新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2019年08月25日

風水・冷蔵庫について

風水鑑定で、ん?なぜ?冷蔵庫がキッチンから離れたここにあるのですか?

冷蔵庫は「陰」だから、北に設置しろと風水にあったと。

いや、ほへとの風水ではそんなことは言ってないはずだが、、


よく風水で尋ねられる、冷蔵庫について。

冷蔵庫の上に、レンジを置くのは、火と水でダメと言われたという話がある。

気になるなら、別に離せば良い。
しかし、一人暮らしの狭いワンルームのキッチン等で、そんな余裕なスペースがなく、
やはり効率的に、冷蔵庫の上にレンジを置けば、サイズ的にもしっくり来る。

また冷蔵庫のメーカーも、冷蔵庫の上にレンジが置かれることを想定して、耐熱なども考慮している製品も多い。

さて、そもそも、冷蔵庫は、陰陽で「陰」の属性なのか?

陰陽の定義として、冷蔵庫が、陰なら以下の点で疑問が湧く。

・冷蔵庫の中は冷やされるが、冷蔵庫の外はコンプレッサーで逆に温めれれる。
冷蔵庫内は冷えても、純粋に室温を低下させるのではなく、逆に上げているということ、極論すれば暖房器具である。

・収納としては、あまりに頻繁に出し入れされる。
陰の割に、騒がしいのではないか?また陰や収納という地味な感じではなく、室内では結構明るくヒーロー・ヒロイン的な存在?
家庭・生活の中心的な役割もあるのでは?

よって、純粋に陰とは言い難い。また完全に陽とも断定できないが、ほへと的には陰陽でいうと、やや陽に振れているのではと考える。

だから、別に、レンジを上においても、喧嘩しない。
むしろ、電気を食う、短期、収納同士として、ゆっくり冷やす(冷蔵庫) VS 素早く温める(レンジ)で、相性いいのでは?

方位も無理に北に設置するより、キッチンでの使い易さを最優先すべき、風水にこだわりすぎて、住みづらくなったら意味ない。

※補足すれば、北に設置したからといって、北側を冷やしているのではない、逆に温めている。
冷やしているのは、冷蔵庫内だけという事。だから即風水的に、北に冷蔵庫とはならない。

風水でこだわるなら、北に設置する冷蔵庫は、あまり派手な色ではなく、モノトーンで、あまり磁石でチラシなどを貼らない。
逆に、南なら、派手な色で、気分が上がるように装飾してみる。
東なら、少し小さめくらいの大きさが吉で、逆に西は大きめが良い。

何より、冷蔵庫の中を、きれいに保つことが何より大事です。
古くなった食材は、きちっと処分しましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへと風水CM
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など

ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←引っ越しの風水鑑定注文はコチラ
☆もし、引っ越しをされる方は、是非勧めます。

posted by ほへと at 21:22| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

腰痛・坐骨神経痛を正す (2)まず避けるべき事

腰痛・坐骨神経痛の方で、なかなか何しても良くならない人はチェックしてください。

○筋肉痛ではなく、神経痛の場合は、温めてはいけない。必ず冷やす。
痛みが出たらとりあえず、氷、アイスノン、保冷剤等で冷やす。

これは、歯が痛く腫れている場合、温めると悪化しますよね、当然冷やしますね。

なので問題はお風呂。熱いお湯にゆっくりつかるとか痛みのある時は厳禁。
ベストは水風呂。ベターはシャワー。
もしお風呂につかったら、後にアイシングしましょう。

○神経痛の場合は、マッサージやほぐしも注意、避けたほうが良い。
これも、歯が腫れてるときにいじりすぎると悪化するね。
同様にストレッチ等も、痛みがある時は避けたほうが良い。

○重要だが、痛み止め的な薬は基本おすすめしない。
それは、「痛み」は悪ではなく、身体からのメッセージだからです。
良くなったか、悪くなったか、試行錯誤だが、痛み止めは、それがわからなくなる。
もちろん、必要な時は薬を頼ることは良い。
大事なことは、「痛み」は身体からの大事なメッセージ、それを無視して治るか?を考えよう。

特に骨格系は、むしろ「痛み増え」の薬があったほうが、間違った身体の使い方を避けられ、早く治ると思っている。

○柔らかいベッドは厳禁。床で寝てください。
それだけで随分マシになるはず。
背骨はSの字だが、それは立った状態で、重力に抵抗するためのもの。
寝た状態では、重力に対して並行となるため、背骨は真っ直ぐとなる。
柔らかいベッドでは、寝ていてもSの字、もしくは悪い癖の背骨状態が正せない。
赤ちゃんや、小さい子が寝ているとき、背骨はぺたんと真っ直ぐですね。
また、硬いほうが、高反発で、重力、身体の重さを感じやすい。
腰痛・坐骨神経痛の人は、低反発は避け、高反発で自身の身体を感じよう。

○長時間、同じ姿勢で座るなど、腰痛・坐骨神経痛を招いたと思われる原因を続けていては治らん。
難しいと思うが、ドライバーが腰痛を起こしたなら、ドライバーを続けつつは難しいということ。
デスクワークなら、タイマーを掛けて、30分毎に、立つとか動かすとかする。
仕事も大事だが、身体はもっと大事です。

○歩くこと。
避けるべきことは、逆にじっとすること。
安静も痛みの激しい時は大事だが、内臓系と違い骨格系は、筋肉のバランスが、骨格の位置を決定する。
その筋力が衰えていけば、さらに骨格系は軟弱になっていく。
寝たきりは、その筋力を回復するのに、想像以上のリハビリが必要となる。
また坐骨神経痛の痛みも、こらえつつ20分歩けば収まってくる。
なので、往復1時間歩くのを、日に2回は行ってほしい。
そして、歩きながら、姿勢、歩き方、重心など、必ず考えながら、試行錯誤して歩いてみてください。

posted by ほへと at 15:14| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

腰痛・坐骨神経痛を正す (1)背骨の基本

以前、坐骨神経痛になって、治す過程で得た経験や、今までのボディワーク等の知識などをちょいまとめていく。
長年腰痛、坐骨神経痛で、どこいっても何やっても完治しない人に参考になれば。

もちろん、ボディワークに興味ある人も必見。


さて、骨格系の問題は、まずは骨格の成り立ちから考えていこう。

もともと、魚類から陸上哺乳類へと進化し、猿を経て人となる。

魚類の背骨は大体、真っ直ぐだ。
サンマなど食えばわかる。

対して陸上、哺乳類の背骨をよく観察してほしい。

背骨は真っ直ぐではなく、弓形にR(アール)を描いている。すなわち、かまぼこ型だな。


かまぼこ型の上のR(アール)が背骨ライン、
下の底辺ラインが腹だ。


2019-08-22 (2).png

この形状が、四足歩行動物にとって、地上の重力に抵抗しやすい。
すなわち動きやすいということ。

人間は、二足歩行で、横の背骨を縦に立てた。

かまぼこ型を縦にしたときに、R(アール)になっているのは、腹ではなく背側である。

この形状は、要するに「猫背」状態だ。

このままだとアレなので、
重力の干渉に抵抗するために、Sの字型へ進化する。

ただ、完全なSの字ではなく、あくまで基本型のかまぼこ型をベースにS字形に進化させたということをゆめゆめ忘れてはいけない。

2019-08-22 (3).png
Sの字のR(アール)だが、
胸部(胸椎)は、かまぼこ型互換で、背中側がR(アール)
首(頚椎)と腰(腰椎)は、腹側にR(アール)
ということで、骨盤は、背中側にR(アール)となる。

ここが重要なところ。

よって、現在、腰痛・坐骨神経痛がよくならない人はチェック。

胸部(胸椎)は、かまぼこ型互換で、背中側がR(アール)に対して、
逆に背中(胸椎)を反ってる人は、アウトです。(結構多い)

首(頚椎)と腰(腰椎)は、腹側にR(アール)に対して、

腰骨を丸めるのも、骨盤が腹側にR(アール)になるのでアウト。
首を、丸めるのも、頭が腹側にR(アール)になるのでアウト。


まず、背中を後方に引く。(背中側がR)
腰骨を反らし(前方)つつ、骨盤を後方へ引く。
首も反らし(前方)つつ、頭を後方へ引く。

後方に引くとき、足のつま先に力が入る。
反らす(前方)は、足のかかとに力が入る。

腰痛、坐骨神経痛の人は特に、後方へ引く、つま先を鍛えてください。
間違っても、かかと重心はアウトですよ。


この基本的なことで大きく改善することもあると思います。

posted by ほへと at 21:17| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

2019年亀岡花火大会(第68回亀岡平和祭保津川市民花火大会)

亀岡花火大会(第68回亀岡平和祭保津川市民花火大会)にやって来ました。
日曜だからか、夏休みだか?尋常じゃない混雑で、電車も割と地獄ね。

今回は、前回2年前に行った時とまったく違う状況に困惑。

いつもの場所で待ち合わせのはずの穴場の場所は、いきなり有料席ブースに変わったそうだ。
橋を渡って、左にあった屋台村は、右に移動など、ゆかポンや太一らと結局現地で出会えずでした。

P1560773.JPG
観覧場所を探している途中に、花火大会は始まる。
電話の電波も悪く、この人混みと、この暗さでの顔認識は難しいと、ゆかポンや太一らとの合流を諦め、
少しでも、眺めの良い場所を探す。

P1560780.JPG
割と見晴らしの良い当たりの場所をゲット!

以前のような間近で見上げるような感じでなく、思いのほか、下目に花火が上がる。

P1560783.JPG
焦らず、酒を呑みつつ、花火を堪能し、
三脚にカメラ、DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7をセット。

P1560846 (2).JPG
位置を調整、絞りを決め、バルブで撮影。

P1560875 (2).JPG
以前より距離があるぶん撮りやすい。
今回はトリミングしてる。

P1560810 (2).JPG
動画も撮りつつ、写真も撮る。
写真は、タイミングが大事。

P1560781 (2).JPG
どこまで写すかを勘と経験で調整。


P1560855 (2).JPG
花火の写真は一瞬では無い、
時間の芸術、花火職人さんに感謝。

動画も撮ったよ。見てね。


33秒


1:50 秒


2:59秒
posted by ほへと at 02:24| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

須磨にて、綱敷天満宮、須磨寺(2)

ある人のお使いを頼まれて、綱敷天満宮、須磨寺に、あるパワー入の水晶と鏡をそこに供えに行くこととなった。

当初、神社仏閣の観光程度に思っていたが、須磨寺に奥の院があることを発見し、見ないふりしたが、
結局、水晶と鏡はやはり奥の院に供えるべきと、
ちょっとキツイハイキングに出発する。


P1560717.JPG
須磨寺の奥の院目指して出発進行!

不動明王ののぼりがやる気をそそる。

が、いきなりの急な階段がそれを削ぎにかかる。

P1560718.JPG
うぅー、身体が重い。
ちなみに時間は14時47分。暑さピークやん。

滝汗なう。

誰も歩いていない。どおりで、一切に人に出会わん、坊主にも。

しかし所々道すがらに、仏様がおられて、立ち止まり、仏様の各真言を唱えて、また歩く。


P1560719.JPG
ようやく、奥の院の文字が、
なんか霞んでるね。


P1560723.JPG
奥の院のお堂っぽいのが見えてきたが、身体むっちゃエラい。


IMG_20190807_1450285.jpg
奥の院に到着、側に虚空蔵菩薩様、虚空蔵菩薩の真言を唱え、そして奥の院にお参り。

今度こそ、お使いミッションクリア!

偶然撮影したお堂に逆光のフレアが神秘的。

お堂横に休憩所があり、さすがに倒れ込む。
山登りの疲れというより、熱中症系だな。

炎天下、山登りはキツイで。
クレイジーにも一番あかん時眼帯に登ったな。

ヒグラシが鳴いている。
登りの途中はミンミン蝉だったな。

P1560732.JPG
奥の院、お堂の裏側には、美しい景色があった。

須磨は関西で重要な場所らしい。
人の意識を変わっていくこと。
浄化、関西を通る台風や地震が増えるとか、
富士山や伊勢神宮などとの関わりなど。


P1560733.JPG
違う経路で、今度は七福神さんに真言を唱えて、下山する。

P1560736.JPG
須磨寺本堂の方に出てきた。

P1560745.JPG
帰り道、大きな白い鯉ちゃんがお見送り。

自動販売機で、アイスコーヒーを買う。
ひと仕事後のコーヒーは格別じゃ。

IMG_20190807_1538000.jpg
須磨寺駅から神戸三宮へ向かう。
電車の窓からの景色が風景画のように綺麗だった。

さて、スブ濡れシャツを乾かして、今から鑑定なのだ。

posted by ほへと at 16:53| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

須磨にて、綱敷天満宮、須磨寺(1)

須磨海浜公園駅に降りて、
ほぼ全ての人は須磨海浜公園に楽しげに向かっていると思われる。
いいなぁ海水浴か。

ほへとだけ、線路沿い、炎天下、影なしの道路を歩く。
約10分ほど歩くと、最初の目的地、綱敷天満宮に。

P1560694.JPG
綱敷天満宮(つなしきてんまんぐう)に到着。


P1560698.JPG
さっそく、ご挨拶に。

ここは、菅原道真が大宰府への左遷の途上で立ち寄ったのが由来のようだ。

P1560700.JPG
もしや、道真さん?サーフボード持ってる?大丈夫?いいの?
左遷されてるのにノリノリやん。

P1560703.JPG
そこから、須磨寺へ向かう。
須磨寺駅、商店街を通る。

P1560707.JPG
綱敷天満宮から炎天下、歩くこと15分、ようやく須磨寺が見えてきたが、想像以上にデカイな。
というか、事前準備で何宗とかすらも調べず、やって来た。

行けばわかるやろ。

P1560710.JPG
境内、やっぱりいいね、落ち着く。

真言宗、空海さんの寺ね。


P1560709.JPG
須磨寺案内板を見る。
広いな。
というか、えっ!
嘘やん、聞いてないで!

見なかったことにしよ。

P1560712.JPG
階段を登って、本殿で参拝する。

さてどうするか?
ここで、お使いミッションクリアとするか、したいな、、

P1560715.JPG
さっき、見なかったことにしたのは、「奥の院」の文字。

いやいや、ここまで歩いてきただけで、結構ヒットポイント使ったぞ、この炎天下。

嘘やろ、ここでまさかの山登りかよ。サンダルやぞ。

認めたくないが、腹をくくって、いざ「奥の院」を目指すことに。(せっかくだし)

P1560716.JPG
ここの狛犬おかしいぞ。

須磨にて、綱敷天満宮、須磨寺(2)へ
posted by ほへと at 21:09| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

急遽引っ越し!?

管理会社から緊急の連絡が入る。
ん、この前の契約更新に不具合?家賃はちゃんと払ってるぞ。

どうやら、下の階で雨漏りというか、水浸しになっているようで、水漏れ場所を探しているようだ。

隣の部屋の下の階の部屋らしい。
隣の部屋で、水漏れが見つからないため、ほへとの部屋が怪しいとということで部屋をいろいろ確認したいそうだ。

いつ見に来られます?
「今部屋の前です。」

え?、散らかってるますよ。
「緊急です!」

そんな散らかった部屋に、ズカズカと、マンション管理の人2名、大工っぽい人2,3名、水道関係2名、保険屋さんやらいろいろ、立ち代わりやってくる。

初日は、台所に水漏れを発見するが、下の階が水浸しになるほどでもない。という話。

次の日は、おそらく違うだろうが、他に原因がわからないから念の為に押し入れの下の板を剥がすとのこと。
朝9時に行くから、押し入れの下のもの移動お願いね。とのこと。

朝イチ前に、押入れ下の物を移動する(泣)。

業者すごいね、メインの二人はどう見ても、年金もらってる感じのジジイ。
だが、なんかすごいな、躊躇なく、押入れの床が破壊されめくられていく。

ほへとは押入れの扉など大事に扱っていたが、まったく後で使う気がない感じの扱い(絶句)

P1560682.JPG
押入れの下に、給湯器への水やガスの配管があるが、下に水が溜まっていた。

水の元栓を締めて、あれこれしたら、下の階の水漏れが収まったらしい。ってここじゃん。

押入れ下の配管ではなく、壁のタイルの中で水漏れしてるっぽいそうだ。

なんか、隣で見てたら、そこ切れとか、電動の機材で、ガンガン壁を切っている。
そんな簡単にマンションって切り刻まれるんや、、、勉強なるわ。


P1560684.JPG
ほへとの部屋自体は、水漏れはないが(押入れの下はある)、工事でのホコリか何かの防御で、そこらじゅうがビニールで保護される。

ともかく、今のこの部屋は、水道が止められているので(水道代は払ってるで)、キッチンどころか、風呂トイレも使用不可、洗濯機も。
ぶっ壊した押入れ全体の補修、外壁、水漏れが見つかったキッチンの改修など、数週間から最長一ヶ月近くかかるという話。

というわけで、たまたまほへとの上の階で、この前までうるさく工事していたなという、リフォームしたてのお部屋に、数週間過ごすことになった。
というか、本当に、急すぎる。心の準備とか無いし、

えっ、上の階に移動ですか?いつ頃ですか?
「夕方4時頃ですね、大工さんもいるし引っ越し手伝える」

1時間後やん。_| ̄|○

とりあえず持っていくものは、PC、ベッドは持っていかずにマットと布団、冷蔵庫、椅子と机の最低限度。
必要になれば、取りに行く。
すなわち、今二部屋持ち。(家賃倍返しとかやめてな)

IMG_20190802_1612454.jpg
おぉ、むっちゃきれいやん。色も全体的に白っぽい今の部屋から、黒っぽい感じで風水的にもいいやん。

部屋来たらで、カーテン居るな、照明無いやん、などバタバタ。

IMG_20190802_1613050.jpg
キッチンむっちゃ進化してるやん。二口やし。きれい。何このセンサー解除ボタンとか。

しかも、エアコンよく効く!

というわけで、いきなりホテル生活な感じかな。キャンプかな?ある意味、楽しい。
posted by ほへと at 22:00| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

☆8月7日(水) :神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」

8月7日(水) に神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定を行います。

ちょっと、お使いクエストで、須磨方面に行くことになりました。
なんかようわからんお使いだが、時間があれば海釣り公園にちょっと寄りたいな。

☆神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定 8月7日(水)
場所:三宮か梅田近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円


◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 19:32| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

東京にて(190727-29)

IMG_20190727_1542240.jpg
新宿東口方面はカオス。祭りをやっているっぽい。

本日台風が近畿に上陸だが、東京は全然降ってないね。
珍しく折りたたみの傘持参。

IMG_20190727_1920048.jpg
夜の新宿都庁が変な色で彩られていた。

IMG_20190729_1419392.jpg
富士そばで期間限定の涼しく栄養あるものを食らう。

IMG_20190728_1812178.jpg
鑑定後、いったん新宿のカプセルホテルにチェックイン後、ボディワーク教室のため表参道へ。

IMG_20190728_1829242.jpg
原宿駅前は、なんかバスからよくわからん連中が一瞬ゲリラライブして、去っていく。

唖然。

IMG_20190728_1833316.jpg
表参道でボディワーク教室。10名ほど。

大事なことは、病気になっても、怪我しても、身体様が治してくれる。
自分(エゴ)が治そうと、いろいろ頑張りすぎると悪化するね。

最終的には、身体様に委ねよう。

IMG_20190728_2159227.jpg
青山での打ち上げは、番頭さんの大活躍。

IMG_20190729_0024310.jpg
ゴールデン街からの新宿二丁目に。初の二丁目。
濃いというかエグいね。
一般人には毒な話題ばっかや。やばい。
ほへと以外のこの店のメンバー頭おかしい。

IMG_20190729_1750262.jpg
月曜日、ど偉い社長のご婦人を鑑定後、京都へ帰る。
妙に太陽が丸い。薄い雲かな。

IMG_20190729_1847255.jpg
夕陽、
今日の夕陽は紅すぎる。
地震とか無いよな。


傘使わずだったな。
posted by ほへと at 22:28| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

☆東京対面鑑定:7月27日(土)~29日(月)・ボディワーク教室28日(日)夜「予約受付中」

7月27日(土)~29日(月)に東京新宿で、対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室28日(日)の夜の予定です。

令和に入ってから、想像以上に世の中は変化してきています。
古い考え方では、これからの時代についていけない。
古い考え方では、これからの新しいあなたを活かせない。

新しいあなたを起こしましょう。


個人的な相談全般です。問題解決のヒントに占い鑑定はどうでしょうか?(※時間内であれば、いくつ相談されても結構です)


☆東京対面鑑定:27日(土)~29日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※28日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


◯東京ボディーワーク教室:7月28日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)


※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 09:27| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg