新着記事

2021年08月09日

イベルメクチンゲット&独り言。

E8WOzjnUYAYaiWp.jpg
海外からなので、注文から10日 20日ほどかかりました。

まぁワクチンを打つか打たないかは本人が決めること。
と言ってることとやってることは違うが、おそらく責任は取りたくないのだろう。

また、ワクチン打たないからと、コロナにかかっても、人に移してもいいという考えではない。

ワクチンも最初の頃と言っている話が変わってきている。
最近副反応の事は報道されるが、医療関係者等に打ち始めた頃は、副反応はほとんどないような話だったね。
ちょっとネットを調べて海外の正式な情報も見るべきだ。別に陰謀論はみなくていい。
そもそも、新型コロナの重症化や死亡は高齢者や基礎疾患で、その人々の摂取は基本終了している。
なので、次のフェーズに移る時期と思う。

イベルメクチンは、効果があるといろいろなところで言われているが、多分、強い力によって、認可は阻まれるだろうと思っている。安くで効果ればなお。
もし、効果がなくても、世界で数十億人に使われている実績があるので、副作用は殆どないようだ。
しかも、一錠、数十円から数百円。
ほへと的には、全員一錠飲めよ。(任意としても)
流行を抑えるのにワクチンより効きそうな気がするが、、まぁそれはわからん。
ワクチンだけでなく、今あるイベルメクチンも、なぜ人類の英知を総動員しない?
まぁな。
思うに、医療や薬剤は、商売になってはいけないと思っている。

別に、ワクチンをどうのとか、イベルメクチンがいいとか言ってるのではないので、気になる人は各自調べてください。

ほへとは、幼少時、病弱で、小学生で、小児なんたらで、週に三回大きな注射を打たれ、苦い薬を食後に飲み。給食も食べられず家に帰って食べてた。
成人後も、アトピーやステロイド等で身も心もボロボロになり。
今は肥田式強健術等のボディワークとの出会いで、ほへと始まって以来の絶好調な健康体です。(医療に頼らずともケンコウは作れる!)
いつも風邪気味だったような身体も、とても軽く、かつて無いほど食事も美味しい。
そんな身体に、おそらく出るだろう副反応のワクチンは打ちたくないという考えです。
自らの免疫に不安のある人は、ワクチンを検討するのも良いと思います。
今は、健康なので、年々健康が進んでいるので、身体の生存能力を信じたいし、お守りで、今回イベルメクチンを購入しました。

その点、子供や若く、十分免疫のある人がワクチンを打つのには疑問があります。

例えば、雨に打たれたり、湯冷めしたり、冷房強すぎたり、体が冷えて、そういう原因があって、風邪を引きます。コロナのウィルスの感染と、発病をごっちゃにしているメディアということです。
無症状というやつを捕まえても意味がない。

マスクや手洗いも大事ですが、風邪を引かない方法、身体を温める事、免疫を上げることにメディアはワクチン一辺倒なのは、スポンサー様だからかな?

身体は、発病、風邪を引くと、そのウィルスをやっつける抗体を作りだし、身体も体温を上げ免疫機能を最大限に高めます。子供や若い人は確実に重症化や死亡はゼロではないが、パーセンテージでほぼ無いレベルだ。
生命40億年の歴史、生存能力はもともと身体に備わっている。
もちろん、高齢者や何やら病気があれば、亡くなることはあります。
問題発言をすれば、それは自然なのです。

いずれ人は死ぬ。
その引き金が、風邪が多かったので、風邪は万病の元なので、用心することであって、
風邪を排除しても、食中毒なり、風呂ののぼせや、いろいろな原因で生涯を終えるのだ。

不安はあるのはわかるけど、今日は何か身体の鍛錬はしましたか?

posted by ほへと at 22:55| Comment(2) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

アセンション(5次元上昇)を考察する。

例えば、稀に、すごく美しくきれいな夢を見ることはありませんか?
通常の夢は、心の世界、4次元アストラル界でのことだが、
その上の、智の世界、5次元メンタル界に意識が行ったということだ。

巷で、5次元のアセンションの話題をする人がいる。
それに関して、もう少し考える力を発揮して、考察していきたい。

簡単に言えば、もし本当に、アセンション、次元上昇が起これば、
エゴが強く、自分のない人間は、次元上昇についてこれない可能性があるということだ。

なので、浅はかにアセンションをなんとなく素晴らしい事イエーイ!となり過ぎには注意。

アセンションは、3次元から5次元に次元が上昇するそうだ。
何が上昇するのか?この地球か世界か、人類か、いろいろな話があるが、、

ほへと数秘論的に、この現実世界、ステージ1が潜在意識のステージ3にシフトするということは、
現実が物の世界、マテリアルから、智の世界、メンタルエッセンスへと変わるということ。
(心の世界、アストラルエッセンスは感情や欲望)

この現実という3次元から5次元に次元が上昇するとして、
心、エゴという、4次元が、6次元の己、セルフ、すなわち、新しいエゴがセルフに変わる。

現状
3次元がステージ1、エゴが認識している現実世界。(物)
4次元がステージ2、エゴ(事)
5次元がステージ3、潜在意識(智) 個別意識

アセンション後
5次元がステージ1、エゴが認識している智慧の世界。(智)
6次元がステージ2、エゴ(己)
7次元がステージ3、潜在意識(集) 集合意識


今までの潜在意識が、個別意識から集合意識へ変わるのだろう。
集合意識とは、個別意識が欲しくても得られない、「愛」ある意識。

目にする世界は、美しい美や法則、智慧の世界。メンタルエッセンス(智)
それをエゴ(己)が認識する。
潜在意識下は集合意識なので、無意識に全体のために生きることになる。

問題は、エゴが強く、自分がない人が次元上昇に巻き込まれたら、、、きゃー怖い。
なので、現在、そういう人は無意識に波動を下げることに必死となるはず。


感情は現実とセットなのだ。
感情が、3次元の世界を4次元の心に取り込み、意識を3次元現実に縛る、
一般的な感情は、5次元以上の世界には存在しない。

日頃から、感情を抑えることは重要だ。
特に恐怖心。
そして、感情、欲望を叶えるだけの生き方は見直そう。
現実の生活も、何が大切か?
そして、少しでも視野を上げて、全体を見るようにしよう。
目先のことから、今世界で起こっていること。

冒頭に書いたが、
夢を意識してみてください。
きれいな夢をみてください。
posted by ほへと at 16:46| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

虹を見ました。

IMG_20210806_1649040.jpg

16時23分頃、そろそろ最高温度は過ぎたろうと、今日の方角の良い西へ。
この時間で太陽が真西か。
西に向かうと影がない。
真昼のようや

※京都市内の碁盤の目の道路の場所で、4択で進むが、西の場合、真西から太陽が照ると、建物の影ができないということで、むっちゃ暑いし、眩しい。

西大路にて、すごくはっきりした虹。しかも長時間30分以上現れている。
スマフォのカメラでもしっかり写っているが、実際はもっとくっきり見えた。
しっかり目に焼き付けました。
posted by ほへと at 22:52| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

☎ 電話鑑定(随時予約受付)☆お気軽に申込ください

8月に入った。
夏のイベントは大体中止。
全国知事会は「都道府県境またぐ旅行・帰省は原則中止を」要請。

掛け替えのない日々。
二度と戻らない日々。
みなさん、少しでも良い日々を送りましょう。

出張鑑定ができない状況なので、何か相談事があれば、電話鑑定を検討してみてください。

☎ 電話鑑定(随時予約受付) 通常通話以外に、LINEやSkypeでの通話やビデオ通話も対応しています。
  電話鑑定 15分 2,520円 
  電話鑑定 25分 3,360円 ☆定番!
  電話鑑定 55分 6,720円 new!

・通話選択 
  通常   LINE通話 Skype
  LINEビデオ通話 Skypeビデオ通話

>電話鑑定申し込みフォーム

tele.jpg
☆お気軽に申込ください(電話鑑定なう)
>電話鑑定申し込みフォーム
posted by ほへと at 19:30| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

考えろ!(YouTube)

シンプルで負担の少ない(手抜き)YouTubeテキスト動画システム。

posted by ほへと at 15:35| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えろ!

考えろとは、答えを出すだけではなく、なぜその答え?なのかと疑う事が重要。
人は短絡的に、答えのみを求めるから救われない。

なぜその答え?なのかと疑う事が重要か?
その答えに、正しそうな理由をくっつけとけば、人はその答えを食らうだろうと、偉い人は思っている。だから助からない。

だから、組織というものは下に対して、ふたこと目には「信じろ」、すなわち、疑うな、喰らえ。とのたまう。

人の目的と、偉い人の目的は違う。


ある目的を実現するのには、無数の方法がある。
それがある方法ありき、になれば、目的は果たせない。

目的のためなら、どんな方法でも正義というのも、思考停止だ。
考えろ!とは多岐にわたる。


無心に考えろ!
まず、自分の思考を疑え!
社会の思考を疑え!

無心になるということは、思考停止ではない。
思考停止になっている心を、否定することなのだ。
posted by ほへと at 15:30| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

鱧(はも)の蒲焼きに挑戦!

P1600335.JPG
さて、今晩の酒の肴だが、スーパーで、また鱧(はも)を格安でゲット!
鱧続きだが、京都の夏は鱧だから大丈夫。

P1600338.JPG
安い割に思ったより良いサイズなので、半分に切って。
今日は網で焼きます!

P1600341.JPG
むっちゃ美味しそう!
焼くと、いい香りもします。

P1600344.JPG
焼き鱧完成!
味付けは塩のみ!
うわぁー、多分、鱧はこの食べ方が一番うまいのちゃうかな。
濃縮された鱧の旨味。絶品じゃ!

P1600352.JPG
さらに、もう半分を蒸す!

P1600353.JPG
それを、鰻のタレと自家製かえしに浸けて、

P1600357.JPG
さらに、焼く、再度タレ付けて焼く!

P1600360.JPG
山椒を振って、鱧の蒲焼き完成!

今日は土用の丑。

うなぎ風だが、やっぱ鱧の味だ。鱧にここまで濃い味付けは不要だな。
ウマすぎて、直ぐなくなるな。

手間ひまかけて料理するが食うのは一瞬だな。

しかし、鱧は焼きが一番だな。今日の収穫でした。


posted by ほへと at 20:47| Comment(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

はもの天ぷらに挑戦!

P1600318.JPG
さて、今晩の酒の肴だが、スーパーで鱧と大葉をゲット!

P1600319.JPG
骨切り鱧って、切りにくい、手で抑えると骨切った身が潰れる。
実は、キッチンバサミが最適!

P1600320.JPG
鱧を大葉と一緒に天ぷらにしてみました。

P1600321.JPG
ばっちり!

P1600325.JPG
ついでに茄子も。

P1600324.JPG
さて、ここからがメイン!
はもの中骨を片栗粉をまぶして、

P1600330.JPG
5分ほど揚げます。

P1600329.JPG
はもと茄子の天ぷらは、素麺用の出汁の残りに、2倍のめんつゆ入れて頂きます。
安定の旨さ!文句なし。

P1600331.JPG
実は、鱧の骨せんべい、これ絶品!
骨だけ欲しいくらい。
posted by ほへと at 20:41| Comment(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

81年周期、東京2020オリンピック

実は、東京2020オリンピックは、中止だと思っていました。
実際、中止になってもおかしくない状況だったし、直前まで中止も検討されていたそうです。

無事、開会式は終わり。(まぁ文句は多々あるが)
競技も順調に進行している。

過去、1940年、東京五輪は中止だった。

1940+81(9×9)=2021

1940年、東京五輪、81年後、2021年、東京2020オリンピック

そう、数秘9×9、81年周期で見ると、なんと、バッチリ被るのよ。

何らか闇の力で、2020ではなく、2021に開催か中止となったのだろう。



なので、81年前が中止だったので、今回も中止になるのではと思っていた。
まぁ普通後出しは勝つ方を出すが、今負けた(ハズレ)た方を出したのは、
1940年の東京五輪は中止の翌年、
1941年真珠湾攻撃で、日本が第二次大戦に参加している。

1941+81=2022年。こっちも外れてね。

いや、違う。

東京2020オリンピックが開催されたということは、
世界大戦が回避されたということか!?

何らか闇の勢力が、東京2020オリンピック中止と世界大戦勃発の流れを計画していたが、闇の勢力が負けて、無事開催にこぎつけたということは、世界大戦の流れも変わるということなら、素晴らしいな。


以上、陰謀論でした。
posted by ほへと at 15:16| Comment(1) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

腰の反り方(1)

身体に力を入れる時、身体の要である、腰に力を入れる。
多くの人は、腰に力を入れる時に、ぼんやりとそれを行っている。
腰に力を入れれば、腰が反ります。
若いときは良いですが、いい感じで年を重ねてくると、腰の反り方で、ぎっくり腰等を起こす。

要は、下半身、足にしっかり力が入っていなかったということですが、
そこらを詳しく説明します。

まずは、良い姿勢の説明。
一般に多い、良い姿勢の誤解。と、ここでいう良い姿勢について。

2021-06-278.jpg
まず、良い姿勢の誤解では、胸を張ったり、背中を反らそうと上半身を緊張します。
実際はみぞおちを突き出し、骨盤を前に押している状態です。

正しい姿勢は、逆にお尻を後方に引き、上半身は緊張しません。
下半身、足腰を緊張さすことによって、腰を反らします。


腸腰筋845882.jpg
実際に腰に力を入れる時の解剖学的な筋肉は、腸腰筋というインナーマッスルです。
間違っても、背中から腰の表層筋である、脊柱起立筋だけで、腰を反らしても、腰を痛めます。

腸腰筋(腸骨筋、大腰筋、小腰筋)
この筋肉群には2つの作用があり、
(1)大腿骨を前に上げる。
足上げの筋肉ですね。

(2)下肢を固定するとき。
腸骨筋は骨盤を前にまげ、(前傾)
小・大腰筋は腰椎を前にまげる。(反る)

今回はこっちの話です。
通常は下肢を前に上げる筋肉群ですが、下肢を固定すれば、行き場のない力が、骨盤と腰椎に緊張をもたらします。これが腰に力を入れている=腰を反っている状態です。

ちなみに、腰椎を反ると、腰を反るは明確に違う。腰椎を反るは、腰椎の真ん中L3あたりにアールが来る。
腰を反るは、骨盤の前傾を伴うので、腰椎の位置はL4,5となる。

問題は、下肢の固定です。
人体で最も強大な筋力を発生する腸腰筋群が下肢を上げようとしても、上がらずに固定状態に留める。
このポイントが前回の「足裏の使い方(1)」である。見てない人はチェックしてください。


2021-06-279.jpg
腰を反るメカニズム。

上半身は力まない。
つま先(A)かかと(B)を均等に力を入れ、足心(C) を見出し、そこに垂直に力(腸腰筋群の筋力)を叩き込むと、
地面から反発力が生じる。その力が、骨盤前傾と腰椎の反り、すなわち腰の反りを生む。
言葉では簡単だが、実践にはかなりの年月、修行が必要です。

小さな子ども、元気な子供の腰は反っている。
元気のない老人の腰は曲がっている。

今から、腰の反りを手に入れよう!

posted by ほへと at 18:44| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg