新着記事

2017年02月01日

東京にて(170129-30)

DSC_0387.JPG
富士山むっちゃキレイ。関東に来たぞ。

DSC_0401.JPG
鑑定の合間に、腹ごなし、キクラゲと卵がうまかった。

鑑定で、どうしょうもない悩みもある。例えば、親を介護している。お金も時間もかかる。
責任感とかしがらみなどで、動けなくなっている。

自分がこの世からいなくなったと思って、座禅してみる。その人にももう会えない。そうすれば本当にすべき事が見える。
エゴの責任や執着を少し斜め後ろから見つめてみる。いろいろな問題点を見つめてみる。考えない。見つめるだけ。

人間の社会ルールは、心にとって檻と餌だ。それに負けない強い心がいる。
困ったら野生に帰ろう。

DSC_0404.JPG
ボディワーク教室に表参道に来ました。このすげー2つの店の間の道を入っていく。

今回は、いつもより熱い生徒さんが来られていたので、いつもよりハードでした。
みなさん頑張りましたね。

DSC_0408B.jpg
打ち上げです。
中西新店舗は、地下も広い。しかし沢山飲んで食ってもいつも通りの激安。
今回は数秘1の話が多かったかな。

わざわざ、お礼を言いに、前に、風水鑑定した方が来られました。3月に出産予定だそうです。
あまり覚えていないが、東の部分の空気の流れを良くし、赤ちゃんが欲しいではなく、赤ちゃんがいると思って、部屋の雰囲気を考えろ的なことをアドバイスしたらしい。まぁ結果、風水か偶然か、鑑定後数カ月後に妊娠したそうなので、よかったよかった。

その後、ゴールデン街で呑むが、ど田舎から来た人たちとの会話で、結構憧れの田舎のイメージが、想像以上に崩壊した(笑)。都会という便利なことを当たり前ではなく、もっとありがたく思おうと思いました。
posted by ほへと at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

北野天満宮の梅(170128)

P1490294.jpg
北野天満宮へ来ました。
ツグミがお出迎え。

14855827432740.jpg
ぽつぽつ梅も咲いてるな。
快晴で暖かな日。

P1490301.jpg
満開にはさすがに遠いが、咲き始めかな。

14855763763460.jpg
本殿を守る狛犬の梅も咲き始めている。

P1490308.jpg
咲き始め、綺麗だな。

P1490297.jpg
紅梅。

P1490330.jpg
白梅。

P1490332.jpg
手水舎。

P1490310.jpg
綺麗ですね。

P1490317.jpg
今日のベストショット。
posted by ほへと at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

手作り豆腐に挑戦 2

手作り豆腐を試行錯誤中。
以前のオーブンでは、やわらか豆腐しかできないことが判明。

豆乳を温め、そこににがりを入れ、ある程度、豆腐分と水を分離し、水を抜く方法へと進歩することに。
ざる豆腐だな。

P1490260.jpg
100均で、いろいろ使えそうなものを物色し、これに決定。

P1490262.jpg
結構、細かい網。
もう少しで、ステンレス製の流しの三角ゴミを使うところだった(笑)。

P1490269.jpg
豆乳の温度は、高めの80度超え、天ぷら用の温度計で測る。
以前70度程度ではうまく行かなかったので、高めで。

ここで、にがりを投入し、まぜまぜすると、もろもろと豆乳が固まっていく。

P1490272.jpg
すかさず、さっきの粉フリの容器に、それを入れる。

P1490274.jpg
下には、出てきた水を貯めるコップ。

P1490276.jpg
しっかり、豆腐分と水が分離しているね。いい感じ。濃くなりそう。

P1490282.jpg
今日は寒いので、屋外で冷やす。軽く重しも。

P1490283.jpg
冷えて固まった。どうだろうか?

P1490284.jpg
形はブサイクだけど、前よりは確実に濃厚に。
味は、いい感じ。美味しい。
何より箸でつまめる。
posted by ほへと at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

東京対面鑑定1月29日(日)〜30日(月)、東京ボディワーク教室:29日(日)夜です。

東京対面鑑定1月29日(日)〜30日(月)、東京ボディワーク教室:29日(日)夜です。
対面鑑定希望の方、ボディワーク参加希望の方は申し込んで下さい。

なんていうか、力が無いと、
状況に文句を言っても、理想を妄想するだけでは、現実を変えられない。
力はエゴをコントロールする意識を持つことともいえる。
力が現実を変える。その力は、精神的である。
腕力や財力、神頼みに頼らない、本当の力。


対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:1月29日(日)〜30日(月)
※29日(日)の対面鑑定は、〜18時迄です。

場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:29日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメルアドに対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

エゴの知ることとセルフの知ること。

とにかく、無駄なことを考えすぎだ。
考えすぎる人は、賢くない。

必死に考えて、分からなければ、分からないということに気付くべきだ。
そうすれば、次が見える。
分からない事、知っていないと不安というのも、乗り越えて行こう。


良くないのは、答えを決めてから、後を追うように、意味付け理屈付けをする作業。
これは余計な脳みそだ。
例えば、誰かに誘われたとして、行くか、行かないかで迷ったとする。
しっかり考えても、気分でなんとなくで決めてもいいが、後で意味付けはしない。
断って、相手がしつこく聞いてきた時に、初めて考えればいい。

インスピレーション、直感、感性は、心ではっきり理解できているものではない。
この状態のまま、行動に移せる人は、センスがいい。

心(エゴ)で理解しようとして、抽象的な答えを無理に、低次元化・具体化(インスタンス)する。
エゴから見えるように、理解できるように、考え方やロジックを展開する。

まぁエゴは納得したり、人に伝えたりできるが、最初の答えからは必ずズレが生まれる。
その展開した具体化した答えからは、元の抽象的な答えには戻らない。
エゴが理解できるものにセンスはないということ。

理屈付けしなくなり、少し高次の思考感覚に慣れていくと、
人は常に、どうでもいい事を問われ、迷わされ、脳みその無駄遣いをして疲れているのがわかる。

エゴが知って安心しても、人生(現実)に現れてないものは自分(セルフ)ではない。

本当に知りたいことが人生に起こるなら、人生とは知りたかったことだ。
人生とは、知りたかったこと、知ったこと。
それが本当に知っている(智)ことでセルフとイコールなのだ。
posted by ほへと at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

ボディワークは試行錯誤だ。

ボディワークは試行錯誤だ。

身体も刻々と変化していく。
歩行でも、一月として同じ歩き方は無い。

座禅も肥田式も、日々やっていると、進歩ではなく、ワープ的な革新もある。

今日は、上から下の垂直の重力に沿って、息を吸い、自らは下へ行き。吐くことで、上に行く。
螺旋は、背、腹、胸で吸い、腹、背、胸で吐く。

人は、外にいろいろな事を求めるが、それでは、いつまでたっても辿りつけない。
中心から自分が広がっていく、いろいろな必要なことがやってくる。自分の範囲の広がりだ。
要するに外部だけでなく、自分の中心を、身体の中心を。

7つのチャクラは下から開けていくが、
2つ目で反転し、3つ目で向き合い、4つ目で受け入れ、5つ目で本質が見えてくる、6つ目で変えていく。7つ目は知らん。

頭で理解しても。実際は身体ができなければダメなことは多い。

なぜ分かっていてもできないのか?
身体が分かってないからだ。

ヨガでも、気功でも、禅でも何でも、
そんな短期間で、わかることはない。
生涯教育でもないが、一生付き合えるボディワークを見つけよう。
ランニングでもラジオ体操でも、真剣にちゃんとやれば、見えてくると思う。
でも自分でやる根性は必須。
どんな良いボディワークも、人任せとかは、いらん知識を得るだけ。

エゴの為に身体はあらず、身体のためにエゴはある。
主はエゴではないということ。

身体には恐ろしいほどの鍵穴があるな。
posted by ほへと at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

旬・炭火焼「んまい」にて(170117)

DSC_0348.JPG
今日は、着物の若旦那と、烏丸六角東入の旬・炭火焼「んまい」さんに来ています。
いつも注文する、地鶏の刺身セット!うまい!

DSC_0350.JPG
着物の若旦那はさっき東京から戻ってきた、どうやらすごく良い仕事の話がまとまったようで、
結婚後も順調!。きっと引っ越し物件をほへとが見たしや(笑)

年始からすごい良い話で、おめでとうだ!祝杯!

DSC_0352.JPG
ここのお品書きって達筆やな。

DSC_0354.JPG
珍しい鹿肉を注文。タタキで、すごく美味しかった。

DSC_0356.JPG
日本酒のラベルの書も気合が入ってる。「博」の「十」もいい感じだな。

14847328741650.jpg
さらに、おもい川に来ました。

DSC_0358.JPG
おぉさっき見た、「一博」が偶然ある。
若旦那に頼ませて、一口もらう。

旬・炭火焼「んまい」 京都市中京区烏丸通六角東入る堂の前町231イヌイビル1F 075-255-1406

・「barおもい川」 京都府京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町310-8 075-231-6262
posted by ほへと at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

心についてのつぶやき

心は現実の世界には存在しない。
我の強い人は、現実の世界で心を確かめようとする。
心は物ではない、事や智なのだ。
そして心の世界には物は存在しない。

多くの場合、心は現実からの影響や縛りを受ける。
心を強くするというのは、現実からの影響に強くなること。
そのためには、心を無視できる精神力が必要で、
精神力は潜在が心を支配する力のこと。

気付きは、現実のカラクリを見破り、複雑カオスの現象を、シンプルにまとめ上げる。
気付きは、現実を固い世界を、夢の世界へ引き上げる。
よって、現実の影響や縛りは薄れ、より心は強くなっていく。

現実に現れる現象を、現実として見ている限り、気がつかない。
心に突き刺さる出来事は、心が穏やか(透明)でないと、その本質を見逃したり、
心の防御によって、突き刺さるに至らない。

posted by ほへと at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

太一邸にて(20170115)

P1490257.JPG
京都でも大雪。ベランダ内も真っ白。

P1490252.JPG
外も雪景色。ここでこれだけ降るんだし、もともと降るところは大変だろう。

DSC_0322.JPG
今日は、太一邸で新年会がありました。
鶏の香草焼きが出てきました。

DSC_0331.JPG
ガチムチな人多し。ラグビー部か?いや○○の人たちだ。料理がうまいのが特徴か?

そのなかで、変わった人がいた。
すごく偏食の人、まぁほへとも低炭水化物生活だが、その人は、酒とか一切のまず、出された料理も殆ど食べない。食べられるものが少ないそうだ、しかし食べられるものが、真っ白いご飯、肉は鶏のモモかムネ、野菜はじゃがいも以外は一切たべないそうだ。

ペットボトルの水と、ポテトチップスだけを食べていた。

DSC_0339.JPG
カズ兄に今年のテーマと聞かれて、釣りと書道かな?
と答えたら、隣のお坊さん、偉い人で、書道家でレベルは、審査員クラスと聞いて、
むしろ、話にならん。
相変わらず、太一の人脈はすごい。

DSC_0340.JPG
今回は、大雪のせいで、来れなかった人が多くいたそうですが、ワイワイと、楽しく、少し残念で楽しい新年会でした。
posted by ほへと at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

心の成長

心は、現実ではない。極論すれば現実に存在しないのだ。
だから、心に年齢や老いはない。

しかし、心は、現実に左右される。
若くても、身体が動かなくなれば、心は老いたようになり、
高齢でも、元気で、心も若々しい人はいる。

心の成長は、身体とは違い、単に、若い老い、強い弱い、など単純なものではないが、
ほへとは、心の成長とは、気付きの数だと思う。

気付きは、知識ではない。
知識を増やしても、知っているだけで、気付きとは全く違う。
本当に誰かの気付きであっても、他人には知識の情報でしか無い。

心の成長は気付きを生み出すことだ。

心は心配症だ。
ためには、「今」を見ないといけない。
多くの人が心配し「少し先」を見て焦っている、まやは「少し前」を見て後悔しているかもしれない。

気付きは、「今」を見なければ起こらない。焦っていては起こらないのだ。
ため息を吐くように、息を吐こう。ため息はネガティブではない。

本当の勉強は、外に求めるものではない。
学ぶことは、この今の状況にある。
どこかにあるのではない。

今日は、雪が降っていてとても寒い。
多く人が、足早にというか、慎重に歩いている、はやくこの場から逃れたいように。
子供だけが、雪を楽しみ、はしゃいでいる。

この辺りに、心の年齢が出るかもしれない(悪)

もっと、今を感じ、寒さも、足元の悪さも、雪も、無邪気に堪能しよう。

理想は、心は成長し、多くの気付きを生み出している。
しかし、心は若い。を目指したい。
posted by ほへと at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg