新着記事

2016年12月30日

年末年始の方位マネージャー(16→17年)

年末年始の方位マネージャーです。
初詣等や挨拶回りにご利用ください。

無料版、簡易方位マネージャーは12月31日までしか見れないので、毎年有料版のデータをブログに載せています。

全方位一覧モード
_______  ↑北__北東__→東__南東__↓南__南西__←西__北西
12/30(金) ▼35 〜82 ☆01 △16 〜68 〜93 ☆02 △13
12/31(土) ☆10 ▼37 ☆03 ▼42 ☆08 ▼46 〜64 〜97
01/01(日) 〜80 △13 ▼46 〜66 △12 ☆06 ▼50 〜91
01/02(月) 〜62 〜71 △28 〜83 △25 〜80 〜91 ▼31
01/03(火) 〜73 〜81 ▼45 ▼36 ▼48 △26 〜85 ☆07
01/04(水) △27 〜87 ☆02 ▼43 ★58 △13 〜66 ★57
01/05(木) △20 〜90 〜64 ▼37 △24 △18 〜74 ▼32
01/06(金) 〜92 〜83 △27 〜86 〜66 △21 △28 ☆09

 2016年12月30日(金)
↑北 ▼35 :出来心が起きる、悪の誘惑。怪我や病気等の注意。
北東 〜82 :ぬれぎぬ。誤解。地位の降格。軽率な行動はしない。
→東 ☆01 :開運に最高。強い精神力を得てどんどん事が発展します。
南東 △16−:恋愛運、セックス運。素敵なロマンス。夫婦仲改善。
↓南 〜68 :別離の危機。女性は一時の感情。争いで事を失敗する。
南西 〜93+:仕事で大利を得るが永続きせず。体力消耗、病気発生。
←西 ☆02+:金運に最高。思いがけぬチャンスや幸運が到来。急げ。
北西 △13+:切磋琢磨。時と場を得る。精神力で成功を手に入れる。

 2016年12月31日(土)
↑北 ☆10 :頭が冴え、知恵が役立ち、困難な状況を打開できる。
北東 ▼37−:儚い夢を見る。煩わしい問題。溺酒、溺色の危険。
→東 ☆03 :恋愛運最高。人気絶大。社交力が発揮できて道が開ける。
南東 ▼42+:運の良い時ほど注意。浮かれる。足元をすくわれる。
↓南 ☆08+:うまくいかなかった事が良くなってくる。病状は快方へ。
南西 ▼46+:ぬれぎぬを着せられる。試験は×。家庭内のもめ事。
←西 〜64 :恋愛運悪し。すれ違い。気まずさ。対人関係の悪化。
北西 〜97 :力強い援護者、目上の引き立てを得て発達する。礼儀。

 2017年01月01日(日)
↑北 〜80+:何をやっても失敗が多い。苦労が付きまとう。
北東 △13 :切磋琢磨。時と場を得る。精神力で成功を手に入れる。
→東 ▼46 :ぬれぎぬを着せられる。試験は×。家庭内のもめ事。
南東 〜66 :文書の間違い。訴訟の起こる傾向。もめ事は多言から。
↓南 △12−:困った時の天からの助け。謙虚と真心。ピンチ脱出。
南西 ☆06 :年上に助けられる。喜び。出会い。物事も順調に進む。
←西 ▼50+:孤立無援。意見は食い違う。目標設定を誤ってしまう。
北西 〜91+:異性問題が発生。愛情の偏り。欲望を自制できない。

 2017年01月02日(月)
↑北 〜62+:努力と挫折の繰り返し。情緒不安定。休息が吉。
北東 〜71 :偽りの契約。虚偽や隠し事が山積み。やりすぎの自滅。
→東 △28 :男性は楽しい旅行。女性は良縁の兆し。理想が現実に。
南東 〜83 :魔が差す。よこしまな考え。災いが広がっていく。
↓南 △25−:いい協力者とお互いに協力し合い発展に向かう。
南西 〜80 :何をやっても失敗が多い。苦労が付きまとう。
←西 〜91+:異性問題が発生。愛情の偏り。欲望を自制できない。
北西 ▼31+:地道に歩めば発展する。調子に乗れば地位を失う。

 2017年01月03日(火)
↑北 〜73 :性に対する興味が湧く。体調が衰える。物事が止まる。
北東 〜81−:積極は凶、消極は吉。現実をおろそかにする。計画倒れ。
→東 ▼45 :恨みや憎しみの気持ちが出る。後悔。盗難。散財。
南東 ▼36+:努力するが報われず。内外とも危険があり。冷静に。
↓南 ▼48+:やたら忙しいだけ、物事は進まない。運気は降下。
南西 △26+:栄光と発展の運。引き立て援助。人との交際。
←西 〜85 :強い運気をコントロールできずに失敗。無謀。財運。
北西 ☆07 :頭が冴える。文章や企画書。メールでコミュニケーション。

 2017年01月04日(水)
↑北 △27 :若い人には良き縁談が招来する。努力の報いが現れる。
北東 〜87 :始め苦労するが結果的には成功する。苦しみから解放。
→東 ☆02 :金運に最高。思いがけぬチャンスや幸運が到来。急げ。
南東 ▼43−:動くと大失敗、とりあえずじっとしていれば無難。
↓南 ★58 :突然の災難、大事故、特に金属系に注意。人との争い。
南西 △13+:切磋琢磨。時と場を得る。精神力で成功を手に入れる。
←西 〜66+:文書の間違い。訴訟の起こる傾向。もめ事は多言から。
北西 ★57+:幸運が消える。パフォーマンスはゼロ。競争に負ける。

 2017年01月05日(木)
↑北 △20+:魅力を発揮する。個人的な事が吉。やりすぎは大失敗。
北東 〜90 :動かず少ない行動力で大きな成果が上がる。
→東 〜64 :恋愛運悪し。すれ違い。気まずさ。対人関係の悪化。
南東 ▼37 :儚い夢を見る。煩わしい問題。溺酒、溺色の危険。
↓南 △24−:名声や地位を得る。異性からは長所を弱められる。
南西 △18 :一歩下がって相手を立てる、穏便に事を進めてると吉。
←西 〜74+:物事停止、華麗から衰退へ。病気は進行。色情紛争。
北西 ▼32+:とても孤独で行く当てがなく彷徨う。情緒不安定。

 2017年01月06日(金)
↑北 〜92+:金銭がらみの問題が発生する。異性間の問題。
北東 〜83+:魔が差す。よこしまな考え。災いが広がっていく。
→東 △27 :若い人には良き縁談が招来する。努力の報いが現れる。
南東 〜86 :上っ面の利益で動き後に後悔。怠惰となり視野を失う。
↓南 〜66 :文書の間違い。訴訟の起こる傾向。もめ事は多言から。
南西 △21−:発展のチャンス、仕事運。急いで。質素が吉運。
←西 △28 :男性は楽しい旅行。女性は良縁の兆し。理想が現実に。
北西 ☆09+:自分自身を改善できる。困難より脱出。逆転勝利。

使い方
自宅より目的地に移動した時の方位により吉凶を占います。
シンボルの意味: 「☆」大吉方位、「△」が吉方位、「〜」並み方位、「▼」凶方位、「★」大凶方位です。
意味番号:01番〜100番(00と表示)あり100種類に及ぶ具体的な意味を表示しています。
「+、ー」「+」はその方位の吉凶を吉方向に補正します。 「ー」はその方位の吉凶を凶方向に補正します。
 ※奇門遁甲の八門のうち三吉門(開休生)を「+」、死門を「ー」で表しています。

もし、これはと思われた方は、是非来年からは、方位マネージャーを使ってみてください。

方位マネージャー有是非試してみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
簡易無料版もあります。当然有料版がオススメです。
>簡易方位マネージャー(無料):HP奇門遁甲/方位
>ほへと方位マネージャー注文(6ヶ月840円)
posted by ほへと at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

「SMAP特集」

たまに、取り上げてますが、今夜で最後ということなので、ほへと数秘で見た、SMAP特集です。

数秘バランス。
結成当時は6名だったSMAP、ほへと数秘を見ていくと、

草g 数秘 1s-s7 
香取 数秘 2EX Std 5
稲垣 数秘 4cx Db 2
森 数秘 6 EX Db 3
木村 数秘 7Std 6
中居 数秘 9Std 8
となります。
1〜9までのエゴ数秘があるなかで、6名がまったく被らない点が、重複する数秘がない点にまず偶然性を感じます。

陰陽バランスレベル
奇数の数秘を+1、偶数の数秘を−1とし、陰陽どちらに振れているか見る。

草g 1 +1
香取 2 −1
稲垣 4 −1
森 6 −1
木村 7 +1
中居 9 +1

陰陽バランスレベルは、完璧な、陰3人、陽3人、で合わせて6人でプラマイ0の完璧バランスだった。
SMAP結成から9年目で、森くんが抜けることにより、陰陽バランスレベルは+1とやや不安定になるが、それでもよいバランスである。

詳細な、エゴ陰陽バランスレベルで見れば、
草g 数秘 1s-s7  A Max:+4
香取 数秘 2EX Std 5  p:-2
稲垣 数秘 4cx Db 2  P Max:-4
森 数秘 6 EX Db 3 P-A:-1
木村 数秘 7Std 6  A:+2
中居 数秘 9Std 8  A:+2

+4-2-4-1+2+2=-1とエゴ陰陽バランスレベルは6人で「-1」となる。
ということは、−1の森くんが抜けた5人は、、「0」となる。
SMAP5名でのエゴ陰陽バランスレベル「0」、完璧バランス。
最後は、残念だけど、むしろここまで、国民的アイドルとして来れたのは、
裏では、この完璧な、エゴ陰陽バランスレベル「0」があったのでは?と思う。

さらに、6名の中に、草gくんのA Max:+4、という尖ったバランスに対して、対極のP Max:-4の稲垣くんがいるというのも面白い。
まぁ、Max系は稀なので。

波動年での年表。
SMAP波動年、第1サイクル
1 1988 SMAP結成
9 1996 森くん脱退、SMAxSMA開始
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
SMAP波動年、第2サイクル
1 1997
2 1998 「夜空ノムコウ」ミリオン
4 2000 「ライオンハート」、木村くん結婚、慎吾ママ
5 2001 草gくん「チョナン・カン」、稲垣くん不祥事
7 2003 「世界に一つだけの花」Wミリオン、木村くん結婚
8 2004 各メンバーがドラマや司会など、歌以外でも大活躍する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
SMAP波動年、第3サイクル
1 2006 「ありがとう」
2 2007
3 2008
4 2009
5 2010
6 2011 北京で初の海外公演
7 2012
8 2013
9 2014 『FNS27時間テレビ』初の5人で総合司会

SMAP波動年、第4サイクル
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 2015
2 2016 解散危機から解散へ

第1サイクルは、下積みというか、大先輩の中、頭角を表す。
第2サイクルは5名となり、激動だけど、歌、後半はドラマや司会、バラエティに大活躍。一気に人気爆発。
第3サイクルが目立たいけどそんなこともなく、安定してた人気、実力を発揮していた。普通のグループは第3サイクルまで行けない。

SMAP波動年、第4サイクル
収束波動の動き。実質は第3サイクルで、何かがもう終わっていたんかもしれない。

また、西暦でいえば、2016年と2017年は、第9波動年から第1波動年への節目の年。
2016年の年末で、解散なのは、もしかしたら、西暦の波動年の影響かな?来年はトランプ大統領だし、どうなるんだろう世界は?
ともかく、ひとつの時代が終わった感じですね。

SMAPは、熱狂的なファンと言うわけではなかったですが、良いグループでした。
運命的に、1988年〜2016年という期間は決まっていたのかもしれません。
そうすれば、イザコザのタイミングも辻褄合わせで、本質ではない。
なので、仲違いした仲間ともいつか、許し合えたらと願います。
今後も、みなさんの活躍を期待しています。
お疲れ様でした。
posted by ほへと at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

ゆうや邸にて(161224)

P1480562.jpg
クリスマスイブ!街は盛り上がっています。
が、寒い。

P1480593.jpg
ゆうや邸で、クリスマス会ということで、おいしそうな食べ物が沢山。

P1480601.jpg
今回は、食事を作る人がいるので、いい感じ。

P1480614.jpg
どんどこ出てきます。

14826441126620.jpg
テーブルは料理でいっぱい。

P1480637.jpg
ポチくん、ボンくん待機中。

P1480624.jpg
小樽の地ビール。賞味期限切れているのを飲み比べ。

P1480640.jpg
さらに料理が追加される。

P1480608.jpg
ケンカしたり、抱き合ったりする。
ポチくん、ボンくん。

P1480653.jpg
ゆうや終了中。
posted by ほへと at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

タロットカードと人間レベル(7)、ステージ1後半

現実であるステージ1は、#1,#2,#3,#4で構成されている。

    (#3↑)
   /\
  /   \ [ステージ1]
 /    \
/ (4↓)    \
(#1←)ーーーーー(→#2)

ステージ1の中心は#3であり、一番高位に位置し、上位のステージ2の心の領域に至る。
#3は「事」を意味する。ステージ1は#3を生み出すために存在する。
#3は、相反する#1(空間)と#2(時間)が統一することで出現する。
#4は、#3を現実の次元で具体化したもの。

#3、#4を見ていこう。

タロットカード解釈
#3女帝
意味は、繁栄、豊穣、情熱、豊満、女性的魅力、家庭の形成。

#4皇帝
意味は、支配、安定、成就・達成、男性的、権威、行動力、責任感の強さ。

#3女帝は現実での豊かな「事」を示している。
#4皇帝はそれを現実に生み出す「プロセス:努力」という関係だ。

#3の理想という「事」を、#4が現実に現象化「物」するということだ。

まず、現実というステージで、未来でも、過去でもなく、今幸せという事を感じることができるか?
それを感じることができれば、その前後の時間軸(人生)は、そのためにあったということだ。

迷っていた、過去や未来のラインが、#3「今幸せ」を見出すことにより、迷いなき#4「行」に書き換えられる。

現実の「物」を「事」として、上位クラスの心に昇華、送り込むのが、#3の境地。

潜在→心、心→現実、という流れを、
現実→心、心→潜在、と逆流させるのだ。

その重要なキーは、この#3の意識境地にある。
この#3意識境地が弱ければ、ずっと現実、ステージ1に留まることとなる。

まず、私は、肉体という「物」ではなく、楽しい、苦しい、幸せや悲しみ、その体験である「事」として見てみましょう。
死んだら、肉体という物は、置いていかなければ行けません。

ステージ1に意識境地がロックされていれば、それは肉体=自分を失う恐怖で動けなくなるか、恐怖からの行動となる。
地獄界だ。

とにかく、肉体は現実にあるものだが、それが私の全てではない。

「物」ではなく、「事」を意識する。
事でないものは、心で感じることはできない。
目で現実を見ていても、我々は監視カメラではない。全てを記憶するわけではない。
心に映るもの。心が感じるもの。心が動かされるもの。
それが、「事」。

物ではなく、「事」が起こるために、この現実世界は存在します。
だから、物ではなく、事を感じなければいけません。
肉体の役目としては、現実→(事)→心。

事は、心を動かします。感情や気持ちが生まれます。

その心も、感情が暴れるために存在しているのではなく、
心の問題を解決する、知恵や気付きを生むため。
心→(智)→セルフ。
それでセルフである、潜在意識は強くなる。
あなたの背後から、全面の現実への行動を支えてくれます。

人間というレベルを、肉体→心(エゴ)→潜在(セルフ)にクライムしていくこと。

ディセントのプロセス
#13→
→#11→#12→#10→#9 ;潜在(セルフ)
→#7→#8→#6→#5    ;心(エゴ)
→#3→#4→#2→#1    ;肉体

生命進化のプロセス。
古事記の神話;。

クライムのプロセス

#1x#2→#3→#4    ;肉体
#5x#6→#7→#8    ;心(エゴ)
#9x#10→#11→#12 ;潜在(セルフ)
→#13

仏教の修行

タロットカードには、実は、#21が世界というように、世界の構造が示されている。
特に#1〜#13は、人間の意識境地のプロセスやヒントが隠されている。

結局なかなか説明が難しいですが、#11、セルフの境地へ至るには、まずは#3を見出さなければいけないということです。なので、一番最後に持ってきました。
これがわかれば、後は応用で、#7,#11が攻略できます。

もともと、ほへと占いの存在はこの点でした。
11年目に突入し、エゴを知る、セルフとは?とごちゃごちゃ語ってきましたが、
それは、当時も今もブレていませんが、、ようやくやっと足場ができてきた感じです。

どうか、マトリョーシカの3つの人形の一番奥の一番小さな人形に優しくしてあげて下さい。

適応レンジでは、#3と#4は、「事」、十界では「餓鬼界」
十界の果ての「地獄界」に、産み落とされた。
その一番上は「仏界」。それを目指して、意識境地を上げていく。
そのファーストステップが、「事」である「餓鬼界」を見出すこと。
餓鬼界、適応レンジ「事」、数秘3,4は子供っぽい性格の人は多いな。
posted by ほへと at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

冬至(161221)

冬至ですね。
14823216012770.jpg
ゆずを買ってきました。

冬至はある意味、1年で一番重要な日です。
太陽の高度が一番下がり、昼間が一番短い日となります。

時間で例えれば、午前0時です。(方位でいえば、真北ですね)
午前0時で持って、新たな日が来たと定義しています。

同じように、冬至で、新たな年が訪れたのです。
実はクリスマスもこの新しい年を祝うのが元という話もあるそうです。

なんか、年末なのか、年始なのかといえば年末だけど。

今日からは、昨日までとは違う。
そんな日でした。

柚子風呂の前に、ゆずチューハイ呑も。
posted by ほへと at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ゆうや邸にて(161219)

P1480503.jpg
ポチくんだ、今回は出番が少ないぞ。

P1480551.jpg
今回の主役は、芸姑Kのボンくん

P1480511.jpg
今日のゆうや邸は、ごちそうがたくさん。

P1480513.jpg
山形出身のプロの方が、持ってきてくれたそうです。

P1480509.jpg
ボンくんとポチくん。

P1480516.jpg
ダウンジャケットが気になるボンくん。

P1480519.jpg
エアコンにジャンブ!
ボンくん野生の身体能力。

14822152865860.jpg
飲み会の様子。広角レンズ。

P1480541.jpg
悪さばかりするボンくん、ゆうやに捕まる。

P1480545.jpg
ほへとと遊ぶボンくん。
posted by ほへと at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

風水、物と方位&テレビ

心に映るもの。心が感じるもの。心が動かされるもの。
それが、「事」。

心に映らない「物」と暮らしていないか?
風水の基本も、気に入った物達と暮らすことが大事。
自分が気に入っていない、と気がついているならまだしも、
気づかない物たちは、あなたの力を奪っているかもしれない。

年末に向けて、大掃除や断捨離の季節ですね。

無駄なものは、捨てたり、片付けたりする。
無駄なものとは、気づかない物たち。

そういえばあったな、的なものは、そこにあるべきではない。
例え高価なものであっても、心には価値は無い、ということ。

また、どんなものも、慣れると、目に入らなくなるかもしれない。
そこで、「心」を込めて掃除するのですね。

隅々まで、掃除しましょう。
やはり、ルンバではなく、一枚服を脱いで、気合を入れて掃除しましょう。

方位と物
物は物だけではなく、事を生み出す。
方位は、時間軸を表すもの、基本は、未来(東)、過去(西)、今(南)。
今は、冬至に近いので、厳密には、日の出は、南東、日の入りは南西である。

物を、あなたが欲しい物(事)、手に入れた物(事)、今使っている物(事)と考える。
断舎離するときは、いらないものを捨てると同時に、欲しいものをイメージする。
それに変わる欲しいものがイメージ出来ない物はむやみに捨てないのもポイント。

東は、未来を表す方位、希望。これからいいものを手に入れるという意識。
とりあえず的な「物」が基本。あまり、重い物、高価な物を配置すれば、「希望」が薄れる。
侘びさび、すっきり、シンプルに。
例えば、テレビを置くとすれば、テレビ自体には価値なく、映しだされる情報に価値を見出します。

西は、過去を表す方位、手に入れたもの。欲しかった物、価値ある物、備蓄などが基本。
ここに、何も物が無かったりすれば、「幸せ」が薄いかもしれない。
また締めの事が起こらない(永遠の繰り返し)。
また、多すぎる収納は、過去への囚われを作るので、バランスが大切。
テレビここにおけば、テレビ、箱自体が意味を持ち、内容はおまけとなるために、テレビを見る習慣(過去の繰り返し)、が生まれ、ダラダラ見てします。録画(過去)したものを見るのには良い。

南は、今を表す方位、今活躍しているもの。今日何かするもの、今日料理するもの、TVやゲーム機でも良い。おもちゃでも、書道でも、この方位で行い、後には片付けること。この方位が地味だと、家、部屋全体が地味となり、住む人に影響する。
ここのテレビは、やや高い位置に置いたほうが良いですね。最近の音楽や映画などは、「物」ではなくストリーミングなど直接「事」を楽しむので、この方位が良い。

北は、南の反対。今使わない物、または絶対的な物、仏壇や神棚など。あまりティンションが上がったり、下品な物は置かないこと。夜を示す方位。この方位が悪いと、冷静さが無くなる。
ここのテレビはあまり楽しめないが、学習や勉強という意味では良い。
あまり高い位置に置かない。

とりあえずテレビの位置でも見なおして、部屋にメリハリを付けてみてはどうでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーCM
風水鑑定、風水アドバイスが必要と感じる方は、ほへとの風水鑑定がおすすめです。
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など
ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←風水鑑定注文はコチラ
posted by ほへと at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

字を書く

最近、自分の字の書き方が変わってきた。
昔から、字は下手だ。すごく下手でコンプレックスでもある。
小学校の頃は、少し書道も習ったが、全然役に立ってない。

左利きを、右利きに矯正されたことが、原因の一つかも知れないが、字など、メモを書き留めてれば良い程度の考えで、基本は走り書き、読み返すのに多少解析が必要だ。

波動年の切り替わりのせい、もしくはメガネを変えたせいか、最近は内向的になっている。
あまり何処かに行こうという意欲が無い。

代わりに、自分の書く字が、今の自分とズレている感じがして気持ち悪い。

DSC_0186.JPG
書道をする気もないが、丁度ホワイトボードとペンで落書き感覚で書いてみた。

今までは、何かの目的のために、字を書いていたが、
ただ、「字」を書く為だけに字を書く。ということをしてみた。

そこには、座禅のように、ただ字を書く。うまく書こうとかは今は考えない。

なるほど、ほへとの本名、名字と名前では、中心線がズレるのだな。
今まで、どうも名前を書いても安定しないと感じていたが、
一文字一文字ではなく、苗字と名前、4つの文字のバランスなどを考えて、少しはましになったようだ。

そんなことを考えつつ、最近は、町中に溢れている、看板などの文字を観察している。

gId9o.jpeg
とうとう、空に、文字っぽいのが出てる。
何?角?、、下のほうに英語っぽいのもあるな。
なにこれ、怖い。
何のお告げや!?

まぁ、正月も近いし、みなさんも、年賀状や書き初めなど、自分の字を見つめ直してみましょう。
posted by ほへと at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

方位マネージャー。例えば凶方位を使ってみる。

方位術の目的は、運上げであり、良い現実を引き寄せることだ。

しかし、それだけではない。

もっと積極的に、エゴをコントロールする為に使用する。ということもやって来ました。

そもそも良いこととは何か?悪いこととは何か?
どうしても、個々のエゴが、良い状況、悪い状況というイメージを固く持っています。

方位マネージャーを使用していて思うことは、エゴが思い描く期待とは違うことが起こる。
時に占いが外れてる?と思う時もあるが、時には、エゴが思っていた以上の吉事が来ることもある。

よくよく考えると、エゴの期待する想定が間違っていたことに気付きます。
エゴは余計な期待をせず、透明な気持ちで方位に向かうことが良いですね。

方位の神様に、良い状況、悪い状況というのを教えてもらい、エゴはその対応を勉強しているという感じです。

やや高度な使用法としては、わざと凶方位を使い、心を荒れさして、コントロールする練習という荒業もあります。
例えば、伏吟戦格★60:予期せぬ大喧嘩。人の心が荒れる。傷害や裁判沙汰。天盤 庚(金陽):気を引き締めて。破壊。地盤 庚(金陽):気を引き締めて。破壊。

という、通常避けるべき方位を利用する。
・悪い方位に行くことにより、また行ったことにより、心が荒れる。
事前にそれがわかっていれば、冷静に心を荒らす出来事が起こってくるのを見つめよう。
怒ることはダメではないが、我を失いやすい人は、常に心を見つめる訓練に使いましょう。

いきなり、長時間、長距離はデンジャーなので、短時間、短距離から訓練しましょう。

うまく、この凶方位を使い、実際に心が荒れたなら、怒りの矛先の、心を荒れさせる出来事は、実はそれが悪いわけではない。自身=セルフ(潜在意識)の固定観念が、怒りを生み出していることに気付く。すなわち、自身の成長すべき点を発見できるのだ。

奇門遁甲、方位マネージャーを通じて、実は、その人が悪かったのではなく、単に方位が悪かったからとも思える点も重要。
方位のパワーは、エゴより強し。

方位マネージャー有是非試してみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
簡易無料版もあります。当然有料版がオススメです。
>簡易方位マネージャー(無料):HP奇門遁甲/方位
>ほへと方位マネージャー注文(6ヶ月840円)
posted by ほへと at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

セコガニ

P1480464.jpg
酒の肴に、セコガニ(ボイル)を買ってきました。半額!
セコガニは、ズワイガニのメス。日本海では禁漁期間があるので今だけの味覚です。
コッペガニとも言いますね。

P1480465.jpg
セコガニを食うには、これがいるな。
クイズ!どう使うでしょう?

P1480466.jpg
セコガニの食い方、まずは腹をオープン。外子を頂きます。
外子には少しポン酢をかけます。
また、美味しい内子が腹側にも隠れているのでしっかり食す。

P1480469.jpg
甲羅を固定しつつ、脚を持って、90度にエイ!と

P1480475.jpg
そうやって、甲羅に盛られた、カニ味噌と内子が出てきます。
脚の根本に付いたエラは外します。

ここが一番うまいとこなので、酒を呑みつつ、十分味わいます。

セコガニは、オレンジ色の内子が絶品ですね。
甲羅にくっついている白いのはタンパク質が凝固したもの、無論食べる。うまし。

P1480480.jpg
甲羅内を十分食べ尽くしたと思いつつ、顔面口の部分を押し込んで外すと、さらに隠れていた内子と味噌が出てくる。

P1480484.jpg
脚と根本の部分を分離。

P1480487.jpg
根本を食べやすいように、十字に切り、セコガニは小さいので、しがむ感じで食う。

P1480493.jpg
脚は、大きいのは真っ二つにするのが簡単。
料亭のように「へぐ」技術は無い。

P1480497.jpg
小さい脚は、千枚通しのグリップを使い。
最後の歯磨き粉のチューブ状態で、身を出します(笑)。

P1480499.jpg
ごちそうさまでした。美味しかった。
posted by ほへと at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg