新着記事

2018年06月16日

☆ 東京対面鑑定:6月23日(土)〜25日(月)+ボディーワーク教室24日「予約受付中!」

来週、6月23日(土)〜25日(月)に東京新宿で、対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室24日(日)の夜の予定です。

今、多くの人が自分の殻を破って一回り大きな自分に脱皮する時期のようです。
焦らずに新しい自分にシフトしていきましょう!

現実的なことも、少し精神的に深い相談にもアドバイスします。


☆東京対面鑑定:6月23日(土)〜25日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※24日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


・東京ボディーワーク教室
将来のもしもの健康ことを考えて、お金を貯めたり、保険に加入したり。
それはそれだが、それならもっと大切な、今自分の身体にできることを考えよう。

しっかり身体を鍛える。その鍛えた身体でエゴを制御するのだ。
身体が弱れば、エゴが恐怖心に負けて、いろいろ邪魔くさいことをしでかす。

健康な身体は、何かを頼ろうとしない。
だから不健康さは、自分を無くしていく。


◯東京ボディーワーク教室:6月24日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)



※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 18:59| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

でもドントシンク、感じよだな。

水は固体、液体、気体と変わる。
肉体、エゴ(心)、セルフと積層する私。

頑なに心の奥に閉じこもれば、緊張してロボットのような歩行すれば、それは固体:物質化している。
コップ自体と、中の液体で、コップ意識しても仕方ない。

コミュニケーションは、液体だ、コップの水を飲むようなもの。
人との会話、旅先での風景、身体の70%以上は水分なのだ。
人には形はないのだ。

その液体の美味しさに、感激する。感激がセルフで本質だ。

さらに考察すれば、

その現実を経験して、感激しているのではない。
その現実を経験させられて、感激しているのだ。

現実を見てるのじゃない、見せられている。
状況が起こったというより起こされた。

現実側が主体で、エゴ側は受け身なのだ。
意識(エゴ)は見せられるから起こる。自分で考えているのではなく、考えさせられている。
現実が本質で、エゴは反映なら、、

現実が、状況を縛っているのではない。
エゴが、未来の可能性を縛っているのだ。
それでも、エゴは現状維持と、現状打開を現実側に求めるものだ。


エゴは過去から作られるが、
この現実は、未来から作られる。

エゴを無くすことは、ブレーキを離すということだ。


無心に、現実を味わいたい。
posted by ほへと at 19:05| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

プラズマクラスター付き扇風機!

梅雨入りしましたね、湿度が高くジメジメです。
梅雨時は空気がこもるとカビ臭くなるので、部屋の空気を循環させたい。

去年サーキュレーターが壊れたので、扇風機を購入しました。

しかも、プラズマクラスター付き扇風機!、型落ちを購入しました。

さすが、日本製!羽根が非常に静か!
強でも、ブロロロー!という感じではなく、シューーーという感じ、静かです。

リズム風というゆらぎの風は心地よいですね。
またリモコンも便利。

さて、プラズマクラスターの効果ですが、
確実に空気感が変わりますね。
ストレスが軽減されるのが実感できます。
マイナスイオン効果かな?

サーキュレーター代わりに部屋の空気を循環させます。
やがてエアコンも活躍するが、冷房効率アップも期待できる。


IMG_20180610_115204.jpg
羽根をガードする網とか、台も付けずに、最小構成で運用。
問題ない。(だろう)






posted by ほへと at 19:50| Comment(1) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

生い立ちが嫌いとか

自分の生い立ちが嫌いだから、改名する人がいる。
どうしてもというなら止めはしない。
世の中には、ひどい家庭もある。
最近のニュースでも5才の女の子の無惨すぎる話もあった。

ただ一般的には、大抵の人は自分の生い立ちに満足していないだろう。
ほへとも自分の生い立ちには苦労し、なぜ自分はこんな境遇だろうかと天を呪った頃もあった。

友と飲み明かすようになり、他人の生い立ちを聞くようになり、自分より遙かに苦労している、しかも、スネるわけでもなく、その運命と戦って、前向きに生きている姿に、自分を省みて恥ずかしくなったものだ。

想像以上に、他人さんも生い立ちには苦労している。外からは想像できないけど。

だから、生い立ちを語れる友人がいることは重要だ。
いきなり知り合いレベルでは、同情話で終わるかもしれない。

少し前の鑑定でも、改名命名の相談があったが、自分の過去も自分、嫌いな自分の名を唱えることをアドバイスし、結果いろいろ気付かれようで、今まで隠していた自分の名、本名を使うことを選択された。

今の自分がうまくいっていないのは、生い立ちのせいではない。
生い立ちを未だ受け入れられてないなら、上辺でなく本当の幸せが見えてないかもしれない。
本当に今幸せなら、生い立ちにも感謝できているはず。

自分の生い立ちが嫌いでも、まず今生きてることに感謝しよう。

産まれて来なければ、話にならないわけだし。

自分の生い立ち、自分が産まれてきたことを肯定しようと一生懸命生きているのかもしれない。
posted by ほへと at 17:16| Comment(1) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

足を鍛える

姿勢において、足は重要であるが、人の体はそれぞれなので、なかなか説明は難しいが、
それでも、思ってるよる、難しく、奥深いものだと言える。

ここでいう足は、脚ではない。
手と腕の違いと同じ。

脚を鍛えると言えば、大腿四頭筋やハムストリングやふくらはぎを指すが、
足を鍛えるというのは、野球で言う、手でのボールの握り方や放し方に似ている。

どれだけ、脚の筋肉を鍛えても、足が鍛えられてなければ、その力を生かせない。

まずは、体重が足裏にどう落ちているか?
足裏は左右2つだが、つま先かかとと分離して、4本足の動物のように4点を意識してみる。
つま先を鍛えること、かかとを鍛えること。

そして、そのつま先とかかとを統合し、一点とする。

つま先の鍛え方は、単純な筋力だけではない。
つま先に力を入れ過ぎれば、外反母趾から、靴擦れなどを起こす。
つま先の筋力も大切だが、つま先部の荷重が重要。

足ひれを使って泳ぐように、つま先自体に力を入れる必要はない。
つま先は柔らかく。それはかかとに比べて、つま先の構造を考えればわかるだろう。
かかとには、ガンガン力が加わっても頑丈にできているが、つま先部は逆だということ。
親指側、小指側の力加減も大事。
これには足裏の内転や外転なども入ってくる。

かかとは、地面から反発力を生み出し、腰で伸筋のパワーとなる。
つま先は、地面にくっつき、腹の屈筋のパワーとなる。

足を鍛えるとは、個別のパート練習から、つま先かかとの統合へ向かう。
つま先かかとの統合は、腰腹統合になり、身体を統一する。
posted by ほへと at 20:15| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

感謝と姿勢

「感謝」というものは、いろいろ奥深い。

引き寄せの法則ではないが、「感謝」することで、運を味方にするというのはある。

常に感謝を心がけたいものだが、

とはいえ、何が何でも感謝するというのは、実際無理がある。
感謝する行為自体が軽くなったり、
口だけの感謝などで、
感謝の本来の意味が変わってしまっては意味がない。

本当に、感激した時に、感謝したいものだ。


いつも、何かに、感激し、感謝することは中々の上級者なので、
形だけ、感謝しようと思う。
形とは、姿勢。

「ありがとうございました。」

軽く頭を下げるとき、重心は足元に落ちる。
上半身は軽く脱力し、腹の奥が充実し、力が湧いてきます。

そんな姿勢を四六時中意識して、行います。

逆に、みぞおちを張った、上半身を緊張した姿勢は、怒りを表しています。

そんな姿勢をしていては、そういう結果を引き寄せます。



多分、上っ面では、感謝しようが恨もうがどうでもいい。
そんな時はある。
自分の奥底で、一番深いところが、感謝なのか?
恨み?不満なのか?

そこが、自分の生きてきた世界、人生の評価。

結局そこが一番重要で、
「あなた」、が、幸せなのか?不幸なのかを決める要素だと思う。
posted by ほへと at 20:37| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

☆ 東京対面鑑定:6月23日(土)〜25日(月)+ボディーワーク教室24日「予約受付中!」


6月23日(土)〜25日(月)に東京新宿で、対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室24日(日)の夜の予定です。

何故か、24〜26日と勘違いしてましたが、23日(土)〜25日(月)まで東京です。

今、多くの人が自分の殻を破って一回り大きな自分に脱皮する時期のようです。
焦らずに新しい自分にシフトしていきましょう!


☆東京対面鑑定:6月23日(土)〜25日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※24日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


◯東京ボディーワーク教室:6月24日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)


※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 20:54| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

実時間とエゴ時間

現実に、集中して何かを行っている。
「行」、今ここにいる。
実時間を生きている。

迷いの中にいる時、意識は心に在る。
現実に、集中して何かを行えない。
エゴ時間を生きている。

振り返れば、実時間は一瞬。
エゴ時間は、時間を感じている。

例えば、待ち合わせで、急ぎ足で目的地に一心不乱で向かっている。これは実時間。
乗り物に乗って焦っている時はエゴ時間。

待ち合わせ場所で待たされている。どうしてもエゴ時間で、時間を感じてしまう。

長生き
長く生きていたと思いたければ、エゴ時間の中で過ごす。
人生は一瞬と感じたいなら、実時間を生きよう。
posted by ほへと at 22:13| Comment(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

人間にとっての感情は我慢か?

AIやコンピューター、ロボットやアンドロイドに感情は芽生えるのか?という話があるが、、
感情といえば、生命特有のものと思われがちだがそうではない。

バクテリア→原生生物→脊椎動物から、哺乳類が誕生する。
それまでは、感情、心が無かったのだ。
哺乳類の誕生により、心が生まれ、感情や考えを持つようになった。

とはいえ、脊椎動物である、お魚さんも、感情や心があるような振る舞いはある。
家で飼っているペットの錦鯉などを観察していると思うが、

しかし、それは感情一歩手前かな?
錦鯉は、怖いと思ったら即、有無を言わず、逃げるのだ。
それは、感情?というか、危険を察知したら逃げるという本能だ。

哺乳類になり、危険を察知しても、子育てのため、身を挺して戦ったかもしれない。
窮鼠猫を噛む。

本能を我慢する。
結果、危険察知と、即行動の間に、間ができた。
この間が、心になっていったのではないかと思う。

感情は、即行動する前の、我慢状態ではないか?

本来は、即現実で行動しているところを、
心の世界で、行動、考えたり思ったり、ムカついたりしている。


日大アメフトの一連を見て、上の人間は、下の人間をマインドコントロールするものだと感じる。
監督・コーチが否定しているので真実はわからないとしても、
よく、森友問題などと一緒にされるが、第二次大戦の特攻のほうが頭によぎった。

学校だけでなく、社会でも、家庭でも、感情を我慢させられる。
よく考えれば、そりゃ感情や心を無くしたほうがマジだと思う時もあり、それが鬱などになるのだろうと思う。

今の社会では、多少怒っても、いちいち、顔にも出さないものだ。
好きだけど、好きになってはいけない。的な事案もあるし。

それも、感情は起こる。
抑えると、現実に生きるのではなく、心の世界に生きることになる。

うまく、心の世界、エゴの世界を消して、この現実を生きるうまい方法は、

ロボット人間に向かうか?、無心の脊椎動物に向かうか?


posted by ほへと at 21:16| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

日大アメフト選手が会見を見て

日大アメフト選手が会見を見て、
もし、今ではなく20歳の頃なら、監督やコーチの言うことを聞いたかも知れない。と思う。

好きなアメフトの興味が薄れていき、もう二度とグランドには戻らない。
本当に、この監督・コーチは、アカン過ぎる。

反面教師にしても、、


でも人ごとでなく結構身近にありうる話だと思う。

まぁそんな近所にアメフト部はなくても、身近な会社やショップは、その社長や店長は、従業員、スタッフに無茶ぶりをしているかもしれない。

特に社会人1年生的な人は、ちょっと大きな会社では社長は、雲の上の存在かもしれない。一から教えてくれる上司は、反抗できないかもしれない。
いつも新入社員なんかにはいうが、仕事はマラソンだ100メール走と思えば、鬱になるぞと。
特にデキる子ほど注意だ。

ある程度、社会経験を積めば、適当さも分かってくる。


指導する立場として、
何々してほしければ、何々をしろ、
相手選手に怪我させて、自分とこの選手も潰す。
監督辞めたで責任取った?

とちょっと久々に怒怒ですね。
posted by ほへと at 20:51| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg