ。

別にりさぷーが悪いわけではないが、、、あぅ、、今度会ったら、当たってやる。


posted by ほへと at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

マックは直りました、お祓いにて、、

マックは直りました。

前回の状態より、とりあえず、仕事から帰ってきたら、直っていた。と期待したが、状況は変わらず。

コンピューターウィルスか?ハードディスクが壊れたのか?最悪事態が頭をよぎる、、が

できる事からしようということで、ほへと禁断の
「お祓い」をすることにした。

その「お祓い」の儀式のために、ほへとも白のシャツで手を洗い、口をすすぎ、軽く禊ぎを行う。


マックのすべてのケーブルと電源ケーブルなども抜き。
マックを背中が見えるように、後ろ向けに回転する。

約5分ほど精神を統一してその背中を見つめる、、「iMac」の文字が、、

そしてマックの背中を
「パシッ!パシッ!」と気迫を込めて叩く。

一瞬、ほへとにはマックの背筋がキリッと正されるのを感じた。

マックに一礼。

そして、おもむろに電源ケーブルを差し込み。起動!

問題なく、起動しました(笑)。

事実です。


一応、OSのインストールディスクから起動する。そしてディスクユーティリティから FirstAid。

まったく問題なし。

どうやら、マックの機嫌は直りました。

まぁよかったよかった。


とりあえず、マック等が動かなくなったらやること。

USBやFireWireなどの全ケーブル&電源ケーブルを抜き、5分ほど放置。
そして、本体をパンパンッて叩く。(叩く強さは常識的に考えて下さい)

マックは古いTVと違うぞと思うかもしれないが、意外と直る。

これは基盤の配線等が静電気などで帯電してショートしていたのを直す方法です。

当然、服装はなるだけ、静電気のおきない格好で。
身体の静電気も水道の蛇口などに触れてアースしておくこと。

この「お祓い」、すなわち、静電気をお祓いして直ったということでした。

みなさんも、万一の時は、すぐ修理に出さず、この「お祓い」を試して下さい。
くれぐれも、力加減は考えて下さいね。



お騒がせしました。
posted by ほへと at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

やばい、マック起動せず。

仕事より家に帰ったら、マックが固まっていた。
再起動するもなかなか立ち上がらない。

何度か強制的に電源を落とし、起動を試みた。
なかなか立ち上がらないが、
ファンが鬼のように音を上げる。
やっと立ち上がった。

「セーフモード」という、OSXではじめてみる起動モードだ。

とりあえず、起動したが、どうも何かが違う。
起動ディスクを入れて、起動ディスクより起動を試みる。

カーネルパニックを起こす。ついでにほへともパニックを起こす。
imges180.jpg

んーやばいなぁ。

原因を考えた。

おそらく、今入力している、このリブレットL1に妬いているのだろう。

ここんところ、マックとW-ZERO3[es]のおかげで完全に現役を退いたとみたリブレットL1が、以外にスカイプではマックより音質が良いため、スカイプ用に復活させた。

さらに、ここんところデスクワークも忙しかったので、ホームセンター(嵯峨ニック)で、折りたたみの小さなデスクとチェアーを買ってきて、プチ喫茶状態を作った。
imges183.jpg

このデスクにはマックはでかすぎるので、ノートのリブレットL1かW-ZERO3[es]でなにやら作業をする。

useWill.comさんのサイトで紹介されていたWindows XP の動作を軽快にしたい
を見ながら、リブレットL1のクルーソー600MHzの貧弱なパフォーマンスの改善にいそしみ。

そこそこ、動くようになったと、喜んでいた矢先の出来事であった。


たのむから、マックちゃん機嫌直して!

ごめんよぉー俺が悪かった。カムバックアゲイン。



posted by ほへと at 09:48| Comment(3) | TrackBack(1) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

USBヘッドセットを購入。Skype導入編2

Skype用に買った、ヘッドセットがマックに使えない為に、Skype生活が始まる前に終わってしまった前回。

どうするか悩んだが、一応世の中の流れとしてはSkypeは流行ってきているらしいので,乗ることにした。

結局USBヘッドセットを購入した。
Arvel製のHUST601MTという両耳タイプです。

対応OSにはマックやOSXという文字はない、がマック(OSX)で使えることはネットで確認済み。
さっそくUSBに差し込んで、システム環境設定のサウンドを開く。
ちゃんと認識してくれているようだ。

「C-Media USB Headphone Set」と認識しているのを入出力とも選択する。

スカイプを起動し、通話テストに友達に発信!。

留守電だ(涙)仕方がない。


iTunesより音楽を聴いてみた。
何!思ったより音いいやん!

最初、このタイプのヘッドフォンにはさほど音質には期待していなかったが、思いの外良い音なので良かった。さすが「デジタル高音質」

インナータイプと違い、脳に直接音を叩き込まれないので、疲れなくて良い感じです。


そういっているうちに、友人から「留守電クリアに聞こえてました。」とメール着信。

再び、友人へ通話テスト。
スカイプアプリの発着信履歴より、、選んで、、発信ボタンをポチッ!

今回は割とちゃんと会話になりました。話しながら、マイクの音量を割れないように、小さくないように調節する。

とにかく、まともにスカイプが開通した。

もう少し、テストしてみないと判りませんが、昼間はスカイプで占い鑑定はできそうですね。
そうすれば料金は少し安くできそうですね。


いろいろテストした結果。

昼は気にならないが、夜は音質が悪い。

なぜかリブレットL1(XP)の方が音質が良かった。
スカイプのバージョンが2.5だからか?マック版は1.5です。
リブレットL1(XP)はスカイプマシンとして余生を送るか?

初代W-ZERO3でもスカイプを一応できた。無線LANで。
W-ZERO3[es]の128kで無謀にも挑戦、無理!一応繋がるが、、
チャットなどはできるかも、、したこと無いが、、


マック、OSXでも使えました↓
posted by ほへと at 16:27| Comment(6) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

マックでSkype導入

Skypeを導入してみることにした。

SkypeとはPC上の電話アプリで、Skypeユーザー同士は全世界で無料で通話ができて、普通の電話や携帯にも格安にかけられるという話だ。

Skype 1.5ベータ for Mac
「今までを越えるシンプルで使いやすいSkype for Mac。Macユーザにあわせてデザインされました。」とある。
とりあえず、アプリをダウンロードしてきて、各種登録。

さっそくSkypeで使えるヘッドセットも買ってきた。

とりあえず、SkypeOUTなる、普通の電話や携帯に掛ける1500円分のチケットを購入する。

さっそく友人に電話する、、が掛からない、まったく掛からない。

おいおいシンプルに使いやすいって、、使えないやん。

ヘルプを読む(賢い人は最初から読んでね)

どうも電話番号の最初に国番号がいるようだ、どうするんだろう?

試行錯誤の末、何とか発信できた。

「プルルルルル」と着信したもよう。


「もしもし?」、おっ声が聞こえた!(当たり前)、「あっもしもし俺やけど」
「もしもし?もしもし?、、、、もしもし?、、、ガチャ!つーつーつー」

オイオイ切るなよ、、
携帯からかけ直して、「ごめん、ごめん、さっきのはコンピューターから電話したんだけどどうだった?」
聞くと、こっちの声が全然聞こえなかったようだ。

原因を探る。

システム環境設定のサウンドより、入力をライン入力にした。でもどうも入力レベルが上がらない。

ヘッドセット説明書を見た。「本製品は DOS/V専用です、Macintoshにはコネクタの形状が異なるので使用になれません。」
(賢い人は最初に読んでね(涙))

どうやらマックでヘッドセットを使うにはUSBタイプがいるようだ、、、これどうするの?

バットネバーギブアップ!
システム環境設定のサウンドより、入力を内蔵マイクにしてみた。

再びSkypeより友人に電話。
今度は声が聞こえるらしい、大きさも普通だそうだ、なんとか使えるか、、でも少しこもっているそうだ。

話せるには話せるが、思ったより音質がよろしくない。
やはり、ウィルコムの高音質になれているせいだろうか?

うーんそれじゃ電話鑑定には使えないな、って感じ、

そもそもSkypeの導入のきっかけは占い鑑定の通話料の削減と着信コースをつくることにあった。

現在、占いの電話鑑定は W-ZERO3[es]でイヤホンマイクをつけて行っている。
対携帯は1分で26.25円で30分電話すれば 787.5円もする。

実際30分で鑑定料を電話代込みで4千円(税別)頂きますが、、通話料を引くと3212.5円です。

普通占いで30分も鑑定して3千円ちょいって、、微妙に、、アウトだよね、、あうー、サービスしすぎかも。普通の占い鑑定は、10分ほどで2,3千円取らないか?良心的なところで?

しかも調子乗って40分ほど話す時もあるし、、通話料1000円以上いってたのか、、辛い(賢い人は最初に計算してね)。


プロバイダのIP電話だと、対携帯は夜で25円なので、W-ZERO3[es]とさほど変わらない。
Skypeは対携帯で1分で17.5円、30分で525円となる、差は262.5円

そんなわけでSkypeの導入を検討してみたのだが、、今いきなり座礁した。ガーン。

さぁどうなる
posted by ほへと at 13:20| Comment(3) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

そしてキーボードを買いました、が。

そんなわけで、遠路はるばる大阪ヨドバシにやってきた。
別にキーボードくらい京都にも売っているのだが、種類とこないだの[es]のポイントが貯まっているからである。

種類は豊富と思ってはいたが想像以上の品揃え、さすがヨドバシ!
結局購入したのは「ELECOM TK-UP84CPWH(ホワイト)」だ。

本当はここまで小さいのではなく、もう一回り大きくて安いのと最後まで迷ったのだが、色が白なのがこのシリーズしかなかったのでこれに決定されました。

ほへとはコンピュータ歴は中学からなので20年ほど経つが、ブラインドタッチができない(笑)

まぁ全くできないわけではないが、入力より何を入力するの方に時間が掛かるので問題はない。
よくパソコン初心者がキー入力の練習をするが、まったくナンセンスだと思う。
パソコンの初心者は「ググる」ということを真っ先に覚えていただきたい。

今そういいながらも割と入力しやすくってホッとしています。


また、このキーボードはマック用ではなく、Windows用である。
現在の最新OSのタイガーでは、何の問題なくWindows用のキーボードが使えるのである。

っていうのはガセビア(嘘)だから気をつけてね。

最初動きが怪しくて少し焦りましたが、、

マックに接続すれば、自動的にキーボードの設定が立ち上がり、
「左のシフトキーのすぐ右のキーを押せ」ー>「Z」
「右のシフトキーのすぐ左のキーを押せ」ー>「↑」

「識別できません。」  あぅぅぅ

とにかく(JIS)日本語に設定する、、が
「コマンド」や「オプション」が全く効かない。
コピペすらできない、、

たしか、「田」が「コマンド」で「Alt」が「オプション」でいけるはずなのに、、

今度は設定を(ANSI)アメリカに設定。
そうすれば、無事「コマンド」や「オプション」を理解したようだ、
コピペやセーブ、終了もできた。
別にローマ字入力で日本語も問題なく入力できた。
問題なしと思われたが、、

半角がいかん、 「@」が「[」 、「[」が「]」 と半角記号がむちゃくちゃだ。
メールが入力できない、、
欧州の設定にしてもダメ、、

結局ググることに、、そして解決。
Windows用USBキーボードをMacで使う
このサイト様に※ 10.4ではOSで対応したため不要とありましたが、ほへとの環境では必要だったようでばっちり動きました。

imges122.jpg
後は慣れの問題ですね。
キーボードの長さが丁度、標準のアップルキーボードの半分!
机が広くなったぜ!


posted by ほへと at 18:58| Comment(5) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

Google Earth(グーグルアース)

Google Earth(グーグルアース)のバージョン4のβ版がリリースされました。

マップはグーグルマップをよく使用していますが、このGoogle Earth(グーグルアース)を試してみましたが、すごいですね。

マウスの簡単な操作ですごい事になります。
またマウスのホイールで拡大・縮小して下さい。

実用になるかならないとかのレベルではなく、なんか意識が変わりますね。

一度地球外に出た、宇宙飛行士が神に目覚めたり、意識か高まったりというのが、何となく垣間見れますね。

地球の重力に魂を囚われたー地球連邦軍。
スペースノイド(宇宙移民者)のジオンの反乱
思わずガンダムが頭に浮かびました(笑)

このGoogle Earth(グーグルアース)はWindowsだけではなく、マック(Mac OSX)もLnuxにも対応しています。
但し、結構重いアプリケーションなのでマックはG4(1.2GHz)以上、ネットの回線も768k/bps以上という、高いハードのレベルが必要です。

動く人は是非試して欲しいです。

追記
ここでも特集していました。
第2回 地球を眺めて幸せになる――「Google Earth 4」
posted by ほへと at 15:52| Comment(0) | TrackBack(2) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

iPod nanoをプレゼント

今日はいつも世話なっている(迷惑かけている)友人の誕生日だ。
プレゼントに共通で出し合って「iPod nano」を買うことにした。(3人で)

iPod のナノは小さいけど、シャッフルとは違い、液晶を搭載している。しかもあの大きさに贅沢にもカラー液晶だ。今でこそ、よく似た製品が多いが、アップルの先見性にはいつも感心させられます。

容量はほへとのiPodの40GBには遠く及ばないけど、
軽さから、夏場シャツの胸ポッケに入れられることが、なによりうらやましい。

彼はたまに、電車で神戸に行ったりするのでいいと思う。

P1120157.JPG
彼のイメージカラー「ブラック!」


問題は彼はiPodにつながるコンピューターを持っていない(苦笑)。

曲の入れ替えは、友人のiBookを利用するか、いったん借りて帰らないと
いけない。

またいったんiPodをコンピューターに接続すれば、他のコンピューターからはいじれない。
著作権保護には有効だが、彼のCDライブラリーやレンタルCDを取り込むにはいささか問題が生じるだろう。まぁ容量が少ないからそのままCDにバックアップできるからいいか(独り言)。
まぁそのうちコンピューターを買うでしょう(多分)

とりあえず、今日友人にiBookを持って来てもらう事にした。その場で箱を開けた方がうれしいだろう、新品だし。そこで曲を転送しよう。

まぁナノなんか、持っていなければ誰もが欲しい物ではないでしょうかね?

さて今から買い出しに!、メインは当然「ケンタッキー(笑)」
iPod nano
posted by ほへと at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

マックで「YouTube」三昧編2

それにしても「YouTube」は楽しいですね。
昨日も友人達とだらだら見てしまいました。

マックで視聴できない、ヤフー動画やGyao(現在経営苦戦中)がうらやましいと思わなくなりました(笑)

前回で取り込んだflvファイルのお手軽変換が解りました。
iSquint:を利用します。
このiSquintはiPod Video用にムービー変換してくれる便利なアプリだ。しかも無料です。(マック用です)

このアプリの良い所は
・flv(フラッシュビデオ)に対応していること。
・H.264に変換できる
・非常に呆れる程簡単操作です。

もともとiPod Video(QVGA)用だけど、YouTubeのムービーファイルはそんな高画質じゃないので問題はありません。
以外に高速に変換してくれるのでH.264に統一しています。
さらに高速に変換するにはH.264のチェックを外します。少しファイル容量が増えますが変換時間は短縮出来ます。このみで。

変換すればmp4のファイルができるのでflvの元ファイルは削除です。
これでQuickTimeをはじめ、メジャーなプレーヤーで見る事が出来ます。
さらには、W-ZERO3にて快適に視聴する事も出来ます。
今は持っていませんが将来iPod Videoを買っても安心ですね。


YouTube動画リンク
YouTubeおすすめ動画集
YouTube面白動画リンク集 その2
YouTubeの定番・お宝映像 Part3
posted by ほへと at 20:02| Comment(14) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

「MacBook」の発表

アップルコンピュータは「MacBook」を発表した。
「MacBook」は「iBook」の後継機種でインテルチップ(Intel Core Duoプロセッサ)を搭載している。流れとしては、初心者からをターゲットにしているエントリーマシンだ。

ほへとはiBook700を所有しており「MacBook」の前のiBookG4とは同じデザインである。
そして「MacBook」からデザインが変わり、12インチの画面が横長の13インチになった。

今でもiBookを使用していますが、普通にWEBなどはOSXとSafariで快適である。
やはり、デジカメの画素数が上がり、iPhotoが重い事もあり、丁度去年の今頃にiMacG5(2GHz)を買った。これで、大抵の処理に不満が無い程、高速になった。

そんな中、アップルはIBM(PowerG5)からインテルにCPUを変更するといったバクチ?に出る。

こないだ、妹がそのiMac(インテル)を買った。しかも、性能はすごくいいみたいだ。

今回、発表された「MacBook」はそのiMac(インテル)と同じCPUを搭載している。おそらく同じく爆速なのだろう、家のiMacの約2倍のスピードとは、、
iMacの設計自体がノートに近いとはいえ、そのままのCPUが「MacBook」に乗るとはビックリだ。G5はシングルでも乗りそうに無かったのに、、

しかも値段がむちゃくちゃ安い。13万4800円(1.83GHz Intel Core Duo)ですか。
またiBookと比べて基本的に性能アップした点はいろいろありますが、
一番恐ろしい点は、OSX以外にも、WindowsXPまでも動くという事だ(別売り)。

うーん、欲しい、、でもこれ以上マックがかぶっても、、
まさかこんなにインテルの性能が良いとは、、XPまで動くのだから。

そうだ!Windowsマシンとして「MacBook」を買おうかな(笑)

新たにWindowsマシンを購入予定の人も要チェックです。
MacBook
posted by ほへと at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ならばマックで「YouTube」。映像三昧編

ヤフー動画やGyao動画が見れないと、お嘆きのマックユーザーさんにはYouTubeがお薦めです。

高画質の映像ではありませんが、無料ということと、タイトルがむちゃくちゃ多いというのがいい感じです。

YouTubeは日本語での検索も出来て、ぶっちゃけ著作権がグレー(ほぼ黒だが)な映像もちらほら(笑)あります。

動画の再生にはフラッシュが使用されている為に、WINやマックを意識せずに動画再生出来ます。

最初は英語のサイトなので戸惑うと思いますが、馴れればなかなかすばらしい。時代を感じますね。

また、しばらくすると、ムービーが増えていたり、無くなっていたりします。

ムービーを保存するには ここ(Piyo Piyo Labs) から、動画を保存して下さい。

ここでは日本語で丁寧に解説され、ダウンロードランキングもあり便利です。

再生にはMPlayerOSXVLCを使用します。(但し、スキップがうまくいきませんが)

注意としてxxx.flvフォイルはMPlayerOSX、VLCにドラッグしても認識してくれないので、

xxx.flvフォイルを[コマンドI]:情報を見る

このアプリケーションで開く:-->選択対象を「推奨」から「全アプリケーション」にして-->MPlayerOSX、VLCを選択して下さい。

とりあえず、気に入った映像は取り込まれる事を薦めます。

これでマックでも映像三昧です。
posted by ほへと at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg