2021年08月16日

あるとき(マスター)、ないとき(スレイブ)

よく意識を上げろとか、意識が低いというが、わかりやすく(わかりにくく?)説明してみました。


ないとき(スレイブ)
一般ピーポーにおいて、
外界と内界、現実と心という二極に分かれている。

現実と心の対峙においては、心が私(エゴ)で、現実が他という認識となる。

ステージ1とステージ2の対立であるが、物質という強固な現実世界と、
気分でコロコロ変わる心にとっては、心が分が悪く、現実側に影響され放題である。

現実世界には、物質的な硬さの他に、壊してはダメ、取ってはダメ、あれしたりこれしたりはダメという心を縛る見えないルールが張り巡らされれている。
心は萎縮し、ストレスより身体は弱り、精神力は低下していく。

そんな不自由な現実の中に存在する人は、自分(エゴ)がいなくなってもこの世界があると思っている。

これをスレーブコネクト(奴隷接続)と呼んでいる。

一般に多い、いけてない状態だ。

あと、ぼーっとTVやYoutubeを見ているときも、かなりTV(現実)側に引っ張れているので、奴隷度は高くなる。

さらに、目の前に、大金が積まれている。すごい美女がセクシーな状態。銃を向けられている。等の緊急時は、
完全に、心を奪われている状態で、現実、ステージ1しか存在しない。
例えると、意識が心から飛び出して、現実に飲まれてる状態。

これを、ディスコネクト(接続解除)と呼んでいる。

緊急時ではないが、物凄く好きな人に心を奪われて、いつも上の空で思っている状態も、心が正常に機能していないので、
これも、ディスコネクト(接続解除)である。

同様に、誰かを物凄く憎んだり、恨んだり、いつもその人の事を考えている状態も、ディスコネクト(接続解除)である。
恨み続けることによって、相手に心を捧げているようなものだ。(片思いだけどね)

ディスコネクト(接続解除)されているので、ラックポイント(幸運度)は0となります。


あるとき(マスター)

心と潜在意識という二極に分かれている。

心と潜在意識の対峙においては、心を私(潜在意識)が見つめている状態。

ステージ2とステージ3の対立。心は潜在意識から気力を持って制御する。
気力のない心は暴れ馬、怠け、欲望は暴走し、大事なことを忘れ人参を追いかける。
現実に翻弄される。スレーブコネクト(奴隷接続)

それを、
気力で、心を律し、反省したり、客観的に自身を見つめ、良いアイデアを生み出したり、心を最大限に活かす。
心(エゴ)は暴れ馬、手綱という潜在からの意識でコントロール。

これをマスターコネクト(主君接続)と呼んでいる。

精神力が必要なので、身体は姿勢を正さなければいけない。
身体からの気力が心を抑える。

同様に、集中して現実に臨んでいる。一生懸命無心で運動している時など。
心と現実は統合され、
ステージ1とステージ3の対立となる。

無心で行動はするが、心の思考力が働いていないわけではない。完全に潜在意識下でコントロールされ、心と身体は最大限のパフォーマンスを発揮する。

マスターコネクト(主君接続)時は、
現実を、心のバイアス抜きに純粋に見れるため、
世の中が人々を動かしているカラクリなどに気付いてくる。
何が大切か?何が中心か?を現実が教えてくれていることに気づく境地。
偶然など存在しない。そんなの通常運転だという境地。
私が見るからこの世界は存在するという境地。

常に姿勢を意識して、サボる心をじっと見つめろ。
posted by ほへと at 18:18| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

37について拾い物メモ

天之御中主(アメノミナカヌシ)

アメ(ノ)は高天原、対してはクニ(ノ)。
ほへと言霊解析では、「か」は神的な神聖なもの。 それを見るのが、「かみ」
ミナカヌシは、みな(皆or37)「か」ぬし(主)で、
直訳は、
全ての神の主、とか、主の37神。

37という数字は面白い。

N×4+1の法則で見れば、
9×4+1=37

ミナカヌシ 9×4+1=37
タロット世界が、5x4+1=21
トランプ    3x4+1=13
数秘9     2x4+1=9
五行      1x4+1=5

約1年 91(7x13)x4+1=365

さっき、ネットで拾い物をしたのですが、驚愕の数字マジック。

37x3=111
37x6=222
37x9=333
37x12=444
37x15=555
37x18=666
37x21=777
37x24=888
37x27=999

以上とりあえずメモ。
posted by ほへと at 17:08| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

アセンション(5次元上昇)を考察する。

例えば、稀に、すごく美しくきれいな夢を見ることはありませんか?
通常の夢は、心の世界、4次元アストラル界でのことだが、
その上の、智の世界、5次元メンタル界に意識が行ったということだ。

巷で、5次元のアセンションの話題をする人がいる。
それに関して、もう少し考える力を発揮して、考察していきたい。

簡単に言えば、もし本当に、アセンション、次元上昇が起これば、
エゴが強く、自分のない人間は、次元上昇についてこれない可能性があるということだ。

なので、浅はかにアセンションをなんとなく素晴らしい事イエーイ!となり過ぎには注意。

アセンションは、3次元から5次元に次元が上昇するそうだ。
何が上昇するのか?この地球か世界か、人類か、いろいろな話があるが、、

ほへと数秘論的に、この現実世界、ステージ1が潜在意識のステージ3にシフトするということは、
現実が物の世界、マテリアルから、智の世界、メンタルエッセンスへと変わるということ。
(心の世界、アストラルエッセンスは感情や欲望)

この現実という3次元から5次元に次元が上昇するとして、
心、エゴという、4次元が、6次元の己、セルフ、すなわち、新しいエゴがセルフに変わる。

現状
3次元がステージ1、エゴが認識している現実世界。(物)
4次元がステージ2、エゴ(事)
5次元がステージ3、潜在意識(智) 個別意識

アセンション後
5次元がステージ1、エゴが認識している智慧の世界。(智)
6次元がステージ2、エゴ(己)
7次元がステージ3、潜在意識(集) 集合意識


今までの潜在意識が、個別意識から集合意識へ変わるのだろう。
集合意識とは、個別意識が欲しくても得られない、「愛」ある意識。

目にする世界は、美しい美や法則、智慧の世界。メンタルエッセンス(智)
それをエゴ(己)が認識する。
潜在意識下は集合意識なので、無意識に全体のために生きることになる。

問題は、エゴが強く、自分がない人が次元上昇に巻き込まれたら、、、きゃー怖い。
なので、現在、そういう人は無意識に波動を下げることに必死となるはず。


感情は現実とセットなのだ。
感情が、3次元の世界を4次元の心に取り込み、意識を3次元現実に縛る、
一般的な感情は、5次元以上の世界には存在しない。

日頃から、感情を抑えることは重要だ。
特に恐怖心。
そして、感情、欲望を叶えるだけの生き方は見直そう。
現実の生活も、何が大切か?
そして、少しでも視野を上げて、全体を見るようにしよう。
目先のことから、今世界で起こっていること。

冒頭に書いたが、
夢を意識してみてください。
きれいな夢をみてください。
posted by ほへと at 16:46| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

精神力

さて19時だ、
やるべき行動を何だ?
昨日19時ごろ何してたか?
過去のパターンから探る場合。

ここで、数秘を学んでいれば、数秘6・偶数系の過去安定パターンだな。
と気づける。

自分(エゴ)を冷静に見つめるには、精神力(潜在)が必要となる。

癖は気づいていないから癖。
常に精神力(潜在)から自分を見つめる癖を付ける。

心を持つとき、エゴは発生する。
精神力(潜在)でエゴをコントロールすること、
さらに、無心という状態を訓練する必要がある。
宗教は教えに偏ったが、本来無心の修行、精神修行を伝えるべき所と思う。


心を持つとき、エゴは発生する。
感情は、欲望や、恨み、怒り、悲しみとパワーと波動を変化させ、
本当の自分ではない、振る舞いを起こしてしまう。
感情に憑かれる。憑依される。

今まで可愛かった子供が、突然ぐずる様に、、

同じように、数秘の癖や特徴が強く出るときは、本当の自分ではない。
オーバーに言えば、数秘エゴに憑依されているのだ。

よって、精神力は大事。

この精神力が、感情やエゴを抑えたりコントロールする。
精神力は、姿勢や体調など、身体に大きく影響する。
なので、ボディワークや健康管理は、エゴ管理なのだ。
問う:あなたの身体、エゴの好き放題になってねぇ?


さて19時だ、に戻ろう。

もちろん、規則正しさも大事で、生活の安定を生み出す。
しかし、変化も必要だ。

数秘5、奇数系は規則正しさを、窮屈に感じテンションが下がる。自由や変化を求める。
数秘6、偶数系は自由すぎると、何をしていいかわからず、規則性に従い安定を求める。

癖は知らずに、一方向へ向かうが、気づくときもある。
ここで思考が生まれる。

規則性と自由のバランスを考える。数秘7の境地。
結果、そろそろ生活パターンを変えないと!

過去に囚われず、新しい行動を想像する。数秘5が発動。

その思考の結果が、今まで通りの数秘6が発動しても。
思考(数秘7)の結果なら、選択した行動は、数秘8の境地で、正義となる。

補足
思考(数秘7)の結果に反し、例えば、今まで通り(数秘6)を行えば、数秘7の悪い点、わかってるけど実際できないが発動し、精神が低下する。なお言い訳はうまい。

また、バランス判断としての思考(数秘7)をやっていない、数秘8の思考は、正義ではなく、それは頑固なこだわりで、精神的ではない。

ここでいう、数秘5,6,7,8は、生年月日のエゴ数秘にとどまらず、
誰でも、持っている。エゴの(9つの)性質だ。

数秘エゴは、生年月日によって、共振する数字の波動かなんかで、特定の数秘エゴが強調される点を見る。

ほへと数秘論では、数秘エゴとは別に、誰でもその数秘の癖や特徴を発動する。
それを数秘X境地、もしくは@数秘Xという言葉を使っている。

今、社会は、規則を重視し、自由を抑圧している。
なので、例え、数秘5や奇数系でも、規則的な行動を取らざるを得ない。えっ数秘5が!?

それでも、人類に精神力があるなら、バランスを取り、規則から一気に自由にぶっ飛ぶはずだ。
それは集合意識、ステージ4以上の世界の力。

多くの人は、精神力を失い、数秘9までに閉じ込められているから、地球はエゴの好き放題のままかな?
精神力を各自持ちましょう。
posted by ほへと at 20:41| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

月と地球、十界と数秘(YouTube)


多くの人は、エゴ意識、心=自分自身と思い込んでいるために、
本当の自分であるセルフという本質に気付かない。

それを、例えなのか、マジなのかは置いといて、
月と地球で説明してみると

2021-06-1913.jpg

月の自転は現実の世界
月の公転は心の世界、エゴ意識を生み出す。
地球の自転は潜在意識、セルフ(本当の自分)
地球の公転は集合意識、オーバーソウル

人間のステージ(次元)は、
ステージ1 現実
ステージ2 心
ステージ3 潜在
ステージ4 集合

4つありますが、多くの人の意識は、ステージ2心から上に向かわずに、下のステージ1現実に向いています。
これはある意味当然なのですが、人間ある程度ちゃんと生きてくれば、なんとなく世界のカラクリに気づいてくるものです。
スピリチュアルも宗教も、世界の本質について語っていますが、なぜ多くの人に届かないのか?
多分、信仰、信じるとか、ハートや愛とか、なんとなくエゴにいい感じで都合がよいからではないかと思っている。
本当はエゴを超えないといけないのに、エゴの燃料になっているということだ。

例えば数秘術。
数秘は順番に覚えていく、暗記するものではまったく意味無いし、力にならない。
原稿読んでるスピーチと同じ。

数秘はエゴレベルではなく、潜在レベルで理解する必要がある。
すなわち、ハッと気付かないと、それの「それ」がわからないのだ。
また気づくには、ある程度ちゃんと生きて経験を積んでおく必要がある。

よって、この情報も、エゴの知的欲求の燃料ではなく、透明な心で見ていってください。


さて、この4つのステージを、より分けた概念を、ほへと数秘では、レンジ(範囲)と呼んでいる。
レンジは、物、事、心、智、空、己、集、因、星、陽と10あるが、(エゴ適応レンジは空まで)

仏教の十界の概念と被ることに気づいたので、先人の智慧にも助けてもらいつつ4つのステージを解説していきます。

適応レンジは仏教の十界と符合する。
それと数秘との関係も見ていこう。
十界の地獄界から天界までを六道と呼び、魂(意識)がこの6つのレンジ(範囲・界)から抜け出せずに、転生を繰り返すことを、六道輪廻と呼ぶ。

地獄界 物 数秘1,2
餓鬼界 事 数秘3,4
畜生界 心 数秘5,6
修羅界 智 数秘7,8
人間界 空 数秘9,10
天界  己 数秘11,12


2021-06-1912.jpg
少し突っ込んで見ると、
地獄界が物、物質や現実世界への執着や死への恐怖
餓鬼界が事、快楽や欲など際限のない欲望。
畜生界が心、哺乳類が生んだ愛情や感情もエゴのひとつ。
修羅界が智、知識や知恵も、上下を生み出す原因となる。
人間界が空、仏教でも、潜在意識の見えない部分を人間と呼ぶ。
天界が己、 セルフ、人間として本当の自分の境地。

多くの人が、地獄界レベルで苦しみ、畜生界で悩み、修羅界で迷っていると思うが、
天界の己、セルフに気づいても、それで救われるわけではない。

月と地球で例えると、
月自転での円周が物、地獄界、中心が事、餓鬼界
月公転での円周が心、畜生界、中心が智、修羅界

月自転の中心である、事が、公転によって、事がどんどん起こり(数秘5)、思い出(数秘6)が生まれる。
その目的である月公転の中心、智は、地球の円周に反映される。

地球の円周は潜在意識、月(現実)から来た智(数秘9)と生命から来た智(数秘10)が、地球中心、己(セルフ)を作る。

まずは、ここが目的。
それには、月の姿:現実世界、月の軌道:今まで経験。から相似関係を生み出し、
地球の姿:本当の私(セルフ)を自転によって見出しましょう。


2021-06-1911.jpg
本当の私が生まれた人は、月から地球の住人となる。
それほど、月(現実世界)の影響を受けなくなる。

そう、同じ家にいても、月に居る人、地球に居る人がいる。
また同じ人でも、月に居るときもあれば、地球に居るときもある。
物欲が強いと月から出れない。

地球自転によって中心、セルフを見いだせた人は、月方面の意識から、地球公転方面に意識が変わる。
それは、個人のエゴ方向から、セルフの集合である、個人を超えた意識、平たく言えば、世のため的な意識。
似ているが、エゴのヒステリックな世のためも多いが、エゴの主張ではなく、セルフすら手放すのが世のためである。

地球の波動が上がってきていることに気づき出した人。
自分(中心)を持っている人。
次は、自分の回り(円周)を見渡そう!

ステージ4の集、声聞界。この地球の公転軌道に意識が入ったときに、六道輪廻から解脱できる。
今生の目標はここですよ。(まだ先はあるが)

この図は、そこへ向かう地図です。・
太陽と地球と月.jpg



posted by ほへと at 12:42| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

月と地球の住人、意識を上げる方向のメモ書き。

人間のステージ(次元)
ステージ1 現実
ステージ2 心
ステージ3 潜在

そのステージを、より分けた概念がレンジ(範囲)

人間の適応レンジ(範囲)
物 数秘1,2
事 数秘3,4
心 数秘5,6
智 数秘7,8
空 数秘9,10
己 数秘11,12

※エゴ適応レンジは数秘9空迄。

適応レンジは仏教の十界と符合する。

地獄界 物 数秘1,2
餓鬼界 事 数秘3,4
畜生界 心 数秘5,6
修羅界 智 数秘7,8
人間界 空 数秘9,10
天界  己 数秘11,12

十界の地獄界から天界を六道と呼び、魂がこの6つのレンジ(範囲・界)から抜け出せずに、転生を繰り返すことを、六道輪廻と呼ぶ。

少し突っ込んで見ると、
地獄界が物、物質や現実世界への執着や死への恐怖
餓鬼界が事、快楽や欲など際限のない欲望。
畜生界が心、哺乳類が生んだ愛情や感情もエゴのひとつ。
修羅界が智、知識や知恵も、上下を生み出す原因となる。
人間界が空、仏教でも、潜在意識の見えない部分を人間と呼ぶ。
天界が己、 セルフ、人間として本当の自分の境地。



2021-06-1911.jpg

月と地球で例えると、
月自転での円周が物、地獄界、中心が事、餓鬼界
月公転での円周が心、畜生界、中心が智、修羅界

月自転の中心である、事が、公転によって、事がどんどん起こり(数秘5)、思い出(数秘6)が生まれる。
その目的である月公転の中心、智は、地球の円周に反映される。

地球の円周は潜在意識、月(現実)から来た智(数秘9)と生命から来た智(数秘10)が、地球中心、己(セルフ)を作る。

まずは、ここが目的。
それには、月の姿:現実世界、月の軌道:今まで経験。から相似関係を生み出し、
地球の姿:本当の私(セルフ)を自転によって見出しましょう。

本当の私が生まれた人は、月から地球の住人となる。
それほど、月(現実世界)の影響を受けなくなる。

そう、同じ家にいても、月に居る人、地球に居る人がいる。
また同じ人でも、月に居るときもあれば、地球に居るときもある。
物欲が強いと月から出れない。

地球自転によって中心、セルフを見いだせた人は、月方面の意識から、地球公転方面に意識が変わる。
それは、個人のエゴ方向から、セルフの集合である、個人を超えた意識、平たく言えば、世のため的な意識。
似ているが、エゴのヒステリックな世のためも多いが、エゴの主張ではなく、セルフすら手放すのが世のためである。

地球の波動が上がってきていることに気づき出した人。
自分(中心)を持っている人。
次は、自分の回り(円周)を見渡そう!
posted by ほへと at 20:35| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

太陽と地球(セルフ)と月(エゴ)、数秘&ステージ概念図

夏至記念!太陽と地球(セルフ)と月(エゴ)、数秘&ステージ概念図だぜっ!
太陽と地球と月.jpg

本当の数秘の出し方。
ステージ数とオリジンタイプの組み合わせで決まります。
ほへと数秘では、ステージ5×4種のオリジンタイプで数秘20まで出します。
これを太陽と地球と月に当てはめると、何故かぴったり数秘20で完成します。



オリジンタイプの説明
orijinAB.jpg
まずはオリジンタイプAとBの説明。
要は陰陽論の陰と陽の対立のこと。

空間と時間、未来と過去

AはArrow、矢を射る、目標物を見る。
BはBack,手に入れた物の情報。

オリジンタイプA。数秘1,5,9
オリジンタイプB。数秘2,6 


orijinnCD.jpg
陰陽論の陰陽統一と陰陽分離のこと。

陰陽統一であるクライムの頭でCと呼ぶ、ステージを上げるという意味。

対して、陰陽分離は、ディセントの頭でDと呼ぶ、ステージを下げるという意味。

陰陽を統一したら次元が上がる。
そして元の次元も成長する。

これがオリジンタイプCDの作用

オリジンタイプC。数秘3,7
オリジンタイプD。数秘4,8 


orijinnABCD.jpg
それを中心と円周で表したもの。
オリジンタイプABCD関係概念図
まぁ何のこっちゃと思いますが、理解できれば世の中の見方が変わります。
そして、真の数秘の理解に必要な概念です。

月ステージ1.jpg
ステージ1 現実、業界用語で物質界。
物:月静止
事:月自転
数秘1(物・未来)
数秘2(物・過去)
数秘3(事・中心)
数秘4(事・円周)
ステージ1は現実、物から事を生み出す。

月2.jpg
ステージ2 心、業界用語でアストラル界。
心:月進行方向
智:月の中心(地球)と月の軌道
数秘5(心・未来)
数秘6(心・過去)
数秘7(智・中心)
数秘8(智・円周)
ステージ2は、心から智を生み出す。


地球1.jpg
ステージ3 潜在意識、業界用語でメンタル界。
空:地球静止
己:地球自転
数秘9(空・未来)
数秘10(空・過去)
数秘11(己・中心)
数秘12(己・円周)
ステージ3は、智からセルフ(己)を生みだす。


太陽と地球.jpg

ステージ4 集合意識
因:地球進行方向
集:地球の中心(太陽)と地球の軌道
数秘13(因・未来)
数秘14(因・過去)
数秘15(集・中心)
数秘16(集・円周)
ステージ4は、オーバーソウル(集)を生み出す。

ステージ5 生命の中心
星:太陽静止
命:太陽自転
数秘17(星・未来)
数秘18(星・過去)
数秘19(命・中心)
数秘20(命・円周)
ステージ5は、ワンネス(命)へ至る


数秘は単に占いだけではなく、意識を上げていくツールなんです。
月ばかり見ずに、地球を、太陽を見てね。

さて、Youtube動画にもしたが、どうだろう?




posted by ほへと at 21:56| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

数秘、月と地球のおとぎ話

まとまってないけど、メモ書き。
前回の「太陽と月」の深堀り数秘バージョン。

月の中にエゴにいる。
月の表面は、「物」の世界
地球から月の裏側が見えないのは、地球からエゴが見えないから?

月の軌道は「心」

月の軌道、未来である前方は数秘5、過去である後方は数秘6。
そのことから、数秘6は過去に、心に、月に執着しやすい。

数秘4の力で、月の動きを止めれば、丁度ムービーから写真を切り取ったような、
純粋な現実が浮かぶ。

その現実である「物」を見る(未来)、数秘1、手にした「物」である数秘2
その正反対のベクトルが交われば、時が動き、「物」は「事」に昇華される。
それが数秘3の力。

月の軌道、前と後ろが交わるとき、「心」が気づきを起こし、地球の引力で数秘7は地上へ「智」を落とす。
遠心力で地上から月へ向かうのが数秘8。殻を脱いで成長した新たな心。

数秘9は、エゴが地球の地表を見ること(未来)。
月から落ちてきた「智」で潜在意識で書き換えること。

月は顕在意識で地球は潜在意識下だよ。

数秘10は、地表を感じ、手にすること(過去)だが、
月(エゴ)からは届かない。それは生命の歴史。

瞑想等により、訪れる。

数秘11は、セルフ呼ぶ、本当の私。
数秘9と数秘10の交わり。
地球の自転と、地球の中へ向かう。

数秘12は、地球の軌道。公転。人生(智)。

数秘13は、集合意識へ向かう。「死」
posted by ほへと at 19:13| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

ゾロ目11、33(YouTube)



今回は、「ゾロ目11、33」、掛け合いYouTubeテキスト動画で、わかりやすく?
ほへとワールドが説明できればと思います。

よければ、ぜひみて下さい。

ネタのテキスト。
ゾロ目11、33

#1
ほへとさんは、カバラ数秘で神聖とされる、11や33の数字についてどう思いますか?
ここでの数字は、生年月日の、数秘の事限定でお願いします。

神聖かどうかはわからないけど、パワーはあるね。
そして、ゾロ目を持つ人は、普通と違って、変わった人が多いね。
でも、案外ゾロ目の人って、イケてない人も多いんだな。

カバラ数秘では、ゾロ目の人をかなり持ち上げているイメージがありますけど?イケてない人なんているのですか?

イケてないし、残念な人も多い。
それには当然理由がある。
ゾロ目パワー、高次元の干渉、陰陽バランスレベルの偏りなどだな。
逆に、それらを克服できれば、かなりイケイケとちゃうかな?

#2
なんですか、陰陽バランスなんちゃらとか、
要するに、ゾロ目の人には、何らかのパワーがあって、それをうまく使いこなせたらイケイケで、使いこなせなかったら残念ということですね。

使いこなすとイケイケなのは、どのエゴ数秘も同じだけど、
確かに、ゾロ目エゴ数秘は、コントロールが難しいのは確かだ。
まずパワーが強いので、11はより感性が振り切ってヒステリックに、33は逆に動けなくなり、反動で動いたときにコントロール不可に陥ったりするな。

東日本大震災も、2011、311とゾロ目11が付きますし、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件もゾロ目11が付きますね。

語尾が、ゾロ目11というのもパワフルだが、阪神・淡路大震災1995年1月17日、広島原爆投下1945年8月6日は年月日の数秘が33だな。
ともかく、そういう特別な日になりやすいゾロ目の日に生まれたというのがまず一つだ。

#3
なるほど、特別なことが起こりやすい日に生まれたというのは、それだけで大変そうですね。なんか災害っぽい特別が気になります。
あと、高次元の干渉と、陰陽バランスなんちゃらですね。

高次元の干渉というのは、わかりやすく人間のルールと宇宙のルールがあるとして、ゾロ目は、人間のルールより宇宙のルールを拾ってしまい、一般人には、非常識な人間に映る。これが変わっている人が多い理由だ。それを活かせばいいが、多くのゾロ目が一般普通を模索して苦しむ場合が多い。

ゾロ目ってすごいですね。宇宙のルールを拾えるって、それて天才ですね。
でも、言われるように、人と違うことで悩む場合も当然出てきますよね。


一番の問題は、陰陽バランスレベルの偏りだ、これはほへと数秘で、奇数はプラス、偶数はマイナスと陰陽に分けるのだけど、数秘6がマイナス1〜3だがゾロ目33では、マイナス4を超える場合もある。これはそれだけ、陰のパワーが強力ということだ。

#4
ゾロ目は陰のパワーが強力?具体的にはどういう感じになるのですか?

考え方が陰気、後ろ向き、ネガティブ思考などに陥りやすく、ひどい人になると、よく電化製品を壊したり、蛍光灯をチラつかせるレベルの人もいる。
魔界系ゾロ目と呼んでいる。

陰と陽はバランスが大切で、たしか、陽が良いとか陰が悪いとかでも無かったですね。
では強すぎる陰の改善には、どうすれば、いいのですか?


人だ。普通は、自分がマイナス2ならプラス2の人と会うとバランスが0になって、お互いいい感じとなるが、マイナス4になると、数少ないプラス4を探さないといけない。しかしなぜか、プラスの人を拒絶し、マイナスの人とばかり関わるという悪循環に陥るパターンが多い。

#5
それでは、いつまでたっても、バランス0にならないですね。

そうなんだな、特にゾロ目は、基本偶数なので、(55等は奇数)、絶対に奇数の、数秘の人と、しっかり関わることが重要です。それも、11なら数秘1と3、33なら、数秘5と7から考え方を学ぶことを勧めます。
なので、偶数同士、ゾロ目同士では、マイナスが進むということです。

なるほど、単純に11や33は神聖とかラッキーとかじゃないのですね。
そういえば、ほへと数秘では、11や33の表記はしないのですね。

ほへと数秘では、11も33も、基本2と6と同じ扱いで、ただゾロ目オプションというのが付きます。2EXや6SPLなど、これは同じゾロ目でも強度が、CX、EX、SPLと強くなります。陰も増えます。
なお、高位数秘として、数秘10や数秘11なども扱うためでもあります。
ほへと生年月日占いの3ページ目に、・陰陽バランス レベル:P-Max(-4) 〜バランス的に[A-Max(+4)]を探してみては。 など占いコメントが出るので参考にしてみて下さい。


>(無料)ほへと生年月日占い
posted by ほへと at 15:59| Comment(2) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月28日

名前と人生(YouTube)



今回は、自分探しシリーズ2「名前と人生」、掛け合いYouTubeテキスト動画で、わかりやすく?
ほへとワールドが説明できればと思います。

よければ、ぜひみて下さい。

ネタのテキスト。
自分探しシリーズ2「名前と人生」


#1
ほへとさん、名前を唱える話、書くのはダメですか?
なんとなく、声に出すのが恥ずかしくて。

できれば声に出して、身体で名前の響きを感じて欲しいな。
そして、エゴと本当の私とのズレを修正して欲しい。

ほへとさんがよく言われる、エゴと本当の私というのがいまいち、わかりにくいです。
私は私と思っています。


じゃ、今日は本当の私と、エゴについて、一緒に考えていこう。
まずは、あなたは、自分のことをよく分かっていますか?

#2
さすがに、いい歳だから、自分のことは誰よりも分かっているつもりです。
ほへと生年月日占いの通り、鈍感で極端です。白黒をはっきりさせるほうですね。

バカもの!あなたは自分というものを何もわかっていない。
いいですか、あなたが自分と思っているのは、自分のフリしたエゴ言う意識です。

えっ怖っ。私何怒られてるの?
その自分のフリしたというのが、普通わからないですよ。

わかりやすく言えば、カメラと写真のようなものだ。
どんなに良いカメラでも、重要なのは、撮った写真の方だろ。
本当の自分は写真、エゴはカメラだ。
それに気付かずに、カメラばかり意識している。

#3
私と思っているエゴがカメラで、本当の私が写真!?
じゃ?本当の私は、この見ている世界ということですか?


実はその考えの方が正解だ。
生まれて死ぬまでこの世界を駆け抜けてきた、いわば一生の事だ。
例えれば、一本の映画、それが本当の私。
そのタイトルが「名前」という感じだ。

人生に付けられたのが、名前ということですか?
では、この私と思ってる、エゴはなんですか?

エゴは、生年月日である程度生み出される、機械的なものだ。
数秘占いで、当てられる程度のものは、本当の自分ではないだろ、
エゴは、人生という映画を見せられている観客だ。

#4
えーっ映画の主演とかでは無いのですか?

もちろん、映画に参加することはできる、それには行動することだ。
物陰に隠れて、評論していてはダメだ。
しかも、主演しようと思えば、人生にエゴを完全に捧げるつもりがいるぞ。

それでも、名前は映画のタイトルでも、エゴである私の名前でもありますよね。

そもそもあなたが生まれるとは、身体がこの世に存在した事。

一生とは、身体が生まれて、死ぬまでのことだね。ということは、一生に名前がつくと身体に名前がつくことはイコールだ。
なので、生まれてその一生に、幸せにとか元気にとか、願いを込めて、その身体に名を付けるのだ。
お前には付けてない!


#5

ガーン!
もしかて、だから、私とか僕とか、名前でない敬称を使うのかな?
もしかして、さっちゃんとかあだ名は私、エゴに付いてるっぽいな。
じゃ、どうして、エゴのでない名前を唱えるのですか?

本当の私と分離してしまったエゴを統一するために、声に出して名前を唱えるんだよ。
それもエゴ側でなく、本当の私側から、名前で統一する。
本当の私、名前に帰依するのだよ。何があっても人生を受け入れる気持ちで。

どうしても、許せない過去もありますが、もしかして、
自分の名前を好きになれないのはその当たりでしょうか?
改名も考えたくらいです。

自分の名前が嫌い人は、本当の自分と仲が悪い。
だから、運命(人生)を受け入れられない。
そのために、名前を唱える。
何十回と唱えてみる。違和感が無くなるまでね。


#6
わかりました、とりあえず、自分の名前を、声に出して唱えてみます。そもそも、心を、エゴを本当の私と誤解していました。
また、心は、身体より、偉いと誤解してました。名もないのに。


いい性格(心)になっても意味がない、いい人生にするのだ。
思い出して。あなたの名前を
あなたの人生を生きることを。


自分の人生のために、このエゴを使うということですね。
ほへとさんの、生年月日占いはエゴ、カメラの性能のことを、名前占いは、人生について語っている理由がわかりました。

みなさんも一度、ほへと生年月日占い、ほへと名前占いやってみて下さい。

またどこかで良い写真を見せて下さい。ふふふ

以上

posted by ほへと at 17:35| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

心を強くする(YouTube)



以前の記事「心を強くする」についてを、掛け合いYouTubeテキスト動画用に再編集まとめてみました。
まとめるのは大変ですね。
ダラダラは避けて、サクッと5ページ程度に収めたいと思ってやっているが、
結構強引な話展開になりますが、参考になれば。


今回は、自分探しシリーズとして、いくつか続編を考えています。
私とは?名前、時間人生、意志などを絡めて説明していければ。


ネタのテキスト。
「心を強くする」
#1
ほへとさん(泣)
SNSのコメントでトラブっちゃって、すごく落ち込んでいます。
こんなときなど、 「心を強くする」にはどうしたらいいですか?

「心を強くする」には、まったく逆で、心の声を無視することです。
もしくは、心を無にすることです。
常々心の声に耳を傾けていては、強くなるはずはありません。

どういうことですか?
心って大切じゃないですか?
そんなの、無視したらダメじゃないですか!

心が主体で発することは、単にエゴというて、それをいちいち聞いていては前に進めないぞ。
エゴの要求(=欲望)は、際限がないからな。


#2
と言われても、女性は特に感情的になりやすいものです。
つい、怒ったり、泣いたりします。
感情を抑えるとかえって病みますよ。

そこは、無理に感情を抑えたりしなくてもいいよ。
泣きなさい、笑いなさい。でも恨むような感情は抑えよう。
ただ、大事なことは、今、あなたがやるべきことは何ですか?ということ。

えっでもさっき、心の声は無視しろと。
わたしのやるべきことと、心の声は別なのですか?

本当のあなたと、あなたの心は別です
まずそこからですね。
例えば、今あなたの心が、心が、やりたいことは何ですか?


#3
今、心に思う、やりたいことは、そう無いけど。
ソフトクリーム食べたい、会社に行きたくない、カラオケで歌いたい、新しいブランドのカバン欲しい、SNSで私に理不尽なことをいう奴をシバきたい。イタリアにでも行きたいなぁとか。

そうそう、そんな心の声をいちいち聞いて実現していれば、本来のやるべきことが遠のくよ。
心なんて、毎日起こるイベントにアレコレ反応するものだし、人生短いし、本当にやりたいことに時間を消費しよう。

学生の頃はあったような気がするけど、社会人になって、
別に普通でいいかな?
そりゃ、なんとなく豊かな暮らしができればいいけど、現実は厳しいでしょ。


そのなんとなくじゃ、心は支配できないな。
絶対豊かになってやる!とか、あなたの意志を明確にすることだけど、
ただ、焦らないで、意志は何年もかけて決めていくものだから。思いつきはダメだぞ。


#4
例えば、占いとかは、心の悩みを聞くものではないですか?

イタズラに、心の声だけ聞いた行きあたりばったりの人生は不毛だな。
本来占いは、本当の自分の意志に対するアドバイスなんだよ、心の欲望を無駄に叶えるものではない。

なんとなく、目先の心の欲求より、それよりもっと大きな視野で、何をすべきか考えるということですね。
イマイチ、本当の自分というのがハテナですけど。

本当の自分は、この世界で何を成したかであり、それは心の上に存在するもの。自分の意志を実現するために、心と身体はあるのです。
だから目的のために、ちょっと心に我慢させるのや。


#5
心の声の行きあたりばったりの人生は不毛という話ですけど、多分私にはそんな大げさなやりたいことが浮かばないですよ。
グループのセンターで歌うとか??アラブの石油王と結婚するとか?

小学生か?どうしてもエゴが強いと、過剰なことをしたがるけど、大きな事を成すことが意味あるわけじゃない、目立たない人生でも構わない。それを自分で望んで実現した、自分の人生だったのか、誰かのせい(心)の人生だったかの違いだ。

あっ、なんとなく言われていることが分かってきました。
心を無視するには、それより優先順位の高いことがあるからということですね。
もしかして、心の声を無視するって。それは他人に対してもそうですか?

自分の心を無視することが出来れば、いちいち相手の言動で心がパニクることがなくなります。簡単にいえば、心に同情しないこと。
自分の心にも相手の心にも。
それが心の強さです。自分があるということです。
posted by ほへと at 20:07| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

ディセントについての独り言

潜在から理想的な智を、心の次元に、事としてディセント(降下)させる。
数秘8の働きだな。
ディセントした状態では、事はカオス状態なので、混乱や悩み的で考えがまとまっていない。
(基本それが数秘8の性格に反映される)
必要なことは、再度、数秘5の理と数秘6の情の陰陽に分け、
数秘7の陰陽再統一へもっていくこと。
潜在の智のイメージを理解するということ。
数秘7の陰陽再統一が完了すれば、次は現実の次元に、物としてディセントする。
数秘4の働きだな。
ここでもディセントした状態なので、どう動くか?どう作るか?などがカオス。
(基本それが数秘4の性格に反映される)
ここでも、数秘1の現実と数秘2の行動の陰陽を一つに、数秘3の楽しむを実現する。

要するに、ディセント(降下)とは、自己の理想を自我が現実に実現させること。
それにより、さらに自己を成長させる。

しかしエゴレベルから現実というのが多い。
現実の影響を受けるエゴが、対抗して現実に働きかける。
エゴは成長する。

ここでは、自己からエゴ、エゴから現実へということを語っている。
ようするに、現実の反射ではなく、自己表現のヒント。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ほへと辞典&言葉の再定義

#define ステージ{
ステージ1
現実、マテリアルプレーン。
現実とは本当の私(己)を失う所。
人間の次元、社会ルール、金。
オブジェクト:物

ステージ2
心、アストラルプレーン。
心とは、エゴ(我)。顕在意識。エゴは現実を向く。
動物(哺乳類)の次元、欲望。愛情。支配。
オブジェクト:事

ステージ3
潜在、メンタルプレーン。
潜在とは、現実を忘却し、私(己)が目覚める所。
魚(脊椎動物)の次元、本能。智。運動能力。
オブジェクト:智

ステージ4
集合、コーザルプレーン。
個の意識から超意識へ解き放つ。
}

#define オブジェクト{
物:現実の原子で構成されている物体。肉体。五感で感じるもの。
事:出来事、イベント。観察する意識。記憶や想像。
智:気づき。経験からの智。精神を具体化したもの。生命由来の知恵。
己:私、自己、運命。人生。夢中。生命のかけら。セルフ。
}

#define オリジンタイプ{
A Arrow アロー、外への意識、空間、未来。目標点。
B Back バック、内への意識、時間、過去。目標点の逆位置。
C Climb クライム、上昇する意識、気づき。統一。幸。
D Desent ディセント、下降する意識、創造、具体化。クリア、カオス(混沌)
}

posted by ほへと at 16:46| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

人類の祖「ミトコンドリア・イブ」と数秘、その2

最初のホモ・サピエンスといわれる、ミトコンドリア・イブという一人の女性。
辿っていけば、人類の全ての母である存在。

人類は、猿から進化したとされる、猿人から原人に、現生人類へ継承される。

初期の原人の中で、草食グループの流れは消えた、ゆえに我らは雑食であり、肉食もする。

現生人類の中でも、大型で屈強なネアンデルタール人は絶滅し、細身のホモ・サピエンスが生き延びた。

理由はいくつか言われている、大型の獲物を主に狩っていたネアンデルタール人だが、その大型の獲物が減ったが、小型の獲物を狩るのが苦手だったとか、ホモ・サピエンスは小型の獲物が得意だったとか。

一番言われているのは、声帯の位置が、ホモ・サピエンスは喉の下の方にあり、長い気道を使い、多くの声を出さたという説だ。それがより複雑な言葉を操ったということ。
また、自分の体験でなく、人の体験を学習するという能力に長けた。
逆にこれが、人を騙したり騙されたりすることにもなったが、大きな組織として機能していく。
逆に小さなグループだったネアンデルタール人はより劣勢となった。

数秘2の性質の元。
・初期のホモサピエンス、原始人ベース
・日々の生活。衣食住。石器や毛皮(食器や服)、何が食べられるか?どうすれば美味しいか?
・人を信じ、人に信じて欲しい。結果、人に振り回され、人を振り回す。
・高い感性、直感性を持つ。ようは、野生の感。

その数秘2の逆性が、数秘1であり、うまく統一し数秘3,4ラインに向かおう。

数秘1,2は、適応レンジは「物」
数秘2は物を感じる力(触覚・味覚)、物を感じる力2(感性)
数秘1は物を見る力(視覚)と生み出す力(オリジナリティ・創造力)

数秘3,4は、適応レンジは「事」
物から事を生み出せ!

今の人間、人類は、初期の人間の思いを忘れてるであろう。
自分たちのために、地形すら変え、住みやすい環境とやらを作った。
巨大な組織が、いろいろと信じさせ、何が本当か何が幸せはわからない社会。

誰かのために生きることから、自分のために生きることになるが、まず自分をわかっていない。
結果自分のエゴのために生きようとするが、道に迷う。

例えば、親のために幸せになる、先祖のために幸せになるという方が、エゴのために幸せよりは正解に近い。
自分が、自分が、では話は終わる。

生きるという現実から、生きるという事へ。

親が嫌いな人もいるだろうし、また直接の先祖でなくても、国のため、家族のために戦って死んでいった人たちのために幸せ:事になるという考えもあるだろう。

そう考えれば、人類の祖である一人の女性の子孫への思いはどうだったのだろう。
まぁ自分が初めてのホモサピエンスですって想像できないが、想像してみよう。
今の一歩間違えば人類が滅亡する時代から。

ちなみに、アダムはいる。
アダムのいる本当の世界の写し絵であるイブの世界。
僕らはそのイブの世界のコピーたち。
posted by ほへと at 20:14| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

人類の祖「ミトコンドリア・イブ」と数秘

細胞は複製(コピー)で増える。
それは、その空間内で複製(コピー)されるのではなく、 と同時に世界(空間)もコピーされるのだ。
ゆえに、その細胞の消滅は、その細胞の世界(空間)の消滅と共にある。

人間も、地球上で、たくさんの人が増えているのではなく、
同時にたくさんの少しづつ違う地球が複製(コピー)されているのだ。
死は、この世界から去るのではなく、その人の世界も同時に消滅するのだ。

というようなことを掘り下げていくと、

私とは?生まれ変わるとは? 意味を失っていく。
人間は複製(コピー)であるなら、オリジナルの人間とは?
アダムからイブがつくられたというが。

物事は陰陽の統一が重要。
「初心」を忘れるな。
これは、最も有名な禅の書、「禅マインド:ビギナーズ・マインド(鈴木秀隆)」の肝だ。

ホモサピエンスは、約20万年前のアフリカ大陸で誕生したそうだ。
受精卵の基本は卵子である、足りない半分のDNAを精子のDNAを受けて受精する。核である。
しかし、細胞内には核だけでなく、ミトコンドリアも存在するが、このミトコンドリアのDNAは、雌雄はなく、コピーなので、常に女性系のミトコンドリアDNAが継承される。この特性を利用して、世界の人類のミトコンドリアDNAを辿れば、
アフリカのひとりの女性に行き着く。「ミトコンドリア・イブ」だ。

「ミトコンドリア・イブ」は人類共通の祖先である。
全世界の人間は、このミトコンドリア・イブのDNAを継承している。

ということは、我々は、この人類の祖「ミトコンドリア・イブ」のコピーなのだ。
当然、丸々コピーではなく、有性生殖システムによって、核の方のDNAはどんどん薄まっていく。
そして、コピーされた世界の方も、どんどん進化(バグ?)していく。

ほへと数秘では、この「ミトコンドリア・イブ」を数秘2と捉えている。
数秘2の性質は、衣食住を全力で行い、生き延びること。高い感性を持っている。
タロットでは「女教皇」、最も地位の高い女性。それは多分、「ミトコンドリア・イブ」のことだ。

対極の現代のホモサピエンスは、数秘1。
現実の世界、文明社会だ。
タロットでは「魔術師」であり、昔の人類からすれば、今の世はどうみても魔法文明だろう。

※ちなみに数秘6は哺乳類の祖:愛情:タロット「恋人」、数秘5は世界中に広がり環境に適応した動物たちの適応力:タロット「教皇」

要するに、人類の祖である数秘2と人類の発展の果てである数秘1。
それは、人類の過去と未来の対比。
この陰陽を統一するのが、真の人類の目的ではないだろうか?
文明・科学を全否定しても、それにどっぷりハマってもダメということ。

人間が誕生した意味を、、、

どんなに、科学文明やコンピュータ、ITやロボットに囲まれても、我々は元は一つの細胞から始まったことを忘れてはいけない。
映画「ラストサムライ」の、勝元(渡辺謙)「古きと新しきを結びつける者の刀」的な感じかな。
どんなに生活が便利に豊かになっても、魂まで、生命まで、科学文明に捧げてしまってはいけないと思う。

今、世で起こっていること。
そして、本当にこれから必要なことは、
AIやロボットで便利な社会になっていくだろうけど、
ロボット、生命数0=数秘0、タロット「愚者」になってはいけない。

過去や歴史、生命、生き物、人類という継承と、文明や社会の未来を、ちゃんと統一して、数秘3、今であり、心の豊かさのタロット「女帝」と数秘4の「行」、現実の支配・安定のタロット「皇帝」を見出しましょう。

人間が誕生した意味を、、、与えてね。
posted by ほへと at 19:40| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

ほへと数秘で自分探しの旅(1-2)、数秘と 生命の全体像としての「人間」

前回のブログ:数秘と 生命の全体像としての「人間」を多少イジって動画にアップしました。

ほへと数秘で自分探しの旅(1-2)、数秘と 生命の全体像としての「人間」


ほへと数秘で自分探しの旅(1-2)、数秘と 生命の全体像としての「人間」

数秘は個別エゴの性質を知るには良いツールであるが、
それは生年月日によるエゴの解析であり、それは人間の本質ではない。

しかし、数秘というものを深堀りしていけば、生命の全体像としての「人間」が見えてくる。

独自のほへと数秘は、もともとは、精神探求のツールのようなもので、その副産物として、ほへと数秘、ほへと生年月日占いがある。

人間には、3つの層がある。

(表) 社会常識・パブリックな自分。
(中) 家庭・プライベートな自分。
(奥) 無意識・潜在意識・シークレットな自分である。

さらに、奥の向こうに2つの層があるが、そこからは既に「自分」という個別な意識はないので、人間外とする。

まぁ3つの層のうち、(表)だけが人間だけどね。


(表):現実世界での我々の目的は、生活(数秘2)と未来への備え(数秘1)である。

その未来への備えは、仕事やお金というものになる。
生活とは、日々の営みであり、非常に大切なものであるが、
最近の文明の発達で、ここが退化している気がする。

陰陽は、統合、統一して次元が上がるが、仕事と生活のバランスを取ることが重要だ。

昭和や以前は、男性が仕事、女性が生活と分離していた。

今は、男性も生活の質を上げること、女性も仕事に関わることで、うまく陰陽を統一に持っていって欲しい。


(中):家庭・プライベートでの我々の目的は、愛情(数秘6)と、適応能力(数秘5)で人間関係にある。

適応能力は、様々な状況で生き残る能力であり、自分を表現する能力であり、人と合わせられる能力、文化の多様性を生む。

愛情は、見返りなくエネルギーを注ぎ、家族やパートナー、また物事を育むことだ。
愛情というと女性的な意味合いが強いが、その言葉に違和感や照れがある古い男性には「仁(じん)」という言葉で良い。

人とうまくいくには、愛情と適応能力が重要で、バランスが崩れれば、
例えどんなに愛情があっても人間関係はダメになる。


(奥):無意識、潜在意識、シークレットな自分は、数秘9〜12の見えない領域だ。 
  
ここでの目的は、行動や行い(数秘9)と、
現実の状況(数秘10)のバランスを取り、良い人生を生き抜くことにある。

行動や行いは、運動能力であり、身体と関連する。
状況とは、認識した現実だ。

現実の状況(数秘10)から行動を起こす(数秘9)。
状況の結果は、行動で変えられる。
それが人間の本質(数秘11)であり、それを具体化したのが人生(数秘12)ということ。


心の中のエゴ意識は、数秘1〜9までだ。
潜在意識からの数秘9以降は、エゴを無にした無心状態、俗に言う瞑想的なトレーニングが必要となる。

エゴから潜在意識を見る、数秘術の数秘9と。無心状態で意識を潜在意識の数秘9境地に置く状態は違う。

同じように、観察やクリエイティブといったエゴが現実を見る数秘1の性質と、意識が心から現実に飛び出した、堕落・執着・恐怖状態といった、
我を忘れた状態は違うのと同じ。


生命の中心領域は数秘17〜20だ。
集合意識の領域は数秘13〜16で、
我々人間は、数秘1〜12の領域がある。
身体を持つことで、個別意識を獲得した(奥)、それはもともとは無意識に身体を動かす意識だ。それが発展してエゴ意識(中)となる。

さらに社会や常識ルールでそのエゴ意識を縛るに至る。人間意識(表)。

生命の意識と、エゴ意識の方向を一致させることが精神。
普通のエゴ意識は、生命意識と逆を向いており、
それが人間の進化であり、生命意識の退化となる。


ざっと、 生命の全体像としての
「人間」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへとCM
>ほへと占術研究室 数秘/生年月日  ※各自の数秘はここで調べてください。
>電話・対面鑑定申し込みフォーム  ※気楽に相談してください。
posted by ほへと at 22:44| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

数秘と 生命の全体像としての「人間」

数秘は個別エゴの性質を知るには良いツールであるが、それは生年月日によるエゴの解析であり、それは人間の本質ではない。

しかし、数秘というものを深堀りしていけば、生命の全体像としての「人間」が見えてくる。

独自のほへと数秘は、もともとは、精神探求のツールのようなもので、その副産物として、ほへと数秘、ほへと生年月日占いがある。

人間には、3つの層があり、
・表から、社会常識・パブリックな自分。
・中は家庭・プライベートな自分。
・奥には、無意識・潜在意識・シークレットな自分である。

さらに、奥の向こうに2つの層があるが、そこからは既に「自分」という個別な意識はないので、人間外とする。まぁ3つの層のうち、外層だけが人間だけどね。

◯外層:現実世界での我々の目的は、生活(数秘2)と未来への備え(数秘1)である。

その未来への備えは、仕事やお金というものになる。
生活とは、日々の営みであり、非常に大切なものであるが、最近の文明の発達で、ここが退化している気がする。

陰陽は、統合、統一して次元が上がるが、仕事と生活のバランスを取ることが重要だ。

昭和や以前は、男性が仕事、女性が生活と分離していた。

今は、男性も生活の質を上げること、女性も仕事に関わることで、うまく陰陽を統一に持っていって欲しい。


◯中層:家庭・プライベートでの我々の目的は、愛情(数秘6)と、適応能力(数秘5)で人間関係にある。

適応能力は、様々な状況で生き残る能力であり、自分を表現する能力であり、人と合わせられる能力、文化の多様性を生む。

愛情は、見返りなくエネルギーを注ぎ、家族やパートナー、また物事を育むことだ。

愛情というと女性的な意味合いが強いが、その言葉に違和感や照れがある古い男性には「仁(じん)」という言葉で良い。

人とうまくいくには、愛情と適応能力が重要で、バランスが崩れれば、例えどんなに愛情があっても人間関係はダメになる。


◯深層:無意識、潜在意識、シークレットな自分は、数秘9〜12の領域だけど、エゴから見る潜在意識は、数秘9のまでだ。

それ以降は、エゴを無にした、俗に言う瞑想的なトレーニングが必要となる。
エゴから潜在意識を見る、数秘9と。
意識を潜在意識の数秘9の境地に置く、集中した無心状態は違う。

同じように、エゴから現実を見る、数秘1、観察やクリエイティブと、意識が心から、現実の数秘1の境地に陥る、堕落・執着・恐怖状態とは違う。

ここの潜在意識のシークレットな自分、本当の私の目的は、運動能力(数秘9)と、世界を見る(数秘10)のバランスで良い人生を生きることにある。

見た状況の結果は、行動で変えられる。

運動能力は、単に、行動や行いでもよい。良い行いをする能力とで言える。

世界を見るは、現実を見るでも良い、この世界を見て(数秘10)、行動すること(数秘9)、それが人間の本質(数秘11)であり、人生(数秘12)ということ。

良い人になるな、良い人生を生きろ!


中心領域(数秘17〜20):身体を持つことで、個別意識を獲得した、それはもともと身体を動かす意識だ。それが発展してエゴ意識となる。
身体を持つ前の意識は、集合意識(数秘13〜16)であり、中心生命の意識(数秘19)に準じていた。
生命側から見て、生命の意識と、個別エゴ意識の方向が一致していれば、生命側からすれば賢いねとなる。
逆に、個別エゴ意識の方向が生命の意識と逆方向に暴走していたら、人間側から社長や富豪と呼ばれていても、生命側からすれば残念とお叱りを受ける可能性がある。

ざっと、 生命の全体像としての「人間」でした。
posted by ほへと at 20:35| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

ほへと数秘で自分探しの旅(1-1)、「プロローグ・どこの幸せ?」

実験的に、Youtubeの動画とブログを同時にアップしています。
にしても、動画は邪魔くさい。

ブログで、参考書的に説明できればいいかな、とりあえず試行錯誤中。

流れとして、私には3つの階層がある、各階層の自分、その中で本質な私。

意識として、人間的科学文明サイドの顕在意識と、生命側の潜在意識があり、
まずは、バランスとして、潜在意識を活性化して、社会ルールや常識に囚われている、顕在意識を弛めていきたい。




ほへと数秘で自分探しの旅(1-1)、「プロローグ・どこの幸せ?」

その人を見た時、評価するとき。主に3つのレベルがあるとしよう。

レベル1、外界、見た目やステイタスなど、例えば、あの人は背が高くて、支店長でレクサス乗ってるから幸せに違いない。的なやつね。

レベル2、内面、外からではわからない心、その人の考えや優しさ、豊かさなど。ああ見えて涙もろい的なやつ。

レベル3、人生、その人の足跡、歴史、やってきたこと。歴史上の人物、坂本龍馬や織田信長などは、やってきたことに注目するね。

さて、テーマで、「どこの幸せ」というのは、この各レベルの幸せや、本当の幸せはどこかということを考えてみよう。

自分自身に当てはめてみて、自分自身の外面的幸せ、内面的幸せ、人生的幸せ。
それを考えてみよう。

結論として、人生レベルの幸せを目指せという話なのでしょ?どうせと思うだろうが、
そう単純でもない。

現実的に成功することが大事というのもありだろう、そのために心はズタボロでもよいという意見もある。
逆に、現実的には、ぱっとせず、貧乏暮らしだが、なぜか人が集まってきて楽しそうだというパターンもある。

いやいや、苦労されたようだけど、名を残した名誉な人と称えられる人もいる。まぁ死後だが、これぞ一番!
逆に、ごく平凡に、ささやかな幸せの目立たない人生を全うした人もいる。

目立たなければ存在理由がないのも、完全に魔界である。

人生が、波乱万丈であれ、平穏穏やかであれ、本人「自分」の意志が人生に反映されていたら良いと思う。

ただ、その中で、本来、「自分」がそれでいいのであれば、それでいいのであるが、、、

前提として「自分」のことをちゃんと分かっていますか?

分かっていると思った人は、残念ながら、自分のことをまったく分かっていない。

この世は、夢幻というが、それは「あなた」のことかもしれない。


「あなたは自分のことをまったく分かっていない」

ここでは一般的な私のことを「エゴ」と呼び、本当の私のことを「セルフ」と呼んでいます。
呼び方は、ハイヤーセルフ、ハイヤーマインド、魂、自己、言葉は違えど、
なんとなく、この私以外に本質な私があるということ。

もし、好奇心として、本当の自分が気になるなら、

本当の自分探しの旅に出てみましょう。内なる旅なので在宅でオーケー!


posted by ほへと at 20:57| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

ほへと数秘論・肺・呼吸

ほへと身体風水では、
喉や気管支の風邪や炎症は、自己否定や他者否定。
肺病は財不足や幸不足。

子供さんが気管支喘息や、風邪をよく引く場合、親御さんに、ヒステリックに怒ってないか?と問いただす。
子供は自らが否定されていると感じ、萎縮し、動けなくなるし、言いたいことも言えなくなる。
それが原因とは断言できないが、風邪や気管支炎を起こす。

優しい声を掛けて、背中をよしよしとさすってあげてください。

大人でも、人の悪口や陰口を言う、すなわちその人を否定すれば、風邪を引く。
マスクは大事だ(お口チャック)。

財不足や幸不足は、財や幸を求め、結果的に失敗したということ。
迷信であるが、昔は結核は貧乏病といわれていたそうだ。

ただし、自らストイックにそれを求めた場合は、別に失敗ではないので関係ない。


肺は、風水で云う、結果を示す西の方位と関連する。
そして、西の方位は、五行で金を表す。

金とは、「実」を表している。収穫の秋。
なので、幸や財を象徴している。

また金は、そのまま金属のことともいう。
肺は、呼吸の器官であるが、呼吸とは、酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する。
この呼吸には、ヘモグロビンという、鉄を中心とした分子構造のタンパク質が関わっている。

鉄は、原子番号26であるが、数秘8(2+6)
酸素は、原子番号8なので、数秘8
数秘8は、気づきや、智 (数秘7)を具体化したもの、また、経験や知識が、気づきや、智 (数秘7)を生み出すこと。

二酸化炭素の炭素は、原子番号6
数秘6は、感情や愛情、過去の意味。

無理くりな数秘解釈としては、呼吸とは

<酸素取り込み>
あなたの思考や行動が、お金や幸を生み出す。(数秘7→数秘8)
呼吸が浅ければ、酸素が欠乏する。

<二酸化炭素の排出>
そのお金を、どんな体験(事)と交換したのか?(数秘5)
その経験(事)で、何を得たか?(二酸化炭素:数秘6)
二酸化炭素を吐く。
それには、自分自身の色が付いている。
与えたものが受け取るものの法則、

幸せな息を吐こう。
posted by ほへと at 20:09| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

風水方位とエゴの関連について(6)東西南北とエゴについて

↑北は神聖な方位。気づきによるクライムを象徴する方位。
気づきにより、潜在意識が書き換えられ、エゴがバージョンアップする。

北の方位は、北の方位と同時に真下も表す。
故に、床にものが散乱していたり、汚れていることも、北の方位が汚れていることになる。
古来、日本では拭き掃除、掃き掃除で、床をキレイにする。
足で踏む、床こそが実は一番神聖なのだ。

北の方位は五臓では腎臓、住居のユニットとしてはトイレ等水回りに相当する。
上の件と合わせて、トイレ掃除は重要ということだ。


↓南の方位は、「皆見」、現実・エゴ・セルフを行動により統一する方位。
統一する行動により。己の深部からこの世界に関わることになる。
我々が生きている、それを表現する方位。
今を生きる。の今とは、「南」

南は南の方位とともに真上も表す。
故に、天井が暗い、低い、雨漏りなど、天井に問題があれば、南の方位のパワーが発揮できない。

南の方位は、五臓では心臓、心臓は喜びを表し、不幸は心臓に負担を掛ける。
住居のユニットとしては照明やコンロ、また喜びを表すものも。


→東の方位は、日頭、ひいづるかしら、感受した現実を、変えようと行動を起こすこと。
考えているだけでは何も変わらない。
勇気を出して、行動に出なければいけない。
そんな勇気や気力を与えてくれる方位。
東の方位のパワーが弱ければ、現状を変えたいと思っても、思うだけで終了する。
せめて、朝早く起きて、朝陽を拝もう。

東の方位は、五臓では肝臓。肝臓は持続力と決断力を表します。
このままではいかんと思えば、方向を転換しなければいけない。


←西の方位は、煮死、東の方位で始め、南で力を発揮した結果が、この西に現れる。
東で何も起こさず、南で力を発揮して無ければ、西はただ黄昏れるだけ。
種も蒔かず、花も咲かなければ、実を収穫することなく、冬が訪れる。
また西の方位が悪ければ、思うほど収穫、幸を得ない。

西の方位は、五臓では肺。肺は金、実、結果を表します。
呼吸の弱い、浅いは、金を失い、結果が出ません。喪失感。


最後に八方位をまとめたいな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへと風水CM
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など

ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←引っ越しの風水鑑定注文はコチラ
☆もし、引っ越しをされる方は、是非勧めます。
posted by ほへと at 18:31| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

風水方位とエゴの関連について(5)斜め方位とエゴ

2019-07-2511b.jpg

北東方位はエゴが最も陰で、エゴが受ける影響に関連する。
南西方位はエゴが最も陽で、行動や感情などが過剰に出ることに関連する。
南東方位はエゴが現実での成長や影響力、人脈等に関連する。
北西方位はエゴの内面での知識成長に関連する。

ステージ3となり、身体を自律的に動かす、脊椎動物に進化(ディセント)する。
この身体を個別に、自律的に動かす意識が、エゴ意識の基本となる。
ステージ5、4では、おそらくこのエゴ意識はなく、真の生命意識があると思われる。
また、ステージ3が個別エゴ意識であるが、潜在意識、無意識であるが、
ステージ2で哺乳類に進化(ディセント)し、潜在意識・無意識の上に、顕在意識(心)が生まれる。
一般的には、この顕在意識(心)をエゴと呼んでいる。
このエゴ意識は、上・下・前・後・左右の五行を持つ。または3次元意識である。
上下(Y軸)、前後(X軸)、左右(Z軸)

ステージ4までは、上・下・前・後の意識であった、これが北を水、南は火、東は木、西は金であるが、

新たに、左右の5つ目が加わり、これが土である。

四方位における中央に示される土は、八方位における、北東と南西に、そして中央である。

北東は気温が一番下がる、節分や丑三つ時(午前2時半から3時)は、そのままエゴの陰の部分と関連する。
陰とは弱いとは少し違うが、エゴが弱まり、心が澄みきる時間帯である。それを方位に変換したのが北東の方位だ。

1:陰故に、現実からの影響を受ける。すなわち北東の方位が悪ければ、心が荒れる、荒れる事柄をもれなく引き寄せる。良ければ心が安定する。
2:陰故に、セルフが弱ければ、自信が無ければ、すなわち自分がなければ、心はさらに恐怖心に襲われる。それが強ければ霊障を起こす。

なので、古来より、北東に水回り=陰を持ってこないこと。
八卦で北東は「艮」で山を表すように、どっしりとしたものが北東にあれば心が落ち着くというわけだ。

南西は、気温が一番上がる時間帯を方位に変換したもの。エゴの陽の部分と関連する。
エゴが陽は、褒め言葉ではない。京都弁で「いちびる」、すなわち調子に乗る。やりすぎる。という意味。
また感情の暴走もある。南西は裏鬼門とも呼ばれるが、風水の調整は、北東鬼門と南西裏鬼門のバランスも重要である。

南東や北西は土ではないが、エゴが外界の現実面の発展と、内界の心の発展と関連する。

よく、南東が人の縁とか恋愛出会いなど言われるが、ようするに、現実面からみたエゴの成長、影響のようなものだ。
いざ何かを成そうとしたときに、一人では何もできない。恋愛も結婚もな。
この南東が凶相なら、残念ながら、現実面に対してエゴの影響力に問題が生じるかもしれない。

南西は、内界の心の成長や知識の向上に関連する。現実での経験を経験値として加算してレベルアップできるか?というところだ。

このように、方位というのは、常に反対・対極の方位と対ということを忘れてはいけない。


一応、東西南北とエゴについても次回か語ろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへと風水CM
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など

ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←引っ越しの風水鑑定注文はコチラ
☆もし、引っ越しをされる方は、是非勧めます。
posted by ほへと at 20:39| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg