新着記事

2020年07月02日

マックがARMベースに

Apple(アップル)は、マックのCPUをインテルのx86系から、ARMベースのカスタムに変更すると発表した。

ARMはもともと省電力売りの組み込み機器からスマフォ等に使われるCPUである。
省電力売りだからパワーはイマイチであるが、

この前世界NO.1に返り咲いた、国産スーパーコンピュータ「富岳」も、ARMベースなのね、ただ、48コアのARMベースを 15万8976個搭載、意味わからん 415ペタフロップ!を叩き出す。

そんな、スパコンにも使われるのARMベースだから、今後はインテルx86系よりは希望があるのだろう。

ま、そういえば、ほへとは昔はアップル信者(今は脱会)だったので、アップルの歴史には詳しい。

マックは、インテルx86系の前は、IBMのPOWER系のCPUであった。iMacG5を愛用していた。
というか、普通はそんなにCPUを変えない、普通絶対変えない。
またか!こいつは!という感じだ。

とにかく、アプリが混乱する。何より現場(開発)が混乱する、そうでなくとも些細な消えないバグと奮闘しているところにいらん事するなと思っているだろう。

今回も、前回と同じく、 ロゼッタ2という エミュレーションにて、旧アプリを動かすという悪夢を再びするようだ。

もっと昔は、モトローラのMC68000系から、POWER系に移行している。今回は三度目だ。まさかの二度あることは三度あるだ。

初代マッキントシュは、 1984年GUI,グラフィカルユーザーインターフェイスだっけを搭載した、
マックの売りは当時GUIであった。その頃PCはDOSだ。PCはWindows95が出る1995年迄待たねばならなかった。

圧倒的なシェアを誇るPCに対しても、マイナーながらマックOSは使いやすかった。

しかし、最近では、マック自体の優位性を感じない。
昔は、マックOSを使うことが楽しかった感じだったが、今ではWINでもクロームでも実際変わらん。

そうなると、マックの弱点は、アプリの少なさ。
特に、ゲーム系が悲惨だ。

現在、マックからPCに乗り換えて、ゲームなど多くのアプリがあることで、ウハウハであるが。
最近では、マックのガレージバンドみたいな音楽アプリ欲しいなと思ってたら、 「Cakewalk by BandLab (旧SONAR)」が無料で使えることにはビビる。

マックのアプリ不足はおそらく、ARMに変わってもそれは変わらないだろう、但し、iPhoneやiPadのゲームやアプリの延長は出てくるだろう。
または、将来はPCはスマフォに取って代わられると考えているのかもしれないが、それはそうだろう。すでにそうだが。

そもそも、インテルがCPUの設計につまずいたのも大きいといわれている。
圧倒的なPCのCPUシェアを誇ったインテル様だが、今では、 AMDの「Ryzen」が7割近くと、完全に負けている。

おそらく、もう少しこの情勢が早ければ、マックも AMDの「Ryzen」に行ってたかもしれないが、まぁでもやっぱARMに行くわなアップルわ。

今はマックユーザーではないのだけど、そんな話でした。



posted by ほへと at 19:02| Comment(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

☆東京対面鑑定:7月11日(土)~13日((月)・ボディワーク教室12日(日)夜「予約受付中」

7月11日(土)~13日(月)に東京・新宿でほへと占い・対面鑑定をしています。ボディワーク教室12日(日)夜です。
希望の方は予約受付お願いします!

とはいえ、東京でのコロナ新規感染が増えてきていますね。
さすがに今回は、ゴールデン街とかは無しだけど、新宿以外で宿を探そうか。

もし、東京で、再度外出自粛要請が出れば、中止やむなしです。
(その場合は当然返金いたします)

都知事選終わったら、ドーンと増えそうで怖いな。

そういえば、今日から、波乱の2020年も半分経過、後半戦に入りました。
外界の荒波はさらに荒ぶるのか?
大事なことは、自分の中心。
ボディワークも大事です。

そんな2020年後半を過ごすアドバイスを是非聴きに来てください。


☆東京対面鑑定:7月11日(土)~13日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯今回から、新宿南口付近のカラオケ店での個室鑑定も可能です、「鑑定希望日時」にカラオケ店希望と記載ください。
(但しカラオケ店料は全額負担お願いします)

※12日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。



◯東京ボディーワーク教室:7月12日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)


※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 17:48| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

内なる自然

自然は、山や川、海や空といった、イメージ。

都会や人疲れし、自然に癒しを求める場合もある。

でも、そういう外にある自然を大切にし、守ることは大事。無論ですが、

内なる自然というのを考えてはどうでしょうか?

?内なる自然?

なんとなく、経験上、ボディワークをライフワークにしていると、身体から教わるというか、
むしろこっち側(内)が世界ではないかと錯覚するほど。

「身体のレベルが上がれば、同時に世界のレベルが上がる」

例えば、夢、夢占いや予知夢のように、先に身体が来て、後から現実が来る感じ。

説明が難しいが、思っている以上に、身体、ボディワークは大事。
それは内なる自然を大切にすること。
野生や、生命力というか、身体がハイヤーセルフだな。

コロナやいろいろややこしい世の中だが、
頭ではなく、身体が導いてくれると確信がある。(いい方向に)

内なる自然は計り知れなさ過ぎるほど。

逆に、内なる不自然を考えたほうがわかり易いかな。

まず、内なる、不自然を減らしていき、内なる自然を高めていく。


医療や医学を否定するわけではないが、度を越した産業的なケミカル・薬品汚染は考えたほうがいい。

特に、痛み止めなどは、内なる自然からのメッセージをぶった切るものだ。

どうしても必要なら使ってもいいが、まちがってもそれで治ったと思わないこと。
内なる自然を無視しているだけ。

同じように、私達のベースは、どんなに誤魔化してもオシャレしても、動物であり、自然の一部なのだ。

病気や怪我も、基本、自然治癒能力というものが備わっています。

それでも、人類は未知なるウイルスと遭遇し、コロナのように多くの犠牲がでています。

そういうウィルスには、医療や文明に頼る必要があります。
スーパーコンピューターも頼もしい力です。

そういう、科学と自然という相反するものを、WINWINに持っていくのが精神力です。


昨今、簡単に、自然や環境保護というが、それはあくまで、人間にとって都合の良い、自然環境保護なのだ。

地球環境は、地球時間レベル(人でなく)では目まぐるしく変化する、人間にとって良い環境は一瞬ということ。

地球にとっての、自然は、ある意味どうでもいいほど振れ幅が広いが、

というか、逆に、この身体が、この地球環境をこしらえてるんだな。


posted by ほへと at 23:22| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

☆東京対面鑑定:7月11日(土)~13日((月)・ボディワーク教室12日(日)夜「予約受付中」

7月11日(土)~13日(月)に東京・新宿でほへと占い・対面鑑定をしています。ボディワーク教室12日(日)夜です。
希望の方は予約受付お願いします!

(鑑定アドバイスメモ)

恨みとは、精神的成長するエネルギーを逆流させる行為。
自分が伸びるのではなく、他人を伸ばさせない怨念。
他人を恨まないことはもちろん、
過去の自分を恨むな。


過去の問題が解決していないから、進めないのではなく。
進まないから、過去の問題が解決しないのだ。
そもそも進むのに、過去も未来もない、今を生きろ。


逆だ。身体の事を考えることは病気の心配をすることじゃない。
身体は、この世界を動きたいのだ。
身体の本質は、この世を見て、動くこと。多少の病気や怪我を治癒する能力は自前で持っている。
動きたい身体を、エゴが心配で止めているのだ。


風水的にも頑丈な建物は精神的に安心感がある。


☆東京対面鑑定:7月11日(土)~13日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯今回から、新宿南口付近のカラオケ店での個室鑑定も可能です、「鑑定希望日時」にカラオケ店希望と記載ください。
(但しカラオケ店料は全額負担お願いします)

※12日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。



◯東京ボディーワーク教室:7月12日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)


※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 19:49| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

現実世界の「美」

現実世界に、善や悪なんてない。

それは、人間達の心の世界での話だ。

現実世界に、美しさはあるのか?
それも、人間達の心の世界での話なのか?

P1580365.JPG
現実世界には、「美」はある。
それは、調和。
調和は、自然とその法則の中にある。

それは、人間の感情や思考ではない。

「美」は、心で感じるものではなく、潜在意識で感じるものだ。

経営者や政治家、権力を持ったものが、最後に求めるものが、「美」術品だという。

そういうトップ人に「美」意識があれがいいんだが。

我々も、少しでも、本当の「美」に習おう。
posted by ほへと at 12:56| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

6月24日(水)に神戸三宮・大坂梅田方面でほへと占い・対面鑑定をしています。

★ 6月24日(水)に神戸三宮・大坂梅田方面でほへと占い・対面鑑定をしています。
希望の方は、希望時間をゆるめで申し込んでください。  

自粛要請のあった、都道府県境をまたぐ移動が全面解除されました。

微妙に、東京でじわっと感染者数が増加しているのが気になる。
東京オリンピックは一応延期。
東京都知事選もあり、

明日は夏至で、夏至とは太陽が陽に極まって陰に転ずる瞬間です、
要はこの日が一番日が長く、この日を境に日は短くなっていく。

しかもそんな夏至の日に日食があり、夏至での日食は372年ぶりということ。
天文でのイベントは何かのシグナル、やがて、地上にその影響が来るでしょう。

特に、近年の尋常ではない変化の流れの中、さらに、何かがやってきそうです。

意識的に、ポジティブな行動をしている人と、消極的な行動しか取れない人と二極化している感じがします。
とにかく、やることなす事の理由付けを、自分外に持っていかないようにしたいですね。

また、ここに来て、身体が非常に大切です。
身体は生命方面です、現実・エゴ方面に引っ張られている意識を、身体を意識することによって抑えてくれます。
ボディワークをしてください。


◯神戸三宮・大坂梅田対面鑑定

個人的な相談全般です。問題解決のヒントに占い鑑定はどうでしょうか?(※時間内であれば、いくつ相談されても結構です)
コロナ後の生き方改革や、身体の相談なども。

日時:6月24日(水)
場所:神戸(三宮)・梅田
  神戸・梅田対面鑑定25分 5,250円
  神戸・梅田対面鑑定55分 9,450円
・希望の対面場所: 三宮・梅田・その他
場所:三宮・梅田周辺の喫茶店です。
※ワンドリンク注文お願いします。

>対面・電話鑑定申し込みフォーム
posted by ほへと at 20:06| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

何が見えているか?何を感じているか?

自分の勝手な想像で、他人が自分のことをどう思ってるか?を決めつけて悩んでいる。

他人の考えを想像する前に、他人が何を見ているかを想像してよ。
顔の表情、首や目の動き、身体の動かし方も見よう。

通行人だけでなく、車のドライバー、エレベーターに乗る人、ガードマン等。
その目に何が映っているかを想像しよう。

常に誰かに見られているという意識は、
単に、誰かを見るという意識が足りてないだけかもしれない。

あなたが思うほど、誰もあなたのことを気に留めてはない。

あなたも、他人の本当の気持ちを知ろうとしていないだけ。

頭の中から飛び出して、世界を見よう。

何が見えているか?何を感じているか?
posted by ほへと at 11:58| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

ほへと数秘で自分探しの旅(1-2)、数秘と 生命の全体像としての「人間」

前回のブログ:数秘と 生命の全体像としての「人間」を多少イジって動画にアップしました。

ほへと数秘で自分探しの旅(1-2)、数秘と 生命の全体像としての「人間」


ほへと数秘で自分探しの旅(1-2)、数秘と 生命の全体像としての「人間」

数秘は個別エゴの性質を知るには良いツールであるが、
それは生年月日によるエゴの解析であり、それは人間の本質ではない。

しかし、数秘というものを深堀りしていけば、生命の全体像としての「人間」が見えてくる。

独自のほへと数秘は、もともとは、精神探求のツールのようなもので、その副産物として、ほへと数秘、ほへと生年月日占いがある。

人間には、3つの層がある。

(表) 社会常識・パブリックな自分。
(中) 家庭・プライベートな自分。
(奥) 無意識・潜在意識・シークレットな自分である。

さらに、奥の向こうに2つの層があるが、そこからは既に「自分」という個別な意識はないので、人間外とする。

まぁ3つの層のうち、(表)だけが人間だけどね。


(表):現実世界での我々の目的は、生活(数秘2)と未来への備え(数秘1)である。

その未来への備えは、仕事やお金というものになる。
生活とは、日々の営みであり、非常に大切なものであるが、
最近の文明の発達で、ここが退化している気がする。

陰陽は、統合、統一して次元が上がるが、仕事と生活のバランスを取ることが重要だ。

昭和や以前は、男性が仕事、女性が生活と分離していた。

今は、男性も生活の質を上げること、女性も仕事に関わることで、うまく陰陽を統一に持っていって欲しい。


(中):家庭・プライベートでの我々の目的は、愛情(数秘6)と、適応能力(数秘5)で人間関係にある。

適応能力は、様々な状況で生き残る能力であり、自分を表現する能力であり、人と合わせられる能力、文化の多様性を生む。

愛情は、見返りなくエネルギーを注ぎ、家族やパートナー、また物事を育むことだ。
愛情というと女性的な意味合いが強いが、その言葉に違和感や照れがある古い男性には「仁(じん)」という言葉で良い。

人とうまくいくには、愛情と適応能力が重要で、バランスが崩れれば、
例えどんなに愛情があっても人間関係はダメになる。


(奥):無意識、潜在意識、シークレットな自分は、数秘9〜12の見えない領域だ。 
  
ここでの目的は、行動や行い(数秘9)と、
現実の状況(数秘10)のバランスを取り、良い人生を生き抜くことにある。

行動や行いは、運動能力であり、身体と関連する。
状況とは、認識した現実だ。

現実の状況(数秘10)から行動を起こす(数秘9)。
状況の結果は、行動で変えられる。
それが人間の本質(数秘11)であり、それを具体化したのが人生(数秘12)ということ。


心の中のエゴ意識は、数秘1〜9までだ。
潜在意識からの数秘9以降は、エゴを無にした無心状態、俗に言う瞑想的なトレーニングが必要となる。

エゴから潜在意識を見る、数秘術の数秘9と。無心状態で意識を潜在意識の数秘9境地に置く状態は違う。

同じように、観察やクリエイティブといったエゴが現実を見る数秘1の性質と、意識が心から現実に飛び出した、堕落・執着・恐怖状態といった、
我を忘れた状態は違うのと同じ。


生命の中心領域は数秘17〜20だ。
集合意識の領域は数秘13〜16で、
我々人間は、数秘1〜12の領域がある。
身体を持つことで、個別意識を獲得した(奥)、それはもともとは無意識に身体を動かす意識だ。それが発展してエゴ意識(中)となる。

さらに社会や常識ルールでそのエゴ意識を縛るに至る。人間意識(表)。

生命の意識と、エゴ意識の方向を一致させることが精神。
普通のエゴ意識は、生命意識と逆を向いており、
それが人間の進化であり、生命意識の退化となる。


ざっと、 生命の全体像としての
「人間」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへとCM
>ほへと占術研究室 数秘/生年月日  ※各自の数秘はここで調べてください。
>電話・対面鑑定申し込みフォーム  ※気楽に相談してください。
posted by ほへと at 22:44| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

数秘と 生命の全体像としての「人間」

数秘は個別エゴの性質を知るには良いツールであるが、それは生年月日によるエゴの解析であり、それは人間の本質ではない。

しかし、数秘というものを深堀りしていけば、生命の全体像としての「人間」が見えてくる。

独自のほへと数秘は、もともとは、精神探求のツールのようなもので、その副産物として、ほへと数秘、ほへと生年月日占いがある。

人間には、3つの層があり、
・表から、社会常識・パブリックな自分。
・中は家庭・プライベートな自分。
・奥には、無意識・潜在意識・シークレットな自分である。

さらに、奥の向こうに2つの層があるが、そこからは既に「自分」という個別な意識はないので、人間外とする。まぁ3つの層のうち、外層だけが人間だけどね。

◯外層:現実世界での我々の目的は、生活(数秘2)と未来への備え(数秘1)である。

その未来への備えは、仕事やお金というものになる。
生活とは、日々の営みであり、非常に大切なものであるが、最近の文明の発達で、ここが退化している気がする。

陰陽は、統合、統一して次元が上がるが、仕事と生活のバランスを取ることが重要だ。

昭和や以前は、男性が仕事、女性が生活と分離していた。

今は、男性も生活の質を上げること、女性も仕事に関わることで、うまく陰陽を統一に持っていって欲しい。


◯中層:家庭・プライベートでの我々の目的は、愛情(数秘6)と、適応能力(数秘5)で人間関係にある。

適応能力は、様々な状況で生き残る能力であり、自分を表現する能力であり、人と合わせられる能力、文化の多様性を生む。

愛情は、見返りなくエネルギーを注ぎ、家族やパートナー、また物事を育むことだ。

愛情というと女性的な意味合いが強いが、その言葉に違和感や照れがある古い男性には「仁(じん)」という言葉で良い。

人とうまくいくには、愛情と適応能力が重要で、バランスが崩れれば、例えどんなに愛情があっても人間関係はダメになる。


◯深層:無意識、潜在意識、シークレットな自分は、数秘9〜12の領域だけど、エゴから見る潜在意識は、数秘9のまでだ。

それ以降は、エゴを無にした、俗に言う瞑想的なトレーニングが必要となる。
エゴから潜在意識を見る、数秘9と。
意識を潜在意識の数秘9の境地に置く、集中した無心状態は違う。

同じように、エゴから現実を見る、数秘1、観察やクリエイティブと、意識が心から、現実の数秘1の境地に陥る、堕落・執着・恐怖状態とは違う。

ここの潜在意識のシークレットな自分、本当の私の目的は、運動能力(数秘9)と、世界を見る(数秘10)のバランスで良い人生を生きることにある。

見た状況の結果は、行動で変えられる。

運動能力は、単に、行動や行いでもよい。良い行いをする能力とで言える。

世界を見るは、現実を見るでも良い、この世界を見て(数秘10)、行動すること(数秘9)、それが人間の本質(数秘11)であり、人生(数秘12)ということ。

良い人になるな、良い人生を生きろ!


中心領域(数秘17〜20):身体を持つことで、個別意識を獲得した、それはもともと身体を動かす意識だ。それが発展してエゴ意識となる。
身体を持つ前の意識は、集合意識(数秘13〜16)であり、中心生命の意識(数秘19)に準じていた。
生命側から見て、生命の意識と、個別エゴ意識の方向が一致していれば、生命側からすれば賢いねとなる。
逆に、個別エゴ意識の方向が生命の意識と逆方向に暴走していたら、人間側から社長や富豪と呼ばれていても、生命側からすれば残念とお叱りを受ける可能性がある。

ざっと、 生命の全体像としての「人間」でした。
posted by ほへと at 20:35| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

感性とは潜在意識で見ること。

現実は3次元という話であるが、本当はそうではない。

心が現実を3次元の範囲までしか認識できないからだ。

同じく人間という存在は決して、3次元ではないが、相手をあれこれ心で理解しようとすれば3次元までしか理解できない。

だから、考えない。

考えて、エゴが強まれば、あなたという人間は3次元止まりだ。
ペッパーに抜かされるレベル。


無心が大切。

感性を研ぎ澄ませる。
心を静めて、潜在意識領域を広げる。

あらゆる存在に気づくような気持ち。
潜在意識の目で、現実を、そして相手を見る。

あれこれ問題のある人と歩くと、ほとんど世間が見えていないのに気付く。
店舗のポップや道端の花や、道行く人の姿も入っていない。
視野が狭く、スマフォ見て歩いている如くだ。

それでは、現実があなたを変えてくれるチャンスを逃す。


歩くときは、頭の天辺と足裏をつなげて、中心軸、センターを立てる。
そうすれば、意識は身体外に広がる。

脳内で外界を見てはダメだ。

重力に負けた悪い姿勢、肩こり姿勢では、重みが地に抜けないので、頭を無心にするのは難しい。

感性は、潜在意識で感じる。言葉以前の直感。
感情は、心で感じるので、感情は抑える。感情で行動していては遅い。
感覚は、身体で感じる。身体感覚を研ぎ澄まそう。
ボディワークの目的のひとつだ。

日々、考えることに重きを置かず、感じることに重きを置こう。
posted by ほへと at 18:00| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg