新着記事

2017年01月12日

東京対面鑑定1月29日(日)〜30日(月)、東京ボディワーク教室:29日(日)夜です。

東京対面鑑定1月29日(日)〜30日(月)、東京ボディワーク教室:29日(日)夜です。
対面鑑定希望の方、ボディワーク参加希望の方は申し込んで下さい。

幸せというのを、3つのレベルで考えてみて欲しい。
現実レベル、心レベル、人生レベル。

現実が幸せそうでも、心が辛ければ、問題を見つけなければいけない。
人生を見て、幸せと感じられるか?

対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:1月29日(日)〜30日(月)
※29日(日)の対面鑑定は、〜18時迄です。

場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:29日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメルアドに対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

感情についてのメモ

感情と一言にいっても、いろいろと種類がある。
ちょっと整理してみた。

未完成で、メモ程度、参考程度。
感情でも、ステージで分けられる。また、過去、未来、今などでも分けられる。

感情のコントロールのポイントは、感情で動かないこと。
感情をトリガーに行動することと、エゴの増長は同じ。
悲しい時も、逆に嬉しい時も、感情を抑えるように。
感情は、見つめること。流すこと。
感情は一時のもの。

感情は、エゴから起こるものと、セルフから起こるものがある。
エゴから起こるものは、欲望的。セルフから起こるのは、無意識に信じている常識や意味付けから起こる。

感情を起こす対象が問題ではない。本当に問題なのは、対象ではなく、エゴやセルフの問題に気付くこと。

気付きが起これば、セルフが成長するので、エゴに起こる感情に変化が現れる。

気付きは、数秘7(#7戦車:勝利)の境地で起こる。

感情の本質は、おそらく、数秘6(#6恋人)が中心。感情で動くと、極端な行動や、物事を曲解してしまい、数秘5と数秘6の統一である、数秘7(#7戦車:勝利)に向かわない。


ステージ1「現実」レベル
嬉しい:エゴの評価が高い。ハイへ
悲しい:エゴの評価が低い。ローへ

欲望:今ない「物」を求める。何かを欲しい。
執着:今ある「物」を手放さない。

焦り:現実レベルで、今を見失い、少し先の未来を意識しつつける。身体能力低下。

楽しい:現実とエゴを今で統一。「事」

恐怖:肉体を失う危険。

ステージ2「心」レベル
愛情:心の基本、哺乳類の子育て、母性。大切な存在を守る、育てる。自己犠牲。

怒り:エゴの思い通りに行かない。&ハイ。
悲しい:エゴの思い通りに行かない。&ロー。

不安:心レベルで、今を見失い、未来を意識し続ける。&ネガティブ
期待:心レベルで、今を見失い、未来を意識し続ける。&ポジティブ

後悔:心レベルで、過去を意識し続ける。&ネガティブ

欲望:今ない「事」を求める。何かをしたい。
執着:今ある「事」を手放さない。今受けている「事」を手放さない。親離れ、子離れできないとか。
恋:今ない「事」を求める。乞う。

気付き:心とセルフの今で統一。「智」

囚われ:過去の知識によって、気付きが生まれない。頑固。

おごり:自分を上、他人を下であるという思考。エゴ強し、自分の力で、という意識。

やさしさ:自分と他人を対等に見る意識。乗り越えろ!→厳しさ。

同情:他人の境遇を下に見る。可哀想。
尊敬:他人を上に見る。

感激:心レベルを超える。おかげさまで、エゴが無くなる。感謝。

悔しい:怒りをリサイクルシステムで変換。自分のせい。怒り→悔しい。
恨み:怒りをリサイクルシステムで変換。他人のせい。怒り→恨み。

無力感:悲しいをリサイクルシステムで変換。どうせ私は、、失敗する。
恐怖:心を失う危険。


ステージ3「セルフ」
自信:セルフがあるとき、エゴの透明度が高い。
不安:セルフが無いとき、エゴが増長。

愛:セルフとエゴを分離できた人が、他人と自分のエゴを対等に見る精神。
愛:自分と世界の肯定。エゴ、セルフの忘却。対象と統一。
罪悪感:自己否定。現実優先。自分を失う。

恐怖:存在を失う危険。根源的な恐怖の元。

ーーーーーーーー
posted by ほへと at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

広沢の池にて(170107)

P1490103.jpg
久々に朝から、広沢の池に来ました。

爽快な青空と愛宕山。

P1490140.jpg
笹の葉が、霜で凍りついている。
今朝はむっちゃ寒い。

DMC-GX7+LUMIX G 14mm/F2.5

P1490142.jpg
そこら中が凍ってるようだ。

P1490101.jpg
この時期の広沢の池の水は抜かれている。

寒い日は、スケートリンクとか作ったら良いのに。(そこまで寒くないか)

P1490118.jpg
アオサギちゃん、朝の太陽光をチャージ中か?

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

P1490185.jpg
池の奥の方に、サギちゃんたちの群れ。

P1490200.jpg
目の前を、違うアオサギちゃんが鳴きながら飛んでった。

P1490171.jpg
ん?、カイツブリ?、いやデカイし、警戒が薄い。
誰だ?

P1490183.jpg
うぁーっ、陸に上がった、なんじゃコレ、誰?

→「オオバン」という水鳥でした。
初ゲットだな。
posted by ほへと at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

手作り豆腐に挑戦

手作り豆腐に挑戦することにした。

P1490065.jpg
にがりは使ってないのがあった。豆乳は無調整をスーパーで買ってきた。
基本材料はこれだけだ。

P1490066.jpg
そういえば、うちのレンジにオーブン機能がついていた、さらには、手作り豆腐モードもあった。
500ml、4つの耐熱容器がいる。

P1490067.jpg
豆乳500mlに、にがりを10ml入れて混ぜる。

ちょっと気になるのが、マニュアルには、成分無調整かつ「豆腐が作れる」と記載されているもの。
「豆腐が作れる」とは記載されてない。
不安なので、ちょっと調べると、大豆固形分が10%以上の成分無調整豆乳なら良いらしい。

こいつ、、8%か、、微妙に、アウトだな。

P1490069.jpg
気にせず、4つの湯呑みに、入れ分ける。

P1490082.jpg
アルミホイルのフタをつくる。

P1490084.jpg
手作り豆腐モードスタート!
30分以上かかる。

P1490085.jpg
その間に、正月残りのくわいを素揚げする。
今回は、学習したので、色はバッチリ。もちろん味も。

P1490092.jpg
手作り豆腐ができました。

やはり、柔らかい。まろやかではあるが。
コップから出せば、自力では重力に抵抗できないようだ。

次回は、10%「豆腐が作れる」豆乳を使おう、どう変わるかな。
posted by ほへと at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

数秘で見る2017年の展望。

「明けましておめでとうございます。 皆様の現実がより豊かになりますように、 心の迷いも気づきにより晴れますように、 皆様の人生が力強く輝きますように。 本年もよろしくお願いします。」

さて、2017年はどういう年になるか?
数秘術的には、1の年(西暦第1波動年)となり、心機一転、新たな流れが始まり、古い流れは枯れていくというのが基本的な流れ。去年でSMAPも解散したし、、
まずその一致として、世界的な影響力大のアメリカ大統領が、オバマからトランプに変わる。
お隣韓国の大統領も変わり政策もかわりそうだ。
2017年自体は、2008年からのサイクルの終了を完了するので、2008年北京オリンピックからの中国台頭の9年が終わり、それが現実化していくだろうと思われる。中国の没落とも思えるが、加速の可能性も少なからずありえる。

2017は、2+0+1+7=10→1+0=1、数秘1の年、ほへと数秘では、西暦の波動年、第1波動年と呼んでいる。
波動年は、1サイクル9年の周期を持ちます。
すなわち、9年毎に、新たなサイクルが生まれます。
新たなもの、スタートというのは、歴史的に見て、全サイクルのテーマの終わりでもあります。
西暦の第1波動年の過去を見てみるとそれが、偶然とか思い込みではなく、よく分かる。

西暦の波動年、第1波動年
2017 ?
2008 リーマン・ショック
1999 ミレニアムのカウントダウン
1990 バブル終了、91ソビエト崩壊、1989平成
1981 金融市場、ニューエイジ、1982株暴落
1972 高度経済成長終了
1963 ケネディ大統領暗殺事件、第1次マンションブーム
1954 高度経済成長スタート
1945 第二次世界大戦終了

前サイクル2008年は、リーマンショック、1990年もバブル崩壊、1981年の次の年82年株大暴落が起こっている。
このことから、2017年のこの株高は、おそらく落ちる、もしくは落とすための高値だと思うので、投資家、株主は十分注意して下さい。

逆に、高度経済成長、金融市場スタートなどスタート色もあるが、高度経済成長終了、バブル崩壊とセットなのも面白い。暗殺も怖いね。
気になるのは、1945年「第二次世界大戦終了」、日本だけでなく、近代世界史の大きな転換点となった年だ。

また、コンピュータの歴史も9年サイクルで革新しているのがわかる。
2017 ?
2008 iPhone,Androidなどスマートフォン時代へ
1999 iMac、iMODE、XP,ネット時代へ
1990 ファミコン、PS
1981 マイコンブーム、PC88,FM7,X1など
1972 CPUの誕生

2017はVR元年ともいわれているが、、どうなるか?

実は2017年は、単に新たな9年周期のスタートだけではない。
9年周期=1サイクルを、9サイクル(9x9=81年)で見たとき、2017年〜はなかなかな時期だということがわかる。

1クラスタ周期(81年)
81年という長期で見る。1クラスタ周期(ほへと数秘)がある。
すなわち、1クラスタ周期は9サイクルのかたまり。
1クラスタ周期:9年(1サークル)x9=81年

そう見れば、2017年の1クラスタ周期(81年)前は、1936年となる。
問題は、1936年の9年後(1サイクル)が、なんと1945年!
1945年は終戦。ようするに、3年後1939年に第二次世界大戦が勃発、
5,6年後の日本も1941年12月の真珠湾(パールハーバー)で参戦している。

よく、今は戦前と雰囲気が似ていると云われているが、まったく数秘でもそう出ている。
2017年からの9年で大きな大戦など決して起こさないようにしていただきたい。

さらに、1945年の1クラスタ周期(81年)前は、1864年となり、今度は幕末であり、4年後に明治維新だ。さらに、1864年は「甲子」干支スタートの年でもある。
ついでにさらに、1864年の1クラスタ周期(81年)前は1783年、調べると、パリ条約が出て来る、これは、アメリカ独立戦争を終結させた条約の1つ。アメリカの維新だ。

まとめていくと、2017年は、スタートの年、第1波動年であるが、クラスタ(81年周期)でみると、新たなクラスタ(81年周期)前の最後の第9サイクルに当たるのだ。
第二次世界大戦前や幕末のような時代に突入する可能性があるわけだ、

大きく変わる現実にしがみつけば、心が荒れそうなので、無駄に不安感を感じないように、
自分をしっかり持って、感情的に行動しないように日頃から心がけましょう。
9年後は、世界のルールや価値観が変わっているかもしれないので、今のルールや価値観に囚われないように。
そんな未来の世界のセルフからの直感に意識を向けよう。
posted by ほへと at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

北野天満宮にて(20170103)

P1490026.jpg
去年はいろいろとご縁ありお世話になった、北野天満宮へ初詣に来ました。
さすがに、大勢が参拝に訪れています。
参道の両脇には、多くの屋台。

P1490031.jpg
楼門まで来た。

P1490035.jpg
酉年だね。鳥も幾種類もあるけど、ニワトリが代表なのね。(謎)

P1490037.jpg
「美しや紅の色なる梅の花 あこが顔にもつけたくぞある」

菅原道真公齢5歳の時に紅梅を見て詠んだとされる有名な御歌。
幼稚園児やん、恐ろしや。

P1490041.jpg
星欠けの三光門、すでにここから行列が始まっている。

P1490046.jpg
去年は2度中に入った、国宝 社殿。
人で埋め尽くされてます。

無事初詣完遂。

P1490024.jpg
参拝後、知り合いの、門前の京菓子屋、舟屋秋月さんを冷やかして帰る。
posted by ほへと at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

元旦のお節とくわい

P1480969.jpg
今年も、太一が、わざわざお節を作って持ってきてくれました。ありがたやです。

頂いておいて、こういうのは非常に失礼なのだが、今年は味が薄めで非常に美味しいです。

P1480975.jpg
ハマちゃんもお礼言ってね。

P1480982.jpg
ハマちゃん渾身のお礼攻撃!

太一サンキューです。

P1480966.jpg
31日のスーパーで、「くわい」が3パックで10円という残念な値段で売っていたので買った。

P1490001.jpg
小さめのくわいだから、皮を剥くとか、正月からの作業ぢゃないしな。

P1490003.jpg
というわけで、そのまま素揚げする。

P1490004.jpg
塩振って頂く。
むっちゃウマイ。まじで癖になるな。
最初は油の温度が高くて黒くなったが、後半は良い色で揚がった。

ぎょうさん芽が出ますように。
posted by ほへと at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

大晦日から元旦(16→17)

14832587519930.jpg
今日くらいは、家で静かに過ごそうと思っていたが、
ポチくんアウトー!。

14832587738061.jpg
三分の一損しているゆうやに、セコガニの食い方をレクチャーする。

14832588047022.jpg
冷蔵庫に、年越し用の八割蕎麦買ったんだが、年越しそばはどん兵衛。

14832588320133.jpg
シャンパンとクラッカーで新年を祝う!

14832588729834.jpg
それから、芸姑Kが呑んでる店に移動。

14832588965605.jpg
なんか変な、バレーゲーム?などして遊ぶ。

14832589300886.jpg
元旦は、下鴨神社へ詣りました。

目の前の道路はスゴイ渋滞なので、徒歩で向かう。
割と距離があるために、久々にポケモンGOで卵を孵化させ計画。

14832589525247.jpg
本殿で参拝までには、非常に長い列でした。

14832592705338.jpg
空には、ダイナミックな雲。

14832592847959.jpg
橋からは、いつものように静かな鴨川が流れていた。

ポケモンGOは、途中、見たことの無いモンスターを沢山ゲットしました。
神様からのお年玉だったら、それはそれで辛い。
posted by ほへと at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

コザクラインコのハマちゃん4

飼い主のインコちゃん(ゆうや命名)が仙台に帰郷のため、久々にコザクラインコのハマちゃんを預かることになりました。

P1480938.jpg
おぉー、久々、はまちゃん元気!?

ほへとも昔、インコを飼っていたので、いろいろわかる。
安心して、帰郷して下さい。

14830056558430.jpg
頭に乗るな、そうそう、肩に乗ってね。

P1480841.jpg
マックをいじってると、画面に乗ってきます。

P1480820.jpg
餌食う!

肩に乗っているときは、手からあげますが、むっちゃ鳥の餌の皮で、周辺がゴミだらけ。+糞害。
大晦日やのに。

P1480901.jpg
自然光で撮ってみる。LUMIX G 20mm/F1.7

P1480923.jpg
毛づくろいは、リラックスしている証拠。

P1480917.jpg
アップ。目っキラーン。

posted by ほへと at 16:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御所にて(161231)

今年最後の買い出しにでて、天気が良いのと、方位(東:03)が良いので、御所まで歩いてきました。

14831614237020.jpg
えっ、何!?怖い。アオサギちゃん!?
何か、デカイのが寄ってきた。

14831617910131.jpg
ベンチに座っていると、水鳥のアオサギちゃんが、目の前にいる。
なお、撮影はスマフォである。至近距離(汗)

14831615642741.jpg
ふと、横を見ると、いつの間にか、子猫が座っている。わぉ!

14831617321430.jpg
かわいい。
エサ持って無いぞ

最近、なんとなく、動物が寄ってくるの理由として、まぁ感情的を出さないというのがあるのではないか?
野生動物は特に、感情が動くと、それを察する気がする。
一瞬でも、臆したり、怖がったり、また、捕まえよう的な感情には敏感なのだろう。

さらには、動物も、自分も、分け隔てない、同じ目線というか、同じレベルの感覚というのも大きいのではないか。
同じ、生き物同士、頑張って生きよ。

posted by ほへと at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg