新着記事

2017年10月11日

☆ 東京対面鑑定:11月4日(土)〜6日(月)+ボディーワーク教室5日(日)夜「要予約!」

☆東京新宿での対面鑑定のCMです。
来月11月4日(土)〜6日(月)に 東京新宿で対面鑑定をやっています。
5日(日)夜は表参道でボディーワーク教室をしています。

対面鑑定希望の方、ボディワーク参加希望の方は、是非参加申し込みしてください。
また、出張風水(出張費は新宿から)なども行なっています。

対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:11月4日(土)〜6日(月)
※5日(日)の対面鑑定は、〜18時迄です。

場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:5日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメルアドに対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 19:19| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

両足飛び

昨日体育の日のボディワーク教室で、初老のお父さんが、最近歩くのも疲れるという話で、
逆に足腰を鍛えないとという話になりました。

老人ホームに行けば、老人の入居者さんがテーブルに座っているが、その中には姿勢がとても悪く、背は曲がり、足も台に置いているくらいに、身体が丸まっている方もおられます。

足腰を鍛える。身体を伸ばすということは大事、特に日本人は屈筋が強めの珍しい民族。
逆に、歳を行けば背中が丸まりやすい。

足を出したり、歩行のトレーニングをするのだが、お父さんはふらつくそうだ。

そこで、両足飛びをすることに。

両足飛びは、両足を揃えて、脚ではなく、体幹を意識して、前に飛びます。
足を意識すれば、足のトレーニングに。深く足を折れば、うさぎ跳び、ほぼ足はまっすぐでオーケーです。
応用で、後ろや左右なども。

つま先を鍛えることもできます。

教室も終わる頃になると、お父さんが、とても身体が軽くなったと、動きもとても軽くなっていました。

足で歩こうとするから、疲れる。
子供は、頭から突っこむように駆け出す。

両足飛びで、全身を使って前に進むことを思い出しましょう。
posted by ほへと at 15:18| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

10月14日(土)・15日(日)、太陽のおまつりSUNSUNフェス2017@京都梅小路公園に出店!

IMG_20171005_130234.jpg

IMG_20171005_130245.jpg

IMG_20171005_130416.jpg

縁で、SUNSUNフェス2017@京都梅小路公園(10月14日(土) 〜 10月15日(日))を企画運営している方と知り合いだったので、今回「ほへと占術研究室」で占い鑑定で出店することにしました。

10月14日(土) 〜 10月15日(日)に、京都駅近所の京都梅小路公園に来れる方は是非お越しください。
占いだけではなく、非常に大きなイベントでいろいろなお店や企画があります。
詳細は、>SUNSUNフェス2017@京都梅小路公園

ついうっかり出店しますと言ってみたものの、こういう規模のイベント参加ははじめてなので、準備の仕方もわからんが、もういい加減考えないと間に合わないな。
準備と言っても、占い自体はノートパソコンかスマフォと、口があれば大丈夫だが、
問題はブース設置だ、最悪、割当スペース(2mx2m)に、ビニールシート敷いて座りでするか、家の折りたたみのテーブルと椅子をなんとか持っていくか?だな。
雨降ったら?とか、値段設定や時間、風水は見るのか?子供料金は?など考えないとな。

お近くの人や、来れそうな人がおられたら是非CMしてください。(ほへと占いの)

太陽のおまつりSUNSUNフェス2017@京都梅小路公園
2017年10月14日(土) 〜 10月15日(日) 10:00〜17:00

場所 梅小路公園(芝生広場ステージ、緑の館) 
住所 京都市下京区観喜寺町
>アクセス詳細

>SUNSUNフェス2017@京都梅小路公園
posted by ほへと at 15:17| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

子供とウソ

子供にウソをつくなと言うしつけに少し考えよう。

塾をさぼった。
ちゃんと行っているとウソをついた。

楽しくないから、塾には行きたくない。
でも、親に心配させたり、言い訳するのが邪魔くさい。

まぁ、誰もが一度は経験していることかもしれない。

それを、過剰に脅かすように叱っても、事の本質は解決しない。

大人は、楽しくなくても仕事に行く。

ウソを言うから素直じゃない?
楽しくないことから逃げることは素直なことだと思う。

それより、大人(多く)は、楽しいことを諦めている。
子供に、楽しいことを、諦めさせたい?

子供の目的は、「勉強」?
人生の目的は、「仕事」?

楽しいことって?

将来が楽しいように、勉強や仕事をするのじゃないかな?

でも大人のように、素直に楽しいことがわからなくなっているものは、素直な子供から学んだり、ヒントになったりする。

大人が、また政治家が、テレビで平気で嘘を言う。

ウソをつくのは、弱い部分があるからだ。隠したい部分があるから。
強くなれば、隠さなくてもいいのかもしれない。

またいろいろな気遣いでウソも必要な場合もあるだろう。
うそをつけと言ってるのではない。
詐欺的に騙すためのウソは、いけないと教えるべきだと思う。

ウソをつかなければ、良い人間になるのではない。
ウソをつかなければ、幸せで楽しい人生になるのではない。

良い人間になれば、ウソをつかなくてもいいのかもしれない。
幸せで楽しい人生になれば、ウソをつかなくてもいいのかもしれない。

要するに、子供のかわいいウソに、カウンターで叱る前に、少し考えてあげてください。
そして、これを機会に、親自身、良い人間、楽しい人生というのを考えてみよう。
posted by ほへと at 13:25| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

小池百合子さんを占う

何かと今注目されている、小池百合子さんを占う。

小池百合子 生年月日 19520715
ほへと数秘 3 Std4 65歳、第6波動年

さすが数秘3、「集中したときのタイミングの良さは神懸かり」の通りですね。

数秘3のクールさ計算高さ、利己主義な部分で、どこまで信用されるかが見もの。
今は、人としての魅力や力ではない、一時のタイミング、勢い、流れににみんな惑わされている。
数秘3は能力は高いが、他の人との共同作業は苦手。
また特に政治的な人間関係は得意ではないところがある。

7月15日から、「すごくいい事もありますが地雷も落ちています。」の6波動年に入っている。
クールな頭脳が使えない時期かつ、数秘3の最も苦手な感情主体の時期。うまく感情コントロールができれば、すごくいい事が、できなければもれなく地雷が炸裂する。

まぁ、もともと都議会の自民が弱かった。それは維新旋風の大阪でも証明されている。
国政となると、安倍さん率いる自民は硬いと思うが。
それにしても、民進党は意味不明だな、何か裏があるのか?
前原さんは、7Gtで8波動年、もっとも影響力のある時期で、力をそっちに発揮したか。

政治には関心が薄れてきているし、特に選挙、選挙活動というのにもややうんざりしているが、
我々国民の代表を決める選挙なので、まずは国民が賢くならねばと思う。
最近のTV報道の酷さや、歪んだネット情報などから、正しい情報の選択が課題だな。

小池百合子さんの新党「希望の党」の示す具体的な部分が不明なので、とりあえず濁った水が澄んでくるのを待つ感じですね。

>ほへと生年月日占い
posted by ほへと at 10:22| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

東京にて9月22日(金)〜24日(日)後半

IMG_20170923_191733.jpg
Mate9で歌舞伎町を撮影。
長時間露光。
なんかCGみたい。

IMG_20170923_192230 (1).jpg
長時間露光は、手持ちは無理なので、看板などを利用してスマフォを固定して撮影。
建物はきれいに写り、人など動くものは、ブレるというか、もはや幽霊。

とはいえ、スマフォでここまで撮れるとは、スゴイ時代だ。

IMG_20170923_184434.jpg
丼こまつで、しらすいくら定食。カツがうまい。

IMG_20170923_184253.jpg
レモンサワー(フジカサワー)を忘れずに注文。うまい。

IMG_20170924_131923.jpg
さて、今日午前中から、「南栗橋」という結構、新宿から遠くに来た。

IMG_20170924_112419.jpg
都会とは違い、田畑の一本道を歩く。遠くに鉄塔。

途中、野鳥やバッタ、コスモスが咲いていたりしたが、すでに時間に遅れそうなので、急ぎ足で現地に向かう。
出張風水鑑定が終わり、急いで新宿に戻って鑑定へ、一分遅刻。

IMG_20170924_182207.jpg
夜は、ボディワークで表参道へ。

IMG_20170924_221613.jpg
アップルストア前。

ボディワークは、お尻(臀筋)とかかと、下腹(大腰筋)とつま先。
首と喉仏。歩行など。

IMG_20170924_214549.jpg
ボディワーク教室終了後の打ち上げ。
南青山の「中西」にて、酒が激安。

IMG_20170924_220743.jpg
ペッパーくん、ごちそうさまでした。
posted by ほへと at 14:44| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京にて9月22日(金)〜24日(日)前半

IMG_20170923_115551.jpg
今回、新幹線のぞみ号で、1番!いい席をゲットしました!(1番E席)
さすが、一番いい席は、座席の一番後ろ(東京行きの場合)になるので、後ろに人がいない。
なので、全力で、気兼ねなく席も倒せます。まぁ一瞬全開まで倒したが、いつものやや垂直ポジションに戻す。

IMG_20170923_134931.jpg
今回からスマフォが、Mate9に変わったので、写真撮影も楽しもうと思う。
モノクロで撮ってみる。

IMG_20170923_152013 (1).jpg
バスタ東京前、信号待ちで、突然警察官に囲まれた。
お、おれ何もやってないでぇ!
何かの警備かな?集団で移動しているが、最後尾の方ににきれいな婦警さんが一人だけ(黄色のタスキ)いた。
?一日署長さん?

IMG_20170923_154830.jpg
花園神社にご挨拶。
モノクロ撮影。

Instagram:standing_art(ほへと)

IMG_20170924_174520.jpg
夕暮れの西新宿界隈。

IMG_20170924_230147.jpg
バスタ東京から。

Mate9の写真撮影機能で、長時間露光する。

IMG_20170923_223643.jpg
ゴールデン街に来ました。

IMG_20170923_221015.jpg
アウトレイジの新作か。

IMG_20170923_225011.jpg
今回は、新たなお店も開拓。
お店の常連さんに次行く店を紹介してもらうが、今回は全部当たりだった。
posted by ほへと at 00:14| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

占いと運命

運命を信じるということは、
自分を信じるということ。
起こってくる出来事に対して、ネガティブに捉えず、最後まで力を出し尽くすこと。
結果や評価は見ない。
人生の先を眺める。

エゴを信じるは、目先に、こういうことが起これと期待すること。欲望。
それ自体が運命(自分)の否定である。
無論、起こっている運命と一致すればいいが、大体乖離しているために、期待は裏切られるのが常である。
いちいち考えたりせず、いたずらにエゴの感情を刺激せず、さっさと手放そう。

占いは、占いを信じるのではなく、エゴの愚かさを学び、意識を上げ、自分を信じ、自分自身である人生を学ぶためのツールのひとつ。

占いに凝っている人で、我の強い人は、自分の思い通りに事が成ったと見えても、ダメになる。
占いのパワーは、過去(エゴ)を強めるためではなく、未来(セルフ)と繋がるために使うこと。

一般的に占いは、英語で「fortune telling」と言われているが、ほへとは「divine」の方を採用している。
「divine」は、神や神聖という形容の意味と、占うという動詞がある。
posted by ほへと at 20:19| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

自分を変える・牢屋から出るには?

鑑定をしていて、あぁーこれは中々硬いなと感じる人がいる。
逆に、悪い意味でゆるゆるだなと感じる人もいる。

そもそも、そういう人は「変わりたくない」人が多い。


牢屋にいる人の2パターン。
牢屋から出たくない人と牢屋から出れない人。

世間の目を気にする人と、世間知らずの2パターン。

・牢屋から出たくない人
鍵という、絶対条件を手放すことができない人は、自分で鍵をかけている。

やはり、あまり仕事にこだわらないほうがいい。
収入にこだわらないほうがいい。

生活のレベルを一定にすること、そのマンションに住み続けること。
何かあったときのために親のそばで暮らすことなど。

それを全部リセットして、自分にとって一番良いところへ行こう。

世間からの目を気にしすぎて、自分を自分の幸せを無視している。


・牢屋から出れない人
目標が自分に合っていない、自己把握できていない。世間からの評価を自意識過剰が受け入れない。

世間を知ること、世間を受け入れること。世間と一体になること。
主体を自分に置かない。
世間に置く。
自分のために、世間があるのではない。
自分を認めない世間を批判しても仕方なし。
結局自分のためにある、狭い牢屋に戻る。

もっと世間を知ること。
それは、今まで知っていたことを捨て去るということ。
今まで信じてたことから開放されること。


どっちのパターンにしても、実は牢屋に鍵はかかってない。
牢屋と戦わないように。
posted by ほへと at 18:28| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

重心を床に突き刺す。

立っているときも、座っている時は特に。

自分の重心を、床に突き刺すように、立ってるときはかかと。
座っている時は、骨盤、坐骨で、床を捉える。

そこから、尻ー腰で背骨を反り、腹で背骨を曲げ、上体を脱力、下体を強固にする。

大人も、子供も、特に子供は、椅子に座ったり、床に座ったりの姿勢が悪い子がいる。
ヘソの裏側の腰骨が、出ていればそうだ。
座ったときに、腰が入ってないのだ。

それでは、長時間、勉強もゲームも集中してできない。

子供に教えるには、まず大人が、その姿勢を理解し実践する必要がある。

重心を床に突き刺す=腰を入れる。

強風に向かって構えるように、しっかり腰を引いた姿勢が大切。

今日のボディワークでした。

ほへと
posted by ほへと at 21:54| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg