新着記事

2018年03月15日

歩き方(5)、長時間歩く

我々現代人は、運動不足である。
あまり歩かなくなった。
そして立っていることも少なくなった。

多くの時間、座っている。

血行が悪くなるだけでなく、筋肉も衰える。また骨盤周辺の筋肉がこってくる。
それに伴い、首肩周辺もこってくる。

まずは、積極的に歩こう。
連続で1時間程度は、疲れずに歩けること。

1時間も歩けば、体調不良も、多少の精神的な落ち込みも解消される。

そうアドバイスすると、ひざが、腰が痛くなる。からあまり歩けないという人が多い。
悪循環というやつだ。

・膝が痛い
かかと重心、それもかかとの外側重心の人が多い。
内くるぶしはかかととつながっているが、外くるぶしは、かかとにつながっていないために、身体の重みが地面に抜けない。
まずは、足元に落ちた100円玉を見るような姿勢で重心を落とす。
つま先ーかかとでは、8対2くらいのつもりで、つま先に体重をかけて歩くこと。
内ももに体重が落ちるようにして、それと内くるぶしをつなげる。

足裏つま先を意識すること。ひさを意識すれば、重さがひざに集中し余計に悪くなります。

・腰が痛い
まぁ、腰痛の原因は様々ですが、多いのが、上半身の反り、みぞおちを反っている。同じように、ウエイトトレーニングなどで上半身を鍛えすぎている場合もある。また女性に多いが、やたらヒップアップで臀筋だけ鍛える場合も腰痛になる。
上記とにているが、重心はかかとに偏りやすい。
しっかりつま先に重心をかけて、みぞおちをくぼめるつもりで、腰、腰椎を反らさずに伸ばす。
臀筋の対である、腸腰筋をしっかり鍛える。

どちらの例も、どちらかというと完全に猫背で歩いてみる。
通常のいつもの歩き方をして、しばらく歩いて、腰が反ってないかチェックする。
ひざや腰に痛みが無いか?
そして、猫背で歩いてみる。腰は反らさない。
つま先に重心を置く、視線はむしろ下を見る。
しばらく歩いてみて、ひざや腰の痛みがマシなら、
上半身はともかく、腰から下、下半身の姿勢はマシになったということだ。

下半身はそのままに、上半身の猫背を調整していく。

ともかく、長時間歩くという習慣をつけましょう。
posted by ほへと at 20:56| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

去年とは違う、新しい自分を知るために、季節は巡る。

梅が咲、桜のつぼみも膨らむこの季節ですが、
いかんせん、花粉は辛い。

バーなので、タバコの煙と合体すれば結構な、くしゃみ発生兵器だ。

この前、京都、全国車いす駅伝競走大会があり、福岡から参加関係の人とおもい川で呑んでいたが、
お客さんが増えると、服にか髪かに付いた花粉と、タバコの煙で、くしゃみが止まらない。

バーなので、マスクというわけにはいかんので、
太一(マスター)に、チューブわさびをリクエストするが、
その時、福岡の人から、スプレーのハッカ油を渡され、それをタオルにシュッ!
鼻に、軽くこすると、結構収まった。


春だし、何か新しい事が起きないか期待するものだが、
冬の間、どれだけ、努力したかも重要だ。

春は、単にそれが、表に出てくるだけだから。
(くしゃみもな)

去年とは違う、新しい自分を知るために、季節は巡る。
posted by ほへと at 21:04| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

☆ 東京対面鑑定:3月24日(土)〜26日(月)+ボディーワーク教室25日(日)「予約受付中!」

3月24日(土)〜26日(月)に東京新宿で、対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室25日(日)の夜の予定です。

春ですね。
何か新たな目標を見つけたい季節ですね。

また出会いや別れもあります。
悲しいこともあるかもしれませんが、新しい道が開けるかもしれません。

まだまだ寒い時期もありますが、やがてくる高い波に乗る準備をしていきましょう。


☆東京対面鑑定:3月24日(土)〜26日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※25日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


◯東京ボディーワーク教室:1月25日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)


※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 20:46| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

歩き方(4)、脱力

歩く時の心得

・頑張って歩かない。

歩行は、直立している時と同じパワーか、それ以下で行う。

人体は、頑張らなくても、歩けるようになっています。

生命の歴史上、40億年前の生命の誕生、バクテリアの球状から、5億年以上前には、左右対称、大体上下対象、前後相違といった生物が生まれる。これは、この頃から、自分の意志で、前に進めていたことを示す。

それでも、通勤通学、みんな急ぎ足で歩きます。
また、健康に良いとして、ウォーキングとして、無駄に元気いっぱいに歩いています。

これらを見ると、腰を痛めるなと感じます。
もしくは、長距離、長時間は無理だなと感じます。

まぁ、区切った時間を、頑張って歩くのは、それはそれとしていいでしょう。

◯通常の歩行
まずは、直立します。
胸は張らずに、みぞおちをくぼめ、重心は下へ。
その状態から、身体前面、胸腹、太ももつま先の力を抜きます。
そうすれば、自然に、身体は前に進み、バランスを取るために、脚が一歩前に出ます。
反対の脚は、身体を後ろから支えます。

#A
前に出た脚の足裏土踏まずに、重心を合わせます。
脚を引いて、身を前に進めます。
そうすれば、自然とその脚に身体が乗ります。
ここで、前に出した脚は後ろに引いて、後ろの脚が前方へ振り出されます。
#Aへ戻る

ポイント
・脚の曲げ伸ばしは使用しない。
脚は、意識的には一本の棒。意識的に曲げない。
つま先を蹴らない。逆に後ろの足の踵は、できるだけ長く接地させる。

つま先を蹴る人は、後ろの足の踵がすぐに離れる、それは脚を曲げてしまうから。
脚を曲げて、それを伸ばす動きと連動してつま先を蹴るから、重心が不安定で、脚を曲げ伸ばすので太ももが太くなる。

伸ばした一本の脚x2と骨盤の筋肉で前後さす。
前進するパワーの源
◯臀筋で前に出た脚を引き、身体を前に勧める、これにハムストリングを連動させる。
ヒップアップ効果、脚がすらっとする。正面から歩いてきた時に、リラックス、穏やかな感じ。

☓大腿四頭筋で曲げた脚を伸ばし、つま先を蹴る。ハムストリングで脚を曲げる。
ヒップが垂れる、脚を曲げ伸ばすので太ももが太くなる(2度言いましたよ)。
また脚伸ばす時に、頑張った感が出るので、正面から歩いてきたら怖い。
臀筋より弱い、大腿四頭筋をエンジンに使うため効率が悪い。(さらに運も低下)

意識的には、身体を脱力し、上体の重さを骨盤下腹部に落とす(腸骨筋)、さらにハムストリングに重さを伝える。
臀筋、腰はしっかり、踵を地面に垂直に押し付ける感じ。脚を曲げ過ぎとこの感覚は消える。

百聞は一見に的な無駄に長くなる文章だな。
まぁ、文字で見てもわかりにくいので、興味ある人はボディワーク教室などに来てください。


頑張って歩いている人は、きっと人生も頑張っていると思う。
もっと楽に歩こう。
人生ももっと楽に。
そして、頑張るべき時に頑張れるように備えよう。

次は、歩いて骨盤矯正など。
posted by ほへと at 18:48| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

歩き方(3)、陰陽バランス

陰陽の統合
何が陰で何が陽かは問題ではない、相反する極を無くし、新たな統合点を出現させるのだ。

姿勢や歩行で重要な陰陽は、
天と地、前と後、遠心力と重力
腰と腹、上半身と下半身、伸筋と屈筋、つま先とかかと
力と脱力、重心の上げと下げ、などいろいろあるが、実はシンプルだ。

天(陽):腰、後、遠心力、下半身、伸筋、かかと、力、重心の上げ、
地(陰):腹、前、重力、上半身、屈筋、つま先、脱力、重心の下げ

時と場合によっては、言葉が反転するときはある。
「後」は、腰は後ろにあるが、前に進む時に力を入れる。逆に、「前」は腹は前にあるが、後ろに下がるときは力を入れる。
下半身も、下半身から上半身、上半身から下半身と言った方がいいか。

ようするに、この陰陽バランスを統合していくことが、歩行のコツである。

脚を前に出す、脚を後ろに引く。これが歩行だ。
逆に、脚を後ろに引く、ゆえに脚が前に出るのも歩行。

脚を前に出すのが、腹、腸腰筋。
脚を後方に引くのが、腰、臀筋だ。
この陰陽バランスが大切であり、最も鍛えるべき筋肉である。


基本前方に進む筋力は、腰、臀筋である。
臀筋は、かかととつながっており、かかとで地面をしっかり押す。
その反発力を「腰」で、伸筋の力に変える。
伸筋は、地面からの反発なので、重心は上がる。

たまに、歩行がやたら速い人がいるがこの例だ。

また、本当の意味で、歩行時は、つま先はそれほど使わない。
つま先は、腹、腸腰筋とつながっており、つま先をしっかり押し付ける。
その押し付けた力、求心力(重力)を、「腹」で屈筋の力に変える。
歩行中につま先を最大限に使うときは、急ブレーキのときだ。

よく、歩行時に、つま先かかかとか、どっちが先に地面に着くかだが、
正確には、土踏まず→かかと、もしくは、かかろ→土踏まず、もしくは同時である。

下駄の構造を見ればよくわかる。つま先直下は無い。
土踏まず(つま先かかと均等)か、かかとである。

だから、無駄につま先を使って歩いている人は、心を入れ替えて、つま先は使わないように。
つま先を使って歩行している人は、脚を伸ばして歩いている。
すなわち、脚を曲げて、伸ばしているのだ。絶対太もも(大腿四頭筋)が太くなる。

基本脚は、一本の棒として、腹(腸腰筋)で前に振り上げ、腰(臀筋)で、後方に引く、この力で前方に進むのだ。馬が脚を後ろに蹴っている。それが哺乳類の基本前進力だ。
だから、かかとは丈夫にできているが、つま先は複雑で脆い構造だ。つま先は蹴るものではない。

つま先を、通常使わない代わりに、上半身を極力脱力する。
腰で生じた、伸筋力で重心が上がりすぎるからだ、
みぞおちを緩め、上半身の重さを腹に落とす、この上半身の重さを腹(腸腰筋)に落として、
さらなる、足を前に出す筋力に変換する。エコだね。

ばっと、駆け足で大まかな点を説明した。
あとは細かな点を見ていこう。

もし質問があればしてください。
posted by ほへと at 18:48| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

特定の人を邪魔に感じても

特定の誰々を指して、その人を悪く言ってみても、事の本質はそこではない。

何かをしようとすれば、抵抗は生まれる。
誰もが全員、それに賛成することはない。

反対や、邪魔されるかもしれないが、それは、あたりまえの作用だ。

波動の原理のようなもの。

一発ブームでメジャーになっても、それはバブルなので、第2波動で崩壊する。

長く続けるには、低い角度が大切だ。

長く続けることが、一番難しく、そして大切なことだ。

いい時期もくれば、悪い時期も来る。
攻めるときもあれば、守り一辺倒もある。

そういうものなので、誰々が良いとか、悪いとかの問題ではない。

ある特定の人を邪魔に感じても、実はそうではない。
自分のやりたいことに、自信を持って、気合を入れて、やり抜くこと。

ある特定の人が、敵ではない。
ある特定の時期には、全員敵になる場合もある。

しかし、それは自分の投げかけたエネルギーの波動の動き。

他人ではなく、自分をしっかり持って、自分にフォーカスして、惑わされないようにしましょう。
posted by ほへと at 20:18| Comment(1) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

歩き方(2)・意志

歩行の技術の前に

一番大切なものは、「意志」です。
ここでの「意志」は決して「歩く」という意志ではありません。

どこどこへ行く。
前に行く。
ここから逃げる。

という「意志」が身体を動かし、「歩かします」。

例え両手足を縛られていても、
両足跳びでも、芋虫のように這ってでも前には進めます。

はじめてのハイハイ、はじめて歩いた一歩。
それは、前に行きたいという、「意志」。

まずは、それから思い出しましょう。
やがて、上手に歩くようになり、やがて、クセのある歩き方も出てくる。

その「意志」が歩行姿に現れます。

学校に行きたくない、仕事に行きたくない、家に帰りたくない。
その後ろ向きな意志は、身体に、歩き方に当然作用します。

正しい歩き方、その技術的前に
本当にあなたは前に進みたいですか?

より良く人生を前に歩みたいなら、自分の歩き方を見直していきましょう。

[前]
正面、未来、空間、東方位
posted by ほへと at 21:01| Comment(1) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

暖かくなってきました。(180301)

3月に入りました。
昨日、今日と、春の嵐ということで、雨が降ったり、風が強かったり。

しかし、厳しい寒さから、少しづつ暖かくなってきました。
まだまだ、寒い日もあるでしょう。
そして、残念ながら、花粉も飛散してきています。
花粉症の方は、対処を始めましょう。

IMG_20180226_154054.jpg
先日は、暖かかったので、愛車の原付き、XR50モタードに久々に乗りました。
極寒な日は、バイクはキツイ。
ようやく、バイクに乗れる気温になってきたが、問題はこれからの花粉だな。

IMG_20180226_153213.jpg
いつも、徒歩で行くスーパーの駐輪所にとめる。

雨の前の日は、くせ毛がひどい。
ヘルメットのせいにしよう。
posted by ほへと at 20:00| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

錦鯉の飼育(20180225)

P1530467.jpg
水槽の台を買った。60センチの水槽専用、しかも水槽2つ用。
以前、台に使っていたテーブルが重さでたわんできたので、

玄関すっきり

P1530449.jpg
水槽の上は、バジルと再生ネギ

P1530448.jpg
植物用のLEDをタイマー設定で自動でオンオフしている。

P1530461.jpg
水槽には、日本酒の空き瓶「錦鯉」

P1530452.jpg
さらに、水槽の背面には、円山応挙の襖絵「孔雀の間」のレプリカ

P1530455.jpg
贅沢な、水槽になってきたな(笑)。

P1530457.jpg
春だな、水槽上のバジルの花が咲いている。

P1530464.jpg
テトラ (Tetra) の AT-20という外付けで一番小さく安い外掛け式フィルターを使用していたが、水中用のモーターの動きが悪くなったので、さらに大きいAT‐50を購入設置。

P1530463.jpg
いい感じで、水をろ過しつつ、小さな癒しの滝。
posted by ほへと at 18:08| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

歩き方(1)

学校に行きたくない、仕事に行きたくない、家に帰りたくない。

など思いながら歩いている時、
無意識に、身体は沈み、足取りは重く、
それが続くと、悪い歩き方の癖となり、

またその悪い歩き方の癖が、
〜行きたくないという後ろ向きな意識を生み出す。
それが、別に行きたくないところでなかったとしても、
これが、全てにおいてそうなるから、
人生がうまく進まない原因となる。

歩き方を変えると人生は変わる。

力強く足を踏み出せるか?

例えば、一歩後ろに下がる。
その一歩を力強く踏めれば問題ない。

弱々しくしか一歩下がれなければ、
その人は自分の過去を力にできていない。

一歩前に出した足の外側に体重が逃げるなら、その人はいつも逃げている。(逃げるようになる)

靴音が、カッカッと鋭く鳴るなら、かなり精神が病んでいる。自律神経失調。

ロボットのようなぎこちない歩き方は、かなり我が強く、さらにそれが固まってきている。

よく滑る人は、重心が無い。
体重が真っ直ぐ落ちていない。
要は姿勢がかなり悪い。

腰の弱い人はかかとが弱い。
膝の悪い人はつま先が弱い。

足首の太い人は、すねの骨が地面から垂直で無い。

がに股も内股も効率が悪く、疲れやすく、長距離歩きにくい。

がに股は、お尻の筋肉がうまく使えない。
内股は、脚を内転できず、内股(ハムストリング)がうまく使えない。

前向きな人は、後重心でない。

歩くと腰が痛なるのは、歩いているときに腰を反っているから。

次回から、正しい歩き方を語っていきたい。
posted by ほへと at 19:53| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg